新入学・新入社の季節。街では希望にあふれた、そして時には やや緊張した面持ちのフレッシュマンたちが行き交う。しかし中には、大きな志を持って入社したはずの会社の馴染めず、早くも「辞めたいなあ……」という考えが頭をよぎる人もいるかもしれない。今回は、マイナビニュースの20~30代の男女会員500名に、「定年まで今の会社で働きたいと思うか」を聞いてみた。

  • 今の職場で定年まで働きたい?

Q.現在の職場に勤めて、何年目ですか?

「1年目」 9.2%
「2年目」 7.0%
「3年目」 11.8%
「4年目」 8.6%
「5年目」 8.0%
「6年目」 6.4%
「7年目」 7.0%
「8年目」 4.4%
「9年目」 4.8%
「10年目」 4.8%
「それ以上」 28.0%

Q.定年まで今の会社で働きたいと思いますか?

  • 半数以上は「働きたくない」と回答

はい 48.4%
いいえ 51.6%

定年まで働きたい理由は……

1年目

  • 「年齢を重ねるとともに再就職は難しい。給料は安いが、転職しても上がらない」(30歳女性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「人間関係も良好で、仕事のペースが合っている。今後のライフステージを考えた時に、家庭と両立できそうなので」(30歳女性/宝飾品・貴金属/事務・企画・経営関連)
  • 「今いるところより、条件が良いところに行けそうにないから」(24歳男性/官公庁/公共サービス関連)

2年目

  • 「一部上場企業なので、辞めたくはない」(27歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
  • 「今のところ、中途退職したいと思うほどの理由はないから」(24歳女性/ガラス・化学・石油/事務・企画・経営関連)
  • 「就職活動でかなり苦労したので、もう面接とかしたくない」(24歳女性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

3年目

  • 「お金がしっかりもらえるので満足です」(33歳男性/輸送用機器/営業関連)
  • 「要望なども聞いてもらえるし、自分で仕事量を調整できる」(31歳男性/輸送用機器/技能工・運輸・設備関連)
  • 「残業がなく、のんびり仕事ができるから」(37歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

4年目

  • 「責任を持って最後までやり遂げたいから」(22歳女性/繊維・アパレル/販売・サービス関連)
  • 「そのつもりで転職活動し、望みの会社に入ったから」(34歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)
  • 「ステップアップを重ねてきて、どうせやるならできるとこまでやりたいから」(32歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/その他・専業主婦等)

5年目

  • 「今から転職するような年齢でもないから」(37歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
  • 「自分の役割がきちんとしているからです」(34歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)
  • 「状況が変わらなければ、ほぼ理想通りの環境」(39歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/その他技術職)

6年目

  • 「仕事内容と職場環境に慣れているので」(38歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
  • 「自分のスキル向上と責任感、リーダーシップが持てる仕事だから、この先も続けたい」(38歳男性/半導体・電子・電気機器/IT関連技術職)
  • 「転職市場で勝負する自信がない」(27歳男性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)

7年目

  • 「給料は安いが、今までの職場に比べてストレスは少ないし、のびのびと仕事ができているから」(38歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
  • 「新しい職場で、新たに信頼関係を構築するのが面倒」(36歳男性/ゲーム・アミューズメント製品/販売・サービス関連)
  • 「年収の見込みが分かるし、比較的ぬるい会社で過ごしやすいから。休みも多い」(30歳女性/その他電気・電子関連/営業関連)

8年目

  • 「他にしたいことがない」(30歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
  • 「退職金が増える。転職が面倒くさい。給料がある程度貰えているので」(38歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
  • 「年齢的に、正社員でまた採用されるか怪しい」(30歳女性/精密機器/その他・専業主婦等)

9年目

  • 「特に取り柄もないので、他に稼ぎようがないため」(33歳男性/輸送用機器/メカトロ関連技術職)
  • 「年功序列だから」(31歳男性/公益・特殊・独立行政法人/事務・企画・経営関連)
  • 「長く働いてきたので、やりやすいことが多いかなーと思う」(38歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)

10年目

  • 「いい会社なので、末永く勤めたいと思います」(38歳女性/その他メーカー/事務・企画・経営関連)
  • 「たくさん退職金をいただきたいから」(37歳男性/コンピューター機器/営業関連)
  • 「大企業で福利厚生や労務管理がしっかりしているから、子育てと両立できそう」(32歳女性/輸送用機器/事務・企画・経営関連)

それ以上

  • 「ここ以外で働いたことがないから転職する勇気がないし、居心地のいい会社だから」(33歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
  • 「今さら新しいことを覚える気にはならないのと、これまで今の会社で貯めている退職金が大きい」(37歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
  • 「新卒で入って何から何まで教えてもらい、感謝しているから」(35歳女性/専門商社/事務・企画・経営関連)

定年まで働きたくない理由は……

1年目

  • 「労働時間、仕事内容と福利厚生のバランスが悪いから」(23歳女性/百貨店/販売・サービス関連)
  • 「仕事の回しかたに限界がある。自分がトップになって仕事する自信がない」(29歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「定年まで会社がないと思う」(26歳女性/公益・特殊・独立行政法人/公共サービス関連)

2年目

  • 「もう少し自分の仕事範囲が広がる会社に就きたい」(26歳女性/旅行・観光/販売・サービス関連)
  • 「30年以上先のビジョンは見えないので」(27歳女性/その他/事務・企画・経営関連)
  • 「条件が良ければ、転職してキャリアアップしたい」(26歳男性/医療用機器・医療関連/技能工・運輸・設備関連)

