ポイ活は気になるけれど、「ポイ活って怪しい?」「なかなかポイントが貯まらない」と気になっていませんか? ポイ活のことを正しく知って活用すれば、ポイントも効果的に貯めることができ、生活にゆとりが持てるようになります。

本記事では、ポイ活の基本的な意味や効果的にポイントを貯める攻略法、自分に向いているポイ活の選び方について解説します。ポイ活をするうえでの注意点もまとめていますので、ぜひ最後までチェックしてください。

ポイ活とは?

  • ポイ活とは?

    ポイ活とは何なのかを理解しましょう

ポイ活とは、「ポイント活動」の略語です。クレジットカードやQRコード決済、ポイントサイトといったサービスを利用してポイントを貯め、生活に役立てる行動すべてを含みます。

ポイントの獲得方法は主に2通りです。商品やサービスを購入し、割引と同等の特典として受け取るか、何らかの行動の報酬として受け取るかです。前者の一例はクレジットカード決済やQR決済、後者の一例はポイントサイトとなります。

クレジットカードやECサイトの場合は、ユーザーに長く利用してもらうためのサービス(リピーター対策)として、ポイント制度を導入。ポイント制度に必要な費用は別途確保して運用するという仕組みです。

ポイントサイトの場合は、自サイトを経由してユーザーが指定の行動をとることによって、広告宣伝費が入ります。ポイント分の費用は獲得した広告宣伝費からねん出するという仕組みです。

ポイントを貯める方法6パターンと代表例

  • ポイントを貯める方法6パターンと代表例

    ポイ活でポイントを貯める方法を知りましょう

ポイントを貯める方法は、主に6パターンありますので順番に紹介します。

(1)利用頻度の高い実店舗のポイントでポイ活

最も手軽にポイントを貯められる方法は、利用する頻度の高い実店舗での付与です。身近なコンビニやスーパーのような店舗で、貯めやすいポイントはないか考えてみましょう。

ローソンを利用することが多いならPontaポイントまたはdポイント、ファミマならTポイント、イオンならときめきポイントがその一例です。

(2)クレジットカードでポイ活

クレジットカードを所持している場合は、そのカードでポイ活を始めるといいでしょう。クレジットカードのポイント還元率は0.5%からで、カードにより違います。まだクレジットカードを作っていない場合は、できれば「ポイント還元率が1%以上ある」「年会費無料」といった特徴のカードから検討してみてください。

クレジットカードのポイント制度で、他のサービス利用と絡めて併用しやすいカードも、ポイントが貯めやすいためおすすめです。一例として、Tポイントがもらえるヤフーカードがあります。

(3)QRコード決済や電子マネーでポイ活

QRコード決済や電子マネーの決済でも、ポイントが貯まるサービスが数多くあります。

消費税増税のタイミングでキャッシュレス決済の普及を促す政策が行われていたこと、新規顧客獲得競争でお得なキャンペーンが多かったため、QRコード決済を利用している方も多いのではないでしょうか。

また、特定のクレジットカードと紐づけることで、ポイントの二重取りも可能です。QRコード決済や電子マネーだけでなく、クレジットカードと組み合わせて利用すると、ポイ活もやりやすくなります。

PayPayやLINE Pay、メルペイは、QRコード決済の一例です。電子マネーでは、iDや楽天Edy、QuickPayといったサービスがあります。

(4)ネットでのショッピングやサービス利用でポイ活

ネットショッピングや、サービスの利用でもポイ活ができます。大手ECサイトではポイント還元キャンペーンも多く、ポイ活におすすめです。Amazonや楽天市場はその一例です。ECサイトの決済にクレジットカードやQRコード決済を使うと、ポイントの二重取りができます。

(5)ポイントサイトを利用してのポイ活

ポイントサイトは、ポイ活をするために存在するサイトです。ポイントサイトを経由してのショッピングや特定サービスの申し込み、ゲーム、アンケート回答といった行動により、提示されたポイントを獲得できます。ハピタス、モッピー、ワラウは、大手ポイントサイトの一例です。

(6)現在利用している携帯キャリアでポイ活

ほとんどの人が所持しているスマホや携帯ですが、大手携帯キャリアは、それぞれ独自のポイント制度を提供しています。NTTドコモの場合ならdポイント、auならPontaポイント、ソフトバンクならTポイントが獲得できるポイントです。今使っている携帯キャリアがいずれかに当てはまる場合は、ポイ活で貯めるポイントのひとつとして、他の貯め方と併用するといいでしょう。

自分に向いているポイ活の選び方

  • 自分に向いているポイ活の選び方

    自分に向いているポイ活の選び方をチェック

ポイ活を始めるのにどのポイントを選べばいいかは迷うところ。そこで、自分に向いているポイ活を選ぶ視点について解説します。

自分がよく利用するサービスのポイントを中心にする

自分が利用している実店舗やECサイト、クレジットカードで、貯まりやすいポイントはあるでしょうか。複数のサービスで同じポイントが貯まるようなら、そのポイントを中心にポイ活することから検討します。

自分の使っている携帯キャリアと相性のいいポイントを選ぶ

携帯キャリアは毎月使い続けるため、紐づいたポイントが貯まりやすくなります。例えば、NTTドコモならdポイントなので、クレジットカードを新規に作るなら、dポイントが貯まるdカードが好相性です。

固定費の支払いで貯めやすいポイントを選ぶ

携帯料金や電気代・水道代は、毎月必要な固定費です。固定費の支払いでもポイントが貯められるクレジットカードもあります。固定費の支払いは毎月発生するため、ショッピングしたりアンケートに答えたりといった手間がかからず自然とポイントが貯まるのでおすすめです。

ポイ活の始め方

  • ポイ活の始め方

    ポイ活を始めてみよう!

貯めるポイントを決めたら、早速ポイ活を始めましょう。始める手順は以下の通りです。

1. ポイント還元率の高いクレジットカードのような決済手段を決めて運用
2. 貯めたいポイントが付与される実店舗やECサイトを利用
3. ポイントサイトをひとつ選び、会員登録をして併用する
4. ポイ活に便利なアプリをスマホに入れて活用

限られた支出の中でポイントを効率良く貯めるには、メインとなるポイントが貯まる決済手段・ショッピング・ポイントサイトを1つずつ選びましょう。

決済手段としてクレジットカードを選ぶ場合、できれば通常でポイント還元率1.0%以上のもの選択してください。条件に合うクレジットカードをすでに所持している場合は、新たにカードを作る必要はありません。

次に、実店舗やECサイトは、できる限り同じポイントが貯まるように利用しましょう。ポイントサイトは、複数登録するのも大変なので、ひとつ選んで集中的に利用します。また、ポイント専用アプリがあると、獲得したポイント数が確認できてポイ活がはかどるため、ぜひ活用してください。

効果的なポイ活でポイントを貯める攻略法

  • 効果的なポイ活でポイントを貯める攻略法4つ

    効果的なポイ活をするためのポイントを紹介!

ポイ活を始めてもなかなかポイントが貯まらない、と悩む場合もあるでしょう。そんな方のために、効率的なポイ活でポイントをザクザク貯めるための攻略法を4つ紹介します。

複数のサービスにまたがる共通ポイントを貯める

「共通ポイント」とは、複数のサービスにまたがって得られるポイントのことです。例えば、Pontaポイントはローソン、auの利用料金で得られるほか、じゃらんといったリクルート系のサービスでも貯められます。

楽天スーパーポイントは、楽天カードでの支払いだけでなく、楽天市場でのショッピング、楽天ポイントカードと楽天ペイの併用でも貯められるポイントです。このように、複数のサービスを利用することで、ポイントはとても貯めやすくなります。

ポイントの二重取り三重取りを意識する

ポイントは、さまざまなサービスを組み合わせることにより、二重取りや三重取り、ときには四重取りも可能です。それぞれのパターンについて、一例を紹介します。

  • 二重取り:クレジットカード払い+実店舗のポイント
  • 三重取り:クレジットカードチャージをした電子マネーでの決済+実店舗のポイント
  • 四重取り:クレジットカードチャージをした電子マネーでの決済+実店舗のポイントW獲得

二重取りはシンプルです。例えば、ローソンでの支払いに楽天カードを使用すると、ローソンのPontaポイントと楽天カードの楽天スーパーポイントの両方が貯められます。

三重取りは、クレジットカードで直接払わず、カードは電子マネーまたはQRコード決済のチャージに。実際の決済はチャージした決済手段で行う方法です。

例えば、ローソンでの支払いに、楽天カードから楽天キャッシュにチャージをして、楽天Edyまたは楽天ペイで支払う場合を考えてみましょう。このケースだと、チャージ+決済の両方で楽天スーパーポイントゲット。さらに、ローソンのPontaポイントも受け取れます。

四重取りは、実店舗のポイントもWで獲得できるパターンを探しましょう。例えば、ある百貨店に入っているブランドの洋服を購入すると、その百貨店のポイントとブランドのポイントカードの両方でポイントが貯まります。このケースで、クレジットカードチャージをした電子マネーでの決済を行いましょう。すると、ポイントの四重取りが成立します。

毎月の固定費をポイントが稼げる方法で決済する

毎月の固定費を、銀行口座引き落としのままにしていないでしょうか。電気代や水道代、場合によっては家賃もクレジットカード払いが可能なものがあります。

クレジットカード払いにすると、支払日がカード利用料金引き落とし日にまとめられ、ポイントも得られて便利です。

キャンペーンを見逃さない

新規顧客獲得やリピーター対策として、時には20%還元のようにかなり破格な条件のキャンペーンが開催されることもあります。ポイント大量獲得のチャンスなので見逃さないようにしましょう。

ポイ活を進めるうえでの注意点

  • ポイ活を進める上での注意点

    ポイ活を進めるうえでの注意点とは

最後に、ポイ活を進めるうえでの注意点について解説します。気をつけるべき点も確認して、ポイ活をより安全に進めましょう。

怪しいポイントサイトに注意

ポイントサイトの中には、怪しいサイトもいくつもあります。しかし、怪しいかどうかの判断はなかなか個人では難しいもの。長く実績のある大手のポイントサイトを選ぶようにしましょう。その他、換金のしやすさや、退会方法の明示についても確認しておくとより安心です。

ポイ活しすぎで出費を増やさない

ポイ活にハマると、貯まっていくポイントを見るのが楽しくなる人も少なくありません。ただ、ポイ活に熱中しすぎて、出費を増やしてしまっては、元々の目的である「生活を助ける」という目的から外れてしまいます。

あくまでも出費は増やさず、ポイントを確実に貯めるように工夫して、ポイ活を進めてくださいね。