かつては誕生日やクリスマスなどスペシャルなイベントでなければなかなか食べられなかったケーキだが、いまや専門店に行かずともスーパーやコンビニで気軽に、それもかなり美味しいケーキが購入できる。以前と比べればぐっと身近な存在となったケーキだが、それでもその特別な存在感はいまだ健在だ。

仕事でがんばった時やプライベートでいいことがあった時、あるいは落ち込んだ時などに少しリッチなケーキを買って帰る、という人もいるかもしれない。今回はマイナビニュース男女会員506人にアンケートを実施し、「最も好きなケーキの種類」について聞いてみた。

  • 500人に聞く最も好きなケーキの種類はなに?

    500人に聞く最も好きなケーキの種類はなに?

好きな種類のケーキはありますか?

  • 「はい」(93.7%)
  • 「いいえ」(6.3%)
  • 最も好きなケーキの種類を教えてください「はい」(93.7%)「いいえ」(6.3%)

    好きな種類のケーキはありますか?

好きなケーキの種類アンケートのランキング結果

マイナビニュース会員に好きなケーキの種類を選んでもらった、その結果と理由は下記の通り。

  • 1位「チーズケーキ」(21.9%)
  • 2位「ショートケーキ」(19.8%)
  • 3位「チョコレートケーキ」(15.2%)
  • 4位「モンブラン」(15.0%)
  • 5位「シュークリーム」(6.5%)
  • 6位「ティラミス」(5.5%)
  • 7位「フルーツタルト」(5.3%)
  • 8位「ミルクレープ」(4.0%)
  • 9位「ミルフイユ」(3.0%)
  • 10位「シフォンケーキ」(1.5%)
  • 11位「パイ」(1.3%)
  • 12位「その他」(1.1%)

1位「チーズケーキ」を選んだ理由

  • 「甘さ控えめではあるが、こってりとしていて濃厚な味わいを感じる」(45歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
  • 「生クリームが苦手なので、生クリームのないケーキが好き」(43歳女性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「チーズが好きなこともある。チーズのしっとりとした食感がたまらなく好きだ。それに甘すぎないのも良い」(59歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
  • 「チーズのコクが充分に生かされていて、口どけが良くて食べた時の満足感で満たされて、嬉しい気分を味わうことができるのが楽しみなので」(62歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
  • 「チーズが大好きです。甘すぎず、シンプルなレアチーズケーキが好きです」(60歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
  • 「チーズケーキといっても種類がたくさんあり、食感や香りなど楽しめるからです」(49歳女性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
  • 「チーズの滑らかさと程よいチーズの酸味が丁度良いバランスで、さっぱりとした味わいが楽しめるから、昔からチーズケーキを好んで購入して食べるように習慣がついてしまいました」(53歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
  • チーズケーキ

    チーズケーキ

2位「ショートケーキ」を選んだ理由

  • 「ケーキの中では、さっぱりとしていて数多く食べることができるので」(39歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「いちごの甘酸っぱさとさらりとした生クリーム、しっとりしたスポンジ、この絶妙感」(47歳男性/教育/公共サービス関連)
  • 「子どもの頃から食べなれているから。イチゴの酸味とクリームの甘さのマリアージュが良いですね」(43歳男性/専門商社/営業関連)
  • 「いちごが好きで、子どもの頃にお祝いしてもらっていた頃を思い出す」(46歳男性/精密機器/その他技術職)
  • 「生クリームとフレッシュな苺のハーモニーが美味しいのと、見た目が美しくChristmasの定番のケーキだったから」(61歳男性/フードビジネス/IT関連技術職)
  • 「昔からあるシンプルなケーキで、イチゴもアクセントになり凄く美味しいですからね!」(48歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
  • 「いちごが大好きで、ケーキは必ずいちごのショートケーキを注文します」(57歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/IT関連技術職)
  • ショートケーキ

    ショートケーキ

3位「チョコレートケーキ」を選んだ理由

  • 「もともとチョコレートが好きなので、たいていのチョコケーキが一番好き」(60歳男性/ビル管理・メンテナンス/その他・専業主婦等)
  • 「チョコが好き。他のチョコ味のものもあるが、昔からあるシンプルなのが好き」(59歳女性/化粧品・医薬品/その他技術職)
  • 「チョコレートが好きなので、ケーキとの味を両方味わえる」(44歳男性/人材派遣・人材紹介/技能工・運輸・設備関連)
  • 「あまり甘くない、ビターなチョコレートのケーキが好き」(35歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
  • 「子どものころからチョコが好きで、そのためケーキもチョコレートを好んで食べていた」(41歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
  • 「チョコレートの甘さと香りが良い」(44歳男性/精密機器/技能工・運輸・設備関連)
  • チョコレートケーキ

