こんにちは。ネオ無職として家での過ごし方に関しては自身がある酒村ゆっけと申します。

  • 酒村ゆっけの家で過ごす時間をほんわりハッピーにしてくれる素敵アイテム6選

今回は、突然の在宅ワークや学校の休校などで家で過ごす時間が増えたのはいいけど、何をしていいかわからないといった方に、私の引きこもり生活のQOLを上げてくれているアイテムを少しだけ公開したいと思います。

1.ヘアバンド

これに関しては種類を問いません。私の場合、夢の国に行った時にみんながこぞってつけていて「何かいいな……」と思って、友人たちが寝坊して集合するまで数時間ぼっちディズニーをすることになり暇だったので買いました。

ヘアバンドの利点は、自粛で散髪に行けない……前髪が鬱陶しい全てがムシャクシャする……。そんな時にこれをつけて髪を一気に持ち上げてまとめることで爽快感を得ることができます。

これをつけた状態でのビデオ会議は厳しいものがありますが、さっぱりとするのでオススメです。

2.貯金箱

みなさん出かけた時に外食したり、ケーキを買って帰るといった出費が減ったのではないでしょうか。

これを機に毎日浮いたお金を貯金すると、自宅から解放された時に可愛い服を買ったり旅行や美味しいものを食べたりといった楽しみが目に見えて溜まっていきます。

私は、フライングタイガーで購入したインテリアにもなるやや大きい貯金箱に毎日10円貯金しています。

3.スナックタンブラー

これはですね、机が小さくてなかなかものが置けないときや映画鑑賞・ゲームをするときなどに大変便利です。簡単に説明すると、上の部分に好きなお菓子やスナックを入れることができ、下には好きな飲み物を入れることができます。

容器には色がついているものがほとんどなので、ビデオ会議中に注目を得ることもできるし、何ならお酒を入れていてもバレることはありません。画期的アイテムです。

4.お酒類

宅飲み需要が高まってきた今、家にお酒をストックしておくといちいちコンビニなどに買い出しに行かずに済みます。家に引きこもりで窮屈な思いも、恋人に会えない寂しさも全てお酒が解決してくれます。

私の場合は、部屋の一角に「酒のスラム街」と名付けたスペースがありまして、ここに数多くの酒が仲良く過ごしています。

5.My グラス

ペットボトルなどを消費する機会も減った今、自宅で麦茶や大きいサイズのペットボトルを買い込んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時に自分のお気に入りグラスがあるとちょっとハッピーな気持ちになれます。

ちなみに私は、90年代を想起させるキャラグラスにビールを注ぐとなぜだか10倍増しで美味しそうに見えてくるので愛用しています。昭和のあの感じが堪らないんです。

6.レコードプレーヤー

自宅で作業用に流すBGMもレコードで流すと一味部屋の雰囲気が変わります。針とレコードが擦れるザーっという音を聞くと堪らなく珈琲が飲みたくなります。

レコードはジャケットがおしゃれなものも多いのでインテリアとしても楽しめます。私は大の映画好きなのですが、映画作品でサントラが最高だ!と思った作品は必ずレコードを購入しています。

持ち運びができるレコードプレーヤーもあるので、自宅から解放された際には公園や広場に持って行ってピクニックなどすると好きな人といい感じになれること間違いないでしょう。

こんな感じで、家での生活を少し幸せにしてくれる酒村推薦グッズを紹介させていただきました。もし、これを機に導入開始したよという方がいたら教えてくれると嬉しいです。酒村、喜びます。

酒村ゆっけ(さかむらゆっけ)

ネオ無職を全うする飲兵衛(酒好き)でありながら文字を書くひと。好物は、角ハイと麺類。趣味は映画と本を見て読むこと。

Twitter:https://mobile.twitter.com/yukke_sake
Instagram:https://www.instagram.com/yukke__sake/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC5lJz69qiFu-F_0t-FXFg6w