新型コロナウイルスの影響により家で過ごす時間が増える中で、ネットショッピングやさまざまなネットサービスを利用し始める方も多いと思います。今回は、家に引きこもっている今だからこそお得に使いたい、オンラインでお得なクレジットカードを紹介します。

  • ステイホームで得する!クレジットカードの選び方と使い方

ネットスーパーでもお得!「楽天カード」

まず初めに紹介するのは、楽天系のサービスを利用するとお得になる楽天カードです。

楽天グループにおける特定のサービスの利用で3%の還元が得られ、さらにSPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天のサービスの利用を組み合わせることで最大16倍のポイントを獲得することが出来ます。また、楽天以外でも1%の還元率が得られるため、普段使いするメインのクレジットカードとしても重宝します。

楽天といえば楽天市場が有名ですが、他にもファッション、でんき、モバイル、書籍、銀行や証券会社などのサービスを展開しているので、生活のさまざまなシーンで利用が可能です。

中でも、今の時期に特に注目したいサービスが楽天西友ネットスーパーです。野菜、お肉、お魚などの生鮮食品から冷凍食品まで、西友の商品をインターネットから購入できます。

配送エリアは17都道府県と限られますが、一定額以上の注文で送料無料となり、最短当日に配送してくれますので、外出を控えたい方、子育てや仕事で忙しい方には重宝するサービスだと思います。

さらに購入金額に応じて楽天ポイントが貯まります。楽天カードで支払えば、合わせて2%のポイントを獲得できます。平日開催されているキャンペーンでは条件がそろえばポイントが3倍になりますので、出来るだけお得な日を狙って注文したいですね。

常時開催キャンペーンとして、初回利用500円のクーポンもありますので、家から出たくない方は試してみてはいかがでしょうか?(クーポンの利用には4,000円以上の利用が必要です)。

※年会費無料

高還元率が魅力「Amazon Mastercardクラシックカード」

ネットショッピングや動画見放題のプライムビデオなど、今や多くの人にとってAmazonが生活の一部になっていると言っても過言ではないと思います。

Amazonをよく利用する方であれば、効率的にAmazonポイントを貯めるのに便利なのが、Amazon Mastercardクラシックカード(以下、Amazonカード)。プライム会員であれば2%、プライム会員以外であれば1.5%と、高い還元率が魅力です。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度なので、非常にお得なカードであることが分かります。

貯まったポイントはそのままAmazon内で利用できるので、ポイントを使うのを忘れてしまうことも防げます。

ただし、カードにプライム会員の特典(通常年会費:4,900円)はついておらず、別途加入する必要があるので注意が必要です。ヘビーユーザーの方は、追加費用なしでプライム会員の特典が付き、さらに還元率が2.5%にアップするAmazon Mastercardゴールドカード(年会費: 税込1万1,000円)の利用をお勧めします。

さらに上級者であればAmazonゴールドカードの支払い方法に「マイ・ペイすリボ」を設定すると、年会費を半額にすることも出来ます。マイ・ペイすリボはリボ払いで手数料が高くなる可能性もありますが、年会費の割引には有効な方法です。

どちらのカードも購入した商品が壊れたり、盗まれたりした時に補償されるお買い物安心保険がついているので、ネットショッピングで買った後の保証が不安な方も安心できます。

それぞれAmazon以外の利用でも1%と、一般的なクレジットカードに比べても高還元率ですので、さまざまなシーンで活躍する1枚です。

※Amazon Mastercardクラシックカード: 初年度年会費無料、年会費は税込1,375円
※Amazon Mastercardゴールドカード: 年会費は税込1万1,000円

PayPayとの相性が◎「Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)」

ヤフーカードは、Yahoo!関連のサービスでお得なカード。Yahoo!ショッピングやヤフオク、ロハコで3%の還元率が得られます。

・クレジットカードポイント: 1%(Tポイント)
・Yahoo!ショッピング、ロハコ利用特典: 1%(PayPayボーナスライト)
・ストアポイント: 1%(Tポイント)

Yahoo!ショッピングではヤフーカード限定で50%オフなど見逃せないキャンペーンが開催されることもあるため、Yahoo!ショッピングを使う方であれば、必ず持っておきたいカードです。

さらにYahoo!プレミアム会員(月額462円)に加入していれば、+4%のPayPayボーナスライトが付与され、ヤフーカードの還元と併せることで最大7%の還元となります。

そして、通常のショッピングではTポイントが貯まるというのも魅力の1つ。一般的なクレジットカードでは、クレジットカードで貯まったポイントを別の商品やポイントに交換する手間がかかりますが、直接Tポイントが貯まるため加盟店などでそのまま利用することが可能です。加えて、加盟店であればさらにポイントが貯まります。使い勝手がいいのは注目したい点ですね。

Tポイントはファミリーマート、ENEOS、TSUTAYA、ウエルシア、ガストなどで貯めて使えます。ヤフーカード自体にTカードの機能もついていますので、クレジットカード利用しない方であっても、すでにお持ちのTカードをヤフーカードに置き換えるのもありですね。

別途490円のオプションで、購入した商品に補償がつくプラチナ補償をつけることも出来ます。プラチナ補償では、うっかり壊してしまった場合や、保証期間外での修理が補償されます。

また、スマホ決済のPayPayと相性がいいのもヤフーカードの特徴です。ヤフーカードはPayPayにチャージできる唯一のカードですので、PayPayをメインで使う方にも重宝します。

残念ながらPayPayのチャージではヤフーカードのポイントは付与されないようになってしまいましたが、Yahoo!ショッピングなどをメインで利用している方であれば、ヤフーカードを持つことでPayPayボーナスライトを得ることができるので引き続き活躍してくれるでしょう。

最近では宅配サービスの出前館やUber EatsでもPayPayが利用できるようになりました。Yahooショッピングで貯めたPayPayボーナスライトで、こういったサービスを利用するのもいいですね。

※年会費無料

デリバリーサービスは還元率の高いカードを使おう!

「ステイホーム」中は、デリバリーサービスの利用も増えていると思います。デリバリーサービスはキャッシュレス決済に対応している場合がほとんどですが、還元率が高いクレジットカードでお得に支払いましょう。

今回紹介した3枚のクレジットカードは、どこで使っても1%の還元が得られるものばかり。よく自分が利用するサービスでお得なクレジットカードを活用するのがお勧めです。

監修:池田星太

株式会社Nobol代表。「大人のクレジットカード」編集長、キャッシュレス・クレジットカード専門家。一般カードからゴールドカード、ブラックカードまで幅広く利用し、取材などを通じて、利用者に役立つ情報をメディア・雑誌で発信中。