【2021年最新】20社比較|安いポケットサイズのWiFiはどれ?キャンペーンと合わせて詳しく解説! | マイナビニュース インターネット比較

【2021年最新】20社比較|安いポケットサイズのWiFiはどれ?キャンペーンと合わせて詳しく解説!

ポケットWiFi

ポケットサイズのWiFiは端末が届いたらすぐに利用でき、開通工事も不要なため便利なサービスです。

こうた
こうた

ポケットサイズのWiFiは自分が使いたいデータ容量を選ベば、無駄なく使えるよ!

とくこ
とくこ

各月間容量別に、月額料金だけでなく初期費用や端末代金なども考慮した「実質料金」が一番安いポケットサイズのWiFiは以下の通りよ!

【20GB・契約期間なしも選べる!】少ない容量で十分なら「ゼウスWiFi」!
ゼウスWiFi

月間20GBまでなら最安級!

  • 神特価キャンペーンで6ヶ月間月額料金が980円!
  • データチャージができる!
  • 契約期間なしのプランもおすすめ
ゼウスWiFiの解説をみる
【50GB・契約期間なしも選べる!】あまり使わないなら「MONSTER MOBILE」!
MONSTER MOBILE

月間50GBまで使える!

  • 容量アップのプラン変更が可能
  • データチャージができる!
  • 契約期間なしのプランもおすすめ
MONSTER MOBILEの解説をみる
【100GB最安】そこそこ使うなら「Mugen WiFi」!
Mugen WiFi

契約期間2年・月間100GBまでのプランの中で最安級!

  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • 30日間のお試し体験あり
  • 2年経過後は端末無償交換!
Mugen WiFiの解説をみる
【契約期間の縛りなし・100GB】いつでも解約◎「クラウドWiFi」
クラウドWiFi

契約期間なし・月間100GBプランの中で最安級!

  • 月間100GBまで使える!
  • 解約違約金なし!
  • 海外でも利用できる
クラウドWiFiの解説をみる
【200GB最安】大容量使うなら「hi-ho Let’s WiFi」
hi-ho Let's WiFi

契約期間2年・月間200GBプランの中で最安級!

  • キャンペーンで月額料金が割引になる
  • 端末は贈与のため返却不要!
hi-ho Let’s Wi-Fiの解説をみる
【契約期間の縛りなし・200GB】いつでも解約◎「Chat WiFi」
Chat WiFi

契約期間なし・月間200GBプランの中で最安級!

  • 月間200GBまで使える!
  • 解約違約金なし!
  • マイナビのクーポン利用で
    通常4,928円→4,378円に!
Chat WiFiの解説をみる
【毎月のデータ使用量が定まらないなら】使った分だけ支払う「どこよりもWiFi」
どこよりもWiFi

毎月の通信量がまちまちな場合や5GB以下で足りる場合はどこよりもWiFi!

  • 使った分だけ支払える従量課金制!
  • 月間5GB未満だと月額900円!
  • たっぷり使っても上限があるから安心
どこよりもWiFiの詳細をみる

また、速度も重視してポケットサイズのWiFiを選びたい場合には、「WiMAX」がおすすめです。

ポケットサイズのWiFiは便利ですが、支払い方法が限られていたりと注意すべき点もあります。

この記事では、安くておすすめのポケットサイズのWiFiのほか、上記のような注意点とともに選び方詳しい料金体系についても解説するので、ぜひチェックしてくださいね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

【20社比較】安いポケットサイズのWiFiはどれ?実質料金など徹底比較!

ポケットサイズのWiFiは利用するデータ容量に適したプランを選ぶとお得に利用可能です

ポケットサイズのWiFiの主な20社を比較した結果、データ容量別でみた一番安いポケットサイズのWiFiは以下のとおりです。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

ポケットサイズのWiFiは各社で様々なプランがあり、どのプランがお得か比較するのは大変です。

本記事では主なポケットサイズのWiFiの各社プランをデータ容量、契約年数、実質料金、平均通信速度の項目で徹底比較してみました。

ポケットサイズのWiFiの比較に役立つのでぜひチェックしてくださいね。

20社を比較した結果は以下のとおり。

ポケットサイズのWiFi データ容量
(月間)
契約年数 実質料金
(2年)
平均通信速度
(下り)
ゼウスWiFi 20GB 2年 2,022円 15.74Mbps
MONSTER MOBILE 20GB 1年 2,222円 20.11Mbps
ギガゴリWiFiワールド 20GB 2年 2,299円 26.28Mbps
どこよりもWiFi 〜20GB 2年 2,032円
(20GB利用時)
16.08Mbps
ゼウスWiFi 40GB 2年 2,776円 15.74Mbps
ギガゴリWiFiワールド 40GB 2年 3,069円 26.28Mbps
THE WiFi 40GB
(通常プラン)
2年 3,760円 13.01Mbps
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,772円 20.11Mbps
EX Wi-Fi 50GB 2年 3,080円
それがだいじWi-Fi 50GB 2年 3,080円 25.4Mbps
どこよりもWiFi 〜50GB 2年 3,032円
(50GB利用時)
16.08Mbps
縛りなしWiFi 約62GB
(2GB/1日)
3年 3,212円 20.71Mbps
縛りなしWiFi 約62GB
(2GB/1日)
1年 3,432円 20.71Mbps
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,894円 15.74Mbps
ギガゴリWiFiワールド 100GB 2年 3,905円 26.28Mbps
EX Wi-Fi 100GB 2年 3,850円
THE WiFi 100GB
(通常プラン)
2年 3,682円 13.01Mbps
Mugen WiFi 100GB 2年 3,450円 16.04Mbps
クイックWiFi 100GB 2年 3,530円 17.89Mbps
ポケットモバイル 100GB 2年 3,850円
それがだいじWi-Fi 100GB 2年 3,850円 25.4Mbps
地球WiFi 100GB 3年 4,378円
Broad WiMAX 約100GB
(10GB/3日)
3年 3,619円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
BIGLOBE WiMAX 約100GB
(10GB/3日)
1年 4,500円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
約100GB
(10GB/3日)
3年 3,530円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
カシモWiMAX 約100GB
(10GB/3日)
3年 3,994円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
So-net WiMAX 約100GB
(10GB/3日)
3年 4,414円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
UQ WiMAX 約100GB
(10GB/3日)
3年 5,060円 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
どこよりもWiFi 〜100GB 2年 3,532円
(100GB利用時)
16.08Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 約120GB
(4GB/1日)
2年 3,498円 4.02Mbps
限界突破WiFi 約150GB
(5GB/1日)
2年 3,850円 17.47Mbps
ギガゴリWiFiワールド 200GB 2年 6,182円 26.28Mbps
どこよりもWiFi 〜200GB 2年 4,532円
(200GB利用時)
16.08Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 約210GB
(7GB/1日)
2年 4,323円 4.02Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

こうた
こうた

月々に利用するデータ容量が決まっていない人にもおすすめできる、従量課金制のポケットサイズのWiFiもあるよ!

とくこ
とくこ

『毎月のデータ使用量が定まらないなら「どこよりもWiFi」』で紹介しているからあわせてチェックしてね!

それでは一つずつ紹介していきましょう。

【20GB】少ない容量で十分なら「ゼウスWiFi」が安い!

引用:ゼウスWiFi

月間20GBまでの少ない容量で大丈夫なら「ゼウスWiFi」が安くお得に利用できます

こうた
こうた

ゼウスWiFiは2021年6月30日まで神特価キャンペーンを開催していて、20GBのプランが6ヶ月間、月980円(税込)で利用できるんだよ!

ゼウスWiFiの基本情報は以下のとおりです。

ゼウスWiFi
月額料金 ~6ヶ月目:980円
7ヶ月目~:2,178円
データ容量(月間) 20GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 1年目:10,450円
3年目以降:0円
実質料金(2年間) 50,562円
実質月額料金(2年間) 2,022円
平均通信速度(下り) 15.74Mbps
その他特長 ・海外利用可能
・容量チャージ可能

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

ゼウスWiFiの神特価キャンペーンは20GBのプランの場合、6ヶ月目までの月額料金が980円(税込)になるため最大で7,188円もお得に利用できます。

神特価キャンペーンを適用すると、20GBプランの実質月額料金2,022円(税込)で利用可能です。

またゼウスWiFiはデータ容量が足りなくなった場合「おかわりギガ」のサービスでデータ量のチャージが可能な点もメリットの一つ。

引用:ゼウスWiFi

2GBから10GBまで好きな容量を追加できるため、データ容量を使い切ってしまっても追加購入で快適に利用できますよ。

なおゼウスWiFiは契約期間の縛りがないプランもあり、短期間の利用など月間20GBで契約期間に縛られたくない場合もゼウスWiFiがおすすめです。

縛りなしプランについて、詳しくは下記の項目で紹介しますね。

【縛りなしの場合】縛りなしでも「ゼウスWiFi」がおすすめ!

契約期間の縛りなしで利用したい場合、20GBのプランでも縛りありの場合と同じくゼウスWiFiがおすすめです。

以下に基本情報をまとめていますが、縛りのないフリープランを選んでも月額料金が安く、実質月額は2,872円(税込)で利用できます。

ゼウスWiFi【縛りなしプラン(フリープラン)】
月額料金 2,618円
データ容量(月間) 20GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 なし
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 無料
実質料金(1年間) 37,334円
実質月額料金(1年間) 2,872円
その他特長 ・海外利用可能
・容量チャージ可能

※すべて税込価格

もちろん契約期間の縛りはないため、いつ解約しても解約違約金は発生しません

契約期間が定まっていなかったりいつまで利用するかわからない場合、月間20GBまでのデータ容量で足りる場合はゼウスWiFiの縛りなしプランはおすすめですよ。

【50GB】あまり使わないなら「MONSTER MOBILE」が安い!

月間50GBまでなら「MONSTER MOBILE」が最安級に安く利用できるためおすすめです。

とくこ
とくこ

MONSTER MOBILEは月額料金が安くて、1年使った場合の実質月額料金は月間50GBのプランで2,894円(税込)で利用できるのよ!

MONSTER MOBILEは契約期間が1年で、基本情報は以下のとおり。

MONSTER MOBILE
月額料金 2,640円
データ容量(月間) 50GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 1年
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 1年目:10,780円
2年目以降:3,300円
実質料金(1年間) 37,620円
実質月額料金(1年間) 2,894円
平均通信速度(下り) 20.11Mbps
その他特長 ・海外利用可能
・容量アップのプラン変更が可能
・容量チャージ可能

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

利用してみてデータ容量が足りないなと思った場合、容量アップのプラン変更が可能です。

さらにデータ容量のチャージが可能なため、不足してしまった分を追加することもできますよ。

またチャージできるデータ容量も500MB〜30GBまでの中から選ぶことができます。

追加できるデータ容量と必要になる費用は以下のとおりです。

チャージ容量 有効期限 料金
500MB 1日 225円
1GB 7日 330円
3GB 30日 665円
7GB 30日 979円
30GB 60日 3,450円

ただしチャージしたデータ容量には有効期限があり、容量によって有効期限が異なるので注意しましょう。

またMONSTER MOBILEは契約期間が1年の縛りがあるプランの他に、縛りのないプランも提供しています。

月間50GBで契約期間の縛りがないプランを希望する場合は、縛りのある場合と同じくMONSTER MOBILEがおすすめです。

縛りなしプランについて、詳しくは下記の項目でご紹介しますね。

【縛りなしの場合】縛りなしでも「MONSTER MOBILE」

月間50GBで契約期間の縛りがないプランを希望する場合も、MONSTER MOBILEがおすすめです。

以下の基本情報でも記したとおり、月額料金が縛りなしでも3,190円(税込)と安く、1年間利用した場合の実質月額は3,444円(税込)となります。

MONSTER MOBILE【縛りなしプラン】
月額料金 3,190円
データ容量(月間) 50GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 なし
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 無料
実質料金(1年間) 44,770円
実質月額料金(1年間) 3,444円
その他特長 ・海外利用可能
・プラン変更可能
・容量チャージ可能

※すべて税込価格

契約期間の縛りがあるプランも、縛りのないプランも最安級の金額で利用可能。

契約期間が決まっていない場合や短期間だけ利用したい場合には、縛りなしプランの契約がおすすめですよ。

【100GB】そこそこ使うなら「Mugen WiFi」が安い!

引用:Mugen WiFi

月間100GBまでのプランなら「Mugen WiFi」が、同容量のプランの中でも安く利用できておすすめです。

とくこ
とくこ

Mugen WiFiは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しているわよ!

Mugen WiFiのその他基本情報は以下のとおり。

Mugen WiFi
月額料金 3,718円
データ容量(月間) 100GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 1年目:9,900円
2年目:5,500円
3年目以降:無料
実質料金(2年間) 86,250円
実質月額料金(2年間) 3,450円
平均通信速度(下り) 20.11Mbps
その他特長 ・30日間おためし体験
・10,000円キャッシュバック
・2年経過後は端末無償交換

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

またMugen WiFiは30日間のお試し体験を開催していて、返金手数料はかかってしまいますが、30日以内であれば利用料金を全額返金してくれます。

引用:Mugen WiFi

なおMugen WiFiの最大10,000円キャッシュバックは、利用開始月から14ヶ月目と23ヶ月目の2回に分けて受け取る形です。

1回の申請で5,000円のキャッシュバックが受け取れるので、2回とも忘れずに申請しましょう

こうた
こうた

Mugen WiFiは2年経過したら端末を無償で交換してくれるのも嬉しいポイントだね!

