毎日同じことの繰り返しが続き、生きることに楽しさを見いだせなくなることや、虚無感に襲われることは誰しもあることでしょう。そして、その感情が続いてしまえば、「人生がつまらない」と感じてしまうものです。

しかし、つまらないと思っていた人生も、ちょっとした意識や行動で変わることがあります。

本記事では、「人生がつまらない」と感じてしまう人の特徴と理由、そこから脱却するための方法を紹介します。

  • バッグとビジネス誌を持っている人

    「人生がつまらない」と感じる理由を探り、そこから脱却するための行動を起こしましょう

人生がつまらないと感じやすい人の特徴

目標がある時や、楽しみがある時には人生がつまらないと感じることはありません。ここでは、「生きていることがつまらなくなってしまった」と感じやすい人の特徴を紹介します。

自信がない

「人生がつまらない」と考えやすい方の特徴は、ネガティブに考える癖がついていることです。

常に誰かと自分を比較し、足りないものや劣っているものを考えていれば、辛い時間を多く過ごすことになります。

また、自分に自信がないと周りとコミュニケーションをとることも苦手になり、孤独な時間だけが増えていってしまうでしょう。

我慢する事が多い

日々の生活の中で、自身の気持ちを我慢することは誰しもあることでしょう。その我慢が続いたり、限界を超えたりすれば、何をしていても楽しさが見いだせなくなります。

職場やプライベートの人間関係がうまくいかず、解決策が見いだせなくなった時や、毎日頑張っているのに欲しいものを我慢し続けたりすることは、人生がつまらないと感じてしまうきっかけになります。

刺激がない

大人になるとありがちなのが、職場と家を往復する日常の繰り返しです。

「朝早く出社して、家に帰ってきたらご飯を食べてお風呂に入って寝る」の繰り返しで、ルーティン化した生活を送っている方も少なくないでしょう。

特に問題も無いけれど、刺激も無い、そんな毎日を繰り返している方もふとした瞬間に人生がつまらないと感じてしまいます。休日には疲れてしまい、家で寝ているという生活を送っている方も要注意です。

目標がない

夢や目標を持っている方は、周りから見るとキラキラ輝いて見えます。夢や目標があるだけで、嫌なことがあっても乗り切れるパワーがあります。

逆を言えば、何においても夢や目標が無ければ、やる気が出てこない日があるのも事実です。どんな些細なことでも、夢や目標を見つけられないと人生をつまらないと感じてしまうことがあります。

趣味がない

周りの方や出来事、物事に興味が湧かない方は、人生をつまらないと感じやすくなります。趣味を持っている方は、その時間を確保するだけでリフレッシュできたり日々の生活のメリハリになったりします。

しかし趣味が無いと、気分転換やリフレッシュする時間は確保しづらいでしょう。仕事や家事、育児に追われているだけの生活が続いてしまうと、人生の中で楽しい時間を見つけづらくなります。

  • サボテンと地図とカメラ

    「人生がつまらない」と感じやすい人の特徴を紹介しました

人生がつまらないと感じてしまう理由

人生がつまらないと感じるのには必ず理由があります。具体的にはどのような状況が理由になってしまうのでしょうか。

自分で自由に使える時間が充実していない

自由に過ごせる自分の時間を思い通りに持つことができない方は、人生がつまらないと感じやすいといえます。

平日の仕事終わりや、週末の仕事が休みの日など、自分で自由に過ごせる時間が充実していれば、仕事を繰り返すだけの単調な日々もつまらないと感じることは少なくなっていくはずです。

子育てや家事に追われて忙しい方であっても、子どもが寝た後や週末に家事から解放されるひとり時間が確保できれば、忙しい毎日にもメリハリがつくことでしょう。

意欲的に行動できていない

刺激のある日々を送るためには、自ら意欲的な行動をとることも大切です。目標に向けてコツコツ取り組んでみたり、楽しめる趣味が無いのであれば探すための努力をしてみたりと、時には自分から積極的に行動していくことも必要になります。

何か行動を起こすにしても、受け身ばかりでは張り合いがない毎日から抜け出すのは難しいでしょう。

  • 眠っている女性

    つまらない人生からはどうやって脱すればよいのでしょうか

つまらない人生から脱却する方法

環境をすぐに変えることは難しい場合もありますが、考え方や生活習慣は自分自身で変えられます。人生がつまらないと感じ、理由がみつかったら自分で打破していきましょう。

目標を立てる

どんなに小さいことでも構いません。目標を立てることが苦手な方なら、数日でクリアできそうなものでも良いです。

何か目標を明確に立てて、それに向けた行動や挑戦をすることで意識を変えられます。

できるだけ明確に、そして期限付きで目標を立ててください。そして、それをクリアした後に、さらに次の目標を立てておくのがおすすめです。

自分磨きや仕事のスキルアップ、貯金など興味のあるものから始めてみてください。

本を読む

人生がつまらないと感じている時期は、自然と視野も考え方も狭くなっています。少し気分を変えて読書をしてみると、新しい世界や考え方に出会えるのでおすすめです。

本のジャンルは何でも構いません。自分磨きをするのであれば、著名人の名言や自己啓発本でも良いでしょう。フィクションのストーリーでも、新しい考え方や世界観に出会えます。

今では電子書籍もあるので、気軽にできるのも魅力です。

自分がやりたい事を見つける

楽しいことを見つけるためには、自分自身から行動するのが近道です。やりたかったけれど諦めたこと、今まで興味がなかった店に行くこと何でも良いでしょう。

まずは、今まで敬遠していたものや、初めてのことにチャレンジしてみてください。

自分でも知らなかった、新しい自分自身を見つけられるきっかけになるでしょう。それがきっかけで趣味が見つかれば、つまらない人生から脱出できます。

恋愛をする

刺激が無い毎日、自分に魅力を感じない日々が続いている方におすすめです。好きな方ができるだけで、同じ景色や日常が様変わりします。

相手に好かれるために自分磨きをしたり、相手の好きなものを知るために努力をしたりと、人生をつまらないと感じる時間すら感じさせません。

つまらないと感じる人生なら、思い切って一歩踏み出し恋活や合コンに時間を使ってみるのもいいでしょう。

旅行する

気分転換をするのに、うってつけなのが旅行です。マンネリ化した日々を打破したいのなら、少し羽を伸ばして自分の好きな土地に旅行をしてみましょう。

いつもとは違う土地に旅行するのもおすすめです。その土地でしか見られない風景や環境を目の当たりにした時に、刺激を受けたりリフレッシュできたりします。

自分自身と向き合う時間にもなるでしょう。

環境を変えてみる

いま置かれている環境に不満を感じている時や、自分の努力だけでは問題を解決できない時があります。そんな時は思い切って、環境を変えてみるのもひとつの手です。

転職をしたり、引っ越しをしたりと、自身ができる範囲で環境を変えてみましょう。最初は不安に感じてしまうかもしれません。

しかし、その刺激が人生に転機を与えてくれる場合があります。

  • 景色が映っているガラス玉

    自分の人生をおもいきり楽しむための行動を起こしましょう

つまらないと感じる人生から抜け出そう

「人生がつまらない」と思っていても、ちょっとした考え方や環境の変化で、状況を打破できる可能性があります。そのためには、まずは理由を見つけて、その理由に合わせた方法を取り入れることが大切です。

新しい人生の楽しみ方を見つけた時、さらにレベルアップした自分自身に出会えることは間違いありません。まずは一歩踏み出す勇気を出して、つまらないと感じる人生から脱却しましょう。