仕事に精一杯の情熱をかたむける毎日は充実しているけれど、休みになるとちょっとストレスや疲れが溜まっている……。そう感じることはありませんか?

そんなとき、電車でサクっと出かけられる場所に日帰り旅行してみるのもいいものですよ。緑いっぱいの風景を眺めたり、きれいな空気の中で過ごしたりするのはリフレッシュ効果抜群です。

そこで今回は、東京駅から電車を利用して30分~3時間で行けるおすすめの観光スポットを20カ所選びました。みなさんが気になる場所はありますか?

【片道30分~1時間】近くのお楽しみスポットへ

片道1時間くらいでは、リフレッシュできるような場所まで行けないと思っていませんか? でも実は、意外とあるものなんです。自然やグルメなど楽しみ方はいろいろです。ここで紹介する場所は、すでに行ったことのある方も多いかもしれませんね。

カップヌードルミュージアム (神奈川県)で“まんぷく”になる?

神奈川県の横浜みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」は、NHKの朝ドラ『まんぷく』のモデルとして一躍注目をあびた安藤百福氏が発明した、インスタントラーメンの歴史を知ることができる博物館です。

  • カップヌードルミュージアム

    「カップヌードルミュージアム」。普段食べているインスタントラーメン、カップ麺のことを学べます

世界で初めてのインスタントラーメンとして知られる『チキンラーメン』や、画期的な商品として歓迎された『カップヌードル』などの製造法、開発の様子などを知ることができますよ。

また、自分だけのマイカップヌードルやチキンラーメンを作れる体験プランも用意されているので、実際に作ってみるのもいいですね! 安藤百福氏のねばり強い探求精神から刺激をもらいたい、なんてときにもおすすめの博物館といえるでしょう。

カップヌードルミュージアム
住所 : 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
開館時間 : 10:00~18:00 (入館は17:00まで)
休館日 : 火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
入館料 : 大人 (大学生以上) 500円、年間パスポート1,500円
アトラクション利用料:
・チキンラーメンファクトリー 中学生以上 : 500円
・マイカップヌードルファクトリー 1食 : 300円
・カップヌードルパーク 1回 (30分間) : 300円
アクセス :
・みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約8分
・みなとみらい線馬車道駅から徒歩約8分
・JR根岸線、JR京浜東北線、ほか桜木町駅から徒歩約12分

横浜中華街 (神奈川県)でのんびりブラブラ

のんびりブラブラと散歩しながらおいしいものを食べたい! という日に行ってみてほしいのが、日本三大中華街のひとつ「横浜中華街」です。ここには、500店以上もの中華料理店が集まっています。

  • 横浜中華街

    横浜中華街。どのお店に入ろうか、悩んじゃいますよね

点心やフカヒレスープなどの定番の中華料理を始め、中華街名物の焼き小籠包、肉まん、フカヒレまん、パンダまん、シュウマイ、ニラ饅頭など、バラエティ豊かな食べ歩きグルメも楽しめるグルメタウンとなっています。

食べ歩きもいいですが、「お腹いっぱい食べたい! 」と思ったときには、オーダー式のお店がおすすめです。注文ごとに調理をしてもらえるので、熱々のできたて料理を心ゆくまで楽しめるようになっています。電車利用なら、食事と一緒にお酒を飲めるのもうれしいですよね。紹興酒(しょうこうしゅ)など、美味しいお酒も揃っていますから。

もしあなたがスイーツ好きなら、杏仁ソフトクリームもおすすめです。女性に人気があるタピオカミルクティーのお店もあるので、飲み比べをしてみるのもいいかもしれません。

横浜中華街
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町
アクセス : JR京浜東北線・根岸線 石川町駅または関内駅から徒歩約5分
・みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩約1分
・みなとみらい線 日本大通り駅から徒歩約5分

江の島 (神奈川県)で一日中ゆっくり

「休日に海を見ながらのんびりとした時間を過ごしてみたい! 」

そんな日におすすめなのが、湘南海岸の近くに位置する江の島です。気取らない雰囲気がいっぱいの江の島は、休日の息抜きにぴったりのスポットでしょう。江の島に通じる弁天橋を渡ると、飲食店や土産物店が並ぶ弁財天仲見世通りがお目見え。江の島名物の、タコをプレスして作る丸焼きたこせんべいも要チェックです。

