「映画ドラえもん」とは

22世紀からやって来たネコ型ロボット・ドラえもん。1969年に発表されて以来、日本以外の国でも人気のキャラクターとして知られています。

1979年からはテレビ朝日系列でテレビアニメの放映も始まり、現在まで高い人気を誇っています。1980年からは『映画ドラえもん』と題する映画版が3DCG作品も含め、現在までに43本もの作品が製作されています。

2006年公開の『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』からはリニューアルが行われ、ドラえもんを演じる声優も大山のぶ代から水田わさびへと変更になっています。

そこで今回は、歴代のドラえもん映画を紹介するにあたりマイナビニュース会員の男女511名に「おすすめしたい歴代ドラえもん作品」についてアンケートを実施し人気ランキングとしてコメントとともにまとめました。

映画「ドラえもん」の歴代作品人気ランキングとあらすじ

マイナビニュース会員におすすめのドラえもんの映画について質問した結果、1位となった作品は2014年に3DCGを用いて制作された『STAND BY ME ドラえもん』でした。

1位『STAND BY ME ドラえもん』(2014年公開/22.6%)
2位『映画ドラえもん のび太の恐竜』(1980年公開/15.3%)
3位『STAND BY ME ドラえもん 2』(2020年公開/3.5%)
3位『映画ドラえもん のび太とアニマル惑星』(1990年公開/3.5%)
3位『映画ドラえもん のび太の魔界大冒険』(1984年公開/3.5%)
6位『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年公開/3.3%)
7位『映画ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986年公開/3.0%)
7位『映画ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年公開/3.0%)
9位『映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い』(2003年公開/2.8%)
10位『映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』(1993年公開/2.3%)
10位『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル・アドベンチャー~』(2012年公開/2.3%)
12位『映画ドラえもん のび太と雲の王国』(1992年公開/2.0%)
12位『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年公開/2.0%)
14位『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985年公開/1.5%)
14位『映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983年公開/1.5%)
14位『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006年公開/1.5%)
17位『映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト』(1991年公開/1.3%)
17位『映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記』(1988年公開/1.3%)
17位『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』(2022年公開/1.3%)
17位『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年公開/1.3%)
17位『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(2009年公開/1.3%)
22位『映画ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)』(2002年公開/1.0%)
22位『映画ドラえもん のび太と銀河超特急』(1996年公開/1.0%)
24位『映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記』(1999年公開/ 0.8%)
24位『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(2019年公開/0.8%)
24位『映画ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998年公開/0.8%)
27位『映画ドラえもん のび太と竜の騎士』(1987年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(2008年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』(1997年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん のび太の創世日記』(1995年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん のび太の大魔境』(1982年公開/0.5%)
27位『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊』(2014年公開/0.5%)
34位『映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士』(1994年公開/0.3%)
34位『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(2013年公開/0.3%)
34位『映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』(2004年公開/0.3%)
34位『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』(2015年公開/0.3%)
34位『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』(2007年公開/0.3%)
34位『映画ドラえもん のび太の太陽王伝説』(2000年公開/0.3%)
40位『映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち』(2001年公開/0.0%)
40位『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』(2010年公開/0.0%)
40位『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年公開/0.0%)
40位『映画ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ』(1981年公開/0.0%)

2位になったのは1980年に制作されたシリーズ第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』。

そして同率3位には『STAND BY ME ドラえもん 2』、『映画ドラえもん のび太とアニマル惑星』、『映画ドラえもん のび太の魔界大冒険』の3作品がランクインする結果になりました。

6位以下にも、人気の名作がずらりと並んでいます。テレビアニメ放映の1年後、1980年から始まった『映画ドラえもん』シリーズ。声優陣の変更などもありましたが、ドラえもんたちが私たちに見せてくれるすこしふしぎで夢のあふれる世界観はいつまでも変わらないもの。さらに、近年は設定もより複雑になり、深い人間ドラマや親子愛なども盛り込まれています。

「昔ドラえもんを見ていたけれど、今は見なくなってしまった」という大人にもぜひ見てほしいドラえもん映画。このランキングを参考に、気になる作品をご覧になってみてはいかがでしょうか。

1位『STAND BY ME ドラえもん』(2014年公開/22.6%)

あらすじ

八木竜一&山崎貴監督が、「さようなら、ドラえもん」「帰ってきたドラえもん」「のび太の結婚前夜」など原作コミックス中の7作品をもとにして、3DCGアニメーション化。「泣けるドラえもん」と話題になり大ヒットを記録した。

