漫画『進撃の巨人』は諫山創氏による、謎の生命体「巨人」と人類の戦いを描いたダークファンタジー作品です。物語は母親を巨人に食べられたことがきっかけで巨人に憎悪を抱くようになる少年・エレンを中心に展開されていきます。

「人が巨人に食べられてしまう」というインパクトのある物語設定と謎が謎を呼ぶストーリーは、国内のみならず海外のマンガ好きのハートをわしづかみに。約11年半にわたる連載で延べ34巻を刊行しましたが、電子書籍を含む単行本の累計発行部数は2021年時点で世界で1億部を超えており、名実ともに大人気作品となりました。

この記事では、マイナビニュース会員の男女510名を対象に、漫画『進撃の巨人』のなかで印象に残っている名セリフについてアンケート調査をしました(本記事はネタバレ要素を含みます)

『進撃の巨人』の名言ランキング

  • 進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)
    出典:amazon

    進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

漫画『進撃の巨人』は、「別冊少年マガジン」(講談社)にて2009年に開始されました。それから11年以上連載され、2021年4月に完結を迎えました。

2013年に開始されたテレビアニメの放送を皮切りに、実写映画の公開やノベライズ・ゲーム化などさまざまな形でメディアミックスが行われました。2023年秋からは完結編となる「進撃の巨人 The final season 完結編」の放送が予定されており、ふたたび注目を集めています。

そこで今回は、マイナビニュース会員に漫画『進撃の巨人』に登場する名セリフの中で印象に残っているものを聞いてみたところ、結果はこのようになりました。

1位「駆逐してやる!! この世から…一匹…残らず!!」【エレン・イェーガー】(13.3%)
2位「心臓を捧げよ!!」【エルヴィン・スミス】(8.5%)
3位「悔いが残らない方を自分で選べ」【リヴァイ】(7.8%)
4位「人は戦うことをやめた時初めて敗北する」【ミケ・ザカリアス】(5.2%)
5位「戦うんだよ!! 勝てなきゃ…死ぬ… …勝てば生きる… 戦わなければ勝てない…」【エレン・イェーガー】(4.4%)
5位「いいから黙って 全部オレに投資しろ!!」【エレン・イェーガー】(4.4%)
5位「何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう」【アルミン・アルレルト】(4.4%)
8位「仕方無いでしょ? 世界は 残酷なんだから」【ミカサ・アッカーマン】(3.7%)
8位「夢を諦めて死んでくれ 新兵達を地獄に導け 『獣の巨人』は 俺が仕留める」【リヴァイ】(3.7%)
10位「オレ達は皆 生まれた時から自由だ それを拒む者がどれだけ強くても 関係無い」【エレン・イェーガー】(3.0%)
10位「他のやり方があったら!! 教えてくださいよ!!」【エレン・イェーガー】(3.0%)
10位「…敵から学ぶことは多い」【イェレナ】(3.0%)
10位「強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる」【マルコ・ボット】(3.0%)
10位「正しい選択をすることって…結構難しいことだよ」【ペトラ・ラル】(3.0%)
15位「オレは…生まれた時から オレのままだ」【エレン・イェーガー】(2.6%)
15位「これは 父さんが始めた 物語だろ」【エレン・イェーガー】(2.6%)
17位「マフラーを巻いてくれて ありがとう…」【ミカサ・アッカーマン】(2.2%)
17位「約束しよう俺は必ず!! 巨人を絶滅させる!!」【リヴァイ】(2.2%)
19位「お前は間違ってない やりたきゃやれ」【リヴァイ】(1.9%)
19位「オレがこの世を終わらせてやる オレに力を貸せ」【エレン・イェーガー】(1.9%)
19位「到底正しい人間とは言えないだろうけど…それも 普通の人間なんじゃないの?」【アニ・レオンハート】(1.9%)
22位「誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに… がっかりされたくないだけだ…」【ジャン・キルシュタイン】(1.5%)
22位「誰がッ!! 人なんか殺したいと!! …思うんだ!!」【ベルトルト・フーバー】(1.5%)
24位「全然なってない すべてやり直せ」【リヴァイ】(1.1%)
24位「走らんかい!!」【サシャ・ブラウス】(1.1%)
24位「自分なんかいらないなんて言って 泣いてる人がいたら… そんなことないよって 伝えに行きたい それが誰だって! どこにいたって! 私が必ず助けに行く!!」【クリスタ・レンズ】 (1.1%)
24位「後はお兄ちゃんに 任せろ」【ジーク・イェーガー】(1.1%)
24位「私はとうに人類復興の為なら心臓を捧げると誓った兵士!! その信念に従った末に命が果てるのなら本望!!」【アルミン・アルレルト】(1.1%)

心に残る言葉だらけ! 『進撃の巨人』の名セリフ集

ここからはランクインした名言や名セリフを詳しく紹介していきます。

1位「駆逐してやる!! この世から…一匹…残らず!!」【エレン・イェーガー】

ほかの名言と差をつけ1位に選ばれたのは、作品の世界観と主人公エレンの意志を象徴するこちらの名言です。

ウォール・マリア内で暮らしていたエレンは、壁を破り侵入してきた巨人に母を食い殺されています。それが原因で巨人という謎の存在を人一倍憎んでいました。

エレンは12歳で訓練兵に志願。15歳の時に、すべての巨人をこの世から駆逐するため調査兵団に入団するのでした。

・「進撃の巨人はエレンのこのセリフから物語が始まったと思うから」(46歳男性)
・「幼い頃からの巨人に対する憎しみをとても感じる一言だから」(44歳男性)
・「覚悟を決めた気持ちが言葉にあらわれている」(54歳男性)
・「母親を食われ怒りと憎しみがよく伝わってきた」(59歳男性)
・「エレンの怒りがよく表現されているから」(41歳男性)

2位「心臓を捧げよ!!」【エルヴィン・スミス】

  • 心臓を捧げよ!
    出典:amazon

    心臓を捧げよ!

作中でたびたび登場するこの叫びが、2位に選ばれました。兵士たちがこのセリフを叫ぶ時にみせる右手を心臓の位置に掲げた姿勢は、何度みてもしびれます。常に死と隣あわせの世界に身を置く兵士たちが口にするからこそ、より一層重みが増す名言です。

『進撃の巨人』と言えば、このセリフが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。“心臓を捧げよ”というフレーズは、テレビアニメ2期オープニング曲の曲名や歌詞にも採用されるほど、作品の世界観を表現しています。

・「進撃の巨人の有名なセリフだから」(49歳男性)
・「これを聞くと気が引き締まる」(37歳女性)
・「かなり衝撃的な言葉であまりにも残酷なので」(56歳男性)
・「疑似的な表現でありながら、直接胸に響く奥深い言葉であるから」(62歳男性)

3位「悔いが残らない方を自分で選べ」【リヴァイ】

3位にランクインしたのは、人類最強と称されるリヴァイ兵士長が周りの反対に抗い巨人化しようか迷うエレンに言ったこの一言です。

最強と呼ばれるほどの実力を持つリヴァイですら、この世界では後悔の連続でした。想像をはるかに超える過去を経験しているリヴァイだからこそ、エレンに選択肢を強制することはできなかったのでしょう。冷酷そうにみえても、最後の決断は本人にゆだねてくれる姿に、リヴァイが部下から慕われる理由が垣間みえました。

・「エレンに対して投げやりとも取れる言葉ですが、自分の意見を押しつけず仲間を思う気持ちが出ていると思う」(51歳男性)
・「力強い言葉で背中を押してくれるので」(41歳男性)
・「この言葉が一番響いたから」(37歳男性)
・「自分に当てはまる言葉だと感じグサッときたから」(68歳男性)

4位「人は戦うことをやめた時初めて敗北する」【ミケ・ザカリアス】

4位は、調査兵団で分隊長を務めるミケ・ザカリアスのこの言葉です。

アニが女型の巨人であることが判明し共謀者の存在を恐れた上層部は、もっとも疑わしい104期調査兵を拘束します。疑われる新兵たちは戦闘装備の装着を禁止されましたが、そんな中ウォール・ローゼが突破され、複数の巨人が現れるのでした。

戦闘不能な新兵と数人の上官だけでは絶体絶命の状況に、皆が負けを意識し絶望しますが、ミケはこの言葉で仲間を鼓舞しました。

・「あきらめた時こそが終わりだ、ということをわかりやすく読者に伝えている。さすがだなと思います」(59歳女性)
・「分隊長として、リーダーの役割を果たしてきた人物で魅力的であった」(70歳男性)
・「心に刺さった」(67歳男性)

5位「戦うんだよ!! 勝てなきゃ…死ぬ… …勝てば生きる… 戦わなければ勝てない…」【エレン・イェーガー】

幼いエレンが人さらいに殺されそうになった際、その場にいたミカサに言ったこの言葉が、5位にランクインです。

ミカサはエレンのこの言葉をきっかけに、人並みはずれた戦闘能力を開花させました。この言葉はミカサの中に強く残り、兵士となってからも巨人と戦う中で何度も思い出しています。この世界の現実と厳しさを突きつけられる名言の一つです。

・「進撃の巨人の世界だからこそ弱肉強食のこの発言が、切羽詰まった現状を端的にあらわしていて心に響くから」(49歳男性)
・「やはり勝負は勝ち負けしかありません。いいセリフです」(54歳男性)
・「ミカサの覚醒のきっかけになったセリフで大好きな言葉です」(59歳男性)

5位「いいから黙って 全部オレに投資しろ!!」【エレン・イェーガー】

突然巨人化の能力を覚醒させたエレンは、兵団から未知の存在として恐れられた結果、生死を決める裁判にかけられました。その場にいるほとんどの人間がエレンの処分を求め、好き勝手に文句や罵声をあびせるのでした。

反発するべきではないと思いつつも我慢の限界を迎えたエレンの叫びが響きわたり、会場は静まりかえります。裁判に参加する大人たちを一瞬で黙らせるほどの迫力を持つこのセリフが、同率で5位に選ばれました。

・「今でもアニメで一番印象に残っている名セリフだった」(44歳男性)
・「任せてほしい気持ちがマックスにあらわれているから」(73歳男性)
・「自信が感じられて好きです」(37歳女性)

5位「何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう」【アルミン・アルレルト】

同じく5位にランクインしたのは、女型の巨人捕獲作戦に参加したアルミンのこのセリフです。

調査兵団は一時的に女型の巨人の捕獲に成功したものの、その代償はあまりに大きいものでした。ジャンは、作戦の指揮をとるエルヴィンの非情な判断に批判的な印象を持ちますが、アルミンは大事なものを捨てられる人にしか変革は起こせないと力説するのでした。

・「悲しいけれど、心に残るセリフ。何かを捨てるなんて選択、自分はできるかと考えさせられる」(60歳女性)
・「普通の人であるアルミンが言うからこそ、説得力があるように感じたから」(45歳男性)
・「人生の本質を語っているから」(60歳男性)

8位「仕方無いでしょ? 世界は 残酷なんだから」【ミカサ・アッカーマン】

女型の巨人の正体が同期のアニだったことを知ったエレンは、絶対に戦わなくてはいけない状況にもかかわらず、とまどいのせいか巨人化できなくなってしまいます。その様子をみたミカサとアルミンは、エレンを守るためどちらかの犠牲が不可欠となる作戦に出るのでした。

捨て身の作戦を選択する理由を問うエレンに対して、ミカサが言ったこのセリフが8位にランクインです。

・「思いかえすと深い言葉だから」(47歳女性)
・「特に記憶に残るシーンだったから」(45歳男性)
・「ミカサの生きざまが好ましいから」(56歳男性)

8位「夢を諦めて死んでくれ 新兵達を地獄に導け 『獣の巨人』は 俺が仕留める」【リヴァイ】

  • 進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス)
    出典:amazon

    進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス)

エルヴィンとリヴァイの最後の約束となったこの言葉が、同率で8位に選ばれました。

シガンシナ区決戦に獣の巨人が参戦するという想定外の展開により、兵団は壊滅状態に陥ります。絶体絶命の状況のなか、エルヴィンはある作戦を思いつきますが、自身の夢と団長としての責務の間で激しく揺れていました。

リヴァイはそんなエルヴィンの本心を知った上でこの言葉をかけるのでした。2人の間に絶対的な信頼関係があったからこそ成立したやりとりです。

・「とても感動した印象的なシーンだったから」(31歳男性)
・「リヴァイ兵長がかっこいい」(41歳男性)

10位「オレ達は皆 生まれた時から自由だ それを拒む者がどれだけ強くても 関係無い」【エレン・イェーガー】

10位にランクインしたのは、巨人化して壁の穴をふさごうとするエレンの心の声です。

多くの人が安全だと感じる壁の中は、エレンにとって鳥かごのような窮屈な世界でした。壁の外に出て世界を知りたいと思ってもそれをはばむものは多く、夢をかなえることは簡単ではありません。それでも自由は誰にでも平等に与えらるものであり、茨の道を選択する事もまた自由だという強いメッセージが伝わってきます。

・「モヤモヤしている自分に向けられた言葉のように感じたから」(49歳女性)
・「自分の大切な人生を理不尽に誰かに支配されないためにも、誰もがこの言葉を肝に銘じておくべきだと思っている」(53歳女性)
・「言葉がかっこよくて印象に残ったから」(55歳男性)

10位「他のやり方があったら!! 教えてくださいよ!!」【エレン・イェーガー】

同率で10位となったのは、エルヴィンの後任で団長となったハンジに対してエレンが言ったこのセリフです。

エレンは独断専行の強硬策に出たことが原因で、地下牢に幽閉されました。エレンの元を訪れたハンジは、最善の選択を探すと言っていたはずのエレンが単独行動にでた理由が理解ができないと告げます。するとエレンは十分な対話をすることなく、ハンジの胸倉をつかみこうどなりつけるのでした。

・「勇敢で熱血でかっこいい」(57歳男性)
・「一番印象的なセリフなので選びました」(50歳女性)

10位「…敵から学ぶことは多い」【イェレナ】

同率で10位に選ばれたのは、ピクシス指令とのやり取りの中で登場したイェレナのこのセリフです。

反マーレ派義勇兵を名乗るイェレナは調査兵団との協力関係を続けていましたが、ジークの脊髄液が入ったワインをふるまっていたという裏切りが判明しました。これによりパラディ島の多くの人間がいつ巨人化してもおかしくない体となります。 服従のさせ方が憎むべきマーレのやり方に似ていると指摘されたイェレナは、意味深にこの言葉をつぶやくのでした。

・「職場にそりが合わない人がいた時、このセリフに出会い発想の転換ができて楽になれた」(29歳女性)
・「何でも他人をみて勉強するという事は大切だと共感した」(50歳男性)
・「謙虚な言葉で、自分に言い聞かせたくなる」(35歳男性)

10位「強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる」【マルコ・ボット】

トロスト区での戦いで戦死したマルコが生前、ジャンに対して言ったこのセリフが同率で10位に選ばれました。

冷静で分析能力に長けたマルコは、同期から指揮役に向いていると言われます。しかしマルコは、指揮役にふさわしいのは自分ではなくジャンだと考え、その理由を問われるとこう答えるのでした。このやりとりはジャンが入団志願先を憲兵団から調査兵団に変更したことに大きな影響を与えました。

・「まさに社会で生きる人間の気持ちそのものだと共感できる」(52歳男性)
・「そのとおりだと思います」(45歳男性)
・「よく聞く言葉だが含蓄のある言葉だと思う」(69歳男性)

10位「正しい選択をすることって…結構難しいことだよ」【ペトラ・ラル】

リヴァイ班でエレンの護衛を担当していたペトラが、エレンに言ったセリフが同じく10位となりました。

女型の巨人捕獲作戦の際エレンは、巨人化するのは自分の命に危険が及んだときだけにすると約束していました。一度はその約束を破り巨人化しようと試みるエレンでしたが、その考えを改め仲間を信じて自身は撤退しようと決断します。

ペトラはエレンが仲間を選んでくれた結果、作戦が成功したと思いこの言葉を掛けましたが、最終的には奇策によって拘束から脱した女型の巨人に殺されてしまいました。

・「考えさせるよい言葉」(50歳男性)
・「人間の真理をついている」(36歳男性)
・「深いフレーズだったから」(34歳男性)

15位「オレは…生まれた時から オレのままだ」【エレン・イェーガー】

15位にランクインしたのは、ジークとともに記憶の旅を続けるエレンが言ったこのセリフです。

ジークはエレンがエルディア人安楽死計画に反対するのは、グリシャに洗脳されたことが原因だと考えて、グリシャの記憶をみせます。しかし、エレンは洗脳などされていませんでした。ジークの考えに反対するのも、地ならしで人類の8割の命を奪おうすることも、エレン自身の考えで、その思考は先天的なものだったのです。

・「主人公の強い意志を感じたから」(51歳男性)
・「生きざまがかっこいいから」(32歳男性)
・「とても印象に残っているから」(45歳男性)

15位「これは 父さんが始めた 物語だろ」【エレン・イェーガー】

  • 進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)
    出典:amazon

    進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)

エレンとジークは記憶の旅で、グリシャがレイス家に接触する日の出来事に立ち会います。始祖の巨人を手に入れ、王家の血を絶やすことを目的とするグリシャですが、医者である彼は小さな子どもの命を奪うことはできません。

そこでエレンはためらうグリシャをけしかけ、レイス家の子どもたちを殺させるのでした。グリシャを突き動かしたエレンのこのセリフは同率で15位となりました。元はと言えばグリシャが幼い頃に妹を連れ壁の外に出たのが事の発端であると指摘するとても残酷な名言です。

・「終盤だったので印象が強い」(42歳男性)
・「シーンが印象的だったから」(51歳男性)
・「この場面は特におもしろかった」(54歳女性)

17位「マフラーを巻いてくれて ありがとう…」【ミカサ・アッカーマン】

17位にランクインしたのは、死を覚悟したミカサが笑顔でエレンに言ったこの一言です。

エレンはカルラを捕食した憎き巨人を前に、なぜか巨人化できなくなってしまいます。肝心な時に何もできない自分の無力さを悲観するエレンでしたが、ミカサはそんなエレンにこれまでの感謝を伝えるのでした。ミカサの表情は、絶望的な状況にはあまりに不釣り合いでとても印象に残るワンシーンです。

・「ミカサとエレンの仲がわかるから」(57歳男性)
・「ミカサというキャラクターが好きだから」(49歳男性)
・「このセリフのシーンが一番好きなため」(51歳男性)

17位「約束しよう俺は必ず!! 巨人を絶滅させる!!」【リヴァイ】

17位に選ばれたのは、巨人との戦いで瀕死になった部下に対してリヴァイが言ったこのセリフです。

潔癖な性格のリヴァイですが、部下にこの言葉を伝えるときは、血まみれになった彼の手を握ることをまったく嫌がりませんでした。巨人を絶滅させるため仲間たちの遺志も力に変えると約束したリヴァイ。最強であるがゆえの重圧と責任を感じられる名言です。

・「ヒーロー的な言葉で、純粋にカッコよかった」(52歳男性)
・「一番印象に残っているから」(46歳男性)

19位「お前は間違ってない やりたきゃやれ」【リヴァイ】

突如出現した女型の巨人に、自分が巨人化して対抗しようと考えるエレンに対してリヴァイが言ったセリフが19位となりました。

リヴァイ班にはエレンを死守せよという命令が、そしてエレンには撤退命令が出されていました。しかし、自分を守るため多くの仲間が犠牲になっていく様子をみたエレンは、命令に背き自分で戦おうと考えます。リヴァイは兵士長としてエレンの行動を止めるべき立場ですが、仲間を信じるか自分を信じるかの最終判断をエレン本人に委ねるのでした。

・「とてもかっこいいと思いました」(50歳男性)
・「説得力があり、力強い」(70歳男性)
・「この言葉を聞いてエレンが兵長を信じる事にしたから」(38歳男性)

19位「オレがこの世を終わらせてやる オレに力を貸せ」【エレン・イェーガー】

19位にランクインしたのは、2000年もの間フリッツ王の呪縛にとらわれ続けていた始祖ユミルを抱きしめながら言ったエレンのこのセリフです。

座標と呼ばれる空間に留まり巨人の力を使い続けていたユミルは、死後何年たっても“フリッツ王の奴隷”という絶望から抜け出せずにいました。本来ユミルが従うべき存在は、王家の血を引くジークです。しかしユミルは、絶望を理解し歩みよってくれたエレンに力を貸すのでした。

・「エレンの人間らしさが出た言葉なだけあってグッとくる」(38歳男性)
・「インパクトがあって好きです」(47歳女性)
・「大変勇気ある一言です」(81歳男性)

19位「到底正しい人間とは言えないだろうけど…それも 普通の人間なんじゃないの?」【アニ・レオンハート】

アニが入団した憲兵団は、新兵に仕事を押し付け上司は何もしない腐った集団でした。それを承知のうえで入団した新兵がほとんどでしたが、マルコはそんな憲兵団を正しくすることが目的だといいます。

自分のことしか考えない人間をクズと呼ぶマルコの意見を認めたうえで、アニが自分の考えを主張したこのセリフが同率で19位となりました。長いものには巻かれて、楽な方に流される弱者もまた普通の人間であると訴えかける名言です。

・「とても印象に残っている」(47歳男性)
・「アニメの中で特に好きなシーンなので」(50歳男性)

22位「誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに… がっかりされたくないだけだ…」【ジャン・キルシュタイン】

  • 進撃の巨人(31) (週刊少年マガジンコミックス)
    出典:amazon

    進撃の巨人(31) (週刊少年マガジンコミックス)

ジャンは、内地で楽をするため憲兵団に入団することを目標にしていました。しかし巨人の奇襲を経験し、入団先をもっとも毛嫌いしていた調査兵団に変更します。

ジャンの選択に同期の誰もが驚く中、決断に至った理由を語ったこのセリフが22位に選ばれました。ジャンががっかりされたくないと感じた人物は、同期のマルコです。ジャンは巨人との戦いで死亡した親友マルコの焼死体を目撃したことがきっかけで、調査兵団入りを決断しました。

・「調査兵団の誇りとプライドがよくあらわれているから」(34歳男性)
・「何とも言えない意味深な言葉でとても心に残っている」(63歳男性)

22位「誰がッ!! 人なんか殺したいと!! …思うんだ!!」【ベルトルト・フーバー】

超大型巨人の正体であったベルトルトが、同期のコニーやジャンに責められた際の反論のセリフが22位となりました。

厳しい訓練に耐えた日々や、将来を語り合ったことはすべて嘘だったのかと責められるベルトルト。しかし彼にも許されないことをしている自覚はあり、ベルトルト自身も罪悪感に苛まれていました。運命にあらがえなかった悲痛な叫びに胸が痛みます。

・「もっとも興味が持てる言葉だったから」(51歳女性)

24位「全然なってない すべてやり直せ」【リヴァイ】

24位にランクインしたのは、エレンの掃除が行き届いていないことを指摘する、潔癖症のリヴァイらしいこのセリフです。

普段は人類最強の兵士として人並はずれた戦闘力を発揮するリヴァイが、頭に三角巾をつける姿はなんともかわいらしく感じられます。ちなみにリヴァイにみっちりしごかれたであろうエレンは、その後、清掃の際にはリヴァイと同じく三角巾をつけるようになりました。

・「キャラクターの立たせ方が抜群だと思った」(41歳男性)

24位「走らんかい!!」【サシャ・ブラウス】

サシャたちは詳細を告げられないまま下された待機命令に従っていたところ、多数の巨人に攻め込まれます。サシャは、巨人がやってきた方角にある故郷を訪れますが、この時アニの共謀者を警戒した上層部により、104期訓練兵たちの武装は禁じられていました。

立体機動装置を持たずに故郷を襲う巨人と対峙しながら、逃げ遅れた少女に向かって叫んだサシャのセリフが同率で24位に選ばれています。少女はサシャのこの言葉によって正気を取り戻していました。

・「敬語を忘れて方言でしゃべるサシャの檄が、緊迫感を最高に引き出していて好き」(38歳男性)
・「一番お気に入りでおもしろい」(40歳男性)

24位「自分なんかいらないなんて言って 泣いてる人がいたら… そんなことないよって 伝えに行きたい それが誰だって! どこにいたって! 私が必ず助けに行く!!」【クリスタ・レンズ】

同じく24位にランクインしたのは、巨人となったロッド・レイスにエレンが捕食されそうになるのを助けるクリスタのセリフです。

拘束されたエレンはここで、ロッドに食べられ死ぬことを望みます。しかしクリスタはそれを許さず、解放を試みるのでした。その後クリスタは仲間とともに父・ロッドを倒し、レイス家の血を引く者として、本当の名であるヒストリア・レイスを名乗り女王となります。即位後は、孤児や貧しい人を救う施設を運営するのでした。

・「すごくいいと思った」(40歳男性)

24位「後はお兄ちゃんに 任せろ」【ジーク・イェーガー】

エレンが一人で、鎧の巨人・顎の巨人・車力の巨人を相手にしていた場所に、予定より遅れて駆け付けたジークの言葉が24位となりました。

エレンとジークはともにグリシャ・イェーガーを父に持つ異母兄弟です。もともとジークはエレンと敵対するマーレ軍の戦士でしたが、反マーレ派であることが判明します。エレンは、エルディア人安楽死計画を目的とするジークに賛同する形で仲間となりますが、実は別の目的がありました。

兄弟でともに戦えると信じていたジークにとっては、つらい結果となってしまいます。

・「一番印象的なシーンだった」(47歳男性)
・「頼れるお兄ちゃんがうらやましい」(44歳女性)

24位「私はとうに人類復興の為なら心臓を捧げると誓った兵士!! その信念に従った末に命が果てるのなら本望!!」【アルミン・アルレルト】

エレンを処刑から救うきっかけとなった、アルミンの気迫のこもったセリフが同率で24位となりました。

アルミンはずっと自分は足手まといな存在だと思っていましたが、エレンとミカサに最終的な判断を委ねられたことで、彼らからの信頼に気付きます。その気持ちに応えるべく、アルミンは巨人の力を持つエレンに恐怖と敵意を向ける兵士たちに、必死にエレンの戦術価値を伝えるのでした。

・「とてもカッコイイセリフだと思う」(51歳男性)
・「真っ当な言葉だと思ったから」(34歳男性)

名シーンが蘇る! 『進撃の巨人』の主要キャラ別名言一覧

以下に今回のランキングに採用された名言を含む、キャラクターごとの名言をまとめました。「推し」の名セリフをすぐ知りたいときに活用ください。

エレン・イェーガー

  • 「駆逐してやる!! この世から…一匹…残らず!!」
  • 「戦うんだよ!! 勝てなきゃ…死ぬ… …勝てば生きる… 戦わなければ勝てない…」
  • 「いいから黙って 全部オレに投資しろ!!」
  • 「オレ達は皆 生まれた時から自由だ それを拒む者がどれだけ強くても 関係無い」
  • 「他のやり方があったら!! 教えてくださいよ!!」
  • 「オレは…生まれた時から オレのままだ」
  • 「オレがこの世を終わらせてやる オレに力を貸せ」

アルミン・アルレルト

  • 「何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう」
  • 「私はとうに人類復興の為なら心臓を捧げると誓った兵士!! その信念に従った末に命が果てるのなら本望!!」

ミカサ・アッカーマン

  • 「仕方無いでしょ? 世界は 残酷なんだから」
  • 「マフラーを巻いてくれて ありがとう…」

リヴァイ・アッカーマン

  • 「悔いが残らない方を自分で選べ」
  • 「夢を諦めて死んでくれ 新兵達を地獄に導け 『獣の巨人』は 俺が仕留める」
  • 「約束しよう俺は必ず!! 巨人を絶滅させる!!」
  • 「お前は間違ってない やりたきゃやれ」
  • 「全然なってない すべてやり直せ」

エルヴィン・スミス

  • 「心臓を捧げよ!!」

ハンジ・ゾエ

  • 「調査兵団団長に求められる資質は理解することをあきらめない姿勢にある」
  • 「わからないものがあれば理解しに行けばいい それが調査兵団だろ?」
  • 「辛いよ わかってる …それでも前に進まなきゃいけない…」

ユミル

  • 「サシャ…お前はずっと人の目を気にして作った自分で生きていくつもりかよ そんなのはくだらないね! いいじゃねぇか! お前はお前で!! お前の言葉で話せよ!」
  • 「お前…胸張って生きろよ」

ライナー

  • 「もう俺には…何が正しいことなのかわからん…ただ…俺がすべきことは自分のした行いや選択した結果に対し戦士として最後まで責任を果たすことだ」
  • 「お前がガビを救い出すんだ この真っ暗な俺達の未来から」

ミケ・ザカリアス

  • 「人は戦うことをやめた時初めて敗北する」

ジャン・キルシュタイン

  • 「誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに… がっかりされたくないだけだ…」

サシャ・ブラウス

  • 「走らんかい!!」

クリスタ・レンズ

  • 「自分なんかいらないなんて言って 泣いてる人がいたら… そんなことないよって 伝えに行きたい それが誰だって! どこにいたって! 私が必ず助けに行く!!」

アニ・レオンハート

  • 「到底正しい人間とは言えないだろうけど…それも 普通の人間なんじゃないの?」

ベルトルト・フーバー

  • 「誰がッ!! 人なんか殺したいと!! …思うんだ!!」

ジーク・イェーガー

  • 「後はお兄ちゃんに 任せろ」

ビジネスで使える『進撃の巨人』の名言

今回紹介した名言や名セリフの中からビジネスでも使用できそうなものをセレクトしました。

  • 「悔いが残らない方を自分で選べ」
  • 「人は戦うことをやめた時初めて敗北する」
  • 「何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう」
  • 「他のやり方があったら!! 教えてくださいよ!!」
  • 「…敵から学ぶことは多い」
  • 「お前は間違ってない やりたきゃやれ」
  • 「全然なってない すべてやり直せ」

「全然なってない すべてやり直せ」は、ビジネスシーンにおいて部下に言うときは言い方や伝え方を間違えるとパワハラととらえられてしまいます。使用する際は注意しましょう。

日常生活で使える『進撃の巨人』の名言

今回紹介した名言や名セリフの中から日常生活でも使用できそうなものをセレクトしました。

  • 「後はお兄ちゃんに 任せろ」
  • 「正しい選択をすることって…結構難しいことだよ」
  • 「マフラーを巻いてくれて ありがとう…」
  • 「強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる」

漫画『進撃の巨人』作品概要

  • TVアニメ『進撃の巨人』 Season 3 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
    出典:amazon

    TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]

主人公のエレン・イェーガーは、人類の天敵である巨人から身を守るため、高く分厚い壁に囲まれた地域で平穏に暮らしていました。しかしある日、巨人によってその壁が破られたことによりエレンの世界は一変します。

エレンは、母・カルラが巨人に捕食される瞬間を目の当たりにし、巨人に対して激しい憎悪を抱くようになります。そして数年後、世界からすべての巨人を駆逐すべく調査兵団に入隊し、エレンの戦いが始まります。

短いけれど感動する! 『進撃の巨人』の名言・名セリフを紹介しました

『進撃の巨人』は、いくつもの正義と信念がぶつかりあう非常にインパクトのある作品です。どのシーンにも強いメッセージ性があるため、読者の記憶に深く刻まれているのでしょう。

ダークで複雑な世界観なので、一度読むだけでは理解が追いつかない部分が多々ありますが、だからこそその世界に引きこまれてしまいます。繰り返し読みこんで、名言に込められた真意に迫ってみてください。

調査時期:2022年8月21日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男女合計510人(男性:392人、女性:118人)
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビに還元されることがあります