安く、気軽にお酒や食事をとれる場所として、日本が世界に誇る「居酒屋」。いろいろな種類のお酒を、ジャンルを問わない多種多様なおつまみとともに楽しめる。

仕事帰り、仲間とワイワイ集いながらお気に入りのおつまみと一緒に、お酒を酌み交わすことを楽しみにしている人は多いだろうが、現在は新型コロナウイルスの影響でそれも難しくなっている。自宅での一人飲みやリモート飲みに切り替えた人もいるかもしれない。

それでは数あるおつまみの中で、みなさんが好きなものはいったいなんだろう。今回は、マイナビニュース会員518人にアンケートを実施し、「最も好きなお酒の定番つまみ」を聞いた。

  • あなたが最も好きなお酒の定番おつまみはなに?

Q.あなたが最も好きなお酒の定番おつまみは?

1位「焼き鳥」(14.1%)
2位「から揚げ・天ぷら」(10.4%)
3位「枝豆」(8.5%)
4位「刺身」(6.6%)
5位「餃子」(6.4%)
6位「チーズ」(5.2%)
6位「ナッツ類」(5.2%)
8位「スナック類」(4.4%)
9位「ソーセージ」(4.1%)
10位「柿の種」(3.3%)

Q.前問で選んだお酒の定番おつまみが好きな理由を教えてください

■「焼き鳥」

・「ビールといえば、塩みが効いた焼き鳥が一番合う。鶏肉であることもヘルシー」(38歳男性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)
・「酒と言えば焼き鳥。焼き鳥と言えば酒。これ以上の相性のよい食べ物と飲み物の組み合わせはないように感じる。酒が美味しくなること間違いなしの食材」(49歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
・「ちょっとした贅沢を味わって飲むお酒は、最高に美味しいです。焼き鳥は贅沢な味わいです!」(47歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
・「種類が多いから、お酒も焼き鳥も無限に楽しめる」(28歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「炭火焼きはなかなか家ではできないし、美味しい」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「普通に食べるのであれば刺身が好きですが、お酒のつまみで一番好きなのは焼き鳥です。ちょこちょこ食べやすい」(49歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「軟骨とネギ間とビールは、無限にいける気がします」(49歳女性/広告・出版・印刷/その他・専業主婦等)

■「から揚げ・天ぷら」

・「鶏肉のジューシーな唐揚げが大好きなので」(39歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「お酒を飲むと揚げ物が食べたくなる」(46歳女性/その他/事務・企画・経営関連)
・「ビールに合わせると、やはり鶏のから揚げになりますよね」(48歳男性/旅行・観光/販売・サービス関連)
・「鶏唐揚げのサクサク感、ジューシー感、適度な油っぽさが、ビールをはじめ炭酸系のお酒にとても良く合う」(48歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「お酒のつまみに唐揚げは欠かせない。家で飲む時は面倒で作らないが、飲みに出た時は必ずと言っていいほど唐揚げは頼みます」(48歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「唐揚げにも色んな種類があるし、天ぷらは野菜も美味しく食べられる」(38歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■「枝豆」

・「定番といえばやはり枝豆。居酒屋で必ずと言っていいほど、酒のつまみに頼む」(34歳男性/不動産/専門職関連)
・「塩味がちょうどよく、食べると止まらなくなる」(32歳女性/金融総合グループ/事務・企画・経営関連)
・「二日酔いにならない」(39歳男性/フードビジネス/販売・サービス関連)
・「大豆の風味と塩味がお酒に合うし、ヘルシーで体にとても良いから安心してたくさん食べられる」(43歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「いくらでも食べられる。塩とのバランスがちょうどよい」(39歳男性/流通・チェーンストア/営業関連)
・「ビール党なので、ビールときたら枝豆が一番合うと思うしおいしいと思う。ビールの苦みと枝豆の甘さと塩味がほどよく、ちょうどいい感じに口に合うところが好き」(38歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「最近、ダイエット効果もあると聞いた」(30歳男性/食品/その他技術職)

■「刺身」

・「日本酒が好きで、最も合うのが刺身だと思う」(39歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「いろいろな魚があって、レパートリーも豊富。毎日でも飽きない」(35歳男性/その他/IT関連技術職)
・「お金を気にしなくてもいいなら刺し身ですかね」(48歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「食べ物の中でお刺身が一番好きだし、どんなお酒にも合う」(40歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「健康にも良く、低カロリー」(42歳男性/専門コンサルタント/その他・専業主婦等)
・「お寿司と言えばご飯ものですが、お刺身はご飯がないのでおつまみです。お刺身はできるだけ地物のお魚が良いですが、養殖の鰤なども好きです♪ お酒はいろいろと種類がありますが、日本酒なら絶対にお刺身ですね!」(45歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■「餃子」

・「餃子とビールは最高に合う」(42歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「皮は薄く、ちゃんと閉じていれば油はあまり吸わない料理だと思う。なのに具によって味が変わるし、酢と胡椒、ポン酢、ラー油などいろいろな味付けもできて、飽きない」(46歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「お酒をそんなに飲まないが、飲んでも飲まなくても餃子は最高においしい。キャベツたっぷりで、たれは柚ポンにお酢をたっぷり足したものが大好き」(48歳女性/文具・事務機器関連/事務・企画・経営関連)
・「ラー油、酢を沢山つけておつまみにすると、最高」(48歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「いくらでも食べられるから。どんだけ食べても、次から次に食べられる。きっとカロリーゼロじゃない?!」(38歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)

■「6位〜10位」

・「チーズ: ワインに合わせると美味しい。クリームチーズが特に美味しい」(49歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「ナッツ類: 自分のペースで食べられて、程よい塩加減がお酒と合う」(36歳女性/生命保険・損害保険/営業関連)
・「スナック類: 気軽に手軽に食べられるので」(45歳男性/インターネット関連/クリエイティブ関連)
・「ソーセージ: どの酒にも合う。小腹も満たせる。焼く・茹でる・煮込むなどバリエーションも出せる」(36歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「柿の種: ピリッとしていて、お酒に合う」(40歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

■総評

調査の結果、マイナビ会員が最も好きなお酒の定番つまみは、14.1%が支持した「焼き鳥」となった。以下、2位「から揚げ・天ぷら」(10.4%)、3位「枝豆」(8.5%)、4位「刺身」(6.6%)、5位「餃子」(6.4%)までがトップ5となっている。6位には、同率(5.2%)で「チーズ」と「ナッツ類」がランクインした。

その定番おつまみが好きな理由を聞いた。全体に「美味しい」「お酒に合う」という回答が多かったのは今回の調査テーマからも納得の結果だが、それぞれで目立ったワードをピックアップしてみよう。

「焼き鳥」では、「種類が多い」「鶏肉がヘルシー」「家ではなかなか作れない」。「から揚げ・天ぷら」は「サクサク・ジューシー」「揚げ物は美味しい」「油が美味しい」。「枝豆」は「定番」「塩味がいい」「健康的」。「刺身」は「低カロリー」「種類が豊富」。「餃子」は「具やタレのヴァリエーションが楽しめる」などが印象に残った。

それぞれのおつまみとお酒の種類に注目すると、「から揚げ・天ぷら」にはビール・炭酸系。「枝豆」「餃子」はビール。「刺身」には日本酒を推す声が多かった。この点「焼き鳥」は万能選手で、お酒の種類を問わず楽しめる、という人が多いようだ。

次に、男女別の支持率の違いを見てみよう。「焼き鳥」は全体14.1%で、男性18.7%/女性8.3%。「から揚げ・天ぷら」全体10.4%--男性12.8%/女性7.4%。「枝豆」全体8.5%--男性9.0%/女性7.9%。「刺身」全体6.6%--男性7.3%/女性5.7%。「餃子」全体6.4%--男性6.2%/女性6.5%。「焼き鳥」と「から揚げ・天ぷら」、とくに「焼き鳥」の男性支持の熱さが目立つ結果となった。逆に「餃子」はわずかだが、女性の支持の方が高い。実は「焼き鳥」同様、「餃子」も男性の方が好んでいるのでは、という先入観があったのだが、現実は少し違うのかも知れない。

今回上位にランクインしたのは、居酒屋ではおなじみのメニューばかり。行ったら必ず頼む、という人もきっと多いことだろう。居酒屋も日々進化していて、オリジナルな創作料理や専門店も顔負けの本格料理、レアな食材や多彩な調味料を使った凝ったメニューなどで差別化を図っているが、その店の実力がはっきりとわかるのがこれらの定番おつまみだ。安価で美味なおつまみで、みんなで楽しくお酒を飲める日々が1日も早く戻ってきて欲しい、と切に願う。

調査時期: 2020年4月15日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 518人
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません