WiFiレンタルどっとこむは本当におすすめ?実態と評判からわかった特徴、注意点を徹底リポート!

マイナビニュース ポケットWiFi

WiFiレンタルどっとこむは、最短1日から借りられるレンタルポケットWiFiです。

これからポケットWiFiを短期間だけ借りたいと思っている人の中には、WiFiレンタルどっとこむを検討している方も多いでしょう。

結論から申し上げると、WiFiレンタルどっとこむは、数日~1ヶ月の短期間だけ使いたい人におすすめのポケットWiFiです!

ただし、それ以上のレンタル期間になると、縛りなしの他社ポケットWiFiを契約したほうが安くなるため、利用期間に合わせて契約先を選びましょう。

WiFiレンタルどっとこむのメリットは、次の9点です。

  1. 最短1日からレンタルできる
  2. 短期間のレンタルポケットWiFiの中では、料金が安め
  3. データ量無制限や、海外対応などさまざまなプランがある
  4. 回線や端末のバリエーションが豊富
  5. 日本全国の空港やコンビニで受け取れる
  6. 即日発送してもらえる
  7. 連絡なしで自動延長でき、延長しても1日あたりの料金が変わらない
  8. オプションが充実している
  9. サポート体制が万全

今回は、WiFiレンタルどっとこむの公式情報や他社との比較、そしてユーザーからの評判をもとに、その実態を徹底リサーチしていきます。

ご自身にとってWiFiレンタルどっとこむは最適なのか、この記事を参考に確かめてみてくださいね。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

まずはWiFiレンタルどっとこむの概要をおさらい!

WiFiレンタルどっとこむのトップページ

WiFiレンタルどっとこむの評判を紹介する前に、取り扱い端末の詳細や料金などを確認しておきましょう。

使用回線 端末名 データ容量 海外対応 最大速度 レンタル料金
当日 14泊以上 1ヶ月以降1日延長
au FS030W 6GB/月 × 150Mbps 1,200円 3,600円 116円
30GB/月 × 1,700円 5,600円 180円
ソフトバンク T6 5GB/日、または150GB/月 × 150Mbps 450円 6,750円 217円
GW01 ※au、ドコモ回線もサブ対応 3GB/日 × 不明 465円 6,975円 225円
501HW 3GB/日または90GB/月まで × 187.5Mbps 450円 6,750円 217円
303ZT × 187.5Mbps
E5383 (無制限プラン) × 300Mbps
Glocal Me 300Mbps
E5383 (5GBプラン) 5GB/月 × 300Mbps 1,200円 3,600円 116円
601HW 1GB/日 × 612Mbps 400円 6,000円 193円
WiMAX W06 直近3日で10GB
ハイスピードプラスエリアモードで月7GB
× 1.2Gbps 550円 7,700円 248円
WX06 × 440Mbps
※価格はすべて税抜
※在庫状況により端末一覧に表示されないことがあります

2021年1月現在、WiFiレンタルどっとこむでは、10端末12プランのサービスを提供しています。

国内だけでなく海外でも使える端末や無制限プランもあるため、利用状況に合わせて最適な端末およびプランを選べるという特徴をもっています。

また、レンタル日数が1日単位で設定できたり、返却場所に全国のコンビニや空港を利用できたりする点も、大きなメリットといえるでしょう。

WiFiレンタルどっとこむの9つのメリット

WiFiレンタルどっとこむを利用するメリットは、次の9点です。

ここからは、ユーザーの口コミを交えながら各メリットの詳細について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

①最短1日からレンタルできる

WiFiレンタルどっとこむは、ポケットWiFiを最短1泊2日からレンタルできるため、帰省や旅行など、短期間だけWiFiを利用したい人に最適です。

WiFiレンタルどっとこむは1日単位でレンタル期間を指定できるため、一時帰国する際に利用するポケットWiFiとしても最適です。

②料金が短期間のレンタルポケットWiFiの中では安め

ポケットWiFiを短期間レンタルできる会社はほかにもありますが、次の表からもわかるとおり、WiFiレンタルどっとこむは、他社と比較しても料金は安めに設定されています。

