せっかくの休日なのになにもせずに過ぎてしまい、後悔をしてしまうことはありませんか?

趣味が少ない方は休日に何をすればいいのかわからないと思うことがあるかもしれません。そこで本記事では、一人でもできる暇なときの休日の過ごし方をご提案します。自宅編と外出編それぞれまとめているので、ご自身に合った過ごし方を見つけてみてください。

  • 暇な休日を有意義に過ごすには

    暇なとき、一人でもできるものをたくさん提案します

暇な休日を有意義に過ごすには

だらけてしまいがちな人が休日を無駄なく過ごすには、事前に計画を立てるのがいいでしょう。

何をするか事前に考えてみる

まずは事前にやりたいことを考えてみましょう。遊びたい、気分転換したい、しっかり休みたい、動きたい、実際に行動へと移す前にさまざまなことが浮かぶと思います。やりたいことやなりたい自分を想像するとわくわくしてきませんか?

やりたいことリストを作る

次にやりたいことリストを作ります。とにかくやりたいことを紙に書き出してみましょう。次の休日だけでできることは限られていますが、紙に書いておけばその次に休日や時間があるときにすぐやることが見つかります。

手帳に予定を書いてしまう

やりたいことリストの中から、次の休みにやることを決めましょう。リストから手帳に書き写せば立派な予定となります。スマホの手帳アプリを使っている人も同様です。

例えば「○○の本を読みきる」「○時に美容院に行く」など具体的に書くようにしましょう。さらに、美容院や映画、食事など予約ができるものについては予約してしまいましょう。「当日、空いていたらでいいや」と思うと、朝起きられなかったり、「やっぱりまたにしよう」と後回しにしてしまったりする可能性があるからです。

やらなくてはならないことを見過ごしていないか注意

やりたいことを見つけるのは楽しいのですが、やらなくてはならないことを見過ごしていないか確認するようにしましょう。仕事で必要な調ベ物をしなくてはいけないだとか、資格の勉強をしなくてはいけないなど、やるべきことがあるかもしれません。

「休日ぐらいは好きなことしたい! 」「ギリギリでやればいいや」と思うと後が大変です。「カフェや図書館で作業をする」という予定を立てるのもいいでしょう。

  •  暇な休日を有意義に過ごすには

    具体的かつ実現しやすい目標や予定を立てて、手帳に書いてみましょう

暇なときの過ごし方 : 自宅編

ここからは具体的な過ごし方を提案していきます。まずは自宅でできるものです。外に出ると疲れますし、着替えやメイクも大変ですよね。自宅でも充実できる過ごし方はたくさんあります。

読書をする

本が好きな方にとって読書をする時間は楽しいものです。「集中して読んでいたらもうこんな時間! 」なんてこともあるでしょう。買ったけど読めていない本、ちょっと読み返したい本を読むのに休日はぴったりです。

読書をあまりしないという方も、読み始めたらハマってしまって止まらなくなるかも。読みやすそうな本を用意しておいて、しっかり時間を取っておけば読書をはじめるキッカケになることでしょう。

動画を見る

YouTubeや見逃した番組が見られる民放のサービス、NetflixやAmazon Primeなどの映画が視聴できるサービスなど、動画コンテンツは非常に充実しています。おもしろ動画で思いっきり笑うも良し、映画を見て感動するも良しです。また、ためになるような動画もたくさんあるので勉強のつもりで視聴するのもおすすめです。

あなたにおすすめ : 観たい作品が見つかるAmazonプライムの映画ランキング【2019年編】

勉強をする

「勉強なんて嫌い! 」という方もいると思いますが、仕事に役に立ちそうなビジネススキルの資格だけではなく自分の興味ある分野について勉強してみるのはどうでしょうか。美容に関する資格や、歴史に関する資格、旅行や土地に関する資格もあります。そこで得た知識が思わぬところで役に立つかもしれません。

あなたにおすすめ : 社会人におすすめの資格14選 - 習得成功のためのポイントも紹介

塗り絵をする

「塗り絵なんて子どもの遊びでは? 」と思うかもしれませんが、「大人の塗り絵」というものが存在します。塗り絵は自律神経を整える効果もあり、脳の活性化にもつながります。

大人の塗り絵に関する本やダウンロードできる素材もあります。本や色鉛筆は100円ショップでも手に入れることができます。塗り絵は気軽にはじめることができますし、夢中になると時間もすぐに過ぎていくでしょう。

