俳優の窪田正孝が主演するフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス』(毎週月曜21:00~)の第6話が13日に放送され、番組平均視聴率は13.2%で番組最高を記録した。

  • 『ラジエーションハウス』に出演する本田翼(左)と窪田正孝

窪田演じる天才放射線技師・五十嵐唯織が、幼なじみで思いを寄せていた甘春杏(本田翼)の勤務する甘春総合病院で働く同作。これまでの最高は、第1話で記録した12.7%だったが、第6話で更新した。

フジテレビの月9ドラマで13%を超えたのは、織田裕二主演の『SUITS/スーツ』で第1話(18年10月8日)に記録した14.2%以来の高数字だ。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。