  • 江の島

    江の島。休日の息抜きにぴったりです

見晴らしのいい「江の島シーキャンドル」や芸能の神をまつった「江島神社」、天然温泉の「江の島アイランドスパ」、伝統的なスタイルが特徴のイギリス式庭園「サムエル・コッキング苑」など、バラエティに飛んだ見どころが点在しており、一日中楽しめること間違いなしです。

屋外エスカレーター「江の島エスカー」に乗ると、展望灯台(江の島シーキャンドル)もあります。天気が良ければ、富士山も見えますよ。

じっくり江の島を楽しみたいときは、各施設の優待割引が受けられる「江の島1dayパスポート」の購入をおすすめします。

藤沢市・湘南江の島 (藤沢市観光公式HP)
住所 : 神奈川県藤沢市
各種料金 : 江の島1dayパスポート:大人1,000円
販売所 : 藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所、江の島エスカー乗り場
アクセス :
・小田急線、片瀬江の島駅から徒歩約15分
・江の島電鉄・江の島駅から徒歩約20分

熱海 (静岡県)で温泉と海の幸を堪能

「おいしい海鮮料理を食べたい! 温泉に浸かって疲れもとれたら最高! 」

そんな欲張りな日には、海の幸が豊富、駅チカで天然温泉が楽しめる熱海へ足を運んでみはいかがでしょうか。

  • 熱海

    熱海の魅力は何と言っても、豊かな自然。海が一望できる絶景露天風呂も多数ありますよ

その際、ランチで立ち寄ってみてほしいのが、ワンコインのマグロ丼を提供する「熱海まぐろや」です。水産会社の直営店だからこその、新鮮でコスパにもすぐれたマグロ丼は、プリッとした赤みの旨味を味わえる人気メニューです。

昔からリゾート地として栄えた熱海駅周辺には、共同浴場と呼ばれる温泉が点在しています。そのうちのひとつ「熱海駅前温泉浴場」は、熱海駅前にある源泉かけ流しの温泉。14時の営業開始前には行列ができるほど、地元でも人気なんだとか。

温泉に入ったあとは、お土産用にレトロな瓶入りで濃厚な風味がおいしいと評判の「熱海プリン」の購入をお忘れなく!

熱海温泉 熱海駅前温泉浴場
住所 : 静岡県熱海市田原本町8-16
営業時間 : 14:00~21:00
定休日 : 毎週水曜日
入浴料 : 大人500円
アクセス : JR熱海駅から徒歩約8分

熱海まぐろや
住所 : 静岡県熱海市田原本町9-1 第一ビルアタミックス名店街 B1F
営業時間 : ランチ11:00~15:00(L.O.14:30) ディナー16:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 : 水曜日 ほか月に2回不定休あり
アクセス : JR熱海駅から徒歩約5分

熱海プリン
住所 : 静岡県熱海市田原本町3-14
営業時間 : 10:00~18:00
定休日 : なし ※定休日がある場合はHPへ掲載
アクセス : JR熱海駅から徒歩約3分

立川 国営昭和記念公園 (東京都)で緑に囲まれて過ごす

「緑に囲まれた環境でひたすらのんびり過ごしたい! 」。国営昭和記念公園は、そんな気持ちを叶えてくれるスポットです。

  • 立川 国営昭和記念公園

    立川 国営昭和記念公園

広さ180ヘクタール、東京ドームの約40倍もの広さの公園には、水のゾーン・広場ゾーン・森のゾーンなどの特徴的なエリアが用意されているほか、四季の植物がふんだんに植えられており、訪れた時期や場所によって、楽しみ方はさまざま。芝生が広上がる原っぱでのんびりランチを食べて、お腹がいっぱいになったら水辺を散策する……楽しみ方の組み合わせは無数にあります。

日によっては、野鳥観察会やヨガなどのイベントも開催されているそう。気になるイベントを狙って行ってみるのもいいかもしれませんね。

国営昭和記念公園
住所 : 東京都立川市緑町3173
開園時間 :
・【3月1日~10月3日】19:30~17:00※1
・【11月1日~2月末日】9:30~16:30
・【4月1日~9月30日】9:30~18:00※2
※1 : プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園、第3日曜日の翌日以降は18:30閉園
※2 : 土・日・祝のみ開園(プール営業期間は上記のとおり)
休園日 : 年末年始(12/31・1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
アクセス :
・JR立川駅から約10分、多摩都市モノレール 立川北駅から約8分
・JR青梅線 西立川駅から約2分

【片道1時間】定番&絶景スポットへ

片道1時間もあれば、小旅行気分を味わえるスポットまで足を伸ばせます。ちょっとした非日常を味わえるお出かけをしてみませんか?

