過労自殺しかけた経験を描いた書籍「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」の著者である汐街コナさんが、会社から身を守るための処世術などを紹介する漫画連載「会社につぶされないために」がスタートします。初回のテーマは「働くことは素晴らしい!」です。

  • 連載「会社につぶされないために」のワンシーン
  • 連載「会社につぶされないために」のワンシーン

働くことは素晴らしい!

はじめまして、汐街コナと申します。普段は本の装画や挿絵などを描かせていただいている、ゆるいオタクです。

「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」という漫画を描いたのをきっかけに、こちらで連載させていただくことになりました。

漫画タイトルの「死ぬくらいなら会社辞めれば」という言葉ですが、ある英訳サイトでは「If your job is killing you, why don't you quit?」と訳されていました。

「Your job is killing you」。直訳すれば、「あなたの仕事があなたを殺す」。確かに、過労死も過労自死も、そこまで追い詰められた結果ですので、こういう表現の方が実態に近い気がします。

でも、主語は本当に「Your job」なのでしょうか。

過労死や過労自死に至った方は、「仕事」に殺されたのでしょうか。

私は、やっぱり仕事はそんな恐ろしいものではないと思います。

「生きるために誰もがやる、普通のこと」ですから、ごく一部の危険な職を除けば、人を殺すようなものであるはずがありません。

でも、社会の荒波の中で、この当たり前のことが歪められて、おかしくなってゆくことがあるのだと思います。

そこを見失わないですむように、少しでもお役にたてればうれしいです。

筆者プロフィール: 汐街コナ

イラストエッセイを手掛けるイラストレーター。ゆるいオタク。 エッセイ「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」を2017年4月に上梓。ツイッターは@sodium。