出演/水田わさび、妻夫木聡、大原めぐみ、かかずゆみ
監督/八木竜一、山崎貴
公開年/2014年

コメント

・「他のドラえもんシリーズとは違い、何か特別なイベントが行われるわけではないが、日常の中で描かれるドラえもんたちの物語がすごく感動的だった」(38歳男性)
・「ドラえもんの映画はあまり見ないのだがこれは見てほしい」(59歳男性)
・「泣きたいときや人生に疲れたときの支えになりますよ」(45歳男性)
・「3Dになって、よりおもしろかった」(48歳女性)
・「最近でいちばんのヒット作品だと思う」(49歳女性)

2位『映画ドラえもん のび太の恐竜』(1980年公開/15.3%)

あらすじ

1980年に制作された記念すべき『映画ドラえもん』第1作。首長竜の卵の化石を発掘したのび太は、タイムふろしきでその卵をかえす。生まれた恐竜の赤ちゃんにピー助と名付け、ピー助ものび太とドラえもんになつくのだが……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、肝付兼太、たてかべ和也
監督/福富博
公開年/1980年

・「のび太が、子どもなりに恐竜を守ろうと必死になる姿に感動します」(44歳女性)
・「子どものときに見た印象が忘れられなくて今でも最高でした」(52歳男性)
・「タイムワープものが好きで、ロマンがあった」(56歳男性)
・「ドラえもんのよさが凝縮している映画なので」(59歳女性)

3位『STAND BY ME ドラえもん 2』(2020年公開/3.5%)

あらすじ

八木竜一&山崎貴監督の3DCGアニメ版第2弾。原作のなかでも名作として知られるエピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに泣けるストーリーが展開する。大人になったのび太を妻夫木聡が、おばあちゃんを宮本信子が演じている。

出演/水田わさび、木村昴、関智一、宮本信子
監督/八木竜一 共同監督/山崎貴
公開年/2020年

・「ストーリーがよすぎます。泣けてくるエピソード満載で超おすすめです」(49歳男性)
・「まず、何と言っても歌がいいです。大人が見ても入り込めるストーリーですし、やさしい気持ちになれる映画です」(59歳女性)
・「とてもノスタルジックな気分にさせてくれるので大人も満足できる内容です」(53歳女性)

3位『映画ドラえもん のび太とアニマル惑星』(1990年公開/3.5%)

あらすじ

シリーズ通算12作目。ある夜、人間の姿をした動物たちが平和に暮らす森に入ったのび太とドラえもん。後日、ジャイアン、スネ夫、しずかと共に再び動物たちの国へ行ってみると、そこを征服しようと企む悪魔・二ムゲと出会ってしまい……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、田中真弓
監督/芝山努
公開年/1990年

・「未来の人の苦悩が理解できたから」(38歳男性)
・「子どものころによく見たお気に入りの映画で、印象深いから」(39歳男性)

3位『映画ドラえもん のび太の魔界大冒険』(1984年公開/3.5%)

あらすじ

魔法に憧れるのび太は「もしもボックス」を使って現実世界を“魔法が使える世界"に変えてしまう。魔法の世界となった地球を滅ぼそうと、魔界の悪魔たちが接近してきて……。1984年に制作されたシリーズ第5作。

出演/大山のぶ代、小山茉美、中村正、上田敏也
監督/芝山努
公開年/1984年

・「初めてドラえもんの映画を見て感動したから」(43歳男性)
・「最高傑作と巷でいわれているが、まったくそのとおりだと思う」(45歳男性)

6位『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年公開/3.3%)

7万年前の日本へ家出したのび太たち。原始時代の世界を満喫して現代に帰ってきたが、時空乱流に巻き込まれたククルという少年も現代にやってきていた。のび太たちはククルから、彼が属するヒカリ族が精霊王ギガゾンビとクラヤミ族に襲われたという話を聞き、ふたたび7万年前の世界へ向かう……。1989年の『のび太の日本誕生』をリメイクした2016年のシリーズ第36作。

出演/水田わさび、白石涼子、小島よしお、棚橋弘至、真壁刀義
監督/八鍬新之介
公開年/2016年

・「ドラえもんたちの仲間になりたいと思える魅力的な冒険ドラマ」(43歳男性)
・「新作のほうを子どもと見て、改めて感動したから」(48歳男性)

7位『映画ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986年公開/3.0%)

