1997年から放送が始まったアニメ「ポケットモンスター(ポケモン)」。劇場版は1998年に第1作目が公開され、これまでに23作のポケモン映画が制作されました。

ポケモン映画では、普段のテレビアニメ版ではあまり登場しない伝説や幻のポケモンが活躍。大迫力のバトルアクションや人とポケモンの絆が描かれるなど、映画ならではの大きなスケールが見どころとなっています。

そこで今回、マイナビニュース会員の男女506名を対象に、好きなポケモン映画についてアンケート調査を実施。ランキング結果とともに、各作品のあらすじや出演者などを紹介します。

ポケモン映画歴代作品、人気ランキング!

マイナビニュース会員に歴代のポケモン映画で好きな作品を聞いてみたところ、順位はこのようになりました。

1位『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(1998年公開/52.6%)
2位『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)』(1999年公開/6.3%)
3位『劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ』(2000年公開/4.2%)
3位『劇場版ポケットモンスター ココ』(2020年公開/4.2%)
5位『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神(まもりがみ) ラティアスとラティオス』(2002年公開/3.8%)
6位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(2019年公開/3.5%)
7位『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(2017年公開/3.1%)
8位『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇(であい)』(2001年公開/2.1%)
8位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』(2010年公開/2.1%)
8位『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(2018年公開/2.1%)
11位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』(2003年公開/1.7%)
11位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ』(2006年公開/1.7%)
13位『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』(2014年公開/1.4%)
13位『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔神 フーパ』(2015年公開/1.4%)
15位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』(2007年公開/1.0%)
15位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ』(2012年公開/1.0%)
15位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』(2013年公開/1.0%)
18位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』(2004年公開/0.7%)
18位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ』(2005年公開/0.7%)
18位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』(2008年/0.7%)
21位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ』(2009年公開/0.3%)
21位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』(2011年公開/0.3%)
21位『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』(2016年公開/0.3%)

1位『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(1998年公開)

幻のポケモン・ミュウの遺伝子をもとに作られたミュウツー。ミュウツーは自らを作り出した人間への復讐を企み、サトシたちに罠を仕掛ける。罠にかかったサトシたちは、ミュウツー率いるクローンのポケモン軍団と戦うことに。クローン技術の倫理観をテーマにした、ポケモン映画の記念すべき第1作。「ポケモン映画の原点にして最高傑作」と名高い作品です。

出演/松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、上田祐司、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山犬子
監督/湯山邦彦
公開日/1998年7月18日

ユーザーコメント

・「ミュウツーのキャラクターが印象的だったから」(47歳男性)
・「ポケモン映画の中で一番感動する」(29歳女性)
・「エンディングを含め、子供の頃から一番好きな映画だから」(33歳女性)
・「最初に見た作品で思い出があり、ストーリーもキャラクターも魅力的に描かれて面白い作品だったから」(46歳男性)
・「ミュウツーがカッコよくて好きだから」(38歳男性)

2位『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)』(1999年公開)

謎のコレクター・ジラルダンが、火の神であるポケモン・ファイヤーをゲットしたことで引き起こされる、天変地異。ファイヤー、サンダー、フリーザーのバトルにサトシも巻き込まれていく。そして大きなピンチを迎えたとき、幻のポケモン・ルギアが現われて……。「他者との共生」をテーマに描く、シリーズ第2作。

出演/松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、関智一、山寺宏一、鹿賀丈史、浜田雅功
監督/湯山邦彦
公開日/1999年7月17日

ユーザーコメント

・「初めて観たポケモン映画だからです」(32歳女性)
・「ロケット団との共闘が面白かった」(31歳男性)
・「ストーリー、映像、音楽が良い。前作が重かった分、楽しさがある」(29歳女性)
・「ストーリーに感動できたから」(35歳男性)

3位『劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ』(2000年公開)

父親が行方不明となり寂しく暮らす少女・ミーは、ある偶然から謎のポケモン・アンノーンを蘇らせる。街が結晶で覆われゆくなか、サトシたちの前にエンテイが現われ、サトシのママを連れ去ってしまう。果たしてサトシは結晶塔からママを取り戻し、街を元通りにすることはできるのか。親子の絆や愛をテーマにした、ポケモンシリーズ第3作。

出演/松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、上田祐司、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山犬子、矢島晶子、竹中直人、加藤あい
監督/湯山邦彦
公開日/2000年7月8日

ユーザーコメント

・「感動した。とても面白かった」(58歳男性)
・「今までの映画のシリーズの中で一番スケールが大きくて、感動できる内容でした」(33歳女性)
・「一番好きな映画ですね」(26歳女性)
・「一番迫力があったし、ストーリーに感動できた」(39歳女性)

3位『劇場版ポケットモンスター ココ』(2020年公開)

厳しい掟で守られたジャングルの奥地・オコヤの森で、サトシとピカチュウはココと出会う。ココは、幻のポケモン・ザルードに育てられた少年だった。自分をポケモンと信じるココだが、次第に人間ではないかと悩み始める。ポケモンと人間という、種族を超えた親子愛を描くシリーズ第23作。新型コロナウイルス感染症の流行により、ポケモン映画として初めて冬に公開されました。

出演/松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、上白石萌歌、山寺宏一、中川翔子、中村勘九郎
監督/矢嶋哲生
公開日/2020年12月25日

ユーザーコメント

・「子どもと初めて見に行った映画だから」(47歳男性)
・「今まで見た中で一番よかった気がする。コロナ禍で在宅が増え、家を出る機会が減ったこともあり、何気なく見た作品だったが面白かった」(38歳男性)
・「とてもよかったです。面白かったです!」(66歳女性)
・「一番面白いと思いました」(57歳男性)

5位『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神(まもりがみ) ラティアスとラティオス』(2002年公開)

美しい水の都でサトシたちが出会ったのは、兄妹ポケモン・ラティオスとラティアス。彼らが守っていた町の秘宝は、ある怪盗姉妹によって奪われてしまい、町は水没の危機に見舞われる。サトシたちは危機を乗り越え、秘宝を取り戻すことができるのか。記念すべき第5作目の作品で、2017年のファン投票では歴代ポケモン映画の中で見事1位に輝いたこともある人気作。

出演 /松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、上田祐司、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、折笠富美子、グッチ裕三
監督/湯山邦彦
公開日/2002年7月13日

ユーザーコメント

・「ラティ兄妹がカッコいいし、舞台となった水の都もキレイ。音楽もよかった」(42歳女性)
・「水の都で繰り広げられる物語で、ヴェネツィアをモデルにした街並みはおしゃれでキレイに描かれ、見ているだけで気持ちが洗われました。この映画の一番の見どころは最後のシーン。世界観も好きだし、何度見ても楽しめる作品です」(59歳男性)
・「内容が一番感動したからです」(45歳男性)

6位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(2019年公開)

「ポケモン映画の原点にして最高傑作」と評された第1作「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(1998年公開)を、フル3DCG でリメイクしたシリーズ第22作。人間の傲慢さから生み出されたミュウツーは復讐の念を募らせ、その戦いにサトシたちも巻き込まれていく。ミュウツーの声を第1作と同じ市村正親さんが務めたことも話題になりました。

出演 /松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、市村正親、小林幸子、山寺宏一
監督/湯山邦彦、榊原幹典
公開日/2019年7月12日

ユーザーコメント

・「ストーリーに重みがあって良い作品だと思う」(66歳女性)
・「自分の長女と初めて映画館で見た作品なので、思い出深いです」(60歳男性)
・「小さい時からポケモンのアニメやゲームが好きだったが、この映画は本当に面白い。大人になっても見てしまうから」(35歳男性)

7位『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(2017年公開)

ポケモン映画の記念すべき20作目となる本作は、サトシとピカチュウの出会いを描いたストーリー。伝説のポケモン・ホウオウに会うことを誓った2人は、困難に立ち向かいながらも、世界一のポケモンマスターになるべく冒険を続ける。果たして2人は本当のパートナーとなり、ホウオウに会うことはできるのか。

出演/松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、中川翔子、佐藤栞里、本郷奏多、古田新太
監督/湯山邦彦
公開日/2017年7月15日

ユーザーコメント

・「感動的な話だったと思う」(52歳男性)
・「サトシとピカチュウの関係が描き直されていてよかったと思う」(47歳男性)
・「ストーリーの展開がよかったです。最後は予想外でした」(27歳男性)

8位『劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇(であい)』(2001年公開)

幻のポケモン・セレビィの力で、サトシたちのいる40年後の世界にやって来た少年・ユキナリ。そこへロケット団があらわれ、洗脳されたセレビィは森を壊し始めてしまう。サトシやユキナリは、セレビィの暴走を止めることができるのか。環境保護や環境破壊の視点を交えて描かれる、シリーズ第4作。

出演/松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、上田祐司、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、戸田恵子、鈴木杏、小山茉美、佐野史郎
監督/湯山邦彦
公開日/2001年7月7日

ユーザーコメント

・「一番楽しめるストーリーだったから」(48歳男性)
・「子どもが好きなキャラクターが出ていた映画だから」(33歳女性)
・「初めて映画館で見たポケモン映画だから」(31歳女性)

8位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』(2010年)

サトシたちは旅の途中でポケモン・ゾロアに出会い、一緒にクラウンシティへ向かうことに。しかしクラウンシティでは、伝説のポケモン・ライコウ、エンテイ、スイクンが大暴れ。これは謎の男・コーダイが引き起こしたものだった。コーダイの目的とは? ゾロアは仲間に会うことはできるのか? スキマスイッチが書下ろした主題歌「アイスクリーム シンドローム」も話題となったシリーズ第13作。

出演/松本梨香、大谷育江、豊口めぐみ、うえだゆうじ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、陣内孝則、山寺宏一、加藤夏希、塚本高史
監督/湯山邦彦
公開日/2010年7月10日

ユーザーコメント

・「ゾロアが一途で可愛らしい。スキマスイッチの主題歌もぴったりハマっていて、お気に入りのポケモン映画です」(70歳男性)
・「ゾロアークがカッコよかったから」(52歳男性)
・「姪がゾロア好きで、映画館に一緒に見に行った思い出の作品」(49歳男性)

8位『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(2018年公開)

フウラシティで行われる風祭りに出かけたサトシとピカチュウは、5人の仲間と出会う。悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せずにいた彼らだったが、この出会いを通して何かが変わり始める。本作の監督には、それまでポケモン映画を手掛けてきた湯山邦彦氏に変わり、テレビアニメ版「ポケットモンスター XY」で監督を務めた矢嶋哲生氏が就任。シリーズ第21作。

出演/松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子
監督/矢嶋哲生
公開日/2018年7月13日

ユーザーコメント

・「大人でも楽しめる映画でした」(48歳女性)
・「ポケモンに関わる人間の物語を見せてくれた。主人公サトシの気持ちや活躍する姿もきちんと描かれていたため」(51歳男性)
・「ストーリーに感動した」(44歳男性)

11位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』(2003年公開)

サトシたちは移動遊園地「ポケモンパーク」でマジシャンのバトラーに出会う。そして仲間のマサトは、伝説のポケモン・ジラーチのパートナーになる。ジラーチは眠りから覚めると人間の願いを叶えるとされているが、バトラーはその力を利用しようと企んでおり……。ジラーチとマサトの友情を感動的に描いたシリーズ第6作。

出演/松本梨香、大谷育江、上田祐司、KAORI、山田ふしぎ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、鈴木富子
監督/湯山邦彦
公開日/2003年7月19日

ユーザーコメント

・「子どもの頃、映画館で見て号泣した思い出があります」(30歳女性)

11位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ』(2006年公開)

サトシたちは、「蒼海の王子」と呼ばれる伝説のポケモン・マナフィを守るため、世界征服を企む海賊・ファントムと戦う。美しい海を舞台に、海賊との激しいバトルシーンやマナフィとサトシたちの絆を描く、シリーズ第9作。

出演/松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、KAORI、山田ふしぎ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、眞鍋かをり、ベッキー、藤岡弘
監督/湯山邦彦
公開日/2006年7月15日

ユーザーコメント

・「初めて子どもと一緒に見に行った映画なので、とても印象に残っています。ポケモンが大好きな子どももすごく喜んで興奮しながら見ていたのを覚えています」(62歳男性)

13位『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』(2014年公開)

美しい国「ダイヤモンド鉱国」を治めるお姫様ポケモン・ディアンシーは、国の存続のため、サトシたちとともに伝説のポケモン・ゼルネアスを探しに行く。しかしその行く手には、ディアンシーの力を狙う盗賊やロケット団、そして破壊のポケモン・イベルタルの眠る繭が立ちふさがる。テレビアニメ版「ポケットモンスター XY」シリーズ初の劇場版。

出演 /松本梨香、大谷育江、梶裕貴、伊瀬茉莉也、牧口真幸、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、三田佳子、中川翔子
監督/湯山邦彦
公開日/2014年7月19日

ユーザーコメント

・「ストーリーが印象的だった」(56歳男性)

13位『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔神 フーパ』(2015年公開)

サトシたちは不思議なリングを使う幻のポケモン・フーパと出会い、砂漠の街・デセルシティを目指す。しかし街では100年前に封印されたポケモンが復活してしまい……。テレビアニメ版「ポケットモンスター XY」シリーズの劇場版第2作。ルギアやラティオス&ラティアスなど、ポケモン映画の歴代作品に登場するポケモンたちも登場し、映画を盛り上げます。

出演/松本梨香、大谷育江、梶裕貴、伊瀬茉莉也、牧口真幸、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、藤原竜也、中川翔子、篠原信一
監督/湯山邦彦
公開日/2015年7月18日

ユーザーコメント

・「壊れたつぼを復元するためフーパとポケモンたちが協力するシーンや、迫力あるバトルが見ものだった」(53歳男性)

15位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』(2007年公開)

劇場版シリーズの記念すべき第10作。ポケモンコンテストに出場するため、サトシたちはアラモスタウンを訪れる。しかしそこに幻のポケモン・ダークライが姿を現し……。神と呼ばれしポケモン・ディアルガとパルキア、そしてダークライによる壮絶なバトルが繰り広げられる!

出演/松本梨香、大谷育江、豊口めぐみ、うえだゆうじ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、加藤ローサ、山本耕史、山寺宏一、石坂浩二
監督/湯山邦彦
公開日/2007年7月14日

ユーザーコメント

・「伝説のポケモン対決は迫力があってよかった」(50歳男性)

15位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ』(2012年公開)

冒険を続けるサトシたちは、傷つき倒れている幻のポケモン・ケルディオと出会う。そこへ地上最強とされる伝説のポケモン・キュレムが姿を現し、サトシたちを襲撃する。キュレムの目的とは? 聖剣士を目指すケルディオが、バトルを通し心身ともに成長していく姿を描いたシリーズ第15作。

出演/松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、高橋克実、中川翔子、山寺宏一
監督/湯山邦彦
公開日/2012年7月14日

ユーザーコメント

・「ポケモン映画のなかで、特にアクションシーンが面白かった。最後は感動した」(50歳女性)

15位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』(2013年公開)

3億年の時を経て復活したポケモン・ゼノセクトは、環境の大きな変化に戸惑い、人間を憎むようになる。そこに現われたのが伝説のポケモン・ミュウツーだった。人間の手によって生み出されたポケモンたちによって、壮絶なバトルが幕を開ける。ミュウツーが別形態に進化して戦う姿も見逃せない、シリーズ16作目。

出演/松本梨香、大谷育江、悠木碧、宮野真守、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、高島礼子、山寺宏一、中川翔子、吉村崇、徳井健太
監督/湯山邦彦
公開日/2013年7月13日

ユーザーコメント

・「とても感動する内容だった」(47歳男性)

18位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』(2004年公開)

ラルースシティを訪れたサトシたちは、ある事件をきっかけにポケモンが苦手になった少年・トオイと出会う。徐々に心を開き始めたトオイだったが、そこへ幻のポケモン・デオキシスが現われ、街を封鎖してしまう。サトシたちは無事に街から出ることができるのか。トオイの成長も感動的に描かれた、シリーズ第7作。

出演/松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、KAORI、山田ふしぎ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、日高のり子、山寺宏一、上原多香子、ベッキー
監督/湯山邦彦
公開日/2004年7月17日

ユーザーコメント

・「ストーリーが面白く、話の展開が凝っていて好きです」(50歳男性)

18位『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ』(2005年公開)

数百年前に世界の平和を守った波導の勇者・アーロン伝説が語り継がれる町で、サトシたちはアーロンの杖に封印されていたポケモン・ルカリオと出会う。ルカリオはかつてアーロンの弟子だった。サトシはルカリオとともに、ミュウに連れ去られたピカチュウを探し始めるが……。アーロンとルカリオの絆を描いた、シリーズ第8作。

出演 /松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、KAORI、山田ふしぎ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、ベッキー、菊池桃子
監督/湯山邦彦
公開日/2005年7月16日

ユーザーコメント

・「ストーリーがとても心に残りました」(54歳男性)

18位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空(そら)の花束 シェイミ』(2008年)

サトシたちは幻のポケモン・シェイミとともに、グラシデアの花畑を探す。そこへ、反転世界に棲む伝説のポケモン・ギラティナを狙う謎の青年があらわれ、サトシたちを襲う……。シェイミに隠された秘密も次第に明らかに。シリーズ第11作であり、テレビアニメ版「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」シリーズの劇場版第2弾。

出演 /松本梨香、大谷育江、豊口めぐみ、うえだゆうじ、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、中村獅童、中川翔子、南明奈
監督/湯山邦彦
公開日/2008年7月19日

ユーザーコメント

・「ポケモンが特にカッコよかった」(56歳女性)

21位『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ』(2009年公開)

世界を創造したとされる、神と呼ばれしポケモン・アルセウス。人間への復讐心に燃えるアルセウスは、サトシたちが訪れた町・ミチーナを攻撃する。そこへディアルガとパルキア、さらにはディアルガもやってきて、町を守るために戦う。果たして神々による戦いの結末は? サトシたちはアルセウスの怒りを静めることができるのか。テレビアニメ版「ダイヤモンド&パール」シリーズの劇場版第3弾。

出演/松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、豊口めぐみ、小桜エツ子、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、中川翔子
監督/湯山邦彦
公開日/2009年7月18日

ユーザーコメント

・「まだ小さかった甥を連れて映画館に見に行った作品なので印象に残っています」(47歳男性)

21位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム』(2011年公開)

『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム』とともに公開され、日本アニメ映画として初めて2作品同日公開となった作品。サトシたちは訪れた街・アイントオークで幻のポケモン・ビクティニと出会う。しかしビクティニの力を利用し、かつての王国を復活させようとする人々のバトルに巻き込まれていく。ひとつのストーリーを異なるセリフやポケモンの登場で多角的に楽しめる、シリーズ第14作。

出演 /松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、石原さとみ、つるの剛士
監督/湯山邦彦
公開日/2011年7月16日

ユーザーコメント

・「世界観に入り込める作品だから」(23歳男性)

21位『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』(2016年公開)

突然、サトシたちの前に現われた幻のポケモン・ボルケニオン。ボルケニオンは大の人間嫌いだったが、なぜかサトシと不思議な鎖でつながれ、2人は行動を共にするはめに。ボルケニオンは連れ去られた人造ポケモン・マギアナを取り戻すため、アゾット王国との戦いに挑む。シリーズ第19作目で、テレビアニメ版「XY&Z」シリーズ初となる劇場版作品

出演/松本梨香、大谷育江、牧口真幸、梶裕貴、伊瀬茉莉也、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、市川染五郎、松岡茉優、中川翔子、山寺宏一
監督/湯山邦彦
公開日/2016年7月16日

ユーザーコメント

・「子どもと一緒に見に行った最後のポケモン映画なので」(56歳男性)

ポケモン映画、あなたが好きな歴代作品はどれ?

今回は、ポケモン映画シリーズ歴代23作品をランキング形式で紹介しました。

映画ならではの壮大なスケール感とド迫力のバトルシーン、そしてサトシたちとともに活躍する貴重なポケモンの数々。ハラハラ、ドキドキ、そして感動と、子供にかぎらず大人まで夢中になってしまいます。

「子どもの頃にポケモンを見ていた」という方にも、改めてぜひ見返してほしいポケモン映画。今回のランキングを参考に、気になる作品を視聴してみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。

調査時期: 2022年9月14日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計506人(男性: 387人、女性: 119人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります