深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「酢納豆とマグロのサラダ」です。

これまでのお話はこちら

  • 4コマ漫画連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」のワンシーン
  • 4コマ漫画連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」のワンシーン

体に良くても摂り過ぎには注意しましょう

「酢」の健康効果は多岐にわたり、うまく使えば疲労回復効果など、体にいいことずくめの調味料です。暑くなってくると酸味のきいたものが食べたくなるので、これからの季節にぴったりの調味料ともいえます。

本日紹介するのは、酢と納豆をしっかり混ぜ合わせてマグロと一緒にいただくヘルシーサラダです。酢の酸味と納豆の相性は抜群で、納豆の臭みが苦手だという人もあっさりと食べられる仕上がりになります。タマネギと併せることによって血液サラサラ効果もアップ!

また、マグロの赤身は低脂肪・高たんぱくの優秀なダイエット食材です。仕事が立て込んでスーパーに行くのが遅くなったときには、おつとめ品があるかもしれないので、そこらへんもビジネスマンとしては狙いどころですね!

しかし、もちろん摂(と)り過ぎは厳禁です。どんなに健康的な食品や調味料でも、過剰な摂取は体に悪影響です。漫画のような一気飲みをする人はいないと思いますが、適量を少しずつ摂るようにしましょう!

酢納豆とマグロのサラダ

納豆が苦手な方も食べやすいレシピです

材料(1人分)

マグロ赤身 100g / 納豆 1パック / レタス 1枚 / タマネギ 1/4玉 / 酢 小さじ1 / 塩昆布 少々 / 鰹節 1パック / しょうゆ 少々

つくり方

1.納豆は添付のしょうゆと酢を加えてしっかりとかき混ぜておく。

2.レタスは手でちぎり、タマネギはスライスして5分水にさらしておく。タマネギの水を切ったらレタスと塩昆布、鰹節を混ぜ合わせる。

3.マグロにしょうゆをくぐらせて、1と2と一緒に器に盛りつける。

  • 納豆は添付のしょうゆと酢を加えてしっかりとかき混ぜておく

    納豆は添付のしょうゆと酢を加えてしっかりとかき混ぜておく

  • レタスは手でちぎり、タマネギはスライスして5分水にさらしておく。タマネギの水を切ったらレタスと塩昆布、鰹節を混ぜ合わせる

    レタスは手でちぎり、タマネギはスライスして5分水にさらしておく。タマネギの水を切ったらレタスと塩昆布、鰹節を混ぜ合わせる

ポイント

■マグロは一晩わさびしょうゆ漬けにしたものを使ってもOK

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。