トミーテックは13日、鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」から、ディスプレイ鑑賞用に特化したNゲージシリーズ「ファーストカーミュージアム」を7月に発売すると発表した。

  • トミックスNゲージ鉄道模型「ファーストカーミュージアム」は2019年7月発売

Nゲージシリーズはこれまで、編成を再現するために、おもに複数の車両をひとつのセットとして展開してきたが、今回発売する「ファーストカーミュージアム」では、ハイクオリティなNゲージを手軽に場所を選ぶことなく楽しめるように、先頭車1両のみを単品で販売する。

「ファーストカーミュージアム」は、車体の造形・塗装はもちろん、車番やロゴマークなども精密に再現し、40年を超えるトミックスの歴史の中で培われた高度な技術によるリアルな車両が特徴。各車両のヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯が可能で、E235系・323系については前面の行先表示部も点灯する。車両全長は約140~170mm(車両により異なる)。

第1弾として「JR E5系東北新幹線(はやぶさ)」「JR E6系秋田新幹線(こまち)」「JR E235系通勤電車(山手線)」「JR E259系特急電車(成田エクスプレス)」「JR 300系東海道・山陽新幹線(のぞみ)」「JR N700A東海道・山陽新幹線(のぞみ)」「JR W7系北陸新幹線(かがやき)」「JR 323系通勤電車(大阪環状線)」の8種類をラインナップ。大人からこどもまで広く親しまれている、平成を代表する車両が選ばれた。価格は各3,400円(税抜)。

  • 「ファーストカーミュージアム」ディスプレイイメージ