漫画『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載を開始し、連載35周年となる2022年現在でも『ウルトラジャンプ』(集英社)で連載が続いている大人気コミックです。作者は、宮城県仙台市出身の荒木飛呂彦氏。原作はアニメ化、実写映画・ドラマ化されているほか、各地で開催される「ジョジョ展」も話題を呼び、新たなファンを獲得するなど人気が続いています。

そんなジョジョの魅力の一つに登場人物の印象的なセリフがあります。熱心なジョジョフリークの中には、そういった名言や名セリフを日常会話に用いながら楽しんでいる人たちも見受けられます。

そこで、今回はマイナビニュース会員の男女509名を対象に、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の中で、印象に残っている名セリフについて聞いてみました。

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の名言ランキング

マイナビニュース会員に漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する名セリフの中で印象に残っているものを聞いてみたところ、このような結果になりました。

1位「だが断る」【岸辺露伴】(16.1%)
2位「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」【DIO】(9.9%)
3位「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」【空条承太郎】(9.1%)
4位「大切なのは『真実に向かおうとする意思』だと思っている」【警察官】(4.5%)
5位「人間は何のために生きるのか考えたことがあるかね?」【DIO】(4.1%)
5位「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」【ディオ・ブランドー】(4.1%)
5位「真の勝利者とは『天国』を見た者の事だ」【DIO】(4.1%)
5位「『世界(ザ・ワールド)』ッ! 時よ止まれ!」【DIO】(4.1%)
5位「『命』を『運』んで来ると書いて『運命』!」【吉良吉影)】(4.1%)
10位「人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる」【DIO】(3.3%)
10位「『覚悟』とは!! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開く事だッ!」【ジョルノ・ジョバァーナ】(3.3%)
12位「さすがディオ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!」【ディオの取り巻き】(2.9%)
12位「おれは『恐怖』を克服することが『生きる』ことだと思う」【DIO】(2.9%)
12位「いいかい! もっとも『むずかしい事』は! 『自分を乗り越える事』さ!」【岸辺露伴】(2.9%)
12位「『てめーは俺をおこらせた』」【空条承太郎】(2.9%)
16位「覚悟はいいか? 俺はできてる」【ブローノ・ブチャラティ】(2.5%)
16位「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア アハハハハハハハハハハーッ」【DIO】(2.5%)
18位「貧弱! 貧弱ゥ!」【ディオ・ブランドー】(1.7%)
18位「へっへっへっへっ ま…またまたやらせていただきましたァン!」【ジョセフ・ジョースター】(1.7%)
18位「生きのびるのよ あんたは『希望』!!」【空条徐倫】(1.7%)
18位「過程は問題じゃあない 敗けたやつが『悪』なのだ」【花京院典明】(1.7%)
18位「あたしを見て徐倫 これがあたしの『魂』…… これが あたしの『知性』…… あたしは生きていた」【フー・ファイターズ】(1.7%)
23位「ディオォォオオーッ 君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」【ジョナサン・ジョースター】(1.2%)
23位「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」【ジョナサン・ジョースター】(1.2%)
23位「たったひとつ! 『勝利して支配する』! それだけよ…」【DIO】(1.2%)
23位「『一番の近道は遠回りだった』『遠回りこそが俺の最短の道だった』」【ジャイロ・ツェペリ】(1.2%)
23位「喜んで…… オレの身体と交換するよ……」【空条仗世文】(1.2%)
28位「おれが最期にみせるのは代代受け継いだ未来にたくすツェペリ魂だ! 人間の魂だ!」【シーザー・A・ツェペリ】(0.8%)
28位「ようこそ………『男の世界』へ………」【リンゴォ・ロードアゲイン】 (0.8%)
30位「スピードワゴンはクールに去るぜ」【ロバート・E・O・スピードワゴン】(0.4%)

1位「だが断る」【岸辺露伴】(16.1%)

ファンの間でも人気が高い岸辺露伴のセリフが第1位となりました。この言葉は、41巻(第4部)で登場した一言。絶体絶命のピンチにあった岸辺露伴は、敵から「東方仗助を差し出せばお前のことは助けてやる」という条件を出されますが、この言葉ひとつで、キッパリと敵の提案を断ります。

短いながらインパクトがあり、日常会話でも気軽に真似しやすいセリフです。

・「相手をその気にさせておいてから急遽否定することで相手の感情を急変させる表現が面白い」(44歳男性)
・「インパクトが強いところ」(47歳男性)
・「リアルでも使い道が多い」(54歳男性)
・「一番聞いたことがある言葉」(41歳女性)

2位「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」【DIO】(9.9%)

2位は、27巻(第3部)でDIOが空条承太郎の攻撃を受けながら発したこのセリフ。「無駄」は第1部からディオの口癖でしたが、第3部に入り自らの超能力「スタンド」を操る際に頻発されるようになりました。ファンの間では「無駄ラッシュ」と呼ばれています。

・「このキャラクターの口癖でもあるので印象に残っている」(30歳女性)
・「無駄無駄は初めてジョジョを読んだときから印象に残っている」(45歳男性)
・「圧倒的に有名なので」(44歳男性)
・「漢字2文字でこんなにインパクトがあるセリフになるんだなと思った」(44歳男性)

3位「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」【空条承太郎】(9.1%)

3位にランクインしたのは、27巻(第3部)でDIOと戦闘中の空条承太郎が発したこのセリフです。攻撃とともに言葉を連発することで、承太郎がどれだけ力を込めて攻めているのか、その熱い戦闘の様子が伝わってくるセリフとなっています。

・「一番インパクトがあり迫力がありました」(39歳男性)
・「このマンガではこの言葉と攻撃のイメージが強い」(49歳男性)
・「絵との相乗効果もあり、ツボってしまった」(56歳女性)
・「紙面のインパクトでよく覚えている」(48歳女性)

4位「大切なのは『真実に向かおうとする意思』だと思っている」【警察官】(4.5%)

4位は、59巻(第5部)に登場した名もなき警察官のセリフです。レオーネ・アバッキオは、必死で事件の証拠集めをする警察官を見て「その努力に価値はあるのか」と疑問を持ちます。そんなレオーネに対し、警察官はこの言葉を返したのです。

まさに努力を重ねている人たちに響く、感動的な一言ですよね。

・「人生の指針になりました」(59歳男性)
・「人生において大切なことを教えてくれたから」(40歳男性)
・「ジョジョで一番泣けるシーンだと思う」(28歳男性)
・「諦めそうになったけどこの言葉のおかげで試合に勝てたから」(37歳男性)

5位「人間は何のために生きるのか考えたことがあるかね?」【DIO】(4.1%)

5位は、27巻(第3部)に登場したDIOがジャン・ピエール・ポルナレフに対して放ったこのセリフです。DIOと戦うことに内心、恐怖と不安を感じていたポルナレフは、DIOからこの言葉をかけられたことで、ひどく動揺させられてしまいます。

・「なんとも含蓄のあるセリフです」(68歳男性)
・「シンプルな問いかけであるが、言葉に重みがあり、思わず自分に置き換えて考えさせられたから」(61歳男性)
・「どうして生きているのかを考えさせられた」(男性62歳)

5位「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」【ディオ・ブランドー】(4.1%)

同率で5位にランクインしたのは、3巻(第1部)に登場するディオ・ブランドーのセリフ。

人間の生命を吸い取ることで傷を癒やす吸血鬼となったディオが、ウィル・A・ツェペリから「今まで何人の人間を犠牲にしたのか」と聞かれ、返したのがこの言葉です。ディオがもはや人間の命をパンと同程度にしか考えていないことがわかることから、彼の残虐性がひしひしと伝わってきます。

・「ディオの俺様っぷりがよく表れている面白いセリフだから」(36歳男性)
・「まさに名言! 当たり前とはこういうことかと」(55歳女性)
・「かっこいいと思ったから」(45歳男性)

5位「真の勝利者とは『天国』を見た者の事だ」【DIO】(4.1%)

