日本テレビ系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(毎週月曜22:00~)が、きょう3日に放送される。

  • 村上信五(左)とマツコ・デラックス=日本テレビ提供

「夜ふかし的秋の絵画コンクール」では、芸術の秋ということで、街行く人に絵を描いてもらい、その画力を見る夜ふかし的秋の絵画コンクールを開催。大きくなったらセミになりたい男の子や、鬼越トマホーク・坂井の妻も登場する。

「街行く人にどうしても捨てられないモノを聞いてみた件」では、瓶に保存した初めて剃った腕毛など、街行く人にどうしても捨てられないものを調査。スタジオでは、マツコ・デラックスが高校の修学旅行で行った京都で買ったあるものを今でも大事に取ってあるという話に。何気なく買ったものがマツコの将来を暗示していた…。

「一周回って再流行しているブランドが増えている件」では、1989年から平成に流行した親世代のカルチャーにノスタルジーを感じる若者が続出し、「平成レトロ」として人気に。様々なブランドが再流行しているというので、懐かしいブランドについてスタジオでトーク。マツコも「あのバッグ売らなきゃよかった~」と悔しがる。