アイドルグループ・乃木坂の梅澤美波、遠藤さくら、井上和が、日本テレビ系大型音楽特番『THE MUSIC DAY 2024』(6日15:00~)の本番前に取材に応じた。

  • (左から)乃木坂46の梅澤美波、井上和、遠藤さくら

    (左から)乃木坂46の梅澤美波、井上和、遠藤さくら

井上和は「今回披露させていただくバージョンは、乃木坂のライブっぽさがあって、お客さんにより近くでパフォーマンスを見ていただけます。私たちもライブの熱量を大事にしてパフォーマンスさせていただこうと思っているので、そこが見どころだと思います」と予告。

リハーサルや楽屋での様子について、遠藤さくらは「リハーサルは毎回、和気あいあいとやってる感じです。今回はあちこちにバラバラで待機して待っているメンバーも多いので、そこでどんな感じになるのかなってしゃべってる時間も多かったし、楽屋ではギリギリまで振り合わせをしていたので、いつも以上に気合いが入ってるなという感じがします」と明かした。

また、梅澤美波は、夏のツアーについて、「去年よりも今年は規模が大きくドームの会場でやらせていただきます。私たちのグループは人数が多い分、いろんなパフォーマンスの見せ方や表現の仕方があるので、グループの色を大事にしていきたいです。“乃木坂と言えば夏のツアー”というのは、ファンの皆さんの中でも一大イベントとしてあるものなので、それを大事にしながら、皆さんと夏を一緒に盛り上げて、いい形で夏を終われるように、前回よりもパワーアップした乃木坂をしっかりと見せられるように、今みんなで準備を進めている最中なので、とても楽しみです」と期待を述べた。

そして、今回の『THE MUSIC DAY』でのパフォーマンスについて、梅澤は「今日でしか見られないパフォーマンスの仕方といいますか、会場全体を使ってお客さんを盛り上げる形なので、テレビの前でもテンションを上げて見てもらえたらなと思います」、井上は「今日しかないパフォーマンスなので、他のライブや番組で見たことあるよという方にも新鮮さを感じてほしいですし、乃木坂46が“こんな見せ方ができるよ”というところも見ていただけたらうれしいです」、遠藤は「いろいろなところからメンバーが登場して会場全体を盛り上げる演出はライブに近いかなと感じているので、“乃木坂46のライブってこんなに楽しいんだ”と思ってもらえるように私たちも全力でパフォーマンスしたいですし、夏曲なので楽しくパフォーマンスできたらいいなと思います」と話した。