とある会社の総務部(通称:窓ぎわ部)を舞台に繰り広げられる"ちょいゆる"系オフィスストーリー。(毎週月曜更新予定)

【今週のひとこと】

いつもここではマンガとは関係のない話をたらたら書いているのですが、今回は少し補足がてら書かせていただきます。

今回「Paris吉祥寺(パリス吉祥寺)」という実在するが、実態がイマイチ謎なお店を登場させました。調べてみたら東京に店舗がいくつかあるものの全国展開はしていない様子だったので、伝わらない方がいたら申し訳ございません。パロディは誰が見てもわかるものが鉄則だと理解しているつもりなのですが、ちょっと自分の中で面白かったため入れちゃいました。ざっくり説明しますとブランドものを安く売っているお店です。

東京出身のボクは大塚駅が最寄りの高校に通っていたのですが、この地にもあったんです「Paris吉祥寺」が。そもそも「Paris」と「吉祥寺」の地名がただくっついている店名そのものがツッコミの対象なのですが、大塚にあると「Paris吉祥寺大塚店」となり、さらにむずがゆい感じになるんです。

当然のごとく吉祥寺にも店舗があり、ここは「Paris吉祥寺吉祥寺店」となっております。東京にある吉祥寺というひとつの街が、パリという巨大都市に数的優位な状況を作り出している字面、それとなんとなく早口言葉ぽい感じが間抜けで好感が持てますよね。

高校時代に店の前を通ったことも度々あったのですが、なぜ冒頭に"実態がイマイチ謎"と書いたかといいますと、ググってみると「年中閉店セールをしている」「ホームページが存在しない」などなんだか怪しい情報が出てきたんです。またこの店について書かれた情報を見ると2011年以前くらいのものがほとんどで最近のものが見つからなかったのです。

もっと見てみると「完全閉店」したという情報も見つかったのですが、年中閉店セールをしているような店の「完全閉店」ほど説得力のないものもないなと思いまして、ネット上でパッと目についた「Paris吉祥寺中野店」に電話をかけてみました。すると「この電話番号は現在使われておりません」とのアナウンスが! とはいえここで「完全閉店」をジャッジするのは早計と思い、今度は「Paris吉祥寺吉祥寺店」に電話するも何のアナウンスもなしにつながりませんでした。

ただこれだけで「完全閉店」と結論づけることはできないので、もし「Paris吉祥寺」を見かけた方、普段「Paris吉祥寺」で買い物をしている方、もしくは「私こそParis吉祥寺の社員です」という方がいらっしゃいましたら、ご一報をいただけるとうれしいです。何のご報告もいただけなければその事実をもってボクの中で「完全閉店」としたいと思いますゆえ。

今週はこのへんで、また来週の月曜日にお会いしましょう~!

<著者プロフィール>

オオノマサフミ
1981年7月30日生まれ。東京都豊島区出身、板橋区在住のイラストレーター。2児の父。「コミカル」で「ほどよくゆるい」イラストを武器に雑誌・書籍・WEB・広告などで活動中。Twitter、WEB「Good Mornin' Studio」、ブログ「じゃぽん。