川越 (埼玉県) で昭和にタイムスリップ?

江戸時代の城下町として栄えた歴史を持つ川越は、江戸時代から昭和までの歴史の流れを街歩きをしながら楽しめるスポットです。

  • 川越

    川越。昔ながらの町並みを歩くと、時間がゆっくりと流れているような錯覚に陥ります

昔ながらの商店街「クレアモール」を抜けると現れる大正浪漫夢通りは、町屋造りや洋風の外観をした店舗が立ち並ぶ落ち着いた雰囲気があり、映画やドラマの舞台になることもしばしば。電線を地中化しているので、この通りを歩くと空が広く感じられるかもしれません。

さらに北へ進むと、蔵造りと呼ばれる重厚な土蔵(どぞう)や商家が立ち並ぶエリアに入ります。川越観光のシンボルとも言える時の鐘もこの通りに位置しているので注目してみてくださいね。

昭和初期のころから駄菓子屋街として栄えたという菓子屋横丁には、昔ながらの駄菓子屋がお店をかまえています。

川越市公式HP
住所 : 埼玉県川越市

軽井沢 (長野県) で天然のクーラーを浴びる

夏でも比較的涼しい気候が続く軽井沢は、別荘地として知られる高原地帯です。最近は、サイクリングをしながら、新・旧軽井沢や千ヶ滝、発地(はっち)、塩沢湖周辺、軽井沢高原教会やハルニレテラスなどをまわれるコースが整備され人気となっています。

  • 軽井沢

    軽井沢。避暑地なので、夏でも心地よく過ごせます

軽井沢は、平坦な道が多いことから自転車に乗りやすいと評判! 夏の暑い時期に避暑を兼ねて訪れるのもいいですし、紅葉の時期に景観を楽しむために訪ねてみるのもいいですね。歩くのが好きな人は、ウォーキングコースも用意されているのでぜひ挑戦してみてください。

軽井沢町オフィシャルガイド (軽井沢観光協会)

軽井沢レンタサイクル
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東246
シーズン営業期間 : 3月中旬~12月末まで
アクセス : 北陸新幹線 しなの鉄道線 軽井沢駅から徒歩7分

高崎白衣大観音 (群馬県)で縁結び!

「縁結びのお参りをしてなにかおいしいものも食べたい! 」。そんなときは、群馬県の高崎を訪ねてみてください。

  • 高崎白衣大観音

    高崎白衣大観音。その大きさには圧巻です

高崎の観音山山頂にある慈眼院(じげんいん)は、関東八十八カ所霊場の第一番札所として知られる由緒あるお寺で、遠方から参拝するために訪れる人が多い場所です。

慈眼院には、高崎白衣大観音と呼ばれる観音像がまつられています。優雅な表情で高崎の街を見下ろすようにたたずむ観音様の高さは41.8メートルもあり、高崎のシンボルとして親しまれています。

最近は、縁結びの聖地としても人気を呼んでいるのだそう。バレンタインデーからホワイトデーまでの時期には、「赤い糸祈願祭」を開催しているので、その日程にあわせて訪れてみるのもいいですね。

高崎のB級グルメである、カツ丼や焼きまんじゅうなどを味わえるのも魅力のひとつです。

高崎白衣大観音
住所 : 群馬県高崎市石原町観音山2710-1
アクセス :
・高崎駅西口ぐるりん観音山線片岡先回り(バス)に乗車、約20分
・バス停「観音山頂」下車後、徒歩10分
・バス停「白衣観音前」下車後、徒歩2分

江川海岸 (千葉県)で幻想的な光景を楽しむ

「日常の生活ではあまり目にしないような絶景を見てみたい! 」。そんな日は、満潮の時だけに見られるちょっと不思議な光景に出会える江川海岸に出かけてみましょう。

  • 江川海岸

    江川海岸。ちょっといいカメラを持っていくと、より楽しめそうです

海岸沿いにたくさんの電柱が立てられている江川海岸。ここは工場地帯にあたるのですが、なんと満潮時には電柱の柱が海水に浸かり、まるで海の中に電柱が立っているように見えるという、なんとも不思議なスポットです。

幻想的な青に包まれる早朝や、オレンジ色の光が周辺一帯を包むこむ夕やけ時もねらい目。天気がよく風のない日なら、水面が穏やかなのでより幻想的な光景が楽しめますよ。

江川海岸(日本観光振興協会)
住所 : 千葉県木更津市江川576-6
アクセス : JR厳根駅からタクシーで約15分

清水公園キャンプ場 (千葉県)でバーベキュー

「自然環境のいい場所でバーベキューをしてみたい! 」。そんなときにおすすめなのが、清水公園キャンプ場です。キャンプ場といえば、車でのアクセスが必要になることが多いイメージもあるかと思いますが、清水公園キャンプ場は電車でのアクセスが可能です。

