深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「レタスときゅうりのチキンサラダ」です。

これまでのお話はこちら

サラダチキンはダイエットの味方?

近年のダイエット界で、瞬く間に常識となってきた「サラダチキン」。私もトレーニング後や間食などに食べています。低脂肪、低糖質なうえに高たんぱくでお手頃な値段と、いいとこずくめの食材です。

しかし当然ですが、何事も食べすぎは良くありません。過剰な摂取はカロリーオーバーにつながりますし、含まれている塩分も決して少なくはありません。当たり前ですが「ただ食べれば筋肉がつく」というものでもないので、筋肉をつけたい方はしっかりとトレーニングしたうえで、適量を摂取してください。

とはいえ、やはり適量であればダイエットの強い味方であるのも事実です。今回ご紹介するのは、包丁いらずで簡単に作れるお手軽サラダです。きゅうりとレタス、サラダチキンを混ぜるだけです! ドレッシングのかわりにオリーブオイルと塩、少々を加えることにより、良質な脂質を摂りつつもたんぱく質もゲット!

ローカロリーで低糖質なので、夜の軽食やあと一品というときにもぴったりです!

レタスときゅうりのチキンサラダ

ちぎって混ぜるだけの簡単レシピです

材料(2人分)

サラダチキン 100g / レタス 4枚 / きゅうり 2本 / 大葉(細切り) 2枚

A(オリーブオイル 小さじ1 / 塩・コショウ 少々)

つくり方

1.レタスときゅうりを手でちぎり、水気を切っておく。

2.手でちぎったサラダチキンと1に大葉、Aを加えてかき混ぜる。

  • レタスときゅうりを手でちぎり、水気を切っておく

    レタスときゅうりを手でちぎり、水気を切っておく

  • 手でちぎったサラダチキン、大葉、(A)を加えてかき混ぜる

    手でちぎったサラダチキン、大葉、オリーブオイル、塩・コショウを加えてかき混ぜる

ポイント

■脂質が気になる方は味付けをぽん酢に変えると◎。お好みで味つけのりを加えてもおいしくいただけます

筆者プロフィール: キムケン

東京都内の会社に勤めている30代男性。旦那より稼ぎの良い妻の健康を守るため、日々料理を作っている。料理にまつわる四コマ漫画と、そのレシピ掲載したブログ「木村食堂」をほぼ毎日更新中。2016年10月に「うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ」を上梓。