同率5位となった69巻(第6部)に登場するこのセリフは、DIOがエンリコ・プッチ(プッチ神父)との会話の最中に放った言葉です。

このシーンでDIOは、「天国へ行く方法」を探し求めているプッチと「本当の幸福とは何か」を語り合い、自身の考える天国と幸福について話しました。

・「やはりDIOの言葉はとても印象に残る」(55歳男性)
・「いかにもDIOらしい言葉だと思ったから」(49歳男性)
・「あまりにもインパクトが強かったので忘れられない」(69歳男性)

5位「『世界(ザ・ワールド)』ッ! 時よ止まれ!」【DIO】(4.1%)

同じく5位のこのセリフは、27巻(第3部)でDIOが放った名言です。

この言葉は、DIOが自分の持つスタンド(『世界(ザ・ワールド)』の時間停止能力を使ったときに発しています。DIOと戦闘中だった空条承太郎は、このスタンドの能力によって時間を停止され、動けなくなってしまいます。

・「衝撃を受けたセリフなので」(40歳男性)
・「インパクトがあり、つい使ってみたくなる言葉なので」(39歳女性)
・「ワクワク、ドキドキさせられた」(58歳男性)

5位「『命』を『運』んで来ると書いて『運命』!」【吉良吉影)】(4.1%)

同じく5位は、45巻(第4部)でピンチを脱した吉良吉影が言ったこのセリフです。

これまで何十人もの女性を殺害してきた殺人鬼・吉良吉影。東方仗助と少年・早人によって追い詰められた吉良吉影は、早人が攻撃用に持ってきていた「猫草(ストレイ・キャット)」という空気弾を打つ植物を逆に利用したのです。

・「運命という言葉について感心させられた名言だと深く印象に残っているから」(62歳女性)
・「カッコ良かった。心に残るセリフだった」(51歳男性)
・「うまいセリフで心に刺さったから」(42歳女性)

10位「人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる」【DIO】(3.3%)

10位は、27巻(第3部)に登場したDIOがポルナレフに対して放ったセリフです。

5位にランクインした「人間は何のために生きるのか考えたことがあるかね?」というセリフに続けて、DIOが語った言葉です。DIOは悪役でありながら、読者の心に刺さる多くの名セリフを残していることがうかがえます。

・「自分自身病気を抱えていて、いつ症状が出るのか毎日が不安です……。だけど、それを乗り越えて毎日を過ごさなければ、と思わせてくれた」(57歳男性)
・「不安や悩みがあった時に見た。心にグッときた」(60歳女性)
・「人生の困難は誰しもが味わうことで、それを乗り越えることで成長することがわかっているが落ち込むことが多いので、この言葉を聞いて前向きな気持ちになれました」(34歳男性)

10位「『覚悟』とは!! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開く事だッ!」【ジョルノ・ジョバァーナ】(3.3%)

10位は、55巻(第5部)のジョルノ・ジョバァーナのセリフです。

ジョルノとグイード・ミスタは、ボスからある指令を受けますが、任務中にミスを犯してしまいます。失敗の原因が自分にあるとヤケを起こすミスタとは対照的に、ジョルノはこのセリフを口にして、最後まであきらめないポジティブな姿勢を貫きました。

・「なかなか思いつかないようなフレーズなので」(59歳男性)
・「生きていく覚悟の重みが、胸に響いたので」(59歳男性)
・「とても魅力的な内容でしたので選びました」(47歳男性)

12位「さすがディオ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!」【ディオの取り巻き】(2.9%)

12位は、1巻(第1部)に登場するこのセリフ。

第1部のヒロインであるエリナ・ペンドルトンの唇を、ディオが強引に奪ったシーンで、ディオの取り巻きが口にしたセリフです。主要人物のセリフではありませんが、『ジョジョの奇妙な冒険』の中でも有名なセリフの一つです。

・「もっとも有名なネットスラングと言っても過言ではないほど、そこかしこで見かけるため」(32歳男性)
・「とても印象的な言葉だったと思うので」(52歳男性)
・「この場面のモブの表情とセリフのマリアージュが最高!」(49歳男性)