  • 清水公園キャンプ場

    電車で向かってるから、お酒も気にせず飲めますね

12棟あるバーベキュー棟は最大で1,000人まで利用できるほか、屋根が付いているために雨の日でもバーベキューを楽しめます。バーベキュー用の道具セットは、すべてレンタル可能となっているので、食材だけを持参すれば大丈夫!

緑に囲まれた自然豊かな場所で行うバーベキューは、最高の息抜きになるのではないでしょうか?

清水公園キャンプ場
住所:千葉県野田市清水906
利用時間
・通常期 ( 2月12日~10月31日) : 9:00~16:00 ※1
・冬期前半(11月1日~11月30日) : 9:00~15:30 ※2
・冬期後半(12月1日~ 2月11日) : 9:30~15:30 ※2
入場料:1名450円。3歳以下は入場無料
その他費用:
・貸炉料 : レギュラーシーズン4,100円、ハイシーズン4,600円※3
※1.用具返却は15時30分まで ※2.用具返却は15時まで
※3.長椅子、テーブル、炭、アミ、コンロ、着火剤付
アクセス : 東武アーバンパークライン清水公園駅から徒歩約10分

【片道2時間】ちょっと遠出のおすすめスポットへ

片道2時間もかければ、温泉や有名な観光地など、正統派の旅を楽しめるスポットが多くあります。旅行気分が満喫できることでしょう。

小湊温泉 (千葉県)で太平洋を眺めて疲れをとる

「温泉旅館に泊まりで行くことはできないけれど、海を見ながらゆったりとお湯に浸かってみたい! 」という方には、小湊(こみなと)温泉がおすすめ。本格的な設備の温泉旅館で日帰り入浴を楽しめるんです。

  • 小湊温泉

    小湊温泉。高台から太平洋を一望できちゃいます

たとえば、「満ちてくる心の宿・吉夢」では、宿泊をしなくても地上35メートルにある露天風呂を利用できます。入浴料は1,200円で、2時間制です。利用時間は13時30分~17時の間であるため、しっかりと時間を確認してから行きましょう。ほかにも、地上40メートルの露天風呂のある「鴨川ヒルズリゾートホテル」もあります。こちらの入浴料は1,000円で、利用時間は12時~21時となっています。高台から太平洋を一望しつつ、温泉に入れば日ごろの疲れもとれることでしょう。

温泉設備を有する旅館・ホテルであっても、「宿泊客でなければ利用できない」といったルールがある所も少なくありません。日帰りでも温泉を利用できる、というのはありがたいものですね。ただし、混雑時などは利用できない場合もあるので、向かう際には事前にお問い合わせをしておく方が好ましいです。

満ちてくる心の宿・吉夢
住所 : 千葉県鴨川市天津3164-7
入浴時間 : 12:00~21:00(最終受付時間20:00)
入浴料 : 大人1,000円
アクセス : JR安房小湊駅からタクシーで約10分

鴨川ヒルズリゾートホテル
住所 : 千葉県鴨川市小湊182-2
開館時間 : 13:30~17:00
入浴料 : 入浴料1,200円(税込) ※2時間制
アクセス : JR安房小湊駅からタクシーで約5分

あしかがフラワーパーク (栃木県)で季節の花を愛でる

あしかがフラワーパークは、春から夏は季節の花々が咲き乱れる公園です。公園のシンボルとなっている大藤(おおふじ)、80メートルの長さの白藤のトンネルは、栃木県天然記念物に指定されているのだとか。

  • あしかがフラワーパーク

    あしかがフラワーパーク。花々が日ごろの疲れを癒してくれます

春から夏の間は数百株におよぶ花々が美しい姿を見せてくれますが、冬季に開催されるイルミネーションを楽しみにしている人も多いようです。園内をきらびやかに彩る灯りの装飾は、日本三大イルミネーションに認定されています。

園内には、テイクアウトやレストランなどのショップもあります。のんびり花を眺めて過ごすのも、いい息抜きになることでしょう。

あしかがフラワーパーク
住所 : 栃木県足利市迫間町607
開館時間 :
通常期 9:00 ~ 18:00 ※1
夏季・冬季 : 10:00 ~ 17:00 ※2
※1.ふじのはな期間を除く ※2.イルミネーション期間を除く
休館日 : 定休日なし。2月の第3水・木と12月31日は休園
入館料 : 大人800円 (時期により変動あり)
アクセス : JRあしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分