【例:ソフトバンク 601HWをレンタル】

レンタル会社 当日 1泊2日 6泊7日
WiFiレンタルどっとこむ 400円 800円 2,800円
88MOBILE 3,360円
WiFi RENTAL JAPAN 3,360円
fon rental WiFi 4,300円 4,300円
モバイルレンタルWiFi 4,400円 4,400円
※価格はすべて税抜

WiFiレンタルどっとこむの料金は、レンタル端末によって以下のように異なります。

使用回線 端末名 レンタル料金
当日 1泊2日 2泊3日 7泊8日 14泊以上 1ヶ月以降1日延長
au FS030W
(6Gプラン)
1,200円 2,400円 3,600円 3,600円 3,600円 116円
FS030W
(30Gプラン)
1,700円 3,400円 5,100円 5,600円 5,600円 180円
ソフトバンク 601HW 400円 800円 1,200円 3,200円 6,000円 193円
T6 450円 900円 1,350円 3,600円 6,750円 217円
501HW
303ZT
E5383
(無制限プラン)
Glocal Me
GW01
※au、ドコモ回線もサブ対応
465円 930円 1,395円 3,720円 6,975円 225円
E5383
(5GBプラン)
1,200円 2,400円 3,600円 3,600円 3,600円 116円
WiMAX W06 550円 1,100円 1,650円 4,400円 7,700円 248円
WX06
※価格はすべて税抜
※在庫状況により商品一覧に表示されないことがあります

WiFiレンタルどっとこむは、価格の安さはもちろん、レンタル日を1日から指定できるので使いやすいです。

この口コミにあるとおり、3社のレンタル料金を比較してみると、WiFiレンタルどっとこむが最安値となっていますね。

【例:ソフトバンク303ZTを1週間レンタルした場合】

レンタル会社 7泊8日の料金
WiFiレンタルどっとこむ 3,600円
WiFi-HIRE.COM 5,800円
Ninja-WiFi 7,200円
※価格はすべて税抜

使う端末が同じなら安いところで借りたほうがお得なので、ポケットWiFiのレンタルを検討している方は、まずWiFiレンタルどっとこむで端末を探してみましょう。

③データ量無制限や海外対応などさまざまなプランがある

WiFiレンタルどっとこむは、端末ごとにさまざまな料金プランを選択できます。

プラン名 対象機種
無制限プラン
(5GB/日または150GB/月)
・SoftBank T6
無制限プラン
(3GB/日または90GB/月)
・SoftBank GW01
・SoftBank E5383
・SoftBank 501HW
・SoftBank 303ZT
・SoftBank GlocalMe(国内のみ)
無制限プラン
(直近3日間で10GB、またはハイスピードプラスエリアモードで7GB/月)
・WiMAX W06
・WiMAX WX06
無制限プラン
(1GB/日)
・SoftBank 601HW
5GB/月プラン ・SoftBank E5383
海外専用プラン
(500MB/日または1GB/日)
・SoftBank GlocalMe

これだけ多くのプランがあれば、より一層自分に合った内容で契約できますね。

④回線や端末のバリエーションが豊富

WiFiレンタルどっとこむでは、WiMAXのほかにもau・ソフトバンク・トリプル回線を使用できる端末も取り扱っています。

WiMAXは、地下やトンネル、郊外など市内中心部から離れた場所に行くとつながりにくくなってしまいます。しかし、au・ソフトバンク・トリプル回線に対応している端末なら、そのような心配はありません

ただし、実測値は回線、端末スペックともにWiMAXのほうが上です。

使用回線や端末スペック、つながりやすさなど、重視したいポイントごとに好きなものを選べる点も魅力といえるでしょう。

種類が多いと、より自分に合った内容で契約できるため、満足度が高いです。

現在は品薄も改善され、すべての端末が選択できるようになっているので安心してください。

⑤日本全国の空港やコンビニで受け取れる

WiFiレンタルどっとこむで注文した端末は、宅配で届けてくれるだけでなく、以下の空港や全国のコンビニ、ヤマト運輸直営店で受け取れます

空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 仙台空港

※新型コロナウイルスの影響により一部の空港窓口で営業時間の変更・休止を行っています。

コンビニ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • くらしハウス
  • SAVE ON
  • NewDays

空港で受け取る場合はパスポートの原本とサンクスメールが必要です。

コンビニで受け取る場合には、本人確認書類と印鑑、ヤマト運輸から事前に通知された送り状番号が必要になるので、忘れずに持参しましょう。

WiFiレンタルどっとこむは、端末をコンビニで受け取れるだけでなく、返却時もポストに投函するだけという手軽さが魅力です。

この方のように、入院などの理由で自宅に帰れない人には、うれしいサービスといえます。

⑥即日発送してもらえる

WiFiレンタルどっとこむは、当日15時までに申し込めば即日発送してもらえます

都内なら最短で1日、沖縄や北海道など都内から遠い場所でも3日あれば届くので、急いでいる人も安心です。

この方は、申し込みから3日で受け取れたとツイートしていますね。

光回線は申し込みから開通までに1ヶ月近くかかる場合もあるため、「今すぐネットが使いたい!」という人には、大変便利です。

⑦連絡なしで自動延長可能、延長でも1日あたりの料金が変わらない

WiFiレンタルどっとこむでは、申込時に指定した期間よりレンタル期間が延びたとしても、自動延長が適用されます。

自動延長は、その名のとおり申請なしで自動的に適用されるため、利用期間が当初の予定と急に変わってしまったときも困りません。

延長分は、契約時のプラン料金がそのまま引き継がれます

延長しても特別料金が加算されることはないので、その点も安心ですね。

WiFiレンタルどっとこむをレンタルしておけば、光回線の工事日予約がなかなか取れなくても、自動延長でしのげます。

料金も他社より安く延滞料もかからないので、予定よりレンタル期間が延びたとしても、支払金額が急激に高くなる心配もありません。

⑧オプションが充実している

WiFiレンタルどっとこむでは、端末レンタル以外に以下のオプションサービスも用意されています。

オプション名 サービス内容 料金
安心補償サービス 故障や水濡れ時は全額補償
紛失や盗難時は、端末代の80%を補償してくれるサービス
40円/日
モバイルバッテリー モバイルバッテリーのレンタルサービス 1~9日間:200円/日
10~31日間:一律2,000円
32日以上:2,000円+10円/日
無線子機 小型無線LANアダプターのレンタルサービス 1~9日間:30円/日
10~31日間:一律300円
32日以上:300円+10円/日
カーチャージャーUSB 2ポートカーチャージャーUSBのレンタルサービス 1~9日間:100円/日
10~31日間:一律1,000円
32日以上:1,000円+32円/日
USBx4ポートACアダプター 4つのUSBポートがひとつになった
ACアダプターのレンタルサービス
1~9日間:100円/日
10~31日間:一律1,000円
32日以上:1,000円+32円/日
WiFi中継機 ELECOM ELECOMのWiFi中継機をレンタルできるサービス 1~9日間:100円/日
10~31日間:一律1,000円
32日以上:1,000円+32円/日
WiFi中継機IODATE IODATEのWiFi中継機をレンタルできるサービス 1~9日間:50円/日
10~31日間:一律500円
32日以上:500円+16円/日
※価格はすべて税抜

補償サービスだけでなく、WiFiをより快適に利用するためのアイテムが用意されています。

レンタル料も日額で安く設定されているため、気になるものは気軽にお試しできますよ。

⑨サポート体制も万全

WiFiレンタルどっとこむの問い合わせ先は、電話とWebの2ヶ所となっています。

電話窓口は、海外からもつながるように海外専用番号を設けているため、「GlocalMe」を海外利用している人や、日本へ一時帰国したい人などへのサポートもバッチリです。

WiFiレンタルどっとこむお問い合わせ

国内から:0120-474-235

海外から:050-5893-8021

受付時間:9:00~19:00

問合わせフォーム:こちらから

WiFiレンタルどっとこむを申し込む前に確認したい5つの注意点

WiFiレンタルどっとこむの利用を検討している人は、事前に次の5点を確認しておきましょう。

①1ヶ月以上使うなら他社のほうが安くなる

メリット②で述べたように、ポケットWiFiの短期レンタル業者と料金比較をすると、WiFiレンタルどっとこむの料金のほうが安いです。

しかし、1ヶ月以上使う場合は、縛りなしのポケットWiFiを契約したほうが安くなります。

サービス名 月間データ容量 1ヶ月レンタル時の料金
縛りなしWiFi 50GB 3,250円
どこよりもWiFi 100GB 3,780円
ゼウスWiFi 100GB 4,280円
レンタルWiFiどっとこむ 実質無制限 7,700円
※価格はすべて税抜

WiFiレンタルどっとこむは、400円/日の最安プランを契約しても、8日目には3,200円を超えてしまいます。

数日間のレンタルならWiFiレンタルどっとこむが便利ですが、1週間や1ヶ月と利用期間が延びる場合は、解約時に違約金が発生しない、縛りなし系のWiFiのほうがお得です。

②海外で使う場合も他社の方が安い

WiFiレンタルどっとこむの場合、「GlocalMe」が唯一、海外で使えます。

ただし、海外用の他社WiFiレンタルサービスと料金比較をすると、他社のほうが安くなります。

【渡航先:カナダ】

サービス名 データ容量 レンタル料金
WiFiレンタルどっとこむ 500MB/日 970円/日
グローバルWiFi 600MB/日 770円/日
※価格はすべて税抜

このように、渡航先や1日のデータ上限によっては他社を利用したほうが安くなるケースもあるので、海外で利用できるお得なレンタルWiFiを探している人は、おすすめ海外レンタルWiFiを紹介している記事も参考にしてください。

【KW11:海外 wifiレンタル(おすすめ)】

③最新機種でない場合が多い

WiFiレンタルどっとこむでは10種類の端末を用意していますが、各シリーズとも最新端末は用意されていないケースが多いです。

ポケットWiFiはスマホと同じで、機種がリニューアルするごとにスペックも向上します。

あくまでも短期レンタルなので、そこまでスペックを重視する必要はないかもしれませんが、短期間でも高スペックな端末を利用したい人は、別会社を検討したほうが満足できるでしょう。

④口座振替には対応していない

WiFiレンタルどっとこむの支払い方法は、クレジットカード払いしか選択できません

口座振替は選択できませんので、ご注意ください。

⑤電波が入らなくても返金はされない

WiFiレンタルどっとこむは、契約後に利用エリアで電波が入らなかった場合でも返金は行っていません。

最低でも1日分のレンタル料がかかってしまうので、申し込む際は、各回線のエリア状況を必ず確認しておきましょう。

  • SoftBank 4G LTEエリア
  • UQ WiMAX WiMAX2+ サービスエリア
  • au 4G LTEエリア

実態と評判からわかった、WiFiレンタルどっとこむを本当におすすめできる人

ここまで解説してきたWiFiレンタルどっとこむのメリットと注意点、さらにユーザーからの評判を総括すると、WiFiレンタルどっとこむは次のような人におすすめです。

  • 1ヶ月未満の短期間だけポケットWiFiを使いたい人
  • 海外から短期間一時帰国する人

1ヶ月未満の短期間だけポケットWiFiを使いたい人

1ヶ月以上使うなら他社のほうが安くなる』でも比較したとおり、WiFiレンタルどっとこむは、1ヶ月以上レンタルし続けると、他社サービスよりも利用料が高くなります

つまり、1ヶ月未満の利用なら他社より料金を安くできるので、国内旅行や帰省など、短期間だけポケットWiFiを使いたい人にぴったりです。

海外から短期間一時帰国する人

海外から短期間一時帰国をする人は、ポケットWiFiをレンタルしたほうが利便性もいいですし、料金も安くなります

一時帰国者が日本でネットを利用する場合、次の3パターンからいずれかを選ぶことになるのですが、メリットとデメリットを見比べると、レンタルが優位であることがわかりますね。

手段 ポケットWiFiレンタル SIMを購入 データローミング
メリット ・空港やコンビニで受け取り、返却ができる
・多様なプランや端末から、自分にあったサービスを選べる ・1日数百円で使える
・ネットや空港で手軽に購入できる ・データローミングをONにするだけで通信できる
デメリット ・端末を破損させると違約金が発生する
・常に端末を持ち歩く必要がある
・SIMフリースマホを持っていないと使えない
・開通期限がある
・高額な利用料がかかる
・スマホの機種によっては渡航先に対応していないこともある

ポケットWiFiレンタルどっとこむは、『料金が短期間のレンタルポケットWiFiの中では安め』で解説したとおり、業界内でも料金が安く設定されています。

日本へ一時帰国をする際は、ぜひ利便性が高く料金も安い、WiFiレンタルどっとこむを利用しましょう。

WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む方法

WiFiレンタルどっとこむは、以下のフローで申し込むとお得に利用できます。

1.クーポンが発行されていないか確認する

WiFiレンタルどっとこむはJAFやQ10など、さまざまな場所で割引クーポンを定期的に配布しています。

クーポンを利用すれば、レンタル料や延長料金が安くなるため、事前に探してみましょう。

2.公式サイトから申し込む

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトへアクセスし、上部にある「お申し込み」をタップしましょう。

タップをすると、端末を選択したり、支払い情報を選択したりする画面に移行します。

3.クーポンコードを入力する

クーポンがあった場合は、申し込み画面でクーポンコードを入力してください。

これでお得な割引が適用されますよ。

WiFiレンタルどっとこむの返却方法

WiFiレンタルどっとこむでレンタルした端末の返却方法は、次のとおりです。

1.申込時に指定した返却場所へ端末を返す

指定した返却場所によって、返却方法は以下のように異なります。

返却場所 返却方法
ポスト 配送時に同封されていた返送用袋に専用伝票を貼り
ポストへ投函する
空港カウンター 指定した空港カウンターへ持って行く
宅配 配送時に同封されていた伝票を利用するか
ほかの追跡方法がわかる方法で、配送を依頼する

レンタル料金は、返却日が最終利用日としてカウントされます。

返却日の確定タイミングは次のとおりとなっていますので、遅れないようにしてください。

返却場所 確定タイミング
ポスト 追跡状況が「集荷」となった日
空港カウンター カウンターへ返却をした日
宅配 追跡状況が「受付」となった日

2.WiFiレンタルドットコムから返却確認メールが届く

WiFiレンタルドットコムの会社へ端末が返却されたら、利用期間が確認され、返却確認メールが届きます。

このメールが届けば、無事端末は返却されたことになります。

WiFiレンタルどっとこむとあわせて検討したい!おすすめのポケットWiFi【短期利用】

WiFiレンタルどっとこむは、1ヶ月以上レンタルすると料金が高くなります。

そのため、数週間~数ヶ月間の利用を希望している人は、月間データ容量別に、以下の縛りなしポケットWiFiを契約したほうがお得です!

ここでは、上記2サービスの概要を紹介していきましょう。

月間20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

ゼウスWiFiは、月20GBまたは40GBの範囲なら、業界最安級で利用できる、クラウドSIM系ポケットWiFiです。

月間データ容量 20GB 40GB
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 0円
月額料金 2,380円 2,980円
キャッシュバック
キャンペーン内容 ・あんしん解約サポート
2年間の実質料金 57,740円 71,540円
2年間の実質月額 2,406円 2,981円
※価格はすべて税抜 ※契約期間に縛りのないフリープラン

料金が安いだけでなく、「あんしん解約サポート」を使えば、いつでも解約金無料で他社指定回線へ乗り換えられるため、もしものときも安心です。

  • トリプルキャリアでつながりやすさを重視したい人
  • 月20GBまたは40GB程度しか使わない人
  • 解約時に違約金を支払いたくない人

上の条件に当てはまる人は、ぜひゼウスWiFiを検討してみましょう。

月間60GB以上は「MONSTER MOBILE」がおすすめ

MONSTER-mobile

月40GBだと足りない人は、月60GBを契約期間なしで安く利用できる、MONSTER MOBILEがおすすめです。

月間データ容量 60GB(2GB/日)
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 0円
月額料金 2,980円
キャッシュバック
キャンペーン内容
2年間の実質料金 71,540円
2年間の実質月額 2,981円
※価格はすべて税抜

MONSTER MOBILEもクラウドSIM系のサービスなので、利用できるエリアは広く、通信も快適です。

ご紹介したプランは1日2GBという条件があるものの、制限速度が最大256kbpsとキャリアスマホの倍速ですし、翌日には即解除されるため、実質月間60GBプランと考えていいでしょう。

  • トリプルキャリアでつながりやすさを重視したい人
  • 速度制限がゆるいポケットWiFiがいい人
  • 毎日、動画やSNSを存分に楽しみたい人

上の条件に当てはまる人は、ぜひMONSTER MOBILEを検討してみてください

WiFiレンタルどっとこむとあわせて検討したい!おすすめのポケットWiFi【長期利用】

WiFiレンタルどっとこむは、年単位でレンタルすると非常に高い月額料金が発生してしまいます。

そこで、ポケットWiFiを1年以上の長期で利用したい人には、契約期間に縛りがある代わりに月額料金が安く設定されている、下記のポケットWiFiを容量別におすすめします。

各サービスの概要を解説していきましょう。

実質無制限なら「Broad WiMAX」がおすすめ

Broad WiMAXのトップページ

ポケットWiFi選びでまず検討すべきなのが、実測速度業界ナンバーワンのWiMAXです!

WiMAXは同端末、同サービスを数多くのプロバイダが販売しています。

どこから申し込んでも内容は同じですが、キャンペーン内容が異なるため、プロバイダを変えるだけで実質料金が大きく変わります。

WiMAXの実質料金を安くするなら、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバック利用が最適です。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは1年後まで受け取れないため、安くなったと実感できるまでタイムラグがあります。

そのため、WiMAXの契約先は月額料金が最初から安く、「違約金当社負担乗り換えキャンペーン」や「いつでも解約サポート」で契約後のサポートも充実している、「Broad WiMAX」がおすすめです。

月間データ容量 実質無制限
使用回線 WiMAX・au
契約年数 3年
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
キャッシュバック
キャンペーン内容 ・初期費用0円
・端末代無料
・他社違約金負担
・2台目契約者に10,000円キャッシュバック
3年間の実質料金 127,615円
3年間の実質月額 3,545円
※価格はすべて税抜

Broad WiMAXにはキャッシュバックがありません。

しかし、2年間の月額料金割引が自動適用されるため、ユーザーが何もしなくても、毎月安い金額でWiMAXを利用できます。

  • 実測値重視でポケットWiFiを探している人
  • 申請不要で確実にWiMAXの料金を安くしたい人
  • 契約後のサポートも手厚いWiMAXプロバイダがいい人

上の条件に当てはまる人は、Broad WiMAXからWiMAXを申し込んでお得に利用しましょう。

月間20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

毎月20GBまたは40GB利用する人は、ゼウスWiFiを選ぶと、同量プランを業界最安値で契約できます。

月間データ容量 20GB 40GB
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
契約年数 2年
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 0円
月額料金 1,980円 2,680円
キャッシュバック
キャンペーン内容 あんしん解約サポート
2年間の実質料金 48,540円 64,640円
2年間の実質月額 2,023円 2,693円
※価格はすべて税抜

ゼウスWiFiは2年の契約期間があるものの、2年経過後はいつ解約をしても違約金が発生しません。

2年以上契約すれば、実質料金はどちらのプランを選んでも2,000円台で抑えられるため、まさに長期利用者向けのポケットWiFiといえます。

  • つながりやすさを重視したい人
  • 安さも重視したい人
  • ゲームや動画を毎日楽しみたい人

上の条件に当てはまる人は、ぜひゼウスWiFiを検討してみてください。

月間50GBなら「EX WiFi」がおすすめ

Ex Wi-Fiのトップ画像

毎月50GBのデータを消費する人は、「EX WiFi」を選ぶと、同データ量を業界最安値で契約できます。

月間データ容量 50GB
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
契約年数 3年
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 実質無料
月額料金 2,780円
キャッシュバック
キャンペーン内容 3年継続利用で端末代無料
3年間の実質料金 100,300円
3年間の実質月額 2,786円
※価格はすべて税抜

