JR東日本は13日、常磐線の全線運転再開と、中央本線の特急列車への「えきねっとチケットレスサービス」導入1周年を記念し、対象となる常磐線・中央本線の特急列車で「えきねっとチケットレスサービス」を利用すると300円割引(こども150円割引)になるキャンペーンを3月14日から期間限定で実施すると発表した。

  • 常磐線の特急列車に使用されるE657系

  • 中央本線の特急列車に使用されるE353系

キャンペーンの期間中、「えきねっとチケットレスサービス」で対象となる特急列車の普通車指定席の申込み・変更操作を行うと、「えきねっとチケットレス割引」が通常100円割引(こどもは50円割引)のところ、300円割引(こどもは150円割引)となる。

対象となる列車・設備は、常磐線の特急「ひたち」「ときわ」、中央本線の特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」「はちおうじ」「おうめ」の普通車指定席。キャンペーン期間は3月14日から6月30日までの申込み・変更操作分とされている。

「えきねっとチケットレスサービス」はスマートフォンや携帯電話から予約申込みを行い、駅で指定席特急券を受け取る必要なく利用できるサービス。「えきねっとチケットレス割引」により、指定席特急券を割引価格で利用することもできる。