バレンタインデーも近づいてきました。気になるあの人は、どんな女性に魅力を感じるのでしょうか。今回は振り向かせたい人がいる人必見! 星座別の男性アプローチ法をお伝えします。本稿では牡羊座~蟹座までをご紹介します。

牡羊座

行動力バツグンの牡羊座。考えるよりも先に体が反応します。緊張感とスリルを味わえるドキドキのシチュエーションをシェアしましょう。エキサイトすることが大好きな彼は恋愛中毒に。ノリのよさが勝敗を左右します。恥ずかしがっているとタイムアウト。誘いには素早く賢くOKを返して。本能のままに生きる彼は、所有欲も強いほう。ライバルの気配には敏感に反応します。どっちつかずの状態なら、他の人の存在を匂わせてみるのもアリ。

牡牛座

慎重で安心・安定を求める牡牛座。常にジェントルマンでパーフェクトな仕上がりを心がける彼。困った人を見ると、自分の力でなんとかできないかと思案を始めます。彼の負担にならない程度の簡単なお願いや相談をしてみましょう。些細なことでも「あなたにしか話すことができない」と彼だけに相談して。親切な彼が応えてくれたら、無邪気に喜びリスペクトを。彼の脳内であなたのことを考える領域を徐々に増やしていくことが幸運への鍵。

双子座

スマートで気さくな双子座。ガールフレンドは数多く、優しいけれどお付き合いはアッサリ。それは自分がいつもフレキシブルに動ける体制を守りたいからです。いい意味での軽さは大事。重さを感じると残念ながら「自由を脅かす存在」としてカウントされる恐れが。流行に敏感な彼。ファッションや最先端のお店など彼の好奇心をくすぐる話で楽しく盛り上げて。会話のセンスも重要。ユーモアを交えたウィットに富んだ言い回しは、彼の心を捉えます。

蟹座

家庭を愛する気持ちが人一倍強いのが蟹座。同情心に溢れ、時に情熱的にも、センチメンタルにもなります。そのため心の安定となる環境、すなわち家庭を無意識に求めています。家庭的であり、温かくて、快適で、安全な生活空間をいつでも提供できることを彼にさりげなく印象付けましょう。警戒心が強い彼は、100%「YES」と返答される確信がないと動きません。彼にとっての一番の味方であり、大きな癒しとなる存在を目指しましょう。

次回は、獅子座~蠍座までをお届けします。

筆者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視にてたくさんの方々を鑑定する一方、デジタルコンテンツ「霊通師 月香」の監修をてがけ、Yahoo!占いをはじめ、Ameba占い、楽天占い、LINE占いなど多数で活躍の場を広げる。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。