ももクロ百田「『“アイドル”なところを初めて見た』って…」2022年リリース楽曲「Majoram Therapie」に対する“ファンの反応”に反省!?
ももいろクローバーZのメンバーがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!TOP10」。この番組は、ももクロとナビゲーターの清野茂樹、そして全国のリスナーが一緒に作る“選曲テーマ別オリジナルTOP10チャートプログラム”です。毎回テーマを設けて、みなさんからのリクエストを集計した“番組オリジナルTOP10チャート”をカウントダウン形式で発表していきます。12月3日(日)の放送では、「秘密の呪文は、ワン・ツー・スリー! 魔法ソングTOP10」をお届けしました。

(左から)ももいろクローバーZの“あーりん”こと佐々木彩夏、“かなこ”こと百田夏菜子、“しおりん”こと玉井詩織、“れに”こと高城れに

◆第6位:「Majoram Therapie」(ももいろクローバーZ)

<リスナーからのリクエスト・メッセージ>

「ももクロとしては、かなり珍しい王道アイドルソングで、初めて聴いたときにビックリした思い出があります。そして衣装も“これでもか!”というほどザ・アイドルな感じで、それがとっても新鮮でした。“これはこれでいいな”と思った方も多いのではないでしょうか?」

清野:“ザ・アイドル”な衣装なんですね。

かなこ:(笑)。

しおりん:たしかに、珍しいかも。

清野:どんな衣装なんですか?

かなこ:スカートが短くてフワッとしていて、レースもいっぱいついていて、頭にはリボンもつけて……みたいな衣装だったりしたんですけど、ファンの方の反応が面白くて。「ももクロが、こんなにアイドルなところを初めて見た」「逆にすごい新鮮だ」みたいな感じで、私たちも反省しました(笑)。

しおりん:わりと最近(2022年に配信リリース)の楽曲なんですけど、アイドルを15年間やってきて「(アイドルらしいところが)初めて」って(笑)。あーりん(佐々木彩夏)は、もともとそういう(王道)アイドルになりたかったんですよ。だから「10数年越しの夢が叶いました!」って言ってました。

かなこ:「自分が思い描いていたアイドルはこれだ! (王道じゃないアイドルも)長く続けるもんだな」って言っていました(笑)。

しおりん:言ってた。「王道アイドルもできるんだ!」って(笑)。

----------------------------------------------------

<番組概要>

番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!TOP10

放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット

放送日時:毎週日曜 16:00~16:55

パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹

番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/