街のお店やYahoo! JAPANやソフトバンクのサービスなどで貯めたり使ったりできる便利なTポイント。さまざまなシーンで活用できるため、利用している人も多いはずです。

この記事では、Tポイントにはどんな使い道があるのかを紹介していきます。コツコツ貯めたTポイントを有効活用できますし、節約やポイ活に役立つ内容となっていますので、ぜひ読んでみてください。

Tポイントの使い道は主に4パターン

ここでは、Tポイントの使い道をパターン別に紹介していきます。

  • Tポイントの使い道は主に4パターン

    Tポイントの使い道は主に4パターン

支払い・電子マネーへのチャージ

Tポイントは、全国にある街のTポイント提携店や、Yahoo! JAPANなどインターネットの提携先で、利用金額に応じて貯められると同時に、支払いの際に現金同様に使えるポイントです。

ポイントは1ポイント=1円相当で、Tポイントを貯められるお店のほとんどで支払いに利用できます。ただしポイントで支払った分は買い物の際のポイント付与の対象外です。

また、TポイントをTマネーにチャージすることで、電子マネーとしても利用できます。TマネーとはTポイントの電子マネー機能で、Tカードを持っていれば自動的に付いており、申し込みせずとも利用可能です。Tマネーで支払いすると、通常のショッピングポイントが貯まるうえ、月間累計利用金額500円ごとに1Tポイント付くので、Tポイントで支払いするよりメリットがあります。

商品・商品券への交換

Tサイトで交換できる商品や商品券は種類がとても豊富にあります。カタログギフトやグルメ、生活雑貨に旅行商品など、自分にあった使い道を選択可能です。

Tポイントの加盟店で交換できるのは、主に商品券です。お店独自のキャンペーンが開催されていると普段より有利にTポイントを活用できることもあるので、逃さずにチェックしましょう。

ポイント投資

Tポイントがどんどん貯まると、普段の買い物では使いきれず、使い道に困ってしまう人もいるかもしれません。ポイ活でTポイントを集めている人や、Tカード機能搭載のクレジットカードを使っている人ほど、その傾向は顕著となってくるでしょう。

そのような人におすすめなのが、ポイント投資です。ソフトバンク系列のSBI証券とSBIネオモバイル証券は、Tポイントを使ったポイント投資に対応しています。

SBIネオモバイル証券は、少額から投資が可能な証券会社。単元にこだわらず1株から申し込みができ、気軽に投資を始められます。毎月220円(税込)のサービス利用料が発生しますが200Tポイントがもらえるので、口座管理にかかる自己負担金を抑えて投資に挑戦できます。

SBI証券は、口座開設料や口座管理料が無料。取扱銘柄数もSBIネオモバイル証券に比べて多いです。最低100円から投資信託の買いつけができ、幅広く投資をしてみたい人に適しています。

どちらもリスクはあるものの、少額から投資を始められる点は大きなメリットですので、Tポイントを眠らせておかず運用したい人は活用してみてください。

募金

ネットを通じてTポイントを募金に充てられます。Tポイントを使った募金は、Tポイント募金やYahoo! ネット基金などで受け付けしています。

誰でも活用しやすい! Tポイントの使い道

Tポイントを使い始めたときには、貯めたもののどうやって使えばいいのかよくわからないことがあるものです。ここでは、誰もが活用しやすい、Tポイントの使い道を紹介していきます。

  • 誰でも活用しやすい!Tポイントの使い道

    誰でも活用しやすいTポイントの使い道

街のTポイント加盟店で支払時に申し出る

Tポイントの一番簡単な使い道は、街の加盟店で支払に使うことです。1Tポイントを1円として支払いに充当できます。レジでポイントを使って支払う旨と何ポイント使うかを申し出るだけですので、簡単。Tポイントを貯められるお店であれば、ほとんどのお店で支払いにも使用可能です。

ドラッグストアのウェルシアのように、キャンペーンでポイントでの支払いがお得な店舗もありますので、お店によってはタイミングを考慮して使うとメリットが大きいです。

自分がよく利用するお店でTポイントでの支払いがお得なタイミングがいつなのか、店頭の掲示やTポイントアプリなどで情報収集しておくのがおすすめです。タイミングを見極めて使っていくといいでしょう。

Yahoo! 関連サービスなどネットの提携店で支払時に使用する

TポイントはYahoo! JAPANと提携しています。そのため、ネットでのYahoo! JAPANサービスでの支払時に使用可能です。

支払いに使える代表的なサービスは下記の通りです。

  • Yahoo! ショッピング
  • LOHACO
  • Yahoo! かんたん決済
  • ヤフオク!
  • 一休.com
  • Yahoo! 公金支払い
  • GYAO! ストア
  • ebookjapan

など他

Yahoo! JAPANサービスでTポイントを使うには、Yahoo! JAPAN IDにTカード番号を登録しておくことが必要です。Yahoo! JAPAN IDでYahoo! にログインするとマイページで登録が簡単にできるので、忘れずに登録しておきましょう。

Tマネーへチャージする

TポイントをTマネーへチャージしても、「ポイントが付くようになる以外あまり変わらないのでは」と思われがちですが、人によっては活用の幅が広がります。

例えばファミリーマートでの買い物の場合、Tポイントはタバコの購入には使えません。Tマネーへチャージすることで、タバコの支払いに使えるようになります。TポイントからTマネーへのチャージは1ポイント単位でできますので、タバコ代のみのチャージも可能です。

TポイントからTマネーへのチャージはwebでの手続きとなります。Tポイントアプリでも手続きできますので、ダウンロードしておくと簡単。Tマネーへチャージして使う人はダウンロードして活用してください。

現金への交換も可能

Tポイントを使いきれない場合には、現金化するのもおすすめの方法です。一番簡単なのは、ジャパンネット銀行の口座に振り込む方法です。

Yahoo! JAPANのページから手続きでき、簡単にできる方法ではありますが、「100Tポイントが85円」と買い物するより価値が低い点や、2週間程度を要する点などのデメリットもありますので注意しておきましょう。

その他おすすめの交換先

Tポイントの交換方法の中には、1ポイント=1円より高い価値にて活用できる方法や、価値が上がる可能性がある方法がいくつかあります。より高い価値でTポイントを活用したい人のために、おすすめの交換先を紹介します。

  • その他おすすめの交換先

    その他おすすめの交換先

毎月20日ウェルシアで支払いに利用する

ドラッグストアのウェルシアはTポイントの加盟店なので、普段の買い物では1ポイント=1円相当として買い物に利用できます。

しかし、毎月20日にTポイントを200ポイント以上支払いに使うと、1.5倍分の買い物が可能。例えば、500ポイント使うと750円分として使用できます。ただし、タバコや金券、地域指定ゴミ袋など、ポイントでの支払いができない商品もあります。

ウェルシアでTポイントを支払いに充当した場合、ポイント付与の対象となるのは、Tポイント利用分を除いた合計金額です。毎週月曜日はポイント2倍になるなど、他にも有利に活用できるサービスがありますので、自分にとってよりメリットが大きい方法を選んで活用するといいでしょう。

マルエツでお買い物券に交換

Tポイントの加盟店のひとつであるスーパーマーケット・マルエツでは、普段は1ポイント=1円として支払いに利用できます。

さらに毎月開催されているキャンペーンを活用すると、Tポイントを店頭サービスカウンターでお買い物券に交換できます。475Tポイントを500円分のお買い物券に交換できるので、普段の買い物で使うよりお得です。

ただし、有効期限がある点や、タバコなどの除外品がある点には注意が必要です。また、交換可能枚数の上限が設定されていることが多く、無限に発行できる訳ではありません。

活用すると日常生活に必要不可欠な買い物で実質的な値引きを受けられることになります。生活圏内にマルエツがありよく利用する人は活用してください。

ポイント投資

Tポイントを使ったポイント投資は、投資が成功するともともとの価値より高くなります。株式や投資信託などを購入時より高くなったときに売却すると利益が出るので、効率よく運用できたことになるでしょう。

しかし、ポイント投資はリスクがあるので、購入時より低い金額になってしまう可能性もあります。相場に左右されるので、本人の努力だけではどうにもならない点もあります。

ポイント投資は短期で利益を得たい人にはあまり向いていない方法です。運用して長期的な資産作りをしたい人はTポイントを使ってポイント投資に挑戦してみるといいでしょう。

Yahoo! totoでも使える

Tポイントを支払いで使えるYahoo! 関連サービスの中には、Yahoo! totoも含まれています。宝くじを購入できるサービスで、1口100円から購入可能です。購入可能な宝くじには、BIGやtotoがあります。

用途に制限がある期間固定Tポイントの使い道

Tポイントには普段の買い物で貯まる通常ポイントの他に、期間固定Tポイントがあります。期間固定Tポイントとは、有効期限と使用可能店舗が制限されており、有効期間内に使わなければ失効して使えません。

ここでは、期間固定Tポイントの中でも持っている人が多い、Yahoo!で使える期間固定Tポイントの使い道について紹介していきます。

  • 用途に制限がある期間固定Tポイントの使い道

    Yahoo!期間固定Tポイントの使い道を見てみましょう

Yahoo! ショッピングで利用する

Yahoo! JAPAN限定の期間固定Tポイントは、購入できる商品の種類が豊富なYahoo! ショッピングでの利用がおすすめです。ファッションやアクセサリー、食品や家電、日用品などさまざまなアイテムを扱っています。

必要なものや欲しいものを見つけやすいうえ、セールやポイントアップキャンペーンなども頻繁に開催しており、より安く買い物しやすいです。

支払時に使いたいポイント数を指定すれば、通常ポイントと期間固定Tポイントがあるなら、期間固定Tポイントから先に使われていくので、期限切れ前に使用できます。

Yahoo! 公金支払いでふるさと納税支払いに使う

Yahoo! JAPANサービスのひとつであるYahoo! 公金支払いは、ふるさと納税の支払いにも対応しています。Yahoo! 公金支払いではTポイントを一部または全部使うことも可能です。

Yahoo! 公金支払いを通じてTポイントで支払可能なふるさと納税は下記の通りです。

  • ふるなび
  • ANAのふるさと納税
  • ふるり
  • 【ルクサ】ふるさと納税
  • ふるさとおさむ
  • JAのふるさと納税

ふるさと納税をすることで、自分の求める返礼品をもらえるだけでなく、所得税・住民税の控除を受けられます。Tポイントが節税につながる有効な活用方法として、検討してみてください。

Tポイントは使い方を知ればお得!

加盟店が多く使いやすいTポイントは、普段から使っている人が多いポイントのひとつ。街の加盟店で支払いに使う意外にも使い道はあるので、使う方法を知っておくとメリットは大きいです。

自分の日常生活で活用できる使い道を選んで、ポイ活やお買い物で貯めたTポイントを有効活用していきましょう。