EX WiFiは、50GBと100GBの大容量プランを提供しているクラウドSIM系ポケットWiFiです。

50GBは実質2,786円と非常に安いため、大容量プランをとにかく安く使いたい人に向いています。

端末代も3年間継続利用すれば無料になるので、長期利用者に適しています。

  • オンラインゲームを毎日楽しみたい人
  • 月50GBの大容量プランを最安で契約したい人
  • つながりやすさ重視で選びたい人

上の条件に当てはまる人は、ぜひEX WiFiを検討してみてください。

月間60~150GBなら「MONSTER MOBILE」がおすすめ

MONSTER-mobile

月60~150GBのデータ容量を消費するなら、同データ容量を他社より安く契約でき、契約年数も1年自動更新と良心的な、MONSTER MOBILEがおすすめです!

月間データ容量 最大62GB
(2GB/日)
最大93GB
(3GB/日)
最大155GB
(5GB/日)
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
契約年数 1年
初期費用 事務手数料 3,000円
端末代 0円
月額料金 2,480円 2,980円 3,480円
キャッシュバック
キャンペーン内容
2年間の実質料金 60,040円 71,540円 83,040円
2年間の実質月額 2,502円 2,981円 3,460円
※価格はすべて税抜

MONSTER MOBILEでは、1日あたりのデータ上限が定められています。

上限を超えると通信速度は256kbpsに制限されてしまいますが、翌日になればすぐ解除されるため、そこまで大きな心配はいりませんよ。

  • 1年更新のポケットWiFiを探している人
  • 速度制限がゆるいポケットWiFiを使いたい人
  • ゲームや動画を毎月長時間楽しみたい人

上の条件に当てはまる人は、ぜひMONSTER MOBILEを検討してみてくださいね。

実質月間210GBなら「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめ

在宅ワークやオンラインゲームなどで、毎月大量のギガ数を消費してしまう人は、実質月額210GB利用できる、hi-ho Let’s WiFiがおすすめです。

月間データ容量 最大210GB
(7GB/日)
使用回線 au・ドコモ・ソフトバンク
契約年数 2年
初期費用 事務手数料 0円
端末代 0円
月額料金 初月:0円
2ヶ月目:2,980円
3ヶ月目~:4,300円
キャッシュバック
キャンペーン内容 キャンペーン価格
2年間の実質料金 97,580円
2年間の実質月額 4,066円
※価格はすべて税抜

hi-ho Let’s WiFiの「通常プラン」は1日7GBまで使えるため、速度制限にかかる心配はほぼありません。

もし制限にかかってしまっても、翌々日の1日のみ通信速度が128kbpsに制限されるだけなので、条件はゆるいです。

また、キャンペーンを適用することで端末代と事務手数料、初月の月額料が無料になり、2ヶ月目の月額料金が自動的に割引されるので大変お得です。

  • つながりやすさを重視したい人
  • 超大容量データ通信ができるポケットWiFiを探している人
  • 月額料金割引のあるポケットWiFiを使いたい人

上の条件に当てはまる人は、ぜひhi-ho Let’s WiFiを検討してみてくださいね。

まとめ

最短1日からポケットWiFiをレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」の口コミや実態を調査した結果、WiFiレンタルどっとこむには次のメリットがありました。

  1. 最短1日からレンタルできる
  2. 短期間のレンタルポケットWiFiの中では、料金が安め
  3. データ量無制限や、海外対応などさまざまなプランがある
  4. 回線や端末のバリエーションが豊富
  5. 日本全国の空港やコンビニで受け取れる
  6. 即日発送してもらえる
  7. 連絡なしで自動延長でき、延長しても1日あたりの料金が変わらない
  8. オプションが充実している
  9. サポート体制が万全

1ヶ月以上継続レンタルすると他社サービスのほうが安くなってしまいますが、一時帰国や帰省、旅行など、数日間のレンタルならWiFiレンタルどっとこむが最安です。

短期間だけネット環境を整えたいと考えている人は、ぜひ本記事を参考に、レンタルWiFiどっとこむを利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました