6月18日サイバーエージェントの藤田晋社長が将棋棋士の藤井聡太七段からもらった「飛翔」と揮毫された色紙写真をツイートしました。

サーバーエージェントが運営しているAbemaTVには将棋専門チャンネルが開設されており、連日藤井聡太さんの対局を放映されています。また、藤田社長も会社社長として有名ですが、2014年に麻雀最強位に輝き、近年では自ら同TVのMリーグ(麻雀リーグ)に出場するなど、経営以外でも活躍の場を広げています。

藤田社長の「すいません、自慢させてください。」とのツイートに「うらやましい…」「おー凄い!」「職権乱用か!?(笑)」などのコメントが寄せられました。

今回、藤田社長が自慢気に色紙をアップしたのも、色紙には「藤田晋社長」と、自らの名前が入っており、まさに世界で一枚しか存在しない貴重な色紙といえます。

藤井七段は近い将来タイトル獲得間違いないといわれ、七段の肩書が入った色紙は逆に貴重なものといえます。藤井七段のグッズは飛ぶように売れている中、この時期に手に入れた色紙は間違いなく貴重なものとなるでしょう。