「寝起きや寝つきが悪い」「十分な時間寝たのに朝起きたら体が疲れている」「いびきや歯ぎしりが気になる」など、睡眠のお悩みを抱えていませんか?

毎日質の良い睡眠をとることで、健康的な生活を送ることができます。しかし、一人で睡眠を改善するのは難しいことです。そこで、睡眠にお悩みがある方はアプリを活用してみるのはいかがでしょうか?

最近では、睡眠の質を高めるためのさまざまな機能を搭載したアプリが増えてきています。睡眠の質が上がれば、睡眠効率を高めることにもつながります。

この記事では、テーマごとにおすすめの睡眠アプリをご紹介します。自分の睡眠の悩みに合ったアプリを、ぜひ試してみてください。

  • アプリ活用で寝起き改善! 「眠れない」「朝が弱い」人に伝えたい睡眠アプリ

    アプリ活用で寝起き改善! 「眠れない」「朝が弱い」人に伝えたい睡眠アプリ

寝起きサポートのためのアプリ

睡眠にはサイクルがあり、スッキリ起きられるタイミングと起きるのがつらいタイミングがあります。しかし、定時に目覚ましのアラームをセットしている場合、アラームの鳴るタイミングが毎回起きやすいタイミングと同じとは限りません。

寝起きが悪い方におすすめなのが寝起きサポートのアプリです。アプリで睡眠を分析し、最適なタイミングでアラームをかけてくれます。アプリにはアラーム音やスヌーズ機能が複数搭載されていることが多く、自分に合った目覚め方を選ぶことができます。

■寝起きサポートアプリの使い方

アプリによって使用方法は異なりますが、一般的にはベッドや布団に入る前にアプリをオンにしてスマホを枕元に置いておくだけです。 睡眠中は常にアプリが起動した状態になるため、充電しながら使用することをおすすめします。

■「熟睡アラーム - 睡眠サイクルのチェックといびき対策ができる目覚まし時計」

高機能・多機能の目覚ましアプリです。センサによって睡眠中の体の動きを感知し、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。朝スッキリ起きられない方や、二度寝してしまう方、朝が弱い方におすすめです。アラームには、目覚めを強力に後押しする「アラーム停止アクション機能」や、やさしく目覚められるアラームサウンドの「フェードイン機能」などがついています。

さらに、目覚まし機能だけでなく、心地よい睡眠へ誘う「熟睡サウンド機能」や、日々の睡眠(睡眠時間、睡眠効率、睡眠の質)といびき(いびきの時間、音量)が記録できる「睡眠レポート機能」など、さまざまな機能から、睡眠と起床のサポートをしてくれます。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

■「Sleep Cycle : スマートアラーム目覚まし時計」

睡眠パターンを記録・分析し、眠りが浅くなるタイミングで起こしてくれるアラームアプリです。独自技術によって、いびきの音や寝返りによる振動などを分析してベッド内での動きを追跡し、睡眠パターンを記録します。

目覚まし時計などで無理矢理起こされたときとは違い、十分な睡眠がとれたという満足感とともに自然と起きることができます。

アラームのスヌーズ機能には、一定間隔でのスヌーズと、スヌーズ時間を段階的に短くして完全に目覚めた状態へと優しく導いてくれる「インテリジェント・スヌーズ」の2種類があります。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

入眠サポートのためのアプリ

寝つきが悪い方におすすめなのが、入眠サポートアプリです。

寝つきが悪い原因として、体や心が緊張状態になっていることが挙げられます。アプリに入っている瞑想・マインドフルネスの音声ガイドや、気分が落ち着く音楽を流すことで、心身ともにリラックスした状態になります。しっかりリラックスできれば、入眠がスムーズになるはずです。

■入眠サポートアプリの使い方

瞑想やマインドフルネスは睡眠の質を高める効果があると言われています。音声ガイドを聞きながら、瞑想やマインドフルネスを実践してみましょう。注意点なども教えてくれるので初心者でも始めやすいです。

また、布団やベッドに横になり、リラックスできる音楽を聴くのもおすすめです。

■「Meditopia : 瞑想、マインドフルネス、睡眠」

さまざまな音声ガイド付き瞑想プログラムや音楽コンテンツが収録されたアプリです。瞑想プログラムには「ストレス」「不安」「ありのままを受け入れる」「思いやり」「幸福感」「怒り」「自信」「モチベーション」「集中力」といった多様なテーマから、好きなプログラムが選べます。

また、「睡眠導入瞑想」では、さわやかに目覚める方法を30種類の睡眠導入瞑想から学ぶことができます。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

■「Tide(潮汐) : 睡眠音と集中タイマー」

遠くの山々、森林の風、夜の海といった大自然の音やリラックスできる瞑想によって、質の良い眠りをサポートしてくれます。

「リラックス瞑想」では、プロの瞑想レッスンを日常生活に取り入れることができます。呼吸練習、ボディスキャン、思考訓練、情緒感知といった基本的な瞑想コースのほか、快速睡眠、勉強のストレス、孤独、昼休み、ストレス軽減、通勤など、シーン別の瞑想コースもあります。

25分間集中してから5分間休憩することで、活動と休息を配分する「ポモドーロ仕事法」が実践できる機能や、睡眠データを記録・分析して、自分の睡眠の特徴をつかめる機能なども搭載されています。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

睡眠の質の改善・向上のためのアプリ

日々の睡眠を分析し、睡眠の改善方法を教えてくれるアプリを使えば、自分に合った適切な方法で、睡眠の質を改善・向上させられます。

■睡眠の質を改善・向上させるアプリの使い方

寝起きサポートのアプリと同様、ベッドや布団に入る前にアプリをオンにして、スマホを枕元に置いておくことで、睡眠を記録・分析するアプリが多いです。

睡眠中、常にアプリが起動している必要があるため、途中でスマホの電池が切れてしまわないように充電しながら使用しましょう。

■「いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)」

世界33カ国で注目される医療アプリです。高度ないびき検出アルゴリズムによって、いびきの強度(いびきスコア)を測定し、いびきの対策方法を提案してくれます。いびき対策を試した際の効果について、テストを実施してくれる機能もついています。 「睡眠時無呼吸症候群」といった睡眠障害を調査するなど、医療機関に相談する際にも活用できます。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

■「COCOLOLO - カメラでストレスチェック&AIキモチ予報」

スマホカメラに指先を約30秒間当てるだけで、今の自分の気持ちをチェックすることができます。10タイプの測定結果やライフスタイルに応じて、すぐに実践できる最適なアドバイスをしてくれます。

日々の測定結果は、カレンダーに記録されます。「自分は何曜日にストレスがたまりやすいのか」といった傾向が可視化され、ストレスへの適切な対処法を考えられます。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

睡眠のログ管理のためのアプリ

睡眠の質を高めるには、まずは自分の睡眠について知ることが重要です。睡眠のログがとれるアプリを活用し、自分の睡眠の傾向を把握しましょう。

■睡眠ログの活用方法

睡眠ログとともに、一日の食事や運動内容、大きな出来事などをカレンダーに記録しておきましょう。睡眠の質が高かったときにどんな風に過ごしていたのか、反対に、質が悪かったときには何が原因だったのか、カレンダーの記録から推測することができます。

■「Somnus/ソムナス 睡眠分析目覚ましアラーム」

手軽に睡眠管理を行いたい方におすすめのアプリです。 スマートフォンやApple Watchで簡単に睡眠の質を計測できます。睡眠傾向を詳細に分析してくれ、眠気が発生する時間帯やおすすめの就寝時間帯を知ったり、自分に合った睡眠改善のコンテンツを視聴したりすることができます。 50曲以上の「睡眠導入音」を無料で聴くことができるのもポイントです。

ダウンロードはこちら
App Store
Google Play

■「スリープモニター : 睡眠周期の追跡、分析、音楽」

睡眠サイクルの詳細を記録することができるアプリです。睡眠中のいびきやきしみ音を記録し、その日の睡眠について詳しく調べてくれます。

飲食や飲酒、運動などの習慣やそのときの感情を記録することで、睡眠と生活習慣や感情の関連性を知ることができます。

寝る前におすすめのリラックスできる音楽も搭載されています。

ダウンロードはこちら
・App Store : 未提供
Google Play

アプリの活用をして睡眠効率を高めよう

スマホのスペックが年々上がっていくにつれて、睡眠アプリの性能も高まっています。睡眠に悩みを抱えている方も、そうでない方も、毎日の健康のためにスマホアプリを活用し、質の高い睡眠を目指しましょう。ただし、睡眠アプリの数値に囚われてしまっても余計に眠れない状況をつくってしまうこともあるので、体感を重要視することが大切です。

なお、睡眠に関する悩みがなかなか改善しない場合は、早めに専門科を受診することをおすすめします。

あわせて読みたい : 朝起きられないのはストレスが原因? ベストな睡眠方法を紹介