深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「たまごとお豆の旨辛スープ」です。

これまでのお話はこちら

豆の水煮を用いて簡単調理

暑かった夏も終わり、9月となってすっかり季節も秋に……と書いている今がまさかの35度という猛暑日なのですが、暦の上では秋の始まりですね。夏は旅行や帰省など、ちょっと食べすぎてしまうイベントが目白押しだったという人は多いのではないでしょうか。

かくいう私も、料理を撮影しては食べ、撮影しては食べという生活が続き、お腹周りが若干厳しい感じになっている状態です。そんな焦りもあり、個人でやっているインスタグラムでは、撮影した料理ではなくイラストを始めてしまったぐらいです。

さて、今回ご紹介するのは、夏太りを撃退するヘルシースープです。豆の水煮を使えば煮込み入らずでできあがりますし、卵も一緒に摂(と)れて栄養価も抜群。辛さをプラスすることで代謝もアップでいいとこどりです。

夜食にはもちろん、忙しい朝にもおすすめですよ!

たまごとお豆の旨辛スープ

旨辛スープで舌を刺激すれば、朝の眠気も吹き飛びますよ

材料(2人分)

生卵 1個 / ミックスビーンズ水煮 50g / 水 400ml / 中華スープの素 大さじ1 / 豆板醤 小さじ1/2 / 一味唐辛子 少々

つくり方

1.鍋に水、ミックスビーンズ、中華スープの素、豆板醤を入れて沸騰させる。

2.溶いた生卵を1に回し入れて、半熟になったら火を止めてかき混ぜながら余熱で火を通す。器に盛りつけたら一味唐辛子を振る。

  • 鍋に水、ミックスビーンズ、中華スープの素、豆板醤を入れて沸騰させる

    鍋に水、ミックスビーンズ、中華スープの素、豆板醤を入れて沸騰させる

  • 水やミックスビーンズ、中華スープの素などを入れた鍋に溶いた生卵を回し入れます

    水やミックスビーンズ、中華スープの素などを入れた鍋に溶いた生卵を回し入れます

ポイント

■飯を加えたら雑炊にもなります。1人前飯茶碗1杯半分でも満足感たっぷりです

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。