伝説のドラマ『スクール・ウォーズ』(84~85年、TBS)で共演した俳優の山下真司と松村雄基が、20日に放送される読売テレビ系旅番組『クチコミ新発見!旅ぷら』(毎週日曜10:55~)で、新潟・糸魚川を旅する。

  • 山下真司(左)と松村雄基=読売テレビ提供

現在、ラグビーワールドカップが大いに盛り上がっているが、35年前に熱血教師とラグビー部員として熱い師弟関係を演じた2人。実は、生徒役だった松村のほうがしっかりして共演者からも人望が厚く、みんなの先生のようだったと当時のエピソードを告白。さらに、先生役の山下は「お前はよく俺をいたぶっていた」と、自身がイジられ役だったと明かす。

今でもその関係は続いているようで、今回のロケ中も、山下の食レポに松村がダメ出しする場面も。『スクール・ウォーズ』の名言「悔しいです!」も飛び出す。

そんな2人は、今回の旅で「甘~い名物“ひすい娘”」「高校生が開発した名産品“最後の一滴”」「米菓王国・新潟で愛される地元限定商品」「新名物!インパクト大のご当地グルメ』など、クチコミを頼りに、地元グルメを堪能。さらに、地元の高校を訪ねて当時を懐かしんだり、絶景の秘湯に2人で入浴したりと、熱い旅を繰り広げる。