女優の島崎遥香が、18日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW 極』(毎週木曜21:00~)に出演する。

  • 島崎遥香=読売テレビ提供

埼玉県内に49店舗を展開するローカルチェーン店「ぎょうざの満洲」では試験に合格した「ぎょうざマスター」と呼ばれる店員のみが餃子を焼くことができる。モチモチの皮やパリパリの焼き具合が特徴の餃子は1皿6個で260円。埼玉出身ゲストの的場浩司と島崎も馴染みの味だと語り、試食会に「ぎょうざマスター」が焼いた餃子が振る舞われると、大阪出身で「餃子の王将」が大好きなケンドーコバヤシと鈴木紗理奈も、栃木出身で宇都宮餃子を愛するU字工事もおいしさを認める。

本場でしか絶対味わえない美味しさを伝える企画「本場で食べたらスゴかった!?」では、新潟県の「枝豆」を紹介する。新潟県は枝豆の作付け面積が18年連続で全国1位、さや豆の支出金額も16年連続で全国1位。そんな新潟県では、旬のシーズンになると鮮度抜群の「朝採り枝豆」が普通に売られているという。新潟出身ゲストの高橋克実も“枝豆愛”を熱く伝え、試食会で新潟直送の朝採り枝豆が振る舞われるとゲストも感動する。

そのほか、「ケンミン小さな秘密」では「佐賀県民の高校生は、自転車が超カラフル!?」を探る。