一般的に月間100GBあれば十分なデータ容量と言われているため、どれくらいの容量が必要か迷っている場合はまず月間100GBを検討すると良いですね。

また契約期間の縛りがあるプランでは、月間100GBだとMugen WiFiがおすすめですが、縛りのないプランの場合はクラウドWiFiの方がおすすめです。

クラウドWiFiについては次の項目でご紹介しますね。

【縛りなしの場合】「クラウドWiFi」が安くておすすめ

月間100GBで、契約期間の縛りがないプランを希望の場合は「クラウドWiFi」がおすすめです。

クラウドWiFiの基本情報は以下のとおり。

クラウドWiFi
月額料金 3,718円
データ容量(月間) 100GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 なし
契約事務手数料 3,300円
解約違約金 無料
実質料金(1年間) 51,634円
実質月額料金(1年間) 3,972円
平均通信速度(下り) 21.77Mbps
その他特長 ・海外利用可能

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

契約期間の縛りがないため解約違約金もなく、いつでも解約できます。

こうた
こうた

ただ1ヶ月は最低利用期間になるから注意しようね!

また月間100GBを契約期間の縛りなしで利用できるプランの中では最安級で、いつ解約するかわからない場合におすすめです。

ポケットサイズのWiFi 月額料金 平均通信速度
(下り)
クラウドWiFi 3,718円 21.77Mbps
どこよりもWiFi
(契約期間なしの場合)
3,900円 16.08Mbps
Mugen WiFi
(契約期間なしの場合)
4,378円 16.04Mbps
ゼウスWiFi 4,708円 15.74Mbps

海外でも利用できるため、長期間使うかわからない場合や短期間だけ海外でも使いたいという場合は、クラウドWiFiを検討することをおすすめします。

【200GB】大容量使うなら「hi-ho Let’s WiFi」が安い!

月間200GBまでたっぷり大容量通信を行いたいなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめ

現在鬼コスパキャンペーンを開催していて、月額料金が割引されたり契約事務手数料が無料になったりとお得に利用できますよ。

まずはhi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報を見てみましょう。

hi-ho Let’s WiFi
月額料金 0~6ヶ月目:3,278円
7ヶ月目以降:4,730円
データ容量(月間) 210GB
(7GB/1日)
端末レンタル代金 無料
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
(キャンペーンで無料)
解約違約金 1年目:19,800円
2年目以降:10,450円
実質料金(2年間) 108,086円
実質月額料金(2年間) 4,323円
平均通信速度(下り) 4.02Mbps
その他特長 ・端末の返却不要

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日で7GB利用できるプランなので、実質210GBほど利用できることになります。

毎日インターネット通信をたっぷり行いたい場合には、200GBなどの大容量を検討しましょう。

鬼コスパキャンペーンでは、月額料金の割引のほか事務手数料が無料になる特典を開催しているのでおすすめです。

さらにhi-ho Let’s Wi-Fiは端末を景品として贈与してくれるため、解約する場合は端末の返却が不要なのも嬉しいポイントです。

【縛りなしの場合】「Chat WiFi」が安くておすすめ

引用:Chat WiFi

月間200GBを希望で、契約期間の縛りがないプランがいい場合は「Chat WiFi」がおすすめ

Chat WiFiの基本情報は以下のとおりです。

Chat WiFi
月額料金 4,928円→
クーポンにより4,378円
データ容量(月間) 200GB
端末レンタル代金 無料
契約期間 なし
契約事務手数料 4,378円
解約違約金 無料
実質料金(1年間)
(クーポン利用時)
61,292円
実質月額料金(1年間)
(クーポン利用時)
4,715円
平均通信速度(下り) 10.63Mbps

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

こうた
こうた

現在マイナビニュース×ChatWiFiのキャンペーンで、月額料金が安くなるから、下記のコードを申し込み時に忘れずに入力してね!

クーポンコード
  • 「200GB ルータープラン」のクーポンコード
    chat-r200-mynavi

月間200GB利用できるプランで契約期間の縛りがないものだと、マイナビニュースからのクーポン利用時に、Chat WiFiが最安級の金額で利用できますよ!

ポケットサイズのWiFi 月額料金 平均通信速度
(下り)
ChatWiFi
(クーポン利用時)
4,378円 10.63Mbps
どこよりもWiFi
(契約期間なしの場合)
4,900円 16.08Mbps
ギガゴリWiFi
(契約期間なしの場合)
6,050円 26.28Mbps

契約期間の縛りがなく解約違約金もかからないため、短期間だけたっぷり使いたい場合や、いつ解約するかわからない場合にもおすすめですよ。

毎月のデータ使用量が定まらないなら「どこよりもWiFi」がオトク!

こうた
こうた

毎月使うデータ容量が決まっていなくて、まちまちなんだよね…
データ利用量にあわせて支払う金額も変わってくれないかなあ

データ通信量が定まっていない場合や、月5GB以下などほとんどインターネット通信を行わない場合には、従量課金制を採用している「どこよりもWiFi」がおすすめです。

とくこ
とくこ

毎月使う容量に合わせて金額が変わるから、ネット使用量に幅がある場合はお得になるわよ。

どこよりもWiFi」は使ったデータ量によって月額料金が変わるため、少ししか使わなかった月は安く利用できます

またたっぷりデータ通信量を使ってしまっても、100GBまたは200GBの通信量上限が定められているため、際限なく金額が上がっていくこともありません

2年契約の場合の料金体系は以下のとおりです。

契約期間あり 契約期間なし
スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
〜5GB 900円 900円 1,400円 1,400円
5〜20GB 1,900円 1,900円 2,400円 2,400円
20〜50GB 2,900円 2,900円 3,400円 3,400円
50〜100GB 3,400円 3,400円 3,900円 3,900円
100〜150GB 3,900円 4,400円
150〜200GB 4,400円 4,900円

※すべて税込価格

データ量を最大まで使っても、月間100GBまでのスタンダードプランなら月額料金は3,400円(税込)、月間200GBまでのプレミアムプランなら最大でも4,400円(税込)までしか上がりません。

使いすぎて高額になることもないため、毎月の通信量に幅がある場合にはどこよりもWiFiはおすすめですよ。

とくこ
とくこ

月に5GBも使わない超少量で足りる人にもおすすめよ!

月間5GBまでしか使わない場合、月額料金は900円(税込)と格安で利用できます。

またどこよりもWiFiは、電波状況や通信速度に不満があった場合、初期費用・月額料金・解約違約金を無料にしてくれるサービスも行っています。

もし利用してみて電波が入らないなど、利用に支障が出てしまった場合には活用するといいですね。

速度重視なら「Broad WiMAX」が安くてオトク!

引用:Broad WiMAX

速度の速いポケットサイズのWiFiを利用したいならWiMAXがおすすめですが、WiMAXには多くの申し込み窓口があります。

窓口ごとに様々なキャンペーンを開催していますが、なかでもサポートサービスが豊富な「Broad WiMAX」の申し込み窓口がおすすめですよ。

Broad WiMAXはデータ容量も実質無制限で、5,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているため実質月額料金は3,876円(税込)と安く利用できます。

Broad WiMAXの基本情報をみてみましょう。

Broad WiMAX
月額料金 0~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
データ容量(月間) 約100GB
(3日で10GB以上利用で速度制限)
端末レンタル代金 キャンペーンで無料
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
初期費用 20,743円
(キャンペーンで無料)
解約違約金 1年目:20,900円
2年目:15,400円
(2年以内はWeb割違約金で+10,450円)
3年目以降:10,450円
実質料金(3年間) 143,424円
実質月額料金(3年間) 3,876円
平均通信速度(下り) 39.43Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT W06の場合)
その他特長 ・5,000円キャッシュバック
・他社解約違約金を最大19,000円負担
・auスマホ月額料金が最大1,100円割引
・いつでも解約サポート

※すべて税込価格
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」に投稿された測定平均値を記載

WiMAXは、3日で10GB以上利用すると速度制限がかかるため、注意しましょう。

とくこ
とくこ

速度制限は翌日の18時頃から翌々日2時頃の時間帯に概ね1Mbps以下になる制限だから、厳しすぎる制限ではないわよ!

こうた
こうた

1Mbpsだと、メールの送受信やLINEのやりとりは問題なくできる速度だし、Webサイトもほとんどストレスなく閲覧できるよ。

またBroad WiMAXでは他社違約金還元キャンペーンも行っているため、他社から乗り換える場合の解約違約金を上限19,000円まで負担してくれます

さらにBroad WiMAXを契約してみて、速度が遅かったり不満があり固定回線へ変更したい場合、違約金なしでフレッツ光などへ乗り換えできる「いつでも解約サポート」も行っていますよ。

WiMAXを契約するなら「ギガ放題プラン」で「最新端末」を選ぼう!

引用:Broad WiMAX

WiMAXを契約する際は「プラン」や「機種」を選ぶことができます。

こうた
こうた

プランは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」があるんだね。

とくこ
とくこ

ギガ放題プランはデータ容量が実質無制限で利用できるわよ!
ライトプランもあるけど、おすすめは「ギガ放題プラン」ね!

ライトプランだと月間7GBしか利用できず、月額料金もギガ放題プランに比べて特別安いというわけでもないため、データ容量実質無制限で利用できる「ギガ放題プラン」がおすすめです!

またWiMAXは機器を選んで契約することができます。

機器も様々な種類があり迷ってしまいますが「最新機種」を選ぶのがおすすめですよ。

引用:Broad WiMAX

現在の最新は国内メーカーの最新機種である「Speed Wi-Fi NEXT WX06」です。

最新でない機種だと保証がきかなくなってしまったり、性能が劣ってしまう場合もあるので最新機種を選ぶようにしましょう。

安いポケットサイズのWiFiを選ぶときの4つのポイント

データ容量別でみるおすすめのポケットサイズのWiFiをご紹介してきましたが、ポケットサイズのWiFiを選ぶ際にはいくつか重視したいポイントもあります

知っておかないと損をしてしまう可能性もあるため、以下の4点をしっかりチェックしてみてくださいね。

それでは一つずつポイントをみていきましょう。

データ容量が自分にあっているか確認する

ポケットサイズのWiFiには、現状「データ容量」を無制限で利用できるプランはありません

利用できるデータ容量が決まっているものか、特定の利用量を超えると制限がかかる実質無制限のプランを選ぶこととなります。

こうた
こうた

WiMAXは3日間で10GB利用すると速度制限がかかるけど、
超えない限りは制限なく使えるからデータ利用量が「実質無制限」のポケットサイズのWiFiなんだ!

なるべく安く抑えたいからと少ない容量を選ぶと、データ容量が足りず追加でチャージが必要になってしまったり、チャージが出来ない場合翌月までインターネットを控えることになってしまいます。

また余裕を持ってデータ容量が大きいプランを選ぶと、データ容量が余ってしまい小さい容量のプランでも十分足りる量で余計なプラン代金を払ってしまう場合も。

選ぶデータ容量が小さすぎても大きすぎても、適切な容量でないと費用が増えてしまう可能性があります

そのため自分が必要なデータ容量を把握して、適したプランを申し込むことがおすすめです

こうた
こうた

でも、自分にあったデータ容量なんてわからないよ!

とくこ
とくこ

普段からデータ容量を気にしてないと、適切な容量はわかりにくいわよね。
でも安心して!
ここからは、何をしたらどれくらいデータ容量を使うのかがわかるように、1GBでできることを紹介するわ!

【1GBでできること】データ容量の目安

ポケットサイズのWiFiのプランを選ぶときに大切な「データ容量」ですが、自分がどれくらいのデータ容量を使っているか参考になるデータをご紹介します。

毎日自分がインターネットをどれだけしているかチェックして、必要なデータ容量を確認してみましょう。

データ使用量の目安(1GB)
内容 1GBでできること
インターネット Yahoo! トップページを閲覧 約4,430回表示
メール 500万画素の画像を添付 約330通
LINE トーク 約133,000回送信
音声通話 約55時間
ビデオ通話 約3.3時間
Instagram 閲覧・いいね 約1.3時間
Youtube 360p(中画質)で再生 約4.1時間
Googleマップ 表示と拡大 約4,430回表示
こうた
こうた

1GBあれば、Youtubeで中画質だと約4.1時間みれるんだね!

とくこ
とくこ

毎日1時間くらいYoutubeを見るなら、1ヶ月だと動画を見るだけでも8GBくらいは必要ね。

またSNSや他のサービスを使っている場合は、毎日どれだけ使うか一つずつ思い出して確認してみましょう。

一つずつ必要なデータ容量がわかれば、1ヶ月に最低でも必要だと思うデータ容量が分かりますよ。

実質料金がいくらになるか確認する

ポケットサイズのWiFiは月額料金だけでなく、初期費用や端末代金などの費用が必要です

こうた
こうた

月額料金も契約から数ヶ月は割引になったり、一定じゃない場合もあるから結局どれくらいの費用が必要なのか分かりづらいよね。

また各社で開催しているキャンペーンによって、キャッシュバックや月額割引などがあるため、どのプランがお得かパッと見ただけでは分かりづらくなっています

そのため大切なのが「実質料金」を計算し比較することです

実質料金(実質月額)とは、以下のように必要になる総額からキャッシュバックなど割引分を引いた上で、契約年数で割った数値です。

実質料金(実質月額)
={(月額料金×契約月数+初期費用+端末代金+オプション料金など)ーキャッシュバック・月額割引}÷契約月数

本記事「【20社比較】安いポケットサイズのWiFiはどれ?実質料金など徹底比較!」の項目では実質料金で比較しているので、チェックしてみてくださいね。

契約期間は問題ないか確認する

ポケットサイズのWiFiは「契約期間」の縛りがあるタイプと、縛りのないタイプがあります

契約期間の縛りのあるタイプの方が、長期間の契約が見込めるため料金が安い場合が多い特徴がありますが、期間の途中で解約すると解約違約金が発生してしまいます。

契約期間の縛りがないタイプは、縛りのあるプランに比べて料金が割高な場合が多くありますが、いつ解約しても解約金は発生しません。

こうた
こうた

どのくらいの期間利用したいか考えて、契約期間の縛りがあるタイプか、縛りがないタイプか選ぼう!

