NHK Eテレで放送されている幼児向け番組「おかあさんといっしょ」。放送開始はなんと1959年。番組開始以来、構成を時代によって変えながらも、母と子が一緒に楽しめる放送を続ける長寿番組です。

そんな「おかあさんといっしょ」で、体操の時間を担当しているのが体操のお兄さん。わくわくするような元気いっぱいの体操を子どもたちに届けてくれる存在です。イケメンも多く、子どもたちだけでなくおかあさんからも人気を得ています。

今回は、歴代体操のお兄さんを振り返るとともに、歴代のお兄さんにまつわる思い出をマイナビニュース会員の男女527名に聞いてみました。

  • 「おかあさんといっしょ」で10代目「体操のお兄さん」だった佐藤弘道さん

    「おかあさんといっしょ」で10代目「体操のお兄さん」だった佐藤弘道さん

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」を知っていますか?

『はい』(91.1%)
『いいえ』(8.9%)

調査の結果、9割以上の人が「おかあさんといっしょ」を知っていると回答しました。ほとんどの人が子どもの頃に視聴していたことがわかります。

歴代体操のお兄さん一覧

歴代の体操のお兄さんは12人。まずは、どんなお兄さんがいたのかを紹介します。

【初代】砂川啓介さん

初代の体操のお兄さんは、砂川啓介さんです。1961年から1969年まで出演していました。番組卒業後はマルチタレントとして活躍。プライベートでは、ドラえもんの初代声優として知られる大山のぶ代さんと結婚しています。

【2代目】佐久間俊直さん

2代目の体操のお兄さんは佐久間俊直さん。1963年から1967年まで、初代の砂川さんとともに出演していました。

【3代目】岡田祥造さん

3代目を務めた岡田祥造さんは、1967年から1969年まで出演していた体操のお兄さんです。バレエダンサーである岡田さんは、番組卒業後は欧州に渡るなど国際的に活躍されていました。現在もバレエ講師として活動しているそうです。

【4代目】向井忠義さん

向井忠義さんは、次に紹介する小西幸男さんと同時に就任した4代目体操のお兄さんです。警視庁で警察官の体育指導をしながら番組に出演し、1969年から1973年まで担当していました。

番組卒業後は、運動関連の著書を出版しているほか、体育教室の代表も務められています。

【4代目】小西幸男さん

向井さんとともに4代目体操のお兄さんとして出演していた小西幸男さん。1969年から1971年まで務めていました。番組卒業後は大佳央と改名し、俳優として活動されていたようです。

【6代目】輪島直幸さん

輪島直幸さんは6代目の体操のお兄さんで、1971年から1978年まで出演しています。その後も番組の総合司会として1981年まで登場していました。番組卒業後は、体操指導者として活躍。大学教授も務められています。

【7代目】川原洋一郎さん

7代目体操のお兄さんの川原洋一郎さんは、1973年から1974年まで担当していました。番組に登場する前から劇団四季に所属しており、ミュージカル「ライオンキング」ではプンバァ役を務めるなど、さまざまな作品に出演されています。

【8代目】瀬戸口清文さん

瀬戸口清文さんは8代目を務めた体操のお兄さんです。大学在学中だった1974年から1987年まで13年もの間、出演しています。番組卒業後は体操指導者として活躍。大学教授として学生への指導も行っていました。

【9代目】天野勝弘さん

9代目体操のお兄さんは天野勝弘さん。もともとは劇団に所属して俳優として活動しいた天野さんは、1987年から1993年まで出演していました。番組卒業後は、俳優やナレーターとして活躍しています。

【10代目】佐藤弘道さん

10代目体操のお兄さんを務めた佐藤弘道さんは、体育大学を卒業後の1993年から2005年まで出演。番組卒業後は子どもへ指導するためのスポーツクラブを設立したほか、社会人枠で国立大学の医学研究科に進み、2015年に医学博士となっています。

【11代目】小林よしひささん

小林よしひささんは11代目体操のお兄さんで、在任期間は2005年から2019年までの14年間と歴代最長。番組では「よしお兄さん」の愛称で親しまれ、中でも体操の歌「ブンバ・ボーン!」で人気を博しました。

番組卒業後は芸能事務所に所属し、バラエティやドラマで活躍するほか、YouTubeチャンネルも開設されています。

【12代目】福尾誠さん

2019年から現在も12代目体操のお兄さんとして番組に出演しているのは、福尾誠さんです。福尾さんは大学院のスポーツ健康科学研究科出身で長年、選手として活動してきたほか、指導者をしていた経験もあるそうです。

歴代体操のお兄さんにまつわる思い出

マイナビニュース会員に歴代体操のお兄さんにまつわる思い出を聞いてみたのでご紹介します。

【初代】砂川啓介

・「子どもの頃にテレビを見ながら、一緒に体操した」(60歳男性/化粧品・医薬品/その他技術職)
・「朗らかな表情と素早い動きに感動した覚えがあるから」(61歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)
・「私の時代のヒーローだったはず」(64歳男性/その他/その他)
・「ほんとにかっこいいお兄さん。こんな人が兄であったらなあと何度も思った」(63歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

【2代目】佐久間俊直

・「聞いたことあるから」(37歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)

【3代目】岡田祥造

・「何となく注目していましたね。かっこいいですね」(51歳男性/その他/その他)

【4代目】向井忠義

・「元気があって見ていて気持ちいい」(33歳男性/インターネット関連/営業関連)

【4代目】小西幸男

・「いつも活発に動き回って、自分もマネをしていたからです」(52歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

【6代目】輪島直幸

・「マッチョでかっこいいから」(25歳女性/その他/その他)
・「落ち着きが感じられ安心感があった」(41歳女性/サービス/専門職関連)

【7代目】川原洋一郎

・「一番印象に残っていて、よく見ていたから」(45歳男性/その他/その他)

【8代目】瀬戸口清文

・「声がよくて、かっこいいから」(41歳男性/その他/その他)
・「ハキハキウキウキしていて、見ていて楽しかった」(38歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)

【9代目】天野勝弘

・「笑顔がとても爽やかで好感が持てました」(39歳男性/ソフトウェア・情報処理/その他)
・「ナイスガイでいい体をしています」(36歳男性/教育/事務・企画・経営関連)

【10代目】佐藤弘道

・「スタイルが良く元気もよいので魅力的でした」(53歳女性/その他/事務・企画・経営関連)
・「他の番組でも活躍されて、笑顔振りまいていて印象もよかったです」(54歳男性/不動産/事務・企画・経営関連)
・「自分の子どもが大好きだったので印象深く覚えている」(56歳男性/教育/専門サービス関連)
・「爽やかなイメージの方々の中でも特に爽やかだったイメージがあります。姪っ子が大ファンでした」(49歳男性/その他/その他)
・「子どもが好きで、体操を習うきっかけとなった人なので」(57歳男性/総合商社/営業関連)

【11代目】小林よしひさ

・「熱血かつ優しい一面を感じられるから」(34歳男性/専門コンサルタント/営業関連)
・「とても面白い人でみんなを笑顔にしてくれる」(52歳男性/その他/その他)
・「体操などはもちろん、ファミリーコンサートでの演技が上手」(56歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「着飾っていない感じがよい」(52歳男性/サービス/専門サービス関連)

【12代目】福尾誠

・「毎回、気持ち良く演技しているのが伝わってくる」(70歳男性/その他/その他)
・「体のキレがとてもいい」(62歳男性/その他/クリエイティブ関連)

あなたの思い出に残る歴代体操のお兄さんは誰?

寄せられたコメントには「テレビを見ながら一緒になって体操していた」という、自身の思い出を語るものが多数あったほか、「子どもが好きだったので」という親目線でのコメントもあり、世代を超えて愛されている番組だということを改めて実感させられました。

あなたにとって一番の体操のお兄さんは、誰でしたか?

調査時期: 2021年11月26日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計527人(男性: 415人、女性: 112人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート