2019年10月から放送開始となったTVアニメ『放課後さいころ倶楽部』より、第12話「私たちの大好きな場所」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

  • 第12話「私たちの大好きな場所」より

●TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』、第12話のあらすじ&場面カット

■第12話「私たちの大好きな場所」
終業式の日。ミキは、アヤ、ミドリ、エミーと出会えたことでとても楽しい一年間だったと振り返る。だが二年生になればクラスが変わってしまう。それが寂しくてずっとこのままでいたいと思うミキだったが、ミドリもアヤもエミーも将来の夢に向かって歩み始めていた。立ち止まっているのは自分だけと感じたミキは一人取り残されたような疎外感に見舞われてしまうのだが……。
(脚本:前川淳、絵コンテ:今泉賢一、演出:今泉賢一、作画監督:水井舞/星野真澄/早川ナオミ、総作画監督:伊部由起子/宮川智恵子)

TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』は、ABCテレビ、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)中道裕大・小学館/放課後さいころ倶楽部製作委員会