あらすじ

巨大なロボットの足を拾ったのび太たち。そのロボットは、地球制服をたくらむロボット惑星メカトピアから送り込まれたものだった。のび太たちは、地球に襲来したロボット兵団を迎え撃つため、鏡の中の世界に誘い込む。映画ドラえもん史上最もハードな戦いが展開する、1986年制作のシリーズ第7作。

出演/大山のぶ代、山本百合子、三ツ矢雄二、田中康郎
監督/芝山努
公開年/1986年

・「戦闘ロボットものの要素が取り入れられていておもしろかった」(52歳男性)
・「巨大ロボットものでワクワクした記憶があるので」(45歳男性)

7位『映画ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年公開/3.0%)

あらすじ

タイムマシンに乗って7万年前の旧石器時代の日本に来たのび太たちは、その時代に生きるヒカリ族とクラヤミ族の戦いに巻き込まれる。原作者である藤子・F・不二雄が脚本を担当している。シリーズ第10作として1989年に公開された。

出演/大山のぶ代、三ツ矢雄二、松岡洋子、二又一成
監督/芝山努
公開年/1989年

・「子どもの時みて勉強になったので」(40歳男性)
・「たくさんあるなか記憶に残っているから」(47歳男性)
・「原始時代まで戻って日本を作るというテーマが壮大で、自然などの描写も素晴らしかったため」(42歳男性)

9位『映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い』(2003年公開/2.8%)

あらすじ

シリーズ通算24作目。台風の子・フー子と出会ったのび太たちは、みんなで風の村へ遊びに行くことに。しかしそこである大騒動に巻き込まれ、世界征服のために蘇った風の怪物・マフーガと対峙しなくてはならなくなり……。果たしてのび太たちは世界征服を止められるのか。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、かないみか、愛河里花子
監督/芝山努
公開年/2003年

・「ストーリーが分かりやすくて特に好きな作品」(36歳男性)
・「台風のふうこが活躍する物語、主題歌がよかったから」(63歳男性)
・「ストーリー展開がおもしろいから」(48歳女性)

10位『映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』(1993年公開/2.3%)

あらすじ

すべてのものがブリキでできたオモチャの島・ブリキン島を訪れたのび太とドラえもん。のび太がいない間に、ドラえもんがさらわれてしまう。チャモチャ星を乗っ取ろうとするロボットがドラえもんを誘拐したと気づいたのび太たちは、ドラえもんを助けるためにチャモチャ星へ向かう。藤子・F・不二雄が脚本を手がけた、1993年のシリーズ第14作。

出演/大山のぶ代、中庸助、皆口裕子、大木民夫
監督/芝山努
公開年/1993年

・「ブリキの迷宮が楽しかった」(36歳男性)
・「当時、子どもと一緒に見ていて 大人も楽しめるおもしろさがあった」(64歳男性)

10位『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル・アドベンチャー~』(2012年公開/2.3%)

あらすじ

2012年というドラえもん誕生100年前を記念して制作されたオリジナルストーリーによるシリーズ第32作。絶滅動物を保護する奇跡の島を訪れたのび太たち一行。のび太とそっくりな少年・ダッケと出会い、楽しい時を過ごしていた。そこに絶滅動物を守る黄金のカブトムシ“ゴールデンヘラクレス"を狙う悪の商人が現れ……。

出演/水田わさび、山寺宏一、鈴木福、小栗旬
監督/楠葉宏三
公開年/2012年

・「どれもおすすめで選べなかったけどこれが一番好き」(43歳女性
・「脚本がたいへんよくできていた」(56歳男性)

12位『映画ドラえもん のび太と雲の王国』(1992年公開/2.0%)

あらすじ

のび太たちが雲の上で天国のような夢の王国作りをして遊んでいるうちに、本当の天上人と出会う。天上人は地上の人間が環境を破壊したとして、地上を大洪水で沈めようとしていた……。藤子・F・不二雄自らが脚本を務めた1992年制作のシリーズ第13作。

出演/大山のぶ代、伊藤美紀、村山明、加藤正之
監督/芝山努
公開年/1992年

・「久々に見たドラえもんの映画で、ふたたびハマるきっかけになったから」(29歳女性)
・「当時、映画館で見たが、おもしろかった」(75歳男性)

12位『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年公開/2.0%)

あらすじ

「ドラえもん」の連載開始から50周年、さらに「映画ドラえもん」シリーズ第1作公開から40年となる2020年に公開された、記念すべきシリーズ第40作。川村元気の脚本で、双子の恐竜とのび太との出会い、そして別れを描く。ゲスト声優として木村拓哉が登場している。