12位「おれは『恐怖』を克服することが『生きる』ことだと思う」【DIO】(2.9%)

同率12位になったのは、14巻(第3部)のDIOのセリフです。

エンヤ・ガイル(エンヤ婆)に対し、DIOが自分こそがすべての頂点に立つ者であるという強い意思と、自分なりの生き方についての哲学を語ったシーンに登場する一言です。

・「生きていくことはたやすいようで、簡単ではないことを暗示してくれていて面白い」(64歳男性) ・「DIOのセリフが好きだなぁ。本当に奇妙な漫画だ」(52歳男性)
・「セリフがかっこいいから」(61歳男性)

12位「いいかい! もっとも『むずかしい事』は! 『自分を乗り越える事』さ!」【岸辺露伴】(2.9%)

同じく12位は40巻(第4部)に登場する、ジャンケンに勝った相手の能力を吸収できる小学生のスタンド使いと、ジャンケン勝負をすることになった岸部露伴のセリフ。誰にも負けない運の強さが自慢の小学生に対し、「絶対に勝つ!」という岸部露伴の心意気が感じられるシーンとなっています。

・「何かと人と比べてしまいがちだが、『自分』を乗り越えるのかと思ったから」(35歳女性)
・「自分に活かせそうな言葉だったから」(49歳男性)
・「このセリフが、心に響いたから」(48歳男性)

12位「『てめーは俺をおこらせた』」【空条承太郎】(2.9%)

28巻(第3部)の空条承太郎のセリフが同率12位にランクイン。

クールでカッコいいキャラクターとして知られる承太郎。しかし、このセリフが登場するシーンでは、DIOが承太郎の大事な祖父や友人たち、多くの人を傷つけ、先祖であるジョナサンの身体まで弄んだことで、激しい怒りの感情をむき出しにします。

・「DIOに対して言ったこの短いセリフに色々な感情が感じとれるから」(42歳男性)
・「話の展開がここから一気に進む所だから」(57歳男性)
・「一番印象に残っているから」(38歳男性)

16位「覚悟はいいか? 俺はできてる」【ブローノ・ブチャラティ】(2.5%)

16位は、53巻(第5部)のブローノ・ブチャラティのセリフです。

この名言は、ブチャラティが条件の厳しい任務をやり遂げ、部下も全員守ると宣言するシーンで登場します。第5部の主人公であるジョルノ・ジョバァーナと並ぶ、もう一人の主人公と呼ばれるブチャラティの魅力あふれるセリフと言えるでしょう。

・「マフィアであるとは思えない彼の人間らしさ、真の強さを見せてくれる場面で言うセリフだった記憶があります。物語で相手を屈服させるような強い意志を感じさせてくれる印象深いセリフだと思いました」(54歳男性)
・「かっこいいシーンにかっこいいセリフで印象に残ったため」(30歳男性)
・「キャラが立っており、斬新だから」(44歳男性)

16位「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア アハハハハハハハハハハーッ」【DIO】(2.5%)

同じく16位は28巻(第3部)で、ジョースター一族の血を体内に取り込み、絶好調となったDIOのセリフです。

こめかみ部分に指を突き刺しながら、上機嫌で発するこの言葉は、一見すると恐ろしいシーンのように思えますが……。読者からは「DIOらしい」と受け入れられており、アンケートのコメントでも「面白い」「ユーモラス」という声が多数寄せられていました。

・「面白いところが好きです」(34歳女性)
・「DIOは最高のキャラクターで、なにがなんでも最高だから」(40歳男性)
・「ユーモラスなおもしろさ」(37歳男性)

18位「貧弱! 貧弱ゥ!」【ディオ・ブランドー】(1.7%)

18位は2巻(第1部)のディオ・ブランドーのセリフです。

不死身の吸血鬼となったディオが「人間がいかに脆く、弱い生き物であるか」と見下しながら放った一言。あくの強いディオの表情とセリフが、印象に残っている読者も多いようです。