箱根 (神奈川県) で“外さない”休日を過ごす

温泉街や美術館、博物館、芦ノ湖は遊覧船、富士山ビューの絶景などで知られる箱根は、言わずと知れた観光スポットのひとつ。東京から行ける観光地としては定番ながらも、季節ごとの自然の色合いや澄んだ空気は、何度体験しても飽きることがないと評判です。

  • 箱根

    箱根。言わずと知れた観光スポットです

箱根では、日帰り温泉や足湯を楽しんだり、ハイキングコースを散策したり、箱根寄木細工などの土産物を買ったりと、さまざまな楽しみ方ができます。イベントや祭りごとも多いので、日程を合わせて訪ねてみるのもおすすめですよ。

箱根 観光情報(神奈川県公式HP)
住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町

佐原の町並み (千葉県)で“江戸情緒”を感じる

早良市を流れる小野川流域には、江戸時代の趣のある木造建築が残っています。この町並みは、「佐原の町並み」として知られており、その風情あふれる景観から「北総(ほくそう)の小江戸」とも呼ばれています。

  • 佐原の町並み

    佐原の町並み。まるで江戸にタイムスリップしたかのような光景が広がります

この場所は物資の運搬に利用されていた利根川の分流にあたり、かつては旅館や商店が多数立ち並ぶにぎやかな場所だったそう。

そうした歴史があるため、現在でもこのエリアを散策すると、江戸時代の終わりから昭和の初期に建てられた木造の町家が数多く残っています。蔵造りの商店、洋風建築などもあるため、建造物を眺めながら散策するだけも、江戸情緒を感じることができますよ。

佐原 観光情報(佐原町並み交流館)
住所 : 千葉県香取市佐原

阿字ヶ浦海水浴場(茨城) で海水浴を楽しむ

阿字ヶ浦海水浴場は、電車でのアクセスが便利と評判の海水浴場です。約1.4キロメートルもの長さを誇る海岸は、砂浜の砂が白いのが特徴で、海の色も美しいと定評があります。

  • 阿字ヶ浦海水浴場

    阿字ヶ浦海水浴場。周辺の施設も充実しています

海水浴を楽しんだあとは、隣接する国営ひたち海浜公園で彩り豊かな花々を眺めて過ごしたり、隣接するショッピングモールで買い物を楽しんだりするのもいいですね。さらに、阿字ヶ浦海水浴場の前には、オーシャンビューのスーパー銭湯もあります。一日の汗を流し、新鮮な海の幸を使った海鮮丼を味わうのもいいでしょう。

阿字ヶ浦海水浴場
住所 : 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町
アクセス : ひたちなか海浜鉄道湊線 阿字ヶ浦駅から徒歩約5分

【片道3時間】教科書で見たあのスポットへ

新幹線や在来線で3時間あれば、さまざまな場所に行けちゃいます。東京では味わえないご当地グルメや見どころのある大自然に出会えること、間違いなしでしょう。ここまで遠出するとなると、移動の最中にも窓から広がる景色を楽しめますよね。電車の中でも楽しめるように、本やゲームなど、暇つぶしの道具もお忘れなく。

大山千枚田(千葉県) で大自然に溶け込む

大山千枚田は、日本の棚田百選の認定を受けている、約3.2ヘクタールにわたる千枚田です。東京から一番近い場所にある棚田としても有名ですね。特に人気なのが、田植え前の田んぼに水が張られる春ごろ。新緑の緑に囲まれた田んぼを見学しようと、たくさんの人が訪れているそうです。

  • 大山千枚田

    大山千枚田。雄大な自然に囲まれ、自然の凄さを思い知らされます

とはいえ、春以外の時期でも、風に揺れる青々とした稲穂や稲が実ったころも見どころが満載。秋から冬にかけては、「棚田のあかり」というイベントがあり、約1万本のLEDキャンドルの光に彩られた幻想的な千枚田を鑑賞することができますよ。

大山千枚田保存会
住所 : 千葉県鴨川市平塚540
開館時間 : 9:00~16:00
休業日 : 火曜日
アクセス : JR鴨川駅からバス金束行き「釜沼」下車後徒歩20分

鴨川大山千枚田の基本情報 (千葉県公式観光物産サイト)