出演/水田わさび、木村拓哉、渡辺直美、神木隆之介
監督/今井一暁
公開年/2020年

・「恐竜の子ども時代がとてもかわいいから」(37歳男性)
・「ドラえもんと恐竜は、切っても切り離せない」(51歳男性)
・「劇場版オリジナルのストーリー」(42歳男性)

14位『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985年公開/1.5%)

あらすじ

地球にやって来た小さな宇宙人パピに出会ったドラえもんたち。パピはピリカ星の大統領で、反乱軍から追われて地球に逃げてきたのだった。小さな星ピリカと地球を舞台に大冒険を繰り広げるドラえもんたちを描く1985年制作のシリーズ第6作。藤子不二雄が脚本を担当している。

出演/大山のぶ代、潘恵子、八名信夫、屋良有作
監督/芝山努
公開年/1985年

・「のび太たちのやさしさや勇気が感じられて感動する」(43歳男性)
・「子どもアニメと思っていたが、ついつい見入ってしまった」(62歳男性)

14位『映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983年公開/1.5%)

あらすじ

海底キャンプに出かけたのび太たちは、海底人の国・ムー連邦に暮らすエルと仲良くなる。そのとき、かつてムー連邦と敵対していた海底国家アトランティスに残された鬼岩城のコンピューター「ポセイドン」が作動し、ムー連邦へ攻撃を始めた……。ムー大陸、アトランティス大陸といった失われた超古代文明の情報などが盛り込まれた、スケールの大きな一作。シリーズ4作目として1983年に制作された。

出演/大山のぶ代、喜多道枝、大宮悌二、富田耕生
監督/芝山努
公開年/1983年

・「バギーちゃんとの絆が泣けた」(46歳女性)
・「一番インパクトがあった作品だから」(50歳男性)

14位『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006年公開/1.5%)

あらすじ

シリーズ第1作『のび太の恐竜』をリメイクした2006年公開のシリーズ第26作。主要キャラクターの声優一斉交代後、初めての映画となった。新たな研究結果を受け、最新の学説にあわせ恐竜の描写を変更している。フタバスズキリュウであるピー助の声を神木隆之介が担当。

出演/水田わさび、神木隆之介、船越英一郎、劇団ひとり
監督/渡辺歩
公開年/2006年

・「恐竜の子どもがかわいくて癒やされた」(37歳男性)
・「奇想天外なストーリーはおもしろいし、感動するところもあって子どもに見てほしい」(56歳女性)
・「ピー助とのび太の絆がよかったから」(48歳女性)

17位『映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト』(1991年公開/1.3%)

あらすじ

しずかは絵本の世界に入れるひみつ道具を使って「アラビアンナイト」の世界に入り、そのまま取り残されてしまった。ドラえもんたちはしずかを探すためにタイムマシンで794年のアラビアへ向かうが、四次元ポケットを取られてしまい……。藤子・F・不二雄が脚本を手がけた1991年制作のシリーズ第12作。

出演/大山のぶ代、阪脩、松島みのり、加藤精三
監督/芝山努
公開年/1991年

・「スケ-ル感が他を圧倒」(58歳男性)
・「冒険が面白い内容だったから」(38歳男性)

17位『映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記』(1988年公開/1.3%)

あらすじ

シリーズ通算10作目。本物の孫悟空を見るためタイムマシンでシルクロードに向かうのび太とドラえもん。そこでの出来事を現代でみんなに伝えるが信じてもらえず、再びシルクロードへ行くのだが、そこで使ったヒーロー・マシーンが欠陥品であることが判明! それが原因でピンチに追い込まれた本物の三蔵法師一行を救うためのび太たちは……。

出演/大山のぶ代、池田勝、水谷優子、三ツ矢雄二
監督/芝山努
公開年/1988年

・「現実世界に戻ったとき異変が起きているシーンが子どもながら怖かった記憶が残っているから」(37歳男性)
・「実際にありそうなパラレルワールドの世界がおもしろかったです。当時、子どもと見ていました」(68歳男性)

17位『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』(2022年公開/1.3%)

あらすじ

シリーズ通算43作目で、1985年公開の『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品。ある日のび太は、宇宙の彼方にあるピリカ星大統領の宇宙人・パピと出会う。小人サイズのパピに合わせて、のび太たちもスモールライトで小さくなり、地球で行動を共にすることに。するとそこにパピを追ってきた宇宙戦艦があらわれ、のび太たちも攻撃に巻き込まれてしまう。責任を感じたパピはひとり立ち向かおうとするが……。

出演/水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一
監督/山口晋
公開年/2022年

・「ドラえもんたちに攻撃が及ぶと宇宙人のパピがひとりで戦おうとするシーンは感動的で涙した」(60歳女性)
・「映画に出てくるセリフが印象に残っている」(53歳男性)
・「最近の映画なので一番記憶に残っている作品。ドラえもん映画の中でもシリアスな内容だったので印象的だった」(62歳男性)

17位『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年公開/1.3%)

あらすじ

のび太たちはスティーブンソンの児童文学「宝島」に影響され、宝島を探す旅に出るが、しずかが海賊にさらわれてしまう。のび太たちは海で海賊船から逃げてきた少年フロックと出会い、しずかを救うため海賊船へ向かう……。『君の名は。』などで製作を担当した川村元気が脚本を務めた2018年制作のシリーズ第38作。

出演/水田わさび、大泉洋、長澤まさみ、高橋茂雄
監督/今井一暁
公開年/2018年

・「家族、夢、愛といったメッセージ性が伝わってくる逸品だと思います」(59歳男性)
・「特にドラえもんとのび太が協力してお宝を探すシーンが印象的」(51歳男性)

17位『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(2009年公開/1.3%)

あらすじ

1981年に劇場版2作目として制作された『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』のリメイク作品。超空間のねじれが原因で、偶然つながった宇宙にあるコーヤコーヤ星に降り立つのび太たち。そこは自然に恵まれ、未知の動物たちがあふれていた。そんなコーヤコーヤ星を狙う組織のある計画を知ったのび太たちは……。

出演/水田わさび、大原めぐみ、千秋、アヤカ・ウィルソン、香里奈
監督/楠葉宏三
公開年/2009年

・「異世界の冒険で友だちができ、人の役に立って、悪いやつをやっつけるみたいなドラえもん映画の要素が詰まった作品だから」(47歳男性)
・「孫と一緒に観に行った映画だから特に記憶に残っている」(62歳女性)

22位『映画ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)』(2002年公開/1.0%)

あらすじ

シリーズ通算23作目。のび太が未来デパートから間違って取り寄せてしまったロボットに紛れ地球にやって来たポコ。のび太たちはポコを元の世界に帰すため、タイムマシンでロボット王国へ。するとそこでは、ドロイド兵によるロボット狩りが行われていて、ポコの母も被害にあっていた。ポコの家族を救うため奮闘するのび太たちは……。

出演/大山のぶ代、桑島法子、新山千春、森山周一郎
監督/芝山努
公開年/2002年

・「迫力があるところが好きです」(41歳男性)
・「当時リアルタイムで見て、印象深く思い出に残っているから」(42歳男性)

22位『映画ドラえもん のび太と銀河超特急』(1996年公開/1.0%)

あらすじ

シリーズ通算18作目。行き先不明のミステリー宇宙旅行に出発したのび太一行は、宇宙最大のテーマパーク「ドリーマーズ・ランド」にたどり着く。楽しい旅行になるはずが、宇宙にある色々な星の侵略を目的とする知的生命体に襲撃されてしまう。果たしてのび太たちは無事地球に帰ってくることができるのか……。

出演/大山のぶ代、塩沢兼人、伊倉一恵、内海賢二
監督/芝山努
公開年/1996年

・「作者の藤子・F・不二雄先生が亡くなった年の映画で一番記憶に残っている作品です」(38歳男性)
・「一番ロマンがあっておもしろかったから」(67歳男性)

24位『映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記』(1999年公開/ 0.8%)

あらすじ

「ドラえもん」の映画・テレビ20周年記念作品として1999年に制作されたシリーズ第20作。謎のUFOに連れ去られてしまったジャイアンとスネ夫。ドラえもん、のび太、しずかはUFOを追い、宇宙少年騎士団のリアンたちと出会う。

出演/大山のぶ代、白石冬美、野沢雅子、内海賢二
監督/芝山努
公開年/1999年

・「宇宙を題材にしたテーマで楽しめたから」(44歳男性)
・「初めて映画館で見たドラえもん映画だったから」(31歳男性)

24位『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(2019年公開/0.8%)

あらすじ

シリーズ通算39作目。作家・辻村深月が初めて映画脚本に挑戦したことでも話題に。月面探査機が写した白い影を「月のウサギ」と主張するのび太は、ドラえもんの道具を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、不思議な転校生ルカとウサギ王国に行ってみると、なんと……。

出演/水田わさび、皆川純子、広瀬アリス、柳楽優弥
監督/八鍬新之介
公開年/2019年

・「ストーリーが凝っていて、ファンタジーな世界観が楽しめたから」(68歳男性)

24位『映画ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998年公開/0.8%)

あらすじ

シリーズ通算20作目。南海の宝島で冒険をしていたのび太たちは、なんと本物の海賊船と遭遇。その衝撃で自分たちの船は大破、ドラえもんは四次元ポケットを紛失し、のび太は海に流されるという最悪の展開に。そんな中、ドラえもんたちにたどり着く情報を手に入れたのび太は、不思議な生物や植物が生息する島の奥へと進んでいくのだが……。

出演/大山のぶ代、マッハ文朱、江守徹、早見優
監督/芝山努
公開年/1998年

・「映像が綺麗だった印象があり、ストーリーも好きだから」(29歳女性)

27位『映画ドラえもん のび太と竜の騎士』(1987年公開/0.5%)

あらすじ

シリーズ通算9作目。"どこでもホール"で地下室を作り遊ぶのび太たちだったが、スネ夫が恐竜を追いかけ行方不明になってしまう。スネ夫を探すのび太たちも地底の奥深くに迷いこんでしまい困っていると、竜の騎士ボンハーがあらわれるのだった。のび太たちが、スネ夫を保護しているというボンハーについていくと、そこには……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太
監督/芝山努
公開年/1987年

・「ストーリーが一番おもしろい」(47歳男性)
・「描写自体がカッコよくて、シリーズの中で一番エキサイティングだと思うから」(62歳男性)

27位『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(2008年公開/0.5%)

あらすじ

声優やキャラクターデザインが一新されてから劇場版としては3作目となる作品。過去作品のリメイクだった前2作品とは異なるオリジナルストーリー。のび太は拾った苗木をひみつ道具の力で動き回れるようにし、キー坊と名付け育てる。ある日キー坊を連れ裏山に行くと、突然巨大な渦に飲み込まれてしまう。のび太たちがたどり着いた先は……。

出演/水田わさび、堀北真希、有田鉄平、三宅裕司
監督/楠葉宏三
公開年/2008年

・「友人がドラえもん好きで、誘われて一緒に映画館に行きました。大人でも懐かしみながら楽しめる作品でした」(48歳女性)

27位『映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』(1997年公開/0.5%)

あらすじ

シリーズ通算18作目。脚本は原作者の藤子・F・不二雄が担当したが、本作が脚本家としての遺作となった。22世紀の福引の外れ券で手に入れた小惑星に、ねじ巻き都市というオモチャの街を作ることにしたのび太たち。ところが、そのねじ巻き都市に脱走中の凶悪犯・熊虎鬼五郎が紛れ込んでしまい……。

出演/大山のぶ代、内海賢二、松尾銀三、佐々木望
監督/芝山努
公開年/1997年

・「奇想天外なストーリー展開がよかった」(69歳男性)
・「中でも前科持ちの敵キャラがおもしろかった」(29歳男性)

27位『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981年公開/0.5%)

あらすじ

劇場版2作目。偶然、宇宙の星・コーヤコーヤに降り立つことになったドラえもんとのび太は、そこでロップル一家と出会う。宇宙船が洪水で流されてしまい困っているというので、タケコプターを使い土に埋もれた宇宙船を見つけ出す。後日ジャイアン、スネ夫、しずかと共に再びコーヤコーヤを訪れると、とんでもない事件に巻き込まれることに……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、肝付兼太、たてかべ和也
監督/西牧秀夫
公開年/1981年

・「小さな頃に見た映画の中で一番印象に残っている」(47歳男性)

27位『映画ドラえもん のび太の創世日記』(1995年公開/0.5%)

あらすじ

シリーズ通算16作目。ドラえもんの道具「創世セット」で生命の成り立ちを学び、夏休みの自由研究にしようと考えるのび太。しかし、「進化退化放射線」を使用してしまったことで通常と異なる進化が進んでしまっていた。その結果、虫たちが異常な進化を遂げた世界になってしまい……。

出演/大山のぶ代、林原めぐみ、辻村真人、井上和彦
監督/芝山努
公開年/1995年

・「昔、見たドラえもん映画の中でも一番おもしろかった」(53歳男性)

27位『映画ドラえもん のび太の大魔境』(1982年公開/0.5%)

あらすじ

のび太が空き地で拾った野良犬・ペコの正体は、バウワンコ王国の王子だった。アフリカにあるバウワンコ王国では犬が独自の進化をとげ文明を築いているという。のび太たちはペコとともに王国に向かう。しかし王国は大臣のダブランダーに支配され、人間界への侵略を始めようとしていた……。1982年制作のシリーズ第3作。

出演/大山のぶ代、白川澄子、清水マリ、滝口順平
監督/西牧秀夫
公開年/1982年

・「終盤でハラハラさせられる場面があり、それをどう逆転するか、の部分がとてもよかった」(41歳男性)
・「子どもから大人まで見て楽しめるから」(46歳男性)

27位『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊』(2014年公開/0.5%)

あらすじ

シリーズ通算34作目で、1982年公開の『映画ドラえもん のび太の大魔境』のリメイク作品。夏休みに入ったのび太たちは探検旅行に憧れ、航空写真から未開の地を探していた。そんなある日、一匹の子犬と出会ったのび太はその犬にペコと名付け飼うことに。ペコが数ある航空写真の中から謎の石像を見つけ出し、のび太たちは探検旅行へ向かうのだが……。

出演/水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一
監督/八鍬新之介
公開年/2014年

・「とても面白い内容だったから」(46歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士』(1994年公開/0.3%)

あらすじ

映画化15周年の記念作品となった、シリーズ通算16作目。原作者、藤子・F・不二雄が自ら脚本を担当。

自分が英雄になれる夢を見ることに夢中なのび太はある日、謎の男から「夢幻三剣士」という夢を見ることを勧められる。その夢は、ユメミル国が妖霊大帝オドロームに侵略されるという内容で、のび太たちはユメミル国を救うためさまざまな困難に立ち向かっていくのだが……。

出演/大山のぶ代、田村錦人、家弓家正、石丸博也
監督/芝山努
公開年/1994年

・「子どものときに親と映画館に見に行っておもしろかったから」(38歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(2013年公開/0.3%)

あらすじ

シリーズ通算33作目。舞台はすべてのひみつ道具が展示されている未来の博物館。謎の男・怪盗DXに首の鈴を盗まれたドラえもんは、ひみつ道具博物館に怪盗DXにつながるヒントがあることを突き止める。すぐに未来へ向かうドラえもんたちだったが……。

出演/水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一
監督/寺本幸代
公開年/2013年

・「ワクワクするストーリーだったから」(39歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』(2004年公開/0.3%)

あらすじ

シリーズ通算25作目。川で溺れかけていた子犬・イチを助けたのび太は、他の捨てられた犬猫たちと共に3億年前の世界へ連れて行く。翌日様子を見に行く際、時空のねじれに巻き込まれ1000年後にたどり着いてしまう。するとそこは「ワンニャン国」として発展していて、ある大事件が起きるところだった。果たしてのび太たちは彼らを救えるのか……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、林原めぐみ、泉谷しげる
監督/芝山努
公開年/2004年

・「当時、子どもが好きだった犬がメインだったこともあって観に行った。すごくいい映画だった」(48歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』(2015年公開/0.3%)

あらすじ

シリーズ通算35作目。ヒーローとして宇宙の平和を守るというストーリーの映画を撮影するのび太たちは、地球に不時着したポックル星人のアロンと出会う。アロンに本物のヒーローだと勘違いされたのび太たちは、アロンと共に宇宙へ! 果たして彼らは宇宙のピンチを救うヒーローになれるのか……。

出演/水田わさび、田中雄二、観月ありさ、市村正親
監督/大杉宜弘
公開年/2015年

・「ストーリーに夢があり、楽しかった」(72歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』(2007年公開/0.3%)

あらすじ

1984年の『のび太の魔界大冒険』をリメイクした2007年のシリーズ第27作。ミステリー作家の真保裕一が脚本を担当している。のび太は「もしもボックス」を使い、魔法の使える世界に変えてしまう。地球に流れ星が落下し、ドラえもんたちは悪魔に襲われたところを美夜子という少女とその父親の満月牧師に助けられるが……。

出演/水田わさび、相武紗季、久本雅美、河本準一
監督/寺本幸代
公開年/2007年

・「一番、ドラえもんが活躍するから」(56歳男性)

34位『映画ドラえもん のび太の太陽王伝説』(2000年公開/0.3%)

あらすじ

シリーズ通算21作目で、ドラえもん誕生30周年の記念作品。タイムホールの故障が原因で、のび太の部屋と時空がつながったのはなんと古代文明・マヤナ国。のび太は自分と瓜二つの王子・ティオとの出会いをきっかけに数々のハプニングに見舞われる。誘拐されたククを救うため奮闘するのび太たちだったが……。

