堀越耕平氏によるヒーローを目指す少年を主人公にした青春漫画『僕のヒーローアカデミア』。

今回はマイナビニュース会員の男女503名を対象に、漫画『僕のヒーローアカデミア』の中で印象に残っている名セリフについてアンケート調査を実施しました。

漫画『僕のヒーローアカデミア』の名言ランキング

マイナビニュース会員に漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する名セリフの中で印象に残っているものを聞いてみたところ、このようなランキング結果になりました。

1位「もう大丈夫! 何故って!? 私が来た!!」【オールマイト】(10.1%)
2位「君はヒーローになれる」【オールマイト】(6.1%)
3位「日本は理不尽にまみれてる そういう理不尽(ピンチ)を覆していくのがヒーロー」【相澤消太】(5.1%)
3位「1位だ…ただの1位じゃねぇ 俺がとるのは完膚無きまでの1位だ…!!」【爆豪勝己】(5.1%)
5位「倒れねーってのは クソ強ェだろ」【爆豪勝己】(4.0%)
5位「君が救けを求める顔してた」【緑谷出久】(4.0%)
7位「勝ったにせよ負けたにせよ 振り返ってこそ経験ってのは活きるんだ」【オールマイト】(3.5%)
7位「どんだけ恐くても 『自分は大丈夫だ』っつって笑うんだ 世の中笑ってる奴が一番強いからな」【志村菜奈】(3.5%)
7位「知らね 蹴りゃわかる」【ミルコ】(3.5%)
7位「計画のない目標は妄想と言う」【オーバー・ホール】(3.5%)
11位「私は絶対ヒーローになってお金稼いで 父ちゃん母ちゃんに楽させたげるんだ」【麗日お茶子】(3.0%)
11位「ここまで言われてやらないのも…ロックじゃないよね…」【耳郎響香】(3.0%)
11位「だから 笑っていろ」【サー・ナイトアイ】(3.0%)
11位「元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない」【サー・ナイトアイ】(3.0%)
11位「誰もが他人の人生の脇役であり自分の人生の主役なんだ」【物間寧人】(3.0%)
16位「常に下学上達! 一意専心に励まねばトップヒーローになどなれませんので!」【八百万百】(2.5%)
16位「他が為に振るう暴力は美談になるんだ そうだろ? ヒーロー?」【死柄木弔】(2.5%)
16位「ここで動けなきゃ俺ァヒーローでも男でもなくなっちまうんだよ」【切島鋭児郎】(2.5%)
19位「僕はまだ! スタートラインに“立つ権利"を与えられただけだ!」【緑谷出久】(2.0%)
19位「いつまでも見下したままじゃ 自分の弱さに気付けねェぞ」【爆豪勝己】(2.0%)
19位「大事なのは“何をした・何をしてる人間に"言われるか…だ」【轟焦凍】(2.0%)
19位「でも『デク』って…『頑張れ!!』って感じでなんか好きだ私」【麗日お茶子】(2.0%)
19位「でも それは とても悲しいの」【蛙吹梅雨】(2.0%)
19位「俺の生徒にちょっかいかけるなよ」【相澤消太】(2.0%)
19位「私も普通に生きるのです」【トガヒミコ】(2.0%)
19位「だからって何もしやんのはちゃうやろ!!? 未来なんて何かせなかわらんやろ!」【麗日お茶子】(2.0%)
27位「君が凄い人だから勝ちたいんじゃないか!! 勝って!! 超えたいんじゃないかバカヤロー!!!」【緑谷出久】(1.5%)
27位「余計なお世話は ヒーローの本質なんだって」【緑谷出久】(1.5%)
27位「君の! 力じゃないか!!」【緑谷出久】(1.5%)
30位「なりてえもん ちゃんと見ろ!!」【轟焦凍】(1.0%)
30位「俺の後ろに!! 血はァ流れねえ!!!」【切島鋭児郎】(1.0%)
30位「後衛(うしろ)に心配かけねー為にも 皆さんパパッとやっちゃって!」【上鳴電気】(1.0%)
30位「俺は仲間を殺さない」【トゥワイス】(1.0%)
30位「考え過ぎて イカレたよ」【荼毘】(1.0%)
30位「これまでの全て何も無駄にはなってない 俺は依然ルミリオンだ!!」【通形ミリオ】(1.0%)
36位「インゲニウム おまえを倒すヒーローの名だ!!」【飯田天哉】(0.5%)
36位「ヒーローがマントを羽織るのは! 痛くて辛くて苦しんでる女の子を包んであげる為だ!」【通形ミリオ】(0.5%)
36位「俺を見ていてくれ」【エンデヴァー】(0.5%)
36位「勝つつもりもねえなら俺の前に立つな!!!」【爆豪勝己】(0.5%)
40位「こっからだ!! 俺は…!! こっから…!! いいか!? 俺はここで一番になってやる!!!」【爆豪勝己】(0%)

1位「もう大丈夫! 何故って!? 私が来た!!」【オールマイト】(10.1%)

多くの名言の中から1位に選ばれたのは、「オールマイトと言えばコレ!」と言われるほど代表的なこのセリフでした。

作中では、ピンチを救ってくれるヒーローが数多く登場しますが、やはりオールマイトは別格です。登場時のこのセリフを絶対に裏切らないオールマイトは、まさしく平和の象徴であり人々の希望でした。

・「オールマイトを象徴する名言だから」(59歳男性)
・「頼もしい! 頼もしすぎで印象に残るフレーズでした」(60歳男性)
・「第1話から登場する印象的なセリフであるから」(39歳男性)
・「絶対的な自信と相手からの信頼がないと成り立たないセリフです。全身全霊をかけて戦うオールマイトにふさわしいと思います。気分の上がるセリフです」(49歳男性)
・「とても力強く安心できるセリフでかっこいいから」(41歳男性)

2位「君はヒーローになれる」【オールマイト】(6.1%)

惜しくも2位となったのは、同じくオールマイトのこの言葉。無個性でありながらヒーローを目指す緑谷に、一度は夢を諦めろと助言したオールマイトでしたが、友人を助けるため無謀にも駆け出す緑谷の姿を見て、改めてこう伝えたのでした。

一番欲しかった言葉を憧れのオールマイトからもらい、泣き崩れる緑谷。この場面に涙した読者も多かったのではないでしょうか。

・「一番心に刺さったから」(34歳男性)
・「誰しもが夢を持てる言葉です」(53歳女性)
・「一番印象に残っている」(52歳男性)
・「誰にでもヒーローになれるチャンスはあると思えたから」(49歳男性)

3位「日本は理不尽にまみれてる そういう理不尽(ピンチ)を覆していくのがヒーロー」【相澤消太】(5.1%)

緑谷たちA組生徒は入学初日から、個性を使った体力テストを受けることになります。そこで担任の相澤は、最下位を除籍処分とすると言い放ちます。その条件に理不尽すぎると反発する生徒に向けて、相澤が言ったこのセリフが3位となりました。

序盤は厳しさばかりが目立つ先生ですが、誰よりも生徒のことを思っているが故の厳しさなので、他の教師たちからは信頼され、生徒たちからは慕われているのでしょう。

・「言葉に深い意味があって良かったから」(55歳男性)
・「今の日本に、必要不可欠」(58歳女性)
・「理不尽がまかり通っているのが今の世の中だから」(47歳女性)

3位「1位だ…ただの1位じゃねえ 俺がとるのは完膚無きまでの1位だ…!!」【爆豪勝己】(5.1%)

同じく3位にランクインしたのは、体育祭の騎馬戦でB組の物間に煽られた爆豪のこのセリフです。雄英高校に入学後、初めての挫折を経験した爆豪はリスタートを誓いました。

体育祭では選手宣誓で宣言した通り1位になりますが、決勝で轟が本気じゃなかったこともあり、本人としてはとても不本意な1位だったようです。

・「かっこよかったからです」(25歳男性)
・「向上心がある。自信をもって生きている」(49歳男性)
・「爆豪さんらしい良いセリフですね」(39歳男性)

5位「倒れねーってのは クソ強ェだろ」【爆豪勝己】(4.0%)

5位に選ばれたのは、自身の立ち回り方に悩んでいる切島に対して爆豪が言ったこの一言です。

オールマイトは神野での戦いでヒーローとしての役割を終えましたが、最後の最後まで倒れずに立ち続けていました。爆豪はその現場を共に目撃していた切島にこの言葉を伝え、遠回しではありますが硬化の可能性を示します。

切島はピンチで爆豪とのこのやり取りを思い出し、覚醒するのでした。

・「かなり印象に残っているので」(67歳男性)
・「圧倒的な強さを感じた」(45歳男性)

5位「君が救けを求める顔してた」【緑谷出久】(4.0%)

まだ無個性だった中学生の緑谷が、ヴィランに捕まった爆豪の姿を見て思わず駆け出した時のセリフが同率で5位にランクインしました。

その場にいたヒーローや個性を持った人たちが誰も手出しできずにいたにもかかわらず、本能のままに駆け出す緑谷。正真正銘、立派なヒーローでした。

・「とても感動してグッと来たから」(40歳男性)
・「助けたいと思うのは人間の本能かもしれませんね」(55歳男性)

7位「勝ったにせよ負けたにせよ 振り返ってこそ経験ってのは活きるんだ」【オールマイト】(3.5%)

これまでずっと見下してきた緑谷に敗北し、初めての挫折を経験した爆豪。絶望し完全に意気消沈してしまいますが、そんな爆豪にオールマイトがかけたこの言葉が7位となりました。

敗北や挫折で腐ることなく、それらを糧に次に活かすことの大切さが伝わってくる名言です。オールマイトの言葉に応えるように、爆豪はこの一件を機に誰よりも強くなろうと決意を新たにするのでした。

・「自分の人生の中でも“なるほど”と思えるような心に残るいいセリフだと思う」(48歳男性)
・「この言葉が一番心に刺さったし、カッコよいセリフだと思うからです」(58歳男性)

7位「どんだけ恐くても『自分は大丈夫だ』っつって笑うんだ 世の中笑ってる奴が一番強いからな」【志村菜奈】(3.5%)

同率で7位にランクインしたのは、ワン・フォー・オールの7代目継承者である志村菜奈のこのセリフです。この言葉は、オールマイトがお師匠と慕う志村から教わったもので、いついかなる時も笑顔を絶やさないオールマイトの信念となっています。

笑顔は人々を救い安心させるという根本的なことが伝わる、素晴らしい名言でした。

・「私も大丈夫だと思うことを習慣にするとうまくいく気がして、作品の中からも心強さをもらいます」(66歳女性)
・「毎日仕事でめげそうになってもこの言葉で元気になれます」(29歳女性)

7位「知らね 蹴りゃわかる」【ミルコ】(3.5%)

脳無の製造元を突き止めたヒーローたちは病院に突撃しますが、捉えたドクターは分身でした。しかし、快進撃を続けるミルコは奥へと進み、扉を蹴破り本物のドクターと対峙します。

無線で何らかの質問をされたミルコが返答したこの言葉が、同率で7位となりました。武闘派のミルコらしい名言です。

・「心にかなり残ったので選びました」(35歳男性)
・「カッコいいと思ったから」(26歳男性)

7位「計画のない目標は妄想と言う」【オーバーホール】(3.5%)

同じく7位に選ばれたのは、ヴィラン連合のアジトを訪れたオーバーホールが、死柄木に向かって言ったこの言葉です。高い理想はあるもののそれを実現するための計画を持たない死柄木の話を聞き、オーバーホールは呆れます。

直情的な死柄木と理屈っぽいオーバーホールの相性の悪さが際立ったワンシーンでした。

・「何事にも準備・計画が大事なんだと実感させられた」(59歳男性)
・「核心を突いていると思う」(29歳女性)

11位「私は絶対ヒーローになってお金稼いで 父ちゃん母ちゃんに楽させたげるんだ」【麗日お茶子】(3.0%)

11位にランクインしたのは、麗日がヒーローを目指す理由を語ったこのセリフです。

麗日は幼少期、浮遊の個性を生かして将来実家の建設業を手伝おうと考えていました。しかしそのことを両親に伝えると、気持ちは嬉しいが自分の夢を叶えてくれるほうが何倍も嬉しいと返されます。

お金を稼ぐだけなら他にいくらでも選択肢はあったはずですが、ヒーローの道を選んだのは、夢を叶えて両親を喜ばせたいという気持ちがあったからでしょう。

・「ありきたりな言葉だがとても親近感がわくから」(50歳女性)
・「自分がお金を稼いで親を楽にしてあげたいという思いから共感し、ジ-ンと来ました」(61歳男性)

11位「ここまで言われてやらないのも…ロックじゃないよね…」【耳郎響香】(3.0%)

同率で11位に選ばれたのは、文化祭で音楽パートのメインに推薦された耳郎が照れながら言ったこのセリフです。A組の中では比較的引っ込み思案な性格の耳郎は、趣味の音楽とヒーロー活動を結びつけることができず、自信を持てませんでした。

しかし上鳴や口田(こうだ)の言葉に背中を押された耳郎は、メインを引き受けます。この出し物は耳郎が一皮むけた重要な場面で、文化祭が描かれた19巻の主役は間違いなく耳郎でした。

・「今どきの抽象的な表現が面白かったから」(68歳男性)
・「重たく響くセリフだと思いました」(44歳男性)

11位「だから 笑っていろ」【サー・ナイトアイ】(3.0%)

同じく11位にランクインしたのは、危篤となったナイトアイが泣きながら死なないでと伝える通形にかけたこの一言でした。激しい戦いを経た通形自身も動ける状態ではありませんでしたが、看護師の制止を無視してナイトアイの病室を訪れます。

いつも笑顔を絶やさない通形の目からは大粒の涙が溢れていました。そんな通形の頬を優しくなで、笑顔で声をかけるナイトアイ。ヒーローの死亡が描かれたのは初めてだったので、多くのファンが衝撃を受けたことでしょう。

・「なんか救われた気持ちになった」(59歳男性)
・「すごくいいシーンだったから」(36歳女性)

11位「元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない」【サー・ナイトアイ】(3.0%)

ナイトアイの信念でもあるこの言葉が同率で11位にランクインしました。ナイトアイはこの持論を度々通形やインターン生の緑谷に伝えていましたが、やはり一番印象的な場面は病室でのワンシーンでしょう。

オーバーホールとの戦いで致命傷を負ったナイトアイは病室でオールマイト・緑谷・通形に囲まれます。そして3人に向かって笑顔でこの言葉を伝えるのでした。この言葉がナイトアイの最期の言葉となりました。

・「最近あまり元気が出ないので、この言葉を思い出して頑張りたいと思うから」(47歳男性)
・「まさにそのとおりで、共感できる言葉だから」(45歳男性)

11位「誰もが他人の人生の脇役であり 自分の人生の主役なんだ」【物間寧人】(3.0%)

同じく11位に選ばれたのは、A組対B組の対抗戦、第5セットで登場した物間が仲間たちに言ったこのセリフです。とても良いことを言っているのに、クラスメイトからはまったく相手にされていないところが物間らしくて、思わずクスっと笑ってしまうワンシーンです。

・「大人の胸にも突き刺さる名言だと思います。生きていくうえでこの言葉に励まされます」(60歳女性)
・「深い言葉だなと感じるものがあった」(40歳女性)

16位「常に下学上達! 一意専心に励まねばトップヒーローになどなれませんので!」【八百万百】(2.5%)

緑谷・麗日チーム対爆豪・飯田チームの対人訓練を講評する際、オールマイトは生徒たちに意見を求めました。その際しっかりと分析し、オールマイトが想像していた以上に具体的な指摘をしていく八百万。 推薦入学者としての格の違いを見せつけた八百万の向上心の強さが表れたこの言葉が、16位に選ばれました。

・「この漫画はどこを読んでも面白いが特にこのシリーズが私には一番面白かったので印象に残っており選択しました」(62歳男性)

16位「他が為に振るう暴力は美談になるんだ そうだろ? ヒーロー?」【死柄木弔】(2.5%)

同率で16位に選ばれたのは、USJを襲撃した際に死柄木がオールマイトに問いかけるこの言葉です。誰かを守るための攻撃は許されると主張する死柄木からは、危険な思考が見て取れます。

入学して間もない緑谷たちが、初めてヴィランと対峙する緊迫感に包まれた場面でした。

・「深い言葉なのでこれです」(50歳男性)
・「一番印象に残っているため」(63歳男性)

16位「ここで動けなきゃ俺ァヒーローでも男でもなくなっちまうんだよ」【切島鋭児郎】(2.5%)

ヴィランに拉致された爆豪の救出に向かいたいと訴える切島ですが、学生の彼らはまだ単独でのヒーロー活動は認められていません。反対する生徒が多数の中、規則違反なのは承知の上で、それでも行動に移したいと力説する切島のセリフが、同率で16位でした。

全員が爆豪を助けたいと思っている中で、対立する生徒たちの葛藤が印象的でした。

・「かっこ良くて心にぐっと突き刺さる。説得力のある忘れられない名台詞だと思いました」(33歳女性)
・「とてもジーンと来た。カッコ良かった」(51歳男性)

19位「僕はまだ! スタートラインに“立つ権利"を与えられただけだ!」【緑谷出久】(2.0%)

オールマイトに個性を譲渡してもらえることになった緑谷は、急ピッチで器になるための肉体作りに励みます。そうして雄英高校の入学試験に臨みますが、たった10か月で仕上げた身体で、オールマイトの個性を扱えるはずがありませんでした。 これはまだ一歩目でもなんでもなく、これから始まるんだと理解しているからこそ言える緑谷のこのセリフが19位となりました。

・「これくらいの謙虚さは重要」(53歳男性)

19位「いつまでも見下したままじゃ 自分の弱さに気付けねェぞ」【爆豪勝己】(2.0%)

同率で19位にランクインしたのは、仮免試験の再試中に爆豪が子どもに言ったこちらのセリフです。自分はすごいと思い込み、先生や学生たちをバカにしてまったく言うことを聞かない子どもたち。

学生たちと過ごしていくうちに、他の子は少しずつ素直になっていきますが、意地を張っているのか素直になれない1人の少年。爆豪はそんな少年と過去の自分を重ねたのか、そっと声をかけるのでした。精神的に成長した爆豪の姿が印象的なシーンです。

・「本質を捉えたメッセージだと思うから」(32歳男性)
・「これは名言でしょうと思ったから」(52歳男性)

19位「大事なのは“何をした・何をしてる人間に"言われるか…だ」【轟焦凍】(2.0%)

緑谷は、林間学校で出会った超人社会そのものを嫌っている少年・洸汰を気にしていました。彼のためになるようなことを何も言えなかったと悩む緑谷は、轟なら何て言うか尋ねます。

そこで轟はこの言葉を返すのでした。かつて、素直に周りの言葉を聞き入れられなかった過去を持つ轟だからこそ言えるセリフが、同じく19位に選ばれました。

・「悩みがあったときにとても前向きになれたから」(38歳男性)
・「感動するし、感銘を受けたから」(45歳男性)

19位「でも『デク』って…『頑張れ!!』って感じでなんか好きだ私」【麗日お茶子】(2.0%)

緑谷のヒーロー名となっているデクは、もともと幼い頃に爆豪がつけた蔑称で、良い意味はありませんでした。しかし入学してすぐの頃、麗日が笑顔で言ったこの言葉のおかげで、緑谷の中でデクの意味が変わっていきます。

緑谷に自信を持たせるきっかけのひとつになった麗日のセリフが、同率で19位でした。

・「主人公が肯定される印象的なシーンだから」(30歳男性)
・「ストーリー全体を貫く言葉になっている」(55歳男性)

19位「でも それは とても悲しいの」【蛙吹梅雨】(2.0%)

同じく19位となったのは、教師への断りもなく勝手に爆豪救出に行ってしまった切島たちに、蛙吹が涙ながらに本音を語ったこのセリフです。規則を破ることを良しとするわけにいかず、蛙吹は心を鬼にして彼らを止めていました。それでも現地に行ってしまった5人。

思ったことはなんでも言ってしまう性格の蛙吹が、いろいろな感情に押しつぶされなんて言っていいかわからなくなりながらも、彼らと距離ができてしまうことを恐れ一生懸命心境を告げる感動的なシーンでした。

・「感動したのが印象的です」(32歳男性)
・「意味の深い内容だったので」(37歳女性)

19位「俺の生徒にちょっかいかけるなよ」【相澤消太】(2.0%)

超常解放戦線との全面戦争の際、緑谷と爆豪を死柄木の攻撃から間一髪のところで救出したグラントリノ。覚醒した死柄木には、生き残ったヒーローで一丸となって立ち向かう必要があると言います。 それほど強敵になった死柄木の個性を止めたのが、イレイザーヘッドこと相澤でした。緑谷と爆豪を守る決意が溢れ出る名言が、同率で19位に選ばれました。

・「シリーズを通してグッとくる名言」(38歳男性)
・「アツい気持ちが伝わる」(46歳男性)

19位「私も普通に生きるのです」【トガヒミコ】(2.0%)

異能解放軍のキュリオスにインタビューされるトガは、相手の個性で血が爆発し負傷してしまいます。キュリオスはさらに質問を繰り返してトガを追い詰めていき、なぜ普通の暮らしを捨てたのか、なぜ狂気に至ったのかの答えを求めました。

そんなキュリオスに対して血まみれになりながらも笑顔で答えるトガのこの一言が、同じく19位となりました。

・「普通に生活をしたいという願いが込められている、とても深い気持ちが表現されているように感じた」(60歳男性)
・「キャラの絵とセリフが合ってた」(53歳男性)

19位「だからって何もしやんのはちゃうやろ!!? 未来なんて何かせなかわらんやろ!」【麗日お茶子】(2.0%)

ナイトアイは個性・予知で、緑谷がオーバーホールに殺される未来を見たことを周りに伝えます。それを聞いた麗日は助けに入ろうとしますが、身体は既に満身創痍で思うように動かせません。さらにナイトアイは、そんな状態では勝てないと厳しい現実を突きつけます。

それでも必死に自分にできることをしようと気合いを入れ直した際の、麗日のこの言葉が同率で19位となりました。

・「仕事で落ち込んでるときに元気が出た名言です」(55歳女性)
・「一番自分の心に響いたセリフだったから」(50歳女性)

27位「君が凄い人だから勝ちたいんじゃないか!! 勝って!! 超えたいんじゃないかバカヤロー!!!」【緑谷出久】(1.5%)

無個性の緑谷が急に個性を使うようになったことで、幼い頃からずっとバカにされていたと勘違いする爆豪。そしてその苛立ちはピークに達し、俺を舐めていたのかと怒鳴りつけます。そんな爆豪に対して緑谷が言ったこのセリフが27位にランクインしました。

これまで爆豪を前にすると委縮していた緑谷が、初めて声を荒らげ対抗する場面でした。

・「感情が溢れ出したシーンだったから」(51歳男性)

27位「余計なお世話は ヒーローの本質なんだって」【緑谷出久】(1.5%)

ステインへの復讐のため単独行動に出た飯田は、彼の個性により身動きができなくなっていました。そんな絶体絶命の場面で緑谷が駆けつけますが、飯田は関係ないから逃げろと緑谷を突き放すようなことを言います。

そんな飯田に緑谷が言い返したこのセリフが同率で27位に選ばれました。ちなみにこの言葉は、オールマイトが緑谷に助言したときの言葉でした。

・「なかなかトリッキーで本質を突いている良いセリフだなーと思った」(52歳女性)

27位「君の! 力じゃないか!!」【緑谷出久】(1.5%)

雄英体育祭で推薦入学の実力者・轟と対決した際、緑谷がかけたこの言葉が同率で27位に選ばれました。複雑な家庭環境で育った轟は、父の個性を激しく拒絶していました。そのため戦闘時は、母から遺伝した氷結のみを使用し、父から遺伝した炎の個性は頑なに使いません。

しかし、緑谷のこの言葉をきっかけに、幼い頃憧れたヒーロー像とそれを後押ししてくれた母の言葉を思い出した轟は、炎の力も使い緑谷に勝利するのでした。

・「心に響き、感動しました」(50歳男性)

30位「なりてえもん ちゃんと見ろ!!」【轟焦凍】(1.0%)

30位にランクインしたのは、兄の仇であるステインへの復讐のため暴走してしまった飯田を見て、轟がかけたこの言葉でした。父への恨みに囚われていた過去を持つ轟は、憎しみがどれだけ人の視野を狭めるかをよく知っていました。

飯田にかつての自分のようになってほしくない轟は、飯田が原点を思い出せるようにたった一言にすべてを込めて叫んだのでした。

・「とても、共感することができるからです」(41歳男性)

30位「俺の後ろに!! 血はァ流れねえ!!!」【切島鋭児郎】(1.0%)

ギガントマキアを迎え撃つことになった雄英高校ヒーロー科の生徒たち。八百万が創作した希釈なしの麻酔を、1人でもギガントマキアの口に直接入れられれば眠らせることができると考え、作戦を実行します。

それぞれの個性を生かした連携技で芦戸があと一歩のところまで行きますが、惜しくも失敗。そのとき切島が助けに入り、硬化の力でギガントマキアを登っていきながら叫んだこのセリフが30位でした。冴えない個性と悩んでいたあの頃の切島はもういません!

・「覚悟が出ていてかっこいいから」(33歳男性)

30位「後衛(うしろ)に心配かけねー為にも 皆さんパパッとやっちゃって!」【上鳴電気】(1.0%)

全面戦争にて、前線に駆り出された上鳴がヴィランからの放電攻撃を吸収した際のこのセリフが同率で30位に選ばれました。

クラスのみんなと一緒に居たいと弱腰な上鳴でしたが、ミッドナイトに今一番大事なものを心に据えるよう言われ、後ろに控える仲間たちを想います。A組で一番チャラチャラしている上鳴ですが、仲間を想う気持ちの強さは誰にも負けていませんでした。

・「ちょっとカッコいいから」(47歳男性)

30位「俺は仲間を殺さない」【トゥワイス】(1.0%)

同じく30位にランクインしたのは、異能解放軍のスケプティックに追い詰められるトゥワイスが、トガを助けるため覚醒した際のこの一言です。

一時は過去のトラウマを思い出し激しく動揺し取り乱すトゥワイスでしたが、仲間のために恐怖心に打ち克つ印象的なシーンでした。

・「一番印象に残っているから」(46歳男性)

30位「考え過ぎて イカレたよ」【荼毘】(1.0%)

同じく30位にランクインしたのは荼毘が、殺したヒーローに「遺族の気持ちを考えたことはないのか!!」と咎められたことを思い出し、呟くように答えたこのセリフです。

ハイエンドとの激戦を終えボロボロのエンデヴァーの前に表れた荼毘は、その後ホークスと密会していました。2人の暗躍がとても印象的で、ここから先の展開に不安を感じずにはいられない場面です。

・「そのとおりだと思ったから」(73歳男性)

30位「これまでの全て何も無駄にはなってない 俺は依然ルミリオンだ!!」【通形ミリオ】(1.0%)

壊理を庇い、個性を消す効果のある銃弾を受けた通形は無個性になってしまいます。それを見たオーバーホールは、さらに言葉で追い詰めますが、それに対して通形が言い放ったこのセリフが、同率で30位となりました。

2対1という圧倒的不利な戦況の中、通形は無個性の状態で5分間戦い壊理を守り抜きました。

・「今まで生きてきた中で忘れたことがないほど記憶しています。一番印象に残っているセリフになります」(46歳男性)

36位「インゲニウム おまえを倒すヒーローの名だ!!」【飯田天哉】(0.5%)

ステインによってヒーロー引退まで追い込まれた飯田の兄は、飯田にヒーロー名・インゲニウムを受け取ってほしいと頼みます。しかし、ヒーロー名を考える授業でどうしてもその名を書くことができない飯田。

そんな彼が、初めてインゲニウムの名前を名乗ったこのセリフが36位に選ばれました。飯田の覚悟が伝わる名シーンです。

・「飯田天哉推しなのでこのセリフは感動」(45歳女性)

36位「ヒーローがマントを羽織るのは! 痛くて辛くて苦しんでる女の子を包んであげる為だ!」【通形ミリオ】(0.5%)

同じく36位に選ばれたのは、オーバーホールに私欲のため囚われた少女・壊理にマントをかけてあげた時の通形のセリフでした。不利な状態で戦う中、ヴィランにヒーローのマントはカッコつけだと思っていたと言われますが、そんなことはありません。

自分のマントで恐怖に怯える壊理を優しく包み込む通形は、間違いなく最高のヒーローでした。

・「とてもおもしろいから」(43歳男性)

36位「俺を見ていてくれ」【エンデヴァー】(0.5%)

オールマイト引退後のプロヒーロービルボードチャートでNo.1ヒーローとなったエンデヴァーの一言が、同率で36位でした。2位のホークスはスピーチで会場を煽りピリついた空気の中、エンデヴァーにマイクを渡します。

饒舌に語ったホークスとは対照的に、エンデヴァーは多くは語らずただ一言こう伝えました。不器用ですが漢らしいエンデヴァーにピッタリのスピーチでした。

36位「勝つつもりもねえなら俺の前に立つな!!!」【爆豪勝己】(0.5%)

同率で36位に選ばれたのは、体育祭の決勝戦で爆豪が轟に言い放ったこちらの言葉です。轟は緑谷戦でこれまで拒絶し続けてきた炎を使い勝ち上がっていました。しかし、これまでのわだかまりがすぐに解消されるはずもなく、轟は決勝で炎を使いません。

完膚なきまでの1位を目指す爆豪は、本気を出さない轟が許せず怒鳴り散らすのでした。

・「好きな言葉だからです」(47歳男性)

40位「こっからだ!! 俺は…!! こっから…!! いいか!? 俺はここで一番になってやる!!!」【爆豪勝己】

雄英高校に入学後初めての対人戦闘訓練で緑谷に敗北、さらにクラスメイトの実力を再認識し大きな挫折を経験した爆豪。そんな彼が涙ながらに語った新たな決意が40位となりました。

これまでなんでもうまくこなしてきた爆豪にとってこの日の敗北は、ひどく自尊心を傷つける出来事でした。それでも心が折れることなく、壁に立ち向かおうとする爆豪のメンタルの強さには驚きます。

あなたが好きな『僕のヒーローアカデミア』の名言は?

『僕のヒーローアカデミア』では、思わずハッとさせられるような核心を突く名言が数多く登場します。物語が進むにつれてヒーローの正義とヴィランの正義が激しく対立していきますが、どちらにも強い信念があるからこそ、立場の違いを超えて私達読者の心にまっすぐに響いてくるのでしょう。

あなたの心に響く名言は何でしたか?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります

調査時期:2022年5月14日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計503人(男性: 385人、女性: 118人)
調査方法:インターネットログイン式アンケート