フォークデュオのさくらしめじ(田中雅功、高田彪我 ※高ははしごだか)がグループ結成日となる14日、無観客オンラインライブ『さくらしめじ結成記念配信ライブ「しめたん」7周年! 〜今夜19:30にリモートで〜』を開催した。

  • さくらしめじ

    さくらしめじ

ライブの開始時刻になると、部屋を思わせるセットの中、電話を手にして誰かと会話をするさくらしめじが登場。電話口に向かって「やっと7周年。君がここまで応援してくれたから」「意外と早く感じたな」など、結成7周年を迎えた感想を思い思いに口にする。

そして「今日は7周年の誕生日。という事で、歌うね」という言葉と共に、1曲目の「ストーリーズ」のメロディが響き、ライブがスタート。柔らかい色のライトに照らされ、気持ちよさそうにのびのびと音楽を奏でる2人から紡がれるギターの音色と歌声は、オーディエンスを彼らの音楽の世界観の中へと、優しくゆっくり誘っていく。

続けてAAAの人気曲をカバーした「恋音と雨空」、雰囲気を一転させ疾走感のあるギターと共に激しいロックを聴かせる「でぃすとーしょん」などを披露すると、再び冒頭の電話を手にした2人が登場し、電話口へ語りかける場面へと戻る。田中が「寝てない? もしかして夢でも見てた? じゃあ続きをやろうか」と柔らかく語り掛けると、アコースティックギターの音色を丁寧に響かせながら、聞き手の背中を押すような歌詞が印象的なエールソング「かぜいろのめろでぃー」「合言葉」を歌い上げた。

その後、田中は再び受話器に向かって「今日はこうやって7周年をお祝いできたけど、この先も、どんな形になっても、また一緒にお祝いできたらなって思ってる。今日はありがとね」とはにかんだ様子を見せ、高田も「今日は最後までありがとう。本当にあっという間だったね。みんなで過ごしたこの時間は、何にも変えられない大切なものだから、この先も、ずっと大切にしていきたいなって思うよ」と語る。「もうこんな時間だし……最後に1曲歌うね」という言葉と共に、ラストソングとなる「きのうのゆめ」が力強く響き出した。

パフォーマンスを終えた2人は、感無量といった様子で受話器を手に取り「本当に幸せな気持ちでいっぱいです、ありがとう」(高田)、「また来年も、再来年も祝おうね」(田中)と笑顔でそっと受話器を電話に置き、ライブの幕はここで閉じられた。

余韻たっぷりの中、コメントやSNSを通じてアンコールが起こり、再び2人が画面上に登場した。改めてオーディエンスに感謝しつつ、ここでいつものさくらしめじらしいマイペースなトークによるMCがスタート。今回のライブ演出に関する話では、2人が電話をしていた相手は画面越しにライブを見ていたオーディエンス1人1人だった事が明らかになったほか、セットには2人の私物も含まれていたそうで、高田はお気に入りのスニーカーと帽子を、田中は本を持ち込んだ事が明かされた。

2人は「7周年を迎えられたのは皆さんのおかげです!」「8周年もお祝いできたら良いなと思うし、皆さんの助けや、応援が必要です。色んな所に寄ったりしながら、みんなで一歩ずつ前に進んで行きましょう!」と笑顔で呼びかけ、アンコール曲「みちくさこうしんきょく」で力いっぱい伸びやかなボーカルを響かせる。パフォーマンスを終えると「まだまだ夢を見せて行きたいと思います! 宜しくお願いします!」と今後に対する抱負を力強く宣言し、この日のライブを締めくくった。なお、本公演は6月21日21時まで視聴チケットを購入でき、6月21日23時59分までアーカイブ視聴が可能となっている。

セットリスト

M1.ストーリーズ(feat.ひらめ)
M2.きみでした
M3.ゆめがさめたら
M4.恋音を雨空(AAAカバー)
M5.でぃすとーしょん
M6.てぃーけーじー
M7.かぜいろのめろでぃー
M8合言葉
M9.きのうのゆめ
EN1.みちくさこうしんきょく