明石 (兵庫県)で新鮮なタコを食べ歩き

瀬戸内海に面した場所に位置する明石では、その日に水揚げされたばかりの魚介が昼頃には飲食店や市場などに並びます。明石海峡の潮流の中で育った魚介のうち、名産の明石鯛や明石ダコ、穴子は明石を代表する名物となっています。

  • 明石

    市場に並んだ明石ダコ

明石では、明石鯛や明石ダコの刺し身、タコ飯、干しダコ、タコの天ぷらなど、さまざまな調理法で作られたメニューを楽しめます。また甘辛いタレで味付けた肉厚の焼き穴子もおすすめです。

新鮮な料理を味わったあとは、ふわっとした食感がおいしい明石焼きも忘れずにどうぞ!

明石観光協会
住所 : 兵庫県明石市

青森 ねぶたの家「ワ・ラッセ」で「ねぶた祭り」を疑似体験

青森といえば、毎年8月の第一週に開催されるねぶた祭りが有名です。祭りの時期以外でも青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に行けば、時期を問わずにねぶたの雰囲気を味わうことができます。ワ・ラッセは、ねぶたの掛け声「ラッセラー」が由来なのだとか。

  • ねぶたの家「ワ・ラッセ」

    「ワ・ラッセ」でねぶたの熱気を体感しましょう

施設には、ねぶたの歴史についての紹介や実物の作品の展示されているほか、実際の祭りと同じ跳人(はねと : 踊り手のこと)の体験コーナー、ねぶた囃子を盛り上げる太鼓や鉦(かね)を生演奏できる体験コーナーも! ねぶたの熱気をリアリティたっぷりに体感できそうです。

ねぶたを体験したあとは古川市場に立ち寄り、自分好みのネタを選んで作る海鮮丼でお腹を満たすのもいいですね。

ねぶたの家『ワ ラッセ』(青森市文化観光交流施設HP)
住所 : 青森県青森市安方1-1-1
開館時間 : 9:00~19:00 (5月~8月) 、 9:00~18:00 (9月~4月)
休館日 : 1月1日、8月9日~10日、12月31日、
入館料 : 大人600円
アクセス : 青森駅からから徒歩約1分

富岡製糸場 (群馬県)で日本の「ものづくり」を学ぶ

2014年に世界文化遺産として認められてから、海外からの観光客も数多くやってくるようになった富岡製糸場は、日本で最初に造られた器械製糸の工場です。現在も1872年の開業当時のままの繰糸所、繭(まゆ)倉庫などがほぼそのまま残っています。

  • 富岡製糸場

    富岡製糸場。修学旅行で行ったことのある人も多いのでは?

日本の絹産業に大きく貢献した富岡製糸場は、石や鉄、木、レンガ、瓦などから構成されていますが、日本と西洋の素材や技術を融合させた建造物としても非常に見ごたえがあるものとなっています。

より詳しく知りたい方は、解説員によるガイドツアーも開催されているのでコチラに参加ができるか事前に確認しておくとよいでしょう。

世界遺産・国宝「富岡製糸場」(富岡市観光HP)
住所 : 群馬県富岡市富岡1-1
開館時間 : 9:00~17:00(最終入場 16:30)
休館日 : 12月29日~31日
見学料 : 大人1,000円
アクセス : 上州富岡駅から徒歩約9分

花巻(岩手県) で「SL銀河」に乗車

花巻と釜石間を運行する「SL銀河」は、1940年(昭和15年)に製造され岩手県内の線路や釜石線を実際に走っていたC58形蒸気機関車です。引退後は公園に展示されているだけでしたが、釜石線にちなんだ宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の世界観を内装や外観に施し「SL銀河」として復活しました。毎年4月下旬~9月下旬までの期間、実際に乗車することができます。

  • SL銀河

    SLって、どうしてこう人の心を惹きつけるのでしょう

釜石行き下り路線の、花巻~遠野の区間では、はなまきコンシェルが宮沢賢治の作品を朗読するイベントもおこなわれています。ノスタルジックな機関車に乗りながら宮沢賢治の物語に浸ってみてください。

花巻観光協会
SL銀河(JR東日本「のってたのしい電車」)
運行区間 : JR東日本 花巻駅~釜石駅

いざ、日帰り旅行へ

以上、東京から電車で出かける日帰り旅行のおすすめスポット20選をご紹介しました。忙しい毎日の合間の休日に、ちょっと足を伸ばして息抜きしに出かけてみてください。

休日はしっかりと休んで、エネルギー満タンで仕事に向かいましょう!