短期間や、いつ解約するかわからないがポケットサイズのWiFiを利用したいという時は、縛りのないタイプを選んだ方が結果的に安く利用できることも。

また1ヶ月未満しか必要ない場合は、ポケットサイズのWiFiのレンタルを利用する方法も検討しましょう。

ポケットサイズのWiFiのレンタルについては「短期間だけ使いたい場合におすすめ!ポケットサイズのWiFiのレンタルサービス」の項目で紹介しています。

キャッシュバックは適用条件に注意

ポケットサイズのWiFi各社で様々なキャンペーンを開催していますが、キャッシュバックキャンペーンの場合は特に適用条件に注意が必要です

たとえばキャッシュバックが受け取れる時期が遅い場合があったり、複数回に分けて受け取れる場合などがあります。

こうた
こうた

適用条件を分かっていないと、受取時期が遅いのに受け取る前に解約しちゃったり、キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまうかもしれないよ!

複数回に分けて受け取れる場合、キャッシュバックの申請手続きも複数回必要なパターンが多いため適用条件は受け取り方法も含めしっかりチェックしましょう

また受取時期が遅い場合、キャッシュバックを全額受け取る前に解約すると受け取れないため、契約期間が問題ないかも合わせて確認すべきです。

とくこ
とくこ

キャッシュバックキャンペーンはお得な分、しっかり受け取れるように条件はチェックしておきましょうね!

またポケットサイズのWiFiのキャンペーンでは見かけることはほとんどありませんが、キャッシュバックを全額受け取るためにオプションの加入が必要なインターネット回線もあります。

適用条件はキャンペーンの注意事項に記載してあるので必ずチェックしましょう。

ポケットサイズのWiFiはどれくらいお金がかかる?詳しい料金体系を解説!

おすすめのポケットサイズのWiFiや実質料金について解説してきましたが、ポケットサイズのWiFiを利用する場合に必要な料金について詳しくご紹介します。

ポケットサイズのWiFiは大きく分けて6つの料金が必要です。

それぞれの料金について詳しくみていきましょう。

月額料金

月単位で契約するポケットサイズのWiFiの場合「月額料金」が発生します。

レンタルなど日単位で利用できる場合は1日単位の日額料金が必要です。

ポケットサイズのWiFiの月額料金は申し込んだ初月は日割りで請求になる場合が多く、契約開始から数ヶ月は割引になる場合もあります。

こうた
こうた

初月が日割りになるかどうかは、それぞれのポケットサイズのWiFiで異なるからちゃんと確認しようね!

なお解約する月の月額料金は日割りにならず、満額請求となる場合がほとんどです。

また月々のデータ使用量にブレがある場合は、「どこよりもWiFi」のような従量課金制のWiFiを選ぶと無駄なくデータを利用でき、利用が少ない月はお得に利用できるためおすすめですよ。

どこよりもWiFiについては「毎月のデータ使用量が定まらなかったり、5GBほどの超小容量でOKなら「どこよりもWiFi」」の項目をチェックしてみてくださいね。

初期費用

ポケットサイズのWiFiは開通工事が不要のため工事費はかかりませんが「初期費用」は必要になります。

契約事務手数料やその他初期費用が必要なため、初月の請求額は他の月よりも高額になる可能性が高いです。

こうた
こうた

契約事務手数料は3,300円のところが多いけど、初期費用はプランによってまちまちだから契約前にチェックしておこう!

また初期費用をキャンペーンで割引してくれるプランもあるため、キャンペーン情報はチェックしておくとお得に利用できますよ。

端末代金

ポケットサイズのWiFiを利用するには、必ずポケットサイズのWiFiの機器(端末)が必要です

プランごとに端末を「レンタル」「購入」「贈与」のいずれかの方法で手に入れてから利用することとなります。

端末をレンタルできる場合は端末代金は不要の場合が多く、契約終了後に端末の返却が必要です。

端末を購入して利用する場合は、文字通り購入が必要なため端末代金の支払いが必要となり、一括または分割で支払う必要があります。

また端末を贈与してくれるプランもあり、贈与の場合は返却も不要で無料で利用可能です。

こうた
こうた

端末を購入する必要があるか、レンタルしてくれるのか、贈与してくれるのかしっかりチェックしておこうね。

なお端末の購入が必要な場合でも、端末代金が無料になるキャンペーンを行っているところもあります

主なポケットサイズのWiFi20社の端末代金を以下にまとめました。

ポケットサイズのWiFi 端末代金
ゼウスWiFi 無料(レンタル)
MONSTER MOBILE
ギガゴリWiFiワールド
どこよりもWiFi
縛りなしWiFi
EX Wi-Fi 月額1,100円(24回払い)
THE WiFi 無料(レンタル)
Mugen WiFi
クイックWiFi U3…26,400円(24回払い)
G4Max…29,040円(24回払い)
hi-ho Let’s Wi-Fi 無料(贈与・返却不要)
ポケットモバイル 月額1,100円(24回払い)
クラウドWiFi 無料(レンタル)
それがだいじWi-Fi 月額1,100円(24回払い)
限界突破WiFi 無料(贈与・返却不要)
地球WiFi 月額450円(36回払い)
Broad WiMAX 無料
BIGLOBE WiMAX 月額880円(24回払い)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
無料
UQ WiMAX 21,780円
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの場合)
Chat WiFi 無料(レンタル)

解約違約金(縛りありプランの場合)

ポケットサイズのWiFiでは、契約期間の縛りがあるタイプは途中で解約すると「解約違約金」が発生します。

契約期間の縛りがないタイプの場合は、いつ解約しても解約違約金は不要です。

短期間しか利用しない予定なのに契約期間の縛りがあるタイプを契約してしまうと、解約違約金で余計に費用がかかってしまう場合もあるので注意しましょう。

主なポケットサイズのWiFi20社の、解約違約金は以下のとおりです。

ポケットサイズのWiFi 解約違約金 契約年数
ゼウスWiFi 1年目:10,450円
3年目以降:0円
2年
MONSTER MOBILE 1年目:10,780円
2年目以降:3,300円
1年
ギガゴリWiFiワールド 1年目:24,200円
2年目:17,600円
3年目以降:無料
2年
どこよりもWiFi 10,450円 2年
縛りなしWiFi 1年目:33,000円
2年目:27,500円
3年目以降:10,450円
3年
5,500円 1年
EX Wi-Fi 4,950円+端末代残債 2年
THE WiFi 1〜2年目:10,780円
3年目以降:無料
2年
Mugen WiFi 1年目:9,900円
2年目:5,500円
3年目以降:無料
2年
クイックWiFi 1〜2年目:4,950円+端末代残債
3年目以降:4,950円
2年
hi-ho Let’s Wi-Fi 1年目:19,800円
2年目以降:10,450円
2年
ポケットモバイル 1〜2年目:4,950円+端末代残債
3年目以降:4,950円
2年
クラウドWiFi 無料
それがだいじWi-Fi 1〜2年目:4,950円+端末代残債
3年目以降:4,950円
2年
限界突破WiFi 1〜2年目:19,800円
3年目以降:5,500円
2年
地球WiFi 10,450円+端末代残債 3年
Broad WiMAX 1年目:20,900円
2年目:15,400円
(2年以内はWeb割違約金で+10,450円)
3年目以降:10,450円
3年
BIGLOBE WiMAX 1年目:1,100円
2年目以降:無料
1年
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
1年目:20,900円
2年目:15,400円
3年目以降:10,450円
3年
UQ WiMAX 1,100円 2年
Chat WiFi 無料

ユニバーサルサービス料

ポケットサイズのWiFiは月額料金や初期費用のほかに「ユニバーサルサービス料」が必要になる場合があります。

ユニバーサルサービス料とは、NTTが提供している電話などのユニバーサルサービスを安定して利用できるために必要な費用のことです。

ユニバーサルサービス料は電話会社全体で負担している料金となり、利用者が支払った分はポケットサイズのWiFi各社から一般社団法人電気通信事業者協会へ納入されています。

とくこ
とくこ

ユニバーサルサービス料はほとんどが数円で、月々の請求と一緒に請求されるのよ。

普段聞き慣れないユニバーサルサービス料ですが、通信サービスの安定供給のための必要金額であると覚えておきましょう。

オプション料金

ポケットサイズのWiFiのプランには様々なオプションがあり、それぞれに「オプション料金」が必要になります。

必要と思った場合のみ申し込めばいいので必ず発生する料金ではありませんが、なかでも「端末保証オプション」はチェックしておきたいオプションです

ポケットサイズのWiFiを利用する場合必ず端末が必要ですが、もしも利用中に端末を破損・紛失してしまった場合、通常であれば機器損害金が発生してしまいます

こうた
こうた

でも端末保証オプションに入っていると、新しい端末へ交換できたり修理代金が割引になるなど保証が受けられるよ!

主なポケットサイズのWiFi20社のオプションについては以下のとおりです。

ポケットサイズのWiFi 端末保証オプション料金
(月額)
その他オプション料金
(月額)
ゼウスWiFi 440円
MONSTER MOBILE 385円
ギガゴリWiFiワールド 安心サポート:330円
安心サポートワイド:550円
どこよりもWiFi 440円
縛りなしWiFi 550円 ・モバイルバッテリーレンタル/330円
・FONプレミアムID/550円
・セキュリティ/440〜660円
EX Wi-Fi 550円
THE WiFi 安心サポート:330円
安心サポートワイド:550円
・スマートおたすけサポート/440円
・ABEMAプレミアム/960円
・スマートプレミアムセキュリティ/770円
・スマートAOSBOX/550円
・お買い物優待サービス/550円
Mugen WiFi Mugen 補償オプション:550円
Mugen 補償オプション+紛失α:660円
・2年間縛りなしプラン/660円
・低速補償プラン/440円
・次月利用オプション(次月自動配送予約)/0円
クイックWiFi 440円
hi-ho Let’s Wi-Fi 550円 ・mieru-TV/990円
・hi-ho Wi-Fi by エコネクト/398円
・お財布サポート by えらべる倶楽部/550円
・リモートテクニカルサポート/550円
・データバックアップ/550円
・マカフィー®マルチアクセス/550円
・マカフィー®モバイルセキュリティ/330円
ポケットモバイル 440円
クラウドWiFi 安心補償ライト:275円
安心補償フル:550円
それがだいじWi-Fi 440円 ・ビューン@サービス/LINEで友達登録で0円
限界突破WiFi 550円
地球WiFi 440円
Broad WiMAX 605円 ・My Broadサポート/998円
・okaimoa/660円
・いつでも解約サポート/0円
BIGLOBE WiMAX ・ハイスピードプラスエリアモード/1,105円
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
安心サポート:330円
安心サポートワイド:550円
・公衆無線LAN/398円
・インターネット安心セキュリティ/550円
・スマホ安心パック/1,078円
UQ WiMAX ・カスペルスキー/550円
Chat WiFi Chat補償:550円
Chat補償(SIMだけ):330円
・Chatセキュリティ/550円
・Chatバックアップ/550円

※すべて税込価格

また契約期間の縛りがあるプランの場合、縛りをなくす有料オプションを提供しているところもありますよ。

他にもインターネットのセキュリティオプションを提供しているプランもあるため、契約する前には追加したいオプションがないか確認するといいですね。

知っておきたい!ポケットサイズのWiFiの4つの注意点

ポケットサイズのWiFiは契約する前に知っておきたい注意点があります。

こうた
こうた

契約してから初めて知った!なんてことのないようにチェックしておこう!

支払い方法が限られている場合がある

ポケットサイズのWiFiはWeb窓口が多いこともあり、支払い方法が限られている場合があります

クレジットカード払いのみ対応で、口座振替や銀行振り込みなどは利用できない場合が多いため注意が必要です。

主なポケットサイズのWiFi20社で、利用できる支払い方法は以下のとおりです。

ポケットサイズのWiFi クレジットカード払い 口座振替
ゼウスWiFi ×
MONSTER MOBILE ×
ギガゴリWiFiワールド ×
どこよりもWiFi ×
縛りなしWiFi
EX Wi-Fi ×
THE WiFi ×(※)
Mugen WiFi ×
クイックWiFi ×
hi-ho Let’s Wi-Fi ×
ポケットモバイル ×
クラウドWiFi ×
(法人契約で複数台の契約かつ請求書払い希望の場合は要相談)
それがだいじWi-Fi ×
限界突破WiFi
(要相談)
地球WiFi ×
Broad WiMAX
BIGLOBE WiMAX
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
×
UQ WiMAX
Chat WiFi ×

※法人契約の場合は口座振替可能

上記は個人契約の場合で、法人契約の場合は口座振替が可能な場合もあります。

エリアによっては利用できない

ポケットサイズのWiFiはクラウドSIMタイプだとドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアの回線を利用できるため、広く全国で利用できます。

ただし地域によっては電波が届かず、利用できないことに注意が必要です

とくこ
とくこ

この記事で容量別におすすめした以下のポケットサイズのWiFiは、クラウドSIMのポケットサイズのWiFiよ!

本記事おすすめのクラウドSIM ポケットサイズのWiFi
  • ゼウスWiFi
  • MONSTER MOBILE
  • Mugen WiFi
  • クラウドWiFi
  • hi-ho Let’s WiFi
  • Chat WiFi

ドコモやソフトバンクなどキャリアからそれぞれ提供しているポケットサイズのWiFiについては、各利用可能エリアで使えます。

クラウドSIMタイプと同様に、一部地域では電波が届かない可能性もあることを覚えておきましょう。

またWiMAXについてはWiMAX2+の対応エリア(全国)で利用可能ですが、こちらも地域によっては利用できません。

WiMAXの利用可能エリアについては「WiMAX(ルーター)のサービスエリア」から確認できるので利用前にチェックしておきましょう。

こうた
こうた

WiMAXが使えるか見てみたけど、繋がるかどうか不安だな〜

とくこ
とくこ

そんなときは!
WiMAXは15日間無料で試せるサービスがあるから、まずはお試しで使ってみましょう!

【利用前に試してみよう!】お試し体験のあるポケットサイズのWiFi

引用:Try WiMAX

WiMAXは「Try WiMAX」というWiMAXを無料で15日間体験できるキャンペーンを開催しています

WiMAXが実際に利用したいエリアで使えるかどうか、速度がどれくらい出るのか、自分のスマートフォンやパソコンなどの機器と繋げられるかどうか試すことができますよ。

無料でお試しできるキャンペーンなので、期間が終わったら機器の返却が必要です

とくこ
とくこ

Try WiMAXで試してこのまま契約したい!と思っても、契約する場合は新しい機器で契約するから、返却が必要なのよ!

WiMAXだけでなく、クラウドSIMタイプのポケットサイズのWiFiである「Mugen WiFi」では30日間のお試し体験(返金保証)があります。

返金手数料は発生してしまいますが、30日間試せるので問題なく使えるかどうかじっくり試すことができますよ。

またポケットサイズのWiFiのレンタルサービスを利用して、使い心地を試すという方法もあります。

こうた
こうた

使ってみたい機種がある場合は検討してみるのもいいね!

ポケットサイズのWiFiのレンタルについては「短期間だけ使いたい場合におすすめ!ポケットサイズのWiFiのレンタルサービス」の項目でご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

大容量通信をたっぷり行いたい場合には不向き

ポケットサイズのWiFiは開通工事もなくすぐ利用できて便利ですが、大容量通信をたくさんしたい人には向いていません

光回線と比較するとポケットサイズのWiFiは速度が遅く、利用できるデータ量も無制限ではないため、大量のデータ通信は困難です

こうた
こうた

ポケットサイズのWiFiってすごく便利だから即決!と思っていたけど、
大容量通信にはあまり向いていないんだね。

とくこ
とくこ

光回線は回線を引き込んで使うから、電波を使うポケットサイズのWiFiより速度も速いし、データ通信量も無制限なのよ!
だから、大容量通信をしたい場合は光回線がおすすめよ。

オンラインゲームをよくする、高画質の動画をたくさん見たい、という場合はポケットサイズのWiFiより光回線を検討する方が適していますよ。

また光回線を検討する場合は持っているスマートフォンとのセット割のある回線を選ぶとお得に利用可能です。

光回線を選ぶ場合はスマホとのセット割で選ぼう!

大容量通信をたっぷり行いたい場合、光回線を検討することをおすすめします。

スマートフォンとのセット割がある光回線を選ぶと、毎月のスマホ代が割引になるためお得に利用できます。

所持スマホから見る、おすすめの光回線は以下のとおりです。

docomoのスマホを利用している場合

auのスマホを利用している場合

SoftBankのスマホを利用している場合

格安SIMのスマホを利用している場合

※いずれもタップで各回線の関連記事へジャンプします。

格安SIMのスマホを利用している場合は、スマホセット割の割引額が月々数百円などと小さいため、キャッシュバックがお得だったり、月額料金が安い光回線を選ぶ方がお得に利用できます

こうた
こうた

ただし、楽天モバイルを利用中の方なら「楽天ひかり」のほうがおすすめだよ!
※タップで関連記事へジャンプします。

そのほか、関連記事もチェックしてみてくださいね!

端末を破損・紛失すると機器損害金がかかる

ポケットサイズのWiFiで機器をレンタルしている場合、紛失や破損してしまうと「機器損害金」の支払いが必要になってしまいます。

機器を購入して利用している場合は機器損害金は不要ですが、新しい端末へ交換する費用などは必要です。

こうた
こうた

端末保証オプションをつけていると、修理代金が割引されたりするよ!
心配な場合は申し込んでおこう!

各社の端末保証オプションについては「オプション料金」の項目で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

ただし端末保証オプションは利用開始後には申し込めず、新規申し込み時にしか加入できないため注意しましょう。

短期間だけ使いたい場合におすすめ!ポケットサイズのWiFiのレンタルサービス

ポケットサイズのWiFiを、数日など短期間だけ利用したい場合はレンタルサービスを利用する方法がおすすめです。

ポケットサイズのWiFiのレンタルは1日単位で利用できるため、数日だけの出張や旅行、短期間だけインターネット環境が欲しい場合など、様々な場面で活躍します。

主なポケットサイズのWiFiのレンタルを行っている窓口はこちらです。

料金(1日) 機種 データ容量 往復送料
NETAGE 420円 SoftBank
FS030W
無制限 1,100円
WiFiレンタル屋さん 390円 SoftBank
601HW
月間20GB 1,100円
WiFi東京 440円 SoftBank
501HW
無制限
(1日3GBは最低保証)
1,100円
WiFiレンタルどっとこむ 495円 SoftBank
E5383
無制限 1,067円〜

上記は各社窓口で最も安いプランを比較したものとなります。

レンタルする機種によっても変わりますので、希望するプランをチェックしてみてくださいね。

またポケットサイズのWiFiのレンタルに関して、注意しておきたいポイントもあります。

ポケットサイズのWiFiのレンタルで注意するべき3つのポイント

ポケットサイズのWiFiのレンタルを利用する場合は以下の3点を覚えておきましょう。

どのポイントも知らないと高額な費用が必要になってしまったり、利用できなかったりするのでみておいてくださいね。

レンタルする日数によっては高額になる

ポケットサイズのWiFiのレンタルサービスは1日数百円から利用できるため安く見えますが、月単位など長期間使ってしまうと、月単位のサービスより高額になってしまいます

こうた
こうた

1日400円だとして30日間使うと…12,000円もかかっちゃうの!?

とくこ
とくこ

ポケットサイズのWiFiのレンタルだと、1ヶ月の上限金額が設定されていることが多いわよ!

レンタルでも1ヶ月使った場合の金額が、数百円×日数分より安く設定されていることもありますが、それでも月単位で契約するポケットサイズのWiFiの方がお得です。

ポケットサイズのWiFiのレンタルは短期間の利用を想定しているため、1ヶ月以上利用するなら月単位のサービスを選びましょう

詳しくは「1ヶ月以上使いたいなら「縛りなしプラン」を契約したほうが安い!」の項目で比較しています。

端末ごとに利用できるエリアが異なる

ポケットサイズのWiFiのレンタルは、様々な機種から好きなものを選んでレンタルできます。

レンタル会社ごとに提供している端末が異なり、1種類しか選ぶことができない場合もありますが、複数の機種から選べることがほとんどです。

とくこ
とくこ

SoftBankの機種ならソフトバンクのエリア、ドコモの機種ならドコモのエリア、WiMAXの機種ならWiMAX2+のエリアで利用できるわよ!

たとえばソフトバンクが繋がらないエリアの場合などでは、ソフトバンクの端末をレンタルしても使えないため、レンタルできる端末とエリアの確認は必ず行いましょう

また選ぶ端末によって、利用できるデータ容量やレンタル料金が異なってくることにも注意が必要です。

端末を紛失・破損すると弁償代金がかかる

ポケットサイズのWiFiのレンタルは利用後に返却が必要ですが、端末を紛失したり破損してしまうと、弁済金として数万円が必要になってしまいます。

こうた
こうた

紛失や破損をして、必要以上の費用がかかるのは避けたいな…!

もしもの時のために「安心保証オプション」に申し込んでおけば、修理代金などに保証が効くのでおすすめ。

ポケットサイズのWiFiはレンタルや契約期間ありのプランなどに関わらず、購入または贈与を除いて端末の返却が必要なので、安心保証オプションがあることを常に頭に置いておくといいですよ。

1ヶ月以上使いたいなら「縛りなしプラン」を契約したほうが安い!

ポケットサイズのWiFiのレンタルは数日単位だと安く利用できますが、1ヶ月以上利用したい場合は月単位のプランの方がお得です

ただ月単位のプランであっても契約期間の縛りがあると数年利用しないと解約違約金が発生してしまうため、「契約期間の縛りのないプラン」を検討することをおすすめします

レンタルと縛りなしプランを比較した表を見てみましょう。

月額料金 データ容量(月間) 送料
レンタル NETAGE
※1
1ヶ月1,980円 5GB 1,100円
WiFiレンタル屋さん
※2
1ヶ月5,850円 20GB 1,100円
WiFi東京
※3
1ヶ月6,600円 90GB
(最低保証3GB/1日)
1,100円
WiFiレンタルどっとこむ
※4
1ヶ月3,960円 5GB 1,067円〜
縛りなしプラン ゼウスWiFi 2,618円 20GB
MONSTER MOBILE 3,190円 50GB
クラウドWiFi 3,718円 100GB
Chat WiFi 4,378円 200GB
※1:SoftBank FS030W 5GB/月およびY!mobile 305ZT 5GB/月の場合
※2:SoftBank 601HW 20GB/月、および 富士ソフト FS030W 20GB/月の場合
※3:SoftBank 501HWの場合
※4:SoftBank E5383 5GBの場合

※すべて税込価格

比較して分かるとおり、1ヶ月以上利用するなら縛りなしプランの方がお得に利用できます。

レンタルでも安く利用できるプランはありますが、利用できるデータ容量が少なく十分に使うことができません。

その点、月単位で契約できる縛りなしプランはデータ容量が十分にあるためおすすめですよ。

月単位で契約できる各ポケットサイズのWiFiの縛りなしプランの詳細については「【20社比較】安いポケットサイズのWiFiはどれ?実質料金など徹底比較!」の項目をチェックしてみてくださいね。

ポケットサイズのWiFiに関するよくある質問

ポケットサイズのWiFiについて、再度チェックしておきたいポイントや、よくある質問をご紹介します。

一番安いポケットサイズのWiFiは?

ずばり、一番安く使えるポケットサイズのWiFiは「ゼウスWiFi」です。

記事内の「安いポケットサイズのWiFiはどれ?」で、ポケットサイズのWiFi20社の料金を徹底比較していますので、チェックしてみてくださいね!

月額料金は日割りになる?

ポケットサイズのWiFiの月額料金は、契約初月は日割りになる場合が多くあります

日割りにならず、月額がまるまる請求になる場合もありますが、その場合は月末に契約するのではなく月初に契約した方がお得ですよ。

また解約する月の月額料金は満額請求になる場合がほとんどですが、提供する会社によって異なるため、各社の料金プランを確認しておきましょう。

契約期間なしで使えるポケットサイズのWiFiはある?

契約期間なしで使えるポケットサイズのWiFiは、あります。

記事内の「安いポケットサイズのWiFiはどれ?」にて、各容量ごとに契約期間なしで使えるポケットサイズのWiFiを解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

使った分だけ支払えるポケットサイズのWiFiはある?

ポケットサイズのWiFiは月に使えるデータ容量が決まっている場合がほとんどですが、月々に使ったデータ容量で月額が変わる従量課金制のポケットサイズのWiFiがあります

最小5GBからデータ利用量が区切られていて、2年間の契約プランなら5GBで900円と安く利用が可能です。

月に5GBほどの超小容量しか使わない場合や、月々に使うデータ容量が定まっていない場合には、従量課金制の料金体系はおすすめできます。

端末保証オプションは途中からでも加入できる?

ポケットサイズのWiFiの端末保証オプションは、基本的に申し込みと同時に加入しかできません

破損してしまった後にオプションに加入する、ということがないように新規申し込み時の加入に限られています。

保証内容の変更などは申し込み後に可能な場合もありますが、途中から新規加入はできないところが多いので注意しましょう。

申し込んだ後にキャンセルはできる?

ポケットサイズのWiFiは申し込みから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用してキャンセルが可能です

ただし申告までの日数分、月額料金の日割り額が請求になる場合もあるので注意しましょう。

初期契約解除制度や発生する可能性のある費用については、申し込み時に確認や問い合わせしておくといいですね。

まとめ

ポケットサイズのWiFiは開通工事が不要で、初期費用が光回線より安く利用できるためおすすめのインターネット回線です。

ポケットサイズのWiFiを安く利用したいなら、月額料金や端末代金など考慮した「実質料金」を比較することが大切

実質料金の他にもチェックしたいポイントがあるため、以下の点を確認しながら比較するといいですよ。

またポケットサイズのWiFiにはデータ通信量無制限のプランはないため、自分にあった容量のプランから適したプランを選ぶとお得に利用できます

データ容量別で見るおすすめのポケットサイズのWiFiは以下のとおり。

※タップで、記事内の詳しい解説へジャンプします

またポケットサイズのWiFiは契約する前に知っておきたい注意点もあります。

ポケットサイズのWiFiを選ぶときのポイントや、注意点を確認したうえで、自分にあったプランで安く利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました