モデルのマギーが、窪田正孝主演の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)に出演することが5日、明らかになった。

  • マギー

同作は、石田スイによる累計発行部数3700万部を誇る同名コミックを実写化。これまでTVアニメ化、舞台化、ゲーム化など、さまざまなメディアミックスが展開され話題を呼んできた。物語の舞台は、食人の怪人"喰種(グール)"が潜む東京。ある喰種の臓器を移植されたことで、喰種と化してしまった大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)が戦いの中で自分自身と向き合っていく。

マギーが演じるのは、美食家(グルメ)と呼ばれる謎に満ちた喰種・月山習(松田翔太)に狙われる、オッドアイの人気モデル・マーガレット。史上亜最悪の喰種・月山習に目をつけられてしまう。さらに月山は、人間と喰種のハーフであるカネキにも異常な執着を持つようになる。

マギー コメント

今回初めて映画に出演させていただいたのですが、オファーを頂いた時は、素直にとても嬉しかったです。元々原作も大好きで、友達もこの作品に関わっていたので、私もその一員になれると思うと感慨深かったです。普段はモデルのお仕事をさせていただいているのですが、演技のお仕事は見せ方や考えることが全く違うように思いました。ですが、普段のモデルのお仕事と変わらず、身体のラインの見え方や表情の見せ方には注意しました。撮影現場では、私は終始緊張していましたが、共演者の方々が現場を温めて和ませてくださったので、馴染みやすかったです。私はほんのワンシーンですが、『東京喰種 トーキョーグール【S】』に参加させていただけてとても嬉しかったです。
まず<東京喰種>の世界観を存分に楽しんでいただきたいです!
とてもインパクトのあるシーンになっていると思うので、そこも楽しんでいただけたら嬉しいです!