・「作中でも印象的な名シーン」(38歳男性)
・「憎たらしいが印象に残っている」(48歳男性)

18位「へっへっへっへっ ま…またまたやらせていただきましたァン!」【ジョセフ・ジョースター】(1.7%)

同率18位は11巻(第2部)、ワムウとの戦闘中、危機的状況にあったジョセフ・ジョースターが秘策によって形勢逆転したシーンで発したこの言葉。少々ずる賢く、お調子者な性格のジョセフらしさがよく出ているセリフとなっています。

・「勝ち誇ったセリフがかっこいい」(45歳男性)
・「とても印象に残っている」(42歳男性)

18位「生きのびるのよ あんたは『希望』!!」【空条徐倫】(1.7%)

同じく18位に入ったのは、80巻(ストーンオーシャン17巻/第6部)の空条徐倫のセリフです。

エンリコ・プッチのスタンドにより、厳しい状況にある中、徐倫は仲間のエンポリオ・アルニーニョを生かすため、先に死んでいった仲間たちに続いて、自分が犠牲になる覚悟を決めます。若きエンポリオに希望を託す徐倫の熱い思いが込められた名セリフです。

・「大勢のキャラクターが死亡する中で、エンポリオにかけられた希望をつなぐ言葉だから」(43歳男性)
・「このシーンに感動したからです」(25歳男性)

18位「過程は問題じゃあない 敗けたやつが『悪』なのだ」【花京院典明】(1.7%)

13巻(第3部)、DIOに洗脳された花京院典明のこのセリフも18位に入りました。

空条承太郎が「『悪』とはてめー自身のためだけに、弱者を利用しふみつけるやつのことだ!!」と言ったことに対し、花京院典明が返したセリフで、彼なりの善悪に対する考え方が語られています。

・「このセリフに痺れたから」(39歳男性)
・「面白くて楽しい」(33歳女性)

18位「あたしを見て徐倫 これがあたしの『魂』…… これが あたしの『知性』…… あたしは生きていた」【フー・ファイターズ】(1.7%)

74巻(ストーンオーシャン11巻/第6部)のフー・ファイターズのセリフも、同じく18位にランクイン。

彼女はプランクトンの集合体で、知能はあるものの、自分の意思や心を持っていませんでした。しかし、空条徐倫と出会い関わる中で、変化していきます。この言葉は、そんな彼女自身がこれまで「生きていた」ことを実感しながら迎える最期のシーンで発したセリフです。

・「自分の気持ちと通じるものがあったから」(68歳女性)
・「とても興味深い言葉だった」(52歳男性)

23位「ディオォォオオーッ 君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」【ジョナサン・ジョースター】(1.2%)

23位には、1巻(第1部)でジョナサン・ジョースターがディオ・ブランドーに激怒し、殴りつけながら放ったセリフが入りました。

12位にランクインしていた「さすがディオ!……」のセリフが登場するシーンの後、愛するエリナ・ペンドルトンの唇を奪われたことを知ったジョナサンが、ディオに対して激しい怒りを爆発させる場面での一言です。

・「昔ネット掲示板で頻繁に見たから」(47歳男性)
・「とても面白いところが好きです」(40歳男性)

23位「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」【ジョナサン・ジョースター】(1.2%)

同率23位は、4巻(第1部)のジョナサン・ジョースターのセリフで、必殺技である「波紋疾走(オーバードライブ)」を放つ直前の一言。敵への攻撃を前に、燃えるほど熱いジョナサンの心意気が詰まっているセリフです。

・「あまり詳しくないながらも覚えている唯一のセリフ」(35歳女性)
・「語呂がよくて覚えやすいから」(51歳男性)

23位「たったひとつ! 『勝利して支配する』! それだけよ…」【DIO】(1.2%)

同じく23位は28巻(第3部)で登場する、空条承太郎との最終決戦を迎えたDIOのセリフ。

吸血鬼となり、強力なスタンド「世界(ザ・ワールド)」まで手に入れて、人間を超越した存在となったDIO。そんな彼が、ただの人間である承太郎を見下しながら、心の中で語った言葉です。

・「印象的な言葉で心に残ったから」(43歳女性)
・「選択肢の中ではこれが一番かなと思った」(52歳男性)

23位「『一番の近道は遠回りだった』『遠回りこそが俺の最短の道だった』」【ジャイロ・ツェペリ】(1.2%)

『スティール・ボール・ラン』21巻(第7部)で、ジャイロ・ツェペリが自分に最期のときが近づいていることを知り、ジョニィ・ジョースターに向かって言ったセリフが同率で23位にランクイン。

ジャイロが自分の生きてきた意味を悟り、自分が亡きあとの世界を生きるジョニィに思いを託したシーンで発した、重みのある言葉となっています。

・「内容的にいいなと思って」(57歳男性)
・「とても心に残る言葉だった」(52歳男性)

23位「喜んで…… オレの身体と交換するよ……」【空条仗世文】(1.2%)

『ジョジョリオン』13巻(第8部)、吉良吉影を助けるため、自分の身を犠牲にした空条仗世文が発したセリフも23位に入りました。この言葉は、吉良に生きてほしいと願う仗世文の気持ちが、切なくも熱く伝わってくるシーンで登場しました。

・「ゾクゾクとしてかっこよかった」(62歳男性)
・「犠牲的精神が好み。自分に合っていた」(65歳男性)

28位「おれが最期にみせるのは代代受け継いだ未来にたくすツェペリ魂だ! 人間の魂だ!」【シーザー・A・ツェペリ】(0.8%)

28位は、10巻(第2部)のシーザー・A・ツェペリのセリフです。

この言葉を放ったシーザーは、ジョナサン・ジョースターを助けるため、自分の身を犠牲にします。祖父のウィル・A・ツェペリ、父のマリオ・ツェペリと同じく「誰かを生かすために自分の命を差し出す」ツェペリ一族の血が彼に流れていることを感じさせる熱いセリフです。

・「一番最後に読んだ漫画で記憶に鮮明に残っているから」(52歳男性)

28位「ようこそ………『男の世界』へ………」【リンゴォ・ロードアゲイン】(0.8%)

同じく28位に選ばれたのは『スティール・ボール・ラン』8巻(第7部)、「男の世界」という独特の哲学を持つリンゴォ・ロードアゲインのセリフです。

ジャイロ・ツェペリにとどめを刺されたリンゴォの最期の言葉であり、リンゴォがジャイロを自分と対等な存在として認めたことを示しているセリフとなっています。

・「世界観が表れていて共感できるから」(63歳男性)

30位「スピードワゴンはクールに去るぜ」【ロバート・E・O・スピードワゴン】(0.4%)

30位は、2巻(第1部)のロバート・E・O・スピードワゴンのセリフです。

ジョナサン・ジョースターの容体を心配して病室の外にいたスピードワゴン。彼は、ジョナサンが目を覚まし、看護師となったエリナ・ペンドルトンと再会した場面を目にします。ここでスピードワゴンは病室に入るような野暮なことはせず、このセリフを口にして、静かにその場を後にするのです。

・「かっこいいし、インパクトがすごい」(42歳男性)

あなたが好きな『ジョジョの奇妙な冒険』の名言は?

数ある選択肢の中から、見事1位となったセリフは、岸辺露伴の「だが断る」でした。岸辺露伴は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの中でも屈指の人気を誇るキャラクターであり、彼のこの名セリフは多くの読者の心に印象強く残っているようです。

『ジョジョの奇妙な冒険』には、このランキングで登場した名言のほかにもたくさんの心に響く熱い言葉、他の漫画にはない独特な面白いセリフがたくさんあります。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの漫画をまだ手に取ったことがないという方は、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。アニメ化、ドラマ・映画で実写化もされている作品ですので、映像作品からチャレンジしてみるのもオススメですよ。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります。

調査時期:2022年4月19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計509人(男性: 398人、女性: 111人)
調査方法:インターネットログイン式アンケート