出演/大山のぶ代、緒方恵美、飯塚雅弓、鈴木弘子
監督/芝山努
公開年/2000年

・「ものすごく感動した記憶がある」(32歳男性)

40位『映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち』(2001年公開/0.0%)

あらすじ

シリーズ通算22作目。夏休みの宿題で渡り鳥の研究をしていたのび太たちは、裏山で人間世界に迷い込んで来てしまった鳥人間のグースケと出会う。ドラえもんの道具「バードキャップ」を使って鳥人間となったのび太たちは、グースケが住むバードピアで“渡り鳥パトロール隊"の入隊テストを受けるのだが……。

出演/大山のぶ代、頓宮恭子、津嘉山正種
監督/芝山努
公開年/2001年

40位『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』(2010年公開/0.0%)

あらすじ

シリーズ通算30作目で、ゲスト声優が豪華なことでも話題に。ひみつ道具「架空水」で町を海底にして遊ぶのび太たちは、人魚族の王女・ソフィアと出会い、海の世界へ冒険に出発する。しかしその途中、巨大ウツボの襲撃にあい、さらにしずかが攫われてしまう……。

出演/水田わさび、田中理恵、ケンドーコバヤシ、温水洋一、真矢みき
監督/楠葉宏三
公開年/2010年

40位『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年公開/0.0%)

あらすじ

シリーズ通算37作目。あまりの暑さに耐えかねたのび太たちは、ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作ることに。すると人間が存在するはずのない10万年前の氷の中から不思議なリングが出てくる。リングが埋まっていた謎を解くため南極へ向かうと、そこには巨大な遺跡があり……。

出演/水田わさび、織田信成、浅田舞、高橋茂雄、八木真澄
監督/高橋敦史
公開年/2017年

40位『映画ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ』(1981年公開/0.0%)

あらすじ

シリーズ通算3作目。夏休みの宿題で過去を調べていたのび太は642年に桃太郎の姿を発見。さらに、ママの知り合いの外国人が持っていた先祖の残した写真の中にも、桃太郎の姿があったのだった。実在したと思われる桃太郎に会うため、のび太たちはタイムマシンで過去に行くが、そこに待ち受けていた試練とは……。

出演/大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太
監督/神田武幸
公開年/1981年

「ドラえもん」歴代の映画一覧(時系列)

2022年時点で公開作品は43作品!! 1980年公開の『映画ドラえもん のび太の恐竜』から40年近く毎年新作が公開されている長寿映画です。

2023年3月には44作品目の最新作『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』も公開予定です。

1:『映画ドラえもん のび太の恐竜』(1980年公開)
2:『映画ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ』(1981年公開)

3:『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981年公開)
4:『映画ドラえもん のび太の大魔境』(1982年公開)
5:『映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983年公開)
6:『映画ドラえもん のび太の魔界大冒険』(1984年公開)
7:『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』(1985年公開)
8:『映画ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986年公開)
9:『映画ドラえもん のび太と竜の騎士』(1987年公開)
10:『映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記』(1988年公開)
11:『映画ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年公開)
12:『映画ドラえもん のび太とアニマル惑星』(1990年公開)
13:『映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト』(1991年公開)
14:『映画ドラえもん のび太と雲の王国』(1992年公開)
15:『映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』(1993年公開)
16:『映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士』(1994年公開)
17:『映画ドラえもん のび太の創世日記』(1995年公開)
18:『映画ドラえもん のび太と銀河超特急』(1996年公開)
19:『映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記』(1997年公開)
20:『映画ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998年公開)
21:『映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記』(1999年公開)
22:『映画ドラえもん のび太の太陽王伝説』(2000年公開)
23:『映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち』(2001年公開)
24:『映画ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)』(2002年公開)
25:『映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い』(2003年公開)
26:『映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』(2004年公開)
27:『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006年公開)
28:『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~』(2007年公開)
29:『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』(2008年公開)
30:『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(2009年公開)
31:『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』(2010年公開)
32:『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル・アドベンチャー~』(2012年公開)
33:『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(2013年公開)
34:『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊』(2014年公開)
35:『STAND BY ME ドラえもん』(2014年公開)
36:『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』(2015年公開)
37:『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年公開)
38:『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年公開)
39:『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年公開)
40:『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(2019年公開)
41:『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年公開)
42:『STAND BY ME ドラえもん 2』(2020年公開)
43:『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021』(2022年公開)

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります

アンケート内容

おすすめしたい歴代ドラえもん作品

調査時期: 2022年8月23日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計511人(男性: 404人、女性: 107人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート