「それは何よりです」など、よく耳にする「何よりです」という言葉。本記事では「何よりです」の意味をはじめ、日常やビジネスシーンでの使い方を紹介します。

また「何よりです」の類語や言い換え、英語表現についても解説するので、ぜひ目を通してください。

  • 「何よりです」とは

    「何よりです」の意味、例文、類語、英語での表現を解説する記事です

「何よりです」とは

「何よりです」は「なによりです」と読みます。

■「何よりです」の意味

「何よりです」は「何よりもうれしい」を省略した言葉で、慣用表現です。下記のような、ポジティブな気持ちをあらわすことができます。

  • 何よりもうれしい
  • 素晴らしい
  • 一番いい
  • 安心した

「何よりです」のひとことだけで、複数の意味を含んでいることがわかりますね。

■「何より」の意味

「何よりです」の「何より」は、「抜きん出ていること、それよりほかにないこと」や「最良・最上であること」という意味を持っています。そのため、「何よりです」は、相手の状況や喜びに共感して自分の喜ばしい気持ちを表現できます。

■「何よりです」は丁寧語にあたる敬語表現

「何よりです」は、「何より」に丁寧語の「~です」を組みあわせた丁寧語です。丁寧語も敬語の一種となるため、ビジネスシーンにおいて目上の人や上司にも使える表現です。

■「何よりでございます」はより丁寧な表現になる

「何より」に丁寧語の「(で)ございます」を組みあわせると、「何よりです」よりも丁寧な表現になります。上司や取引先、顧客などビジネスシーンでさらに敬意をあらわしたい相手に使うといいでしょう。

また、「何よりです」よりも丁寧な表現としては「何よりと存じます」などがあります。「思う」の謙譲語である「存じます」を組みあわせているので、へりくだりながら、相手を立てることが可能です。

  • 「何よりです」とは

    「何よりです」は「何よりもうれしい」を省略した言葉で相手の状況や喜びに共感している気持ちを表現できます

「何よりです」の使い方・例文

「何よりです」の使い方をご紹介します。

■「何よりです」の例文

相手にあわせて「何よりでございます」や「何よりと存じます」と置き換えてもいいです。

  • 不安もありましたが、お役に立てて何よりです
  • 無事に退院されたとのこと、本当に何よりです
  • ご活躍を拝見しております。お目にかかれて何よりです
  • 先生、ご無沙汰しております。お元気そうで何よりです
  • その話が聞けて何よりです。ずっと案じておりましたので
  • アメリカから奥様とともに無事に帰国されたそうで、何よりでございます
  • お子様が受験に合格されたとのこと、本当に何よりでございます
  • 体調を心配していましたがご健在のご様子。何よりと存じます

■「何よりです」は使い過ぎに注意

「何よりです」のひとことで、「うれしい」や「素晴らしい」「一番いい」「安心した」などの気持ちを曖昧に表現できます。そのため、「何よりです」は相手の状況や喜びに共感していることを表現できる、使い勝手のいい言葉です。

しかし、使い過ぎると「本当にそう思っているのか?」と相手に疑念を与えたりしてしまいます。

気持ちがはっきりと定まっているときは、「それはよかったですね」や「安心しました」「私もうれしいです」など正確な言葉で伝えるといいでしょう。

  • 「何よりです」の使い方・例文

    「何よりです」は例文を参考にしつつ、使い過ぎに気をつけましょう

「何よりです」の類語・言い換え

「何よりです」の類語・言い換えは主に4つあります。

■よかったです

「よかったです」は「いい」の過去形です。懸案事項が好ましい結果になった場合や、安堵した際などに使うことができます。「よかったです」も多用すると安易な表現と思われてしまうので、使い過ぎに気をつけてください。

また、フランクな印象を与えるため、目上の人や上司に対しては「何よりです」を使用するか、「いい」の丁寧な言い方「よろしい」を使った「よろしかったですね」「よろしゅうございました」などを使用するといいでしょう。

■光栄です

「光栄」は、業績を認められたり重要な役割を与えられたりして、名誉に思うことです。次のような言い回しで使うことができます。

  • お目にかかれて光栄です
  • お会いできて光栄です

「光栄です」は相手を立てる言葉なので、目上の人や上司など「敬意を払う相手にだけ」使えます。友達や同僚、部下に対して使うと大袈裟な言葉になるので気をつけましょう。

■うれしく思います

「うれしい」は、自分にとっていいことや愉快なことや楽しいこと、満足することが起きたときに使える直接的な表現です。「うれしく思います」は相手の状況に自分も喜んでいることをダイレクトに伝えられます。

■安心しました

「安心」は、気にかかることがなく、心が落ち着いていることをさします。目上の人や上司から褒められたときに「ホッとした、落ち着いた」という意味で使用できます。

  • 「何よりです」の類語・言い換え

    「何よりです」の類語・言い換えも参考にしてスムーズな会話を心がけてください

「何よりです」の英語表現

「何よりです」の英語表現もあわせて確認しておきましょう。日常やビジネスシーンで使える例文をご紹介します。

■I'm glad ~

「I'm glad ~」で「~でうれしい」「~でうれしく思う」という意味になります。

英語 : I'm glad I could be of help. Please let us know if there is anything else we can do for you
意味 : お役に立てて何よりです。また、何かございましたらご連絡ください。
英語 : I'm so glad to hear that you are safely out of the hospital
意味 : 無事に退院されたとのこと、本当に何よりです。

■I am happy ~

「I am happy ~」で「~でうれしい」「~で幸せに思う」という意味になります。

英語 : I am very happy to hear that your daughter has passed the entrance exam for the 〇〇 school
意味 : ご息女が〇〇学校の受験に合格されたとのこと、本当に何よりでございます。
  • 「何よりです」の英語表現

    「何よりです」の英語表現を参考にして、日常やビジネスシーンで使いこなしましょう

「何よりです」は相手のポジティブな気持ちに共感できる言葉

「何よりです」は「何よりもうれしいです」を省略した言葉です。相手の状況や喜びに共感して自分の喜ばしい気持ちを表現できます。「何よりです」は丁寧語にあたるため、目上の人や上司などビジネスシーンでも使用可能です。

ただし、使い過ぎると「本当にそう思っているのか?」という印象を与えかねないので気をつけてください。「何よりです」の例文や類語・言い換え・英語表現も参考にして、日常やビジネスシーンで活用しましょう。