「杜撰」という言葉は、物事の行い方がいい加減という意味を持ち、資料やデータなどに誤りが多い場合によく使用されます。一般的にネガティブなイメージとして使われている言葉と言えるでしょう。

理解せずにいるとビジネスシーンでひんしゅくを買う可能性があります。本記事を参考に、意味や使われ方、使う際の注意点を正しく覚えていきましょう。

  • パソコン作業をしながらこちらをみて微笑む女性

    「杜撰」の正確な意味を理解し、ビジネスシーンで活用しましょう

「杜撰」の意味・由来とは

「杜撰」とは、物事や人に対しての対処や接し方が大ざっぱでいい加減、中途半端な様子、また、著作物で典拠が不確か、書物内容などに誤りが多いことなどの意味を持つ言葉です。読み方は「ずさん」。

由来は中国の宋時代(960年~1279年)に存在した詩人・杜黙(ともく)にあります。同氏の「杜」と詩文を作成する意味の漢字「撰」が組み合わさり、生まれました。

当時、杜黙が作る詞や文章は、定型詩の形式に当てはまらないものが多く、いい加減と批判されました。その故事から、いい加減な様子を表す四文字熟語として「杜黙詩撰(ともくしさん)」という言葉も生まれています。

  • 火の明かりに照らされて星が見える夜の風景

    言葉の由来を知ることで理解が深まります

ビジネスで「杜撰」が使われるシーン

ビジネスシーンでは、計画性の無さへの非難する場面や、詰めが甘いことへの指摘で使用されることがあるでしょう。「杜撰」は、いい加減な様子や表示で誤りがあるという意味の言葉のため、悪い意味で使用されます。

計画性の無さへの非難

計画性の無さへの非難で「杜撰」という言葉を使用する場合は、「作業進行の計画が杜撰だと、残業が多くなることは目に見えている」「企画案は良かったが、計画が杜撰であったため、今回は見送ることになった」などです。

前者は作業を進める上で日程や体制が整わない計画の杜撰さが、後々負荷がかかるであろう不安、後者はアイディアは評価されたものの、具体的な計画性がないために採用されなかったという場面で使用されます。

詰めの甘さへの指摘

「杜撰」という言葉は、プロジェクトチームや組織の詰めが甘さを指摘するシーンでも使われます。例えば、「今回のミスは、作業メンバー一人ひとりの杜撰な対応が原因です」「杜撰な管理によって情報漏洩する事故が起きた」などです。

体制がいい加減であることにより、迷惑を被った相手に関して謝罪するシチュエーションで、その理由として使用されます。

  • デスクの上にあるパソコン

    ビジネスで「杜撰」という言葉が使われるシーンを知りましょう

「杜撰な性格」という用法は誤り

「杜撰」という言葉は、手を抜いたやり方について使用され、事象に対して限定される言葉のため人の性格を説明する場合は用法として相応しくありません。

杜撰な仕事をする人物を表す時に「あの方は杜撰な性格だから」「杜撰な性格は迷惑だ」というのは間違った使い方です。物事に対して雑、いい加減な対応をする人という意味で通じることもありますが、使用には注意しましょう。

  • サボテンのあるインテリアの風景

    言葉の意味を正しく理解して使いましょう

「杜撰」の類語・対義語・営業表現を把握しよう

次に、「杜撰」という言葉の理解を補足するため、類語と対義語、英語での表現を紹介していきます。類語の言い回しを使用できると知的な印象が引き立ち、対義語は言葉の理解を深めるために役立ちます。

「杜撰」の類語

杜撰の類語には、いい加減で大ざっぱな意味として「粗雑」、無法な振る舞い・荒々しい意味の「乱暴」、投げやりな様子の「ぞんざい」、大まかでしまりがない・荒っぽいという意味の「粗放」、物事の扱い方などが丁寧でない「疎略」、慌ただしく忙しい様を表す「匆匆」、不完全な状態として「不備」、秩序と整理の欠如や世話がなされない意味の「自堕落」、いい加減ででたらめな「与太」などがあります。

「杜撰」の対義語

杜撰の対義語には、手落ちがなく、あらゆる方面で行き届いている様子の「緻密」、注意深く念入り・細かい点にまで注意の行き届いてる様子を表す「丁寧」、細部まで十分に注意する行動を表す「入念」、詳しく細かい意味の「綿密」、極めて細かい点にまで注意が行き届いている様子を表す「精密」、細かい部分まで心を配る「細心」、手落ちがなく行き届いている様子を表す「周到」などがあります。

「杜撰」の英語

ぐちゃぐちゃ・いい加減な・ずぼらな・だらしないという意味の「sloppy」、軽率・そそっかしい・ぼんやり・ぞんざい・上滑りという意味の「careless」があります。

どの単語も「杜撰」の意味を持ちますが、それぞれニュアンスが異なります。carelessは、うっかりミスや不注意という意味に近く、sloppyは、元々の管理体制が悪いなどcarelessに比べて厄介な印象です。

  • ピンクのバラ

    「杜撰」には類語もいくつか存在しています

「杜撰」を正しく理解し指摘されないように立ち回ろう

ビジネスシーンでは、日常会話では出てこないような難しい言葉がいくつか登場します。「杜撰」もその中の1つでしょう。ニュースなどで聞いたことがあっても、曖昧な意味で理解しているといざ使用された時に、間違った解釈をしミスへとつながる可能性もあります。

「杜撰」には、少しずつニュアンスの異なる類語や対義語が存在しています。「杜撰」を正しく理解し、周囲から指摘されないように立ち回りましょう。