マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、精神科の医師が監修した「うつ検定テスト」がオープンしました。

マイナビニュース「うつ検定テスト」の問題例

同テストは、東京の城東地区に基盤を置く桐和会グループに所属し、日本精神神経学会専門医、精神保健指定医である波多野良二医師が監修。選択式の20問の質問に回答していくと、3分ほどで今の「心の健康具合」がわかる内容になっています。

質問内容は「朝は気持ちよく起きられる」「涙もろくなった」「夜中によく目が覚めてしまう」「気分がしずむことが多い」などで、各質問の頻度や当てはまり具合を選択していきます。各質問に回答した後には、波多野医師による簡単な解説テキストを読むこともできます。

問題は計40問ある中からランダムに20問が表示されるため、すべての質問の解説テキストを読みたい方は、複数回チャレンジされるのもいいかもしれません。

結果は、「今のところ大丈夫」から「場合によっては専門医に相談しましょう」までの3段階あります。この検定テストの結果が絶対というわけではありませんが、現在の「心の健康具合」を知るための指標の一つになる可能性はあります。マイナビニュース読者の皆さんの健やかな生活のために同テストを役立てていただければ幸いです。