部屋の片付けをする

部屋が散らかっていると気分が良くないですよね。時間がなくて片付けができていない人はこれを機に片付けてしまいましょう。部屋が散らかっていない方は部屋の模様替えをするのもおすすめです。

料理をする

「料理大好き! 普段から自炊派! 」という方も手の込んだ料理を作る時間はなかなか少ないのではないでしょうか。休日の時間を使って手の込んだ料理を自分のために作るのはいかがでしょう。

手の込んだものは難しいという方は作り置き料理もおすすめです。1週間分のご飯を休日にまとめて作ることで平日がとても楽になります。作り置き料理については、ネットでレシピがまとめられていたり、書籍が出たりしています。レシピを眺めるだけでも楽しい時間になりそうですね。

フィットネスをする

ジムに行かなくてもフィットネスは可能です。YouTubeや、LEAN BODYのように定額でフィットネス動画を見ることのできるサービスもあります。たくさんの種類があるので、とにかく動きたい人もリラックスしたい人も自分に合うものが必ず見つかるでしょう。

友達に連絡する

暇だと思っているのは自分だけではないかもしれません。休日が同じ友達に連絡を取ってみると、友達も時間をもてあましている可能性があります。そこからLINEで近況を報告したり、テレビ電話をしたりしていると気分転換にもなるでしょう。

時間を忘れて、家でも友達と楽しい時間を過ごすことができそうです。話が盛り上がったらそのまま友達を誘って空いている予定を埋めてしまいましょう。

  • 暇なときにやること自宅編

    自宅で使える便利なサービスが増えてきたので上手く利用しましょう

暇なときの過ごし方 : 外出編

次に「外に出たい! 」「せっかくの休みはお出かけしたい! 」という方向けの提案です。

買い物に行く

買いたいものが決まっていなくても買い物に行くことは気分を上げ、軽い運動になります。ショッピングモールに行ってみると流行がわかったり、素敵な商品を見つけてときめいたり、テンションが上がりますよね。

イベントに行く

FacebookやPeatixなどで探すと多くのイベントが見つかります。一人で参加しやすいものもあり、新しい出会いにもつながるかもしれません。興味のある分野のイベントを暇があるときに調べておきましょう。

カラオケに行く

一人カラオケはストレス発散にぴったりです。また、人と行くと気を遣って歌えないマニアックな歌や、練習してみたい歌をたくさん歌えることも一人カラオケの魅力です。朝カラオケなど時間によってはかなり安い料金で利用できるカラオケ店もあります。

パーソナルカラー診断に行く

「パーソナルカラー」という言葉を聞いたことはありますか? 肌や瞳、血管の色などから似合う色を診断するパーソナルカラー診断というものがあります。自分に似合う服やメイクがわからないという方には、大きなヒントになること間違いなしでしょう。1度診断してもらうことでより魅力的に自分をみせることができるかもしれません。

占いに行く

占いに行くことで自分自身を見つめ直すことができます。性格などの結果を知って楽しめるだけでなく、今後の生活のアドバイスをもらえることもあるかもしれません。不安に思う方は、口コミなどをチェックした上で安心できるお店に行ってみてください。

美容院に行く

前回髪を切ってから間が空いているという方は美容院に行ってみてはいかがでしょうか。髪の長さを変える気がなくても、美容院で少し整えてもらうだけでぱっと見た目に変化が現れるものです。ヘアスタイルや髪色を変えて心機一転することもいいでしょう。

  •  暇なときにすること外出編

    出かけることで受ける刺激は、自分磨きや新たな交流にもつながります

やる気が起きないときは……?

ここまで多くの過ごし方をお伝えしてきましたが、やっぱりなにもしたくないなという方やどうしてもやる気が出ない方もいるでしょう。しかし、「結局いつも通りだらだらしてしまった」と自己嫌悪になる必要はありません。

だらだらするのも立派な過ごし方です。疲労を取ることはもちろん、実はだらだらしたり、ぼーっとしたりするときも脳は情報を整理するために働いています。お風呂やお手洗いで良いアイデアが浮かぶのはぼーっとしているからなのです。疲れているときは無理せず、忙しい人こそなにもしない時間が有意義なものになりますよ。

  • 結局なにもやる気が起きないときは…

    無理をせず、自分を甘やかしてあげることも暇な休日の大切な過ごし方です