「美肌県」とも呼ばれる島根県は11月8日から12月28日の期間限定で、表参道のキャンピング・トレーラーカフェ「the AIRSTREAM GARDEN」にポップアップショップを展開する。同スポットではインスタ映えバッチリなタピオカドリンクや足湯を楽しむことができる。

  • 「タピ肌」って何?

    「タピ肌」って何?

開放感溢れるカフェのウッドデッキでひと休みするのも良し! トレーラー内に設けられている飲食スペースでタピるのも良し! 女子が喜びそうな新感覚スポットの詳細をお届けしよう。

  • 開放感溢れるカフェのウッドデッキ

    開放感溢れるカフェのウッドデッキ

島根県が「美肌県」と呼ばれる理由

スキンケアブランド「ポーラ」は毎年、「ニッポン美肌県グランプリ」として日本で一番美しい肌を持つ県をランキング形式で発表しているが、島根県はその2018年版で3年ぶりに1位に輝いた。今回のテーマでもある「タピ肌」は、「潤い」や「弾力」などの島根県民が持つ美肌が由来になっているという。

島根県民の潤う美肌は見るだけではわからない。触るだけでもわからない……ということで、多くの人を虜にするタピオカとコラボし、県の魅力を伝えていこうと島根県がプロジェクトを決意したとのこと。

島根県産の食材×タピオカドリンクが新しい!

もちろん、提供するタピオカドリンクにも力を入れている。タピオカスタンド「Tapista」監修のもと、「潤い」や「弾力」などの島根県の美肌ポイントを表現した「ヌーディー・タピオカパール」を開発。はちみつに漬けこまれたタピオカは瑞々しい輝きを放ち、触りたくなるようなもっちり食感に仕上がっているという。黒糖タピオカと比べて甘すぎないことも特徴的だ。

  • 島根県の美肌ポイントを表現した「ヌーディー・タピオカパール」

    島根県の美肌ポイントを表現した「ヌーディー・タピオカパール」

さらにそのタピオカをゆでる水にもこだわっている。島根県が誇る玉造温泉は「天然の化粧水」としても親しまれ、県民の美肌の源と言われている。その特徴を活かそうと、提供するタピオカドリンクのタピオカは、玉造温泉と同じアルカリ性の天然イオン水でゆでているという。

期間中は、そんな島根の魅力が詰まった3種類のタピオカドリンクが入れ替わり登場する。

  • 左から「つやつやタピ肌・コクうまミルクの奥出雲産香ばし玄米茶ラテ(奥出雲エリア)」(税込680円)、「もちタピ肌・ごろごろ果実の爽やかジンジャースパークリング(出雲エリア)」(税込680円)、「ぴちぴちタピ肌・たっぷりミルクの本格濃厚ほろ苦抹茶ラテ(石見エリア)」(税込700円)

    左から「つやつやタピ肌・コクうまミルクの奥出雲産香ばし玄米茶ラテ(奥出雲エリア)」(税別680円)、「もちタピ肌・ごろごろ果実の爽やかジンジャースパークリング(出雲エリア)」(税別680円)、「ぴちぴちタピ肌・たっぷりミルクの本格濃厚ほろ苦抹茶ラテ(石見エリア)」(税別700円)

「もちタピ肌・ごろごろ果実の爽やかジンジャースパークリング」(税別680円)は、出西生姜を使用したオリジナルシロップが使用され、ジンジャーアールグレイにアレンジされた一品となっている。

「タピオカとジンジャーエールの組み合わせは、果たして合うのか?」と思っていたが、はちみつタピオカとの相性は抜群だった。オレンジやブルーベリーに林檎など、果実もふんだんに使われているためとてもフルーティーな味わいになっている。生姜で冷えた身体もポカポカだ。

「つやつやタピ肌・コクうまミルクの奥出雲産香ばし玄米茶ラテ」(税別680円)は、島根の奥出雲の名産品である奥出雲玄米茶に島根の濃厚なミルクがたっぷりと注がれた一品となっている。食物繊維が玄米には豊富に含まれているため、デトックス効果の期待もあるそうだ。

「ぴちぴちタピ肌・たっぷりミルクの本格濃厚ほろ苦抹茶ラテ」(税別700円)は、風味豊かな抹茶とミルクを合わせた本格抹茶ラテ。石見の抹茶のほろ苦さがアクセントになっている。抹茶好きの人には、ぜひともはちみつタピオカと抹茶のコラボを楽しんでほしい。

足湯スペースで冬の寒さを吹き飛ばそう!

タピオカドリンクを飲みながら、ゆっくりと足湯に浸りほのぼのとくつろげるのもうれしい(実施期間は11月8日~16日、体験は無料)。この足湯にも、玉造温泉の素を使用しているとのこと。島根県の名湯は硫黄の香りがせず無臭で、浸かった後はヌルヌルすることなくすべすべな肌を実感できるそうだ。

  • タピオカ×足湯というコラボは新鮮

    タピオカ×足湯というコラボは新鮮

これから冬に近づき、どんどん寒くなってくるが足湯に入れば心も体もぽかぽか温まることができる。美肌効果にも期待だ。「直接お湯に足を入れるのは……」と抵抗のある人にもくつろいでもらえるよう、足湯カバーも置かれているので試してほしい。

さらに、足湯スペースでは今回のタピ肌企画のために作られたオリジナル動画「世界からタピオカが消えた日」を視聴可能。ネットからも視聴することができる。ブルガリア人の歌声と島根の人々の迫真に迫る演技に注目だ。物語の衝撃の結末はあなたの目で確かめてほしい。

ゆっき

サブカルチャーやエンタメ、グルメなど幅広く取材をしているライターです。とりわけ【映画・ラーメン・お酒】を愛しています。これまで770本以上の映画を鑑賞、映画配給会社に就職。日々、未知なるカオスな体験を求めて生きています。