    チョコレートケーキ

4位「モンブラン」を選んだ理由

  • 「栗の甘味がダイレクトに感じられて、とても美味しくクセになる」(37歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
  • 「栗の部分の甘さとスポンジケーキのマッチングが、絶妙なハーモニーをかもし出して美味しい」(56歳男性/医療・福祉・介護サービス/メカトロ関連技術職)
  • 「栗とまろやかな生クリームが大好きなので、昔からモンブランが一番好きです」(47歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「お店によりデコレや味の違い、リキュールの香りがあり、食べるのが楽しみなケーキです」(52歳女性/専門店/販売・サービス関連)
  • 「栗のペーストがおいしく、今は年中食べられるが、子どものころは秋になると食べたくなるケーキだった」(50歳男性/専門店/販売・サービス関連)
  • 「長野県小布施の栗のモンブランは、格別に美味しい」(49歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
  • モンブランケーキ

    モンブランケーキ

5位「シュークリーム」を選んだ理由

  • 「サクサクの生地に、バニラビーンズ入りで甘さ控えめなものが好き」(36歳女性/その他/専門職関連)
  • 「ケーキのカステラ部分があまり好きではないのと、クリームの占める割合が大きいから」(64歳男性/教育/その他技術職)
  • 「手の汚れが気にならず、食器も要らないため、オフィスでもアウトドアでも気軽にみんなで分け合って食べられる」(57歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連

6位「ティラミス」を選んだ理由

  • 「甘さと苦さのマリアージュが好き」(34歳女性/その他電気・電子関連/IT関連技術職
  • 「マスカルポーネチーズとココアパウダーの組み合わせが絶妙」(45歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
  • 「甘すぎず、濃厚さとコーヒーに合うのが好き」(39歳女性/専門コンサルタント/クリエイティブ関連)

7位「フルーツタルト」を選んだ理由

・「タルト生地の程よい柔らかさがちょうど良い。フルーツとクリームも楽しめる」(38歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)

8位「ミルクレープ」を選んだ理由

・「クレープ生地が甘くて美味しく、生クリームとの相性がよい」(43歳男性/官公庁/公共サービス関連)

9位「ミルフイユ」を選んだ理由

・「何層にも重ね合わせる事で生地のしっとり感とクリームのハーモニーがたまらなく好きです」(58歳男性/サービス/技能工・運輸・設備関連)

10位「シフォンケーキ」を選んだ理由

・「 ふわふわ感がたまらない」(40歳男性/フードビジネス/販売・サービス関連)

11位「パイ」を選んだ理由

・「 サクサク感とバターの香りが好き」(34歳女性/農業協同組合/営業関連)

好きなケーキの種類まとめ

調査の結果、マイナビニュース会員の中で好きなケーキの種類が「ある」と回答したのは全体の93.7%と、実に9割以上の人が好きなケーキがあることがわかった。

用意した選択肢の中から最も好きなケーキの種類を選んでもらったところ、1位は2割以上が支持した「チーズケーキ」(21.9%)。2位は僅差で「ショートケーキ」(19.8%)、3位は「チョコレートケーキ」(15.2%)、4位「モンブラン」(15.0%)がランクインした。以下、5位「シュークリーム」(6.5%)、6位「ティラミス」(5.5%)と続いた。いずれも、ケーキと聞けば誰もが頭に思い浮かべる、定番のアイテムが揃っている。

そのケーキを選択した理由を聞いた。それぞれの回答に共通しているのは、これは当然のことだが、まずはそのケーキのフレーバーが好きであること。「チーズケーキ」のチーズ、「ショートケーキ」のイチゴと生クリーム、「チョコレートケーキ」のチョコ、「モンブラン」の栗やリキュール、「シュークリーム」のシュー皮やカスタードクリーム、「ティラミス」のマスカルポーネチーズとココアパウダーといったかたちで、それぞれのフレーバーを評価している。

また、多くの人が「甘すぎない」ことを重要なポイントに挙げた。"ケーキ=甘いもの"というのはもう大昔の図式だろうが、今回のアンケートでも、チーズやフルーツ、スポンジやクリーム、チョコの素材感そのものを楽しみたいという意見が多い。

個別のアイテムでは、「チーズケーキ」でいわゆる"大人の味"のケーキを知ったという人が目立つ。たしかに、リッチなチーズ感満載の甘くないレアチーズケーキとの出会いは、新しい世界を知る感覚かもしれない。同様の感想は「チョコレートケーキ」や「ティラミス」「モンブラン」でも見られた。

一方で「ショートケーキ」では、初めてケーキに出会った時の感動がいまだに続いている、という声もある。こちらは、子どもの頃から食べ慣れているスタンダードなものこそが自分の最愛のケーキ、という感覚だろうか。クリスマスや誕生日パーティーで食べたケーキの味が忘れられない、という人も多いことだろう。その意味では、ケーキというのは忘れがたい思い出と共にある、稀有な食べ物なのかもしれない。

今回は、回答者に男性が多かったにも関わらず、大多数の人が好きなケーキの種類があると回答。ケーキは男女問わず、人をワクワクさせる魅惑のスイーツであるようだ。

調査時期: 2021年2月3日~2021年2月5日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女合計506人(男性: 409人、女性: 97人)
調査方法: インターネットログイン式アンケート