2019年4月から第2シーズンの放送がスタートしたTVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』より、第19話「奪われたエクスカリバー」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

  • 第19話「奪われたエクスカリバー」より

●TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』、第19話のあらすじ&場面カット

■第19話「奪われたエクスカリバー」
閣下はフローリアンでの事件をまだ引きずっていた。戦闘中も心ここにあらずで、ブリギッテも心配そう。このままでは先祖の富豪アーサーに顔向け出来ないと、閣下は一人で任務に向かう。そんな閣下を心配して鉄拳は後を追う。すると、二人の前にドリルや眼鏡、絵筆といった以前折ったはずのエクスカリバーを持つアーサーたちが現れ──
(脚本:林壮太郎、絵コンテ:石山タカ明、演出:石田美由紀、総作画監督:斉藤良成、作画監督: 野田康行/山中いづみ/パンプイキ/佐藤嵩光/迫由里香)

TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会