3年目

  • 「経営がうまくいっていないから、給料が安い」(39歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)
  • 「仕事内容がつまらないのと、同僚のレベルが低い」(27歳女性/ガラス・化学・石油/その他技術職)
  • 「人間関係が最悪で、この先破綻しそう」(28歳男性/専門商社/事務・企画・経営関連)

4年目

  • 「体力的に難しい」(26歳女性/専門店/販売・サービス関連)
  • 「契約社員ということもあり、いつ契約が切れるかもわからないので不安です。正社員と同じ仕事をしているのにボーナスなしと差があるので、今の職場にこだわらず正社員の仕事に就きたいと思っています」(31歳女性/化粧品・医薬品/事務・企画・経営関連)
  • 「定年まで働ける給料じゃない」(25歳女性/ガラス・化学・石油/IT関連技術職)

5年目

  • 「いずれは家庭に入りたいから」(27歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)
  • 「そもそも定年までに、いま勤めている企業が存続している保証もないので、定年まで勤め上げるという前提が成り立たない」(34歳男性/広告・出版・印刷/事務・企画・経営関連)
  • 「将来の独立起業を目指して10年間働いていた会社から今の会社に転職したので、目的を果たしたら起業する予定」(38歳女性/食品/技能工・運輸・設備関連)

6年目

  • 「いろいろ経験したい」(28歳男性/輸送用機器/事務・企画・経営関連)
  • 「人間関係最悪だから」(29歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「待遇と、将来性に不安がある」(33歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

7年目

  • 「個々の仕事量にばらつきがあり、改善されないから」(34歳女性/食品/事務・企画・経営関連)
  • 「同じ会社でも少なくとも改善事項はあるわけなので、そういう意味で今の会社には勤め続けたいとは思わないです」(34歳男性/その他メーカー/メカトロ関連技術職)
  • 「働くこと自体が好きではないため。働かなくてもいいぐらいのお金さえあれば、すぐにでも辞めたい」(36歳男性/サービス/その他技術職)

8年目

  • 「将来性がない仕事内容だから」(30歳男性/食品/営業関連)
  • 「歳をとった時に、今と同じようなに働く体力や能力がないと思うから」(26歳女性/サービス/販売・サービス関連)
  • 「福利厚生がダメ」(29歳男性/医療・福祉・介護サービス/公共サービス関連)

9年目

  • 「女性の社員が少なく、働きにくい」(36歳女性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
  • 「定年までと思っていて、そうでなかったらショックだから、こう思って生きていきたい」(32歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
  • 「"超"を超えるブラックだから」(33歳男性/リース・レンタル/営業関連)

10年目

  • 「職種的に、ある程度の年齢までしかいられないと思うから」(29歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
  • 「子どもができたらパートになりたい」(36歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
  • 「大企業で安定しているので、周囲は続けなさいとか、辞めたらもったいないとか、きっと言うと思います。私も、そう思います。結局、転職した経験もないので、今より良いと思えるかも分かりません。しかし楽しさがなく、周りからの目が気になったり、細かくて息詰まるような……それもしんどい気がしています。それゆえに、30年弱続けているかというと今はまだ考えられない、という気持ちです」(32歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)

それ以上

  • 「社長の独裁なので、人間関係が面倒くさいからです。また、社長がいなくなったあと続くのかが心配だからです」(34歳女性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)
  • 「必ず転職をしたいわけではありませんが、今よりも良い会社があれば積極的に検討していきたいと思っています」(38歳男性/輸送用機器/クリエイティブ関連)
  • 「普通の仕事の他にも研究や委員会、勉強会や係の仕事などが面倒なので、仕事だけしかしなくていいところに変わりたい」(33歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■総評

調査の結果、「定年まで今の会社で働きたいと思うか」という問いに対して、「はい」と回答した人は48.4%、「いいえ」は51.6%とほぼ拮抗した結果となった。男女別に見ると、「はい」と答えた人は男性では51.9%、女性は43.4%と、男性の方が定年まで勤めたいという気持ちが強いことが分かる。

定年まで今の会社で働きたい理由としては主に、「給料がいい」「働きやすい」「福利厚生が整っている」「安定している」「仕事にやりがいがある」「転職は難しい」「退職金がもらえる」などが挙がっている。

一方で、定年までは働きたくない理由では、「仕事が向いていない」「給料が安い」「職場環境や人間関係が劣悪」「体力がもたない」「将来に不安がある」「キャリアアップしたい」「早期リタイアしたい」などの声が寄せられた。

全体の約半数が、今の会社で定年まで働くことに否定的な考えを持っていることが分かった。特に、入社間もない社会人「1年目」の人は、会社の将来性に不安を感じていたり、職場環境に不満があったりと、会社とのマッチングに悩んでいる実態が明らかとなった。入社年数が多くなるにつれ仕事にも慣れ、給料が上がり、また家庭ができたり転職が難しい年齢になったりして、必然的に定年まで在職する気持ちになっていく、ということだろうか。

「三日・三月・三年(みっか・みつき・さんねん)」という言葉がある。もともとは芸事や修行の際の心構えを語った言葉だが、最近では、新入社員が会社を辞めたいと考える「(入社してからの)年数」という意味に使われることも。もちろん法規に違反するようなブラック企業であるならば論外だが、その会社や仕事がほんとうに自分に向いているかを見極めるには、ある程度の時間が必要というのは一面の真理なのかもしれない。

調査時期: 2018年3月19日~2018年3月20日
調査対象: 20~30代のマイナビニュース会員
調査数: 500人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません