独立起業から悠々自適なリタイア生活まで、さまざまな夢を叶えてくれる1億円ですが、あなたは自分が実際に"1億円を作れる"と考えたことはありますか?

現在日本で1億円以上の資産を持つ人はおよそ302万人、決して少ない数字ではありません。日本最大級のお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」が、普通のサラリーマンでも「月5万円で1億円を作る方法」についてお伝えします。

  • 実際に1億円を手にしたのはどんな人?

1億円を作ることは誰でも可能

最初にはっきりさせておきましょう。1億円を作ることは「誰でも可能」です。ファイナンシャルアカデミーの受講生には1億円を作った人がたくさんいますし、その人たちが何か特別だったかというと答えはNOです。

ノウハウさえ身につければコツコツ取り組んで20年ほどで1億円は作れますし、もっと早く実現する方法もあります。1億円を作るためにまず知るべきこと、1つ目は「手段」です。

運やギャンブル・宝くじ・遺産相続などを除外すると、1億円を作る手段には、「本業で稼ぐ」「節約する」「副業する」「資産運用をする」の4つがあります。

1.本業で稼ぐ

時間を多く投下できるため稼げる量が大きく、社会保険等も考慮すると時間効率が非常に良い手段です。

一方でほとんどの人が普段は意識しないリスクもあります。まず年収は伸び続けないということ。50歳をすぎるとタイミングはさまざまですが、90%以上の人の年収が下がるという事実があります。

また病気で体を壊すと働くことができず給料はゼロになりかねませんし、このコロナ禍で勤め先の状況が急変し、本業1本に頼る怖さを再認識した人もいるかもしれません。

2.節約する

節約は我慢さえすれば確実にお金を増やせる手段です。とはいえ、もともとの収入額により節約できる額には限界があります。ずっと我慢し続ける難しさもあってか、再現性は意外と低い手段です。

3.副業する

では、副業はどうでしょうか。これはやればやるだけ収入が増えます。ただし本業よりも時給が低かったり、継続的に仕事を得るのが難しかったりするケースもあります。

4.資産運用をする

最後に資産運用について。稼ぎに上限はなく、複利の力を使って時間を味方に大きく増やすことも可能です。ですが最大の特徴は、資産を減らす可能性もあるということです。

富裕層に学べ! 1億円を作るための最も確実な方法は?

では1億円を作るにはどの手段を選べば良いのでしょうか。この問いに絶対的な答えはなく、極論を言ってしまうとどれでも良いのですが、参考にすべきことはあります。それは「すでに1億円を作ったことがある人の経験」です。

新入社員時代、先輩に仕事の仕方を聞いたように、1億円を作りたいなら、1億円を作った人に話を聞けば良いんです。

ただし、「高層マンションに住むと価値観が変わるよ」とか「タクシーを使って時間を節約しよう」などといった「富裕層が今現在行っていること」にまつわるアドバイスを実践しても、支出が増えるだけで、1億円は作れません。フォーカスしたいのは、1億円を作った人が過去に行っていたことです。

そこで今回は、私たちが調査した「富裕層のパターン別人口」のデータから、多くの富裕層が資産形成するに至った過去の歩みを紐解いてみたいと思います。

このデータでは、富裕層を1億円以上の資産を持つ人と定義、宝くじや相続による資産形成は除いています。彼・彼女らはどのようにして、1億円を作ったのでしょうか。調べていくと、1億円を作った人のパターンには3つのタイプがあることが分かりました。

一つ目は、34%を占める「企業経営型」。起業もしくは会社役員になって資産を築いたタイプです。次に10%を占めたのは、医師や弁護士、タレントといった「特殊職業型」でした。この2つのタイプは、富裕層として比較的イメージしやすいのではないでしょうか。

しかし今、皆さんが注目すべきは残りの56%が属するタイプです。富裕層の実に半数以上が属する最後のタイプ、それが貯蓄と資産運用の掛け合わせでお金を作った「貯蓄×資産運用型」だったのです。

今から大企業の役員や医師、タレントになることは難しいかもしれません。また単純に、本業や副業での稼ぎ、節約でコツコツお金を貯めるだけでは、1億円という金額にまでは至らないケースも多いのではないでしょうか。資産運用についても、ただ行いさえすれば1億円を作れるという単純なものでもないでしょう。

しかし、「貯蓄×資産運用型」であれば、つまり仕事や節約を通じて増やした「貯蓄」と「資産運用」をうまく組み合わせれば、あなたも1億円を作ることは可能なのです。

次回はこの「1億円を作る手段」を深掘りしていきたいと思います。

ファイナンシャルアカデミー

お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・オンライン校を通じて18年間で延べ56万人が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいる。現在、株式投資スクールや不動産投資スクールなど各スクールとあわせて、無料で学べる「ゴイチ(月5万円で資産1億円を作るセミナー)」「サンサン(月3万円で3,000万円を作るセミナー)」等、様々なセミナーも提供している。

こちらもおすすめ

副業は投資がおすすめ