どうして浮気するの? 浮気する女性の心理とは

  • 浮気している女性のイメージ画像

    浮気する女性の行動心理やその特徴は?

男女間の永遠のテーマである「浮気」。あなたは、されたことがありますか? 一般的に浮気といえば男性のほうがしやすいといったイメージがありますが、最近では女性の浮気・不倫も増えているとか。ドラマや映画、小説などでも、女性の浮気をテーマにしたものが増えているようです。もしかすると「最近、彼女の様子がおかしい」「浮気していたらどうしよう」などと不安を抱いている男性もいるのではないでしょうか。

一口に「浮気」といっても、男性と女性とでは「どこからが浮気か」といったボーダーラインをはじめ、浮気に対する考え方や価値観が微妙に異なるもの。そのため、男性にとって女性の心理を理解するのはむずかしいかもしれません。

そこで今回は、マイナビニュースの女性会員503名に「浮気・不倫」に関する調査を実施しました。浮気する女性の特徴や行動心理、どうすれば浮気を防げるか、といった点について考えたいと思います。パートナーの浮気・不倫でお悩みの男性は、ぜひ最後まで読んでお役に立ててください。

身近な人の浮気・不倫を見聞きしたことがありますか?

女性の浮気が増えているとはいえ、実際にどのくらいいるのか気になる方も多いでしょう。そこで、女性503名に「身近な同性が浮気・不倫をしているのを見聞きしたことはありますか?」と質問してみました。すると、驚きの結果が……!

Q1.身近な同性が浮気・不倫をしているのを見聞きしたことはありますか?
 ※回答数:503名

ある 51.3%
ない 48.7%

同性の浮気・不倫を見聞きしたことがある人が、なんと5割を超える結果となりました。男性にとっては無視できない結果ではないでしょうか。インターネット掲示板などでも、女性に浮気・不倫された男性による復讐スレッドが度々立ちますが、女性の浮気は身近な現実で起こっている問題のようです。 では実際にどんな浮気だったのか、寄せられたエピソードを見てみましょう。

Q2.あなたが見聞きしたことがある浮気や不倫はどのような関係・状況でしたか。詳しく教えてください。
 ※回答数(Q1で「はい」と回答した方):258名

【アンケート回答より】
・彼氏がいるのに、体だけの関係の相手がいた (30歳女性/未婚)
・母親が独身男性と浮気していた。待ち受けがその相手との2ショットだった (26歳女性/未婚)
・彼氏がいるのにネット上でも彼氏をつくっていた (26歳女性/未婚)
・ママ友が、パート先の若い男の子との不倫 (39歳女性/既婚)
・スーパーの夜勤メンバーの男女がW不倫をしていた (43歳女性/未婚)
・お互いに相手がいる人が、仕事場で抱き合っていた (42歳女性/既婚)
・ママ友が高校時代の同級生と年に1回くらい会って浮気してます (40歳女性/既婚)
・ダブル不倫でした。友人の旦那さんにバレて修羅場になり、離婚はしませんでしたが、数年後その旦那さんがガンで他界してしまい、友人は追い出され今も1人で子供を育てています (36歳女性/未婚)

既婚の友人が職場で上司と……といった「W不倫」に関するものが多く見受けられました。

昨年放送されたTBSのテレビドラマ「あなたのことはそれほど」(原作はいくえみ綾による漫画)や、上戸彩主演の「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ)、仲里依紗が「サレ妻[※1]」を演じ注目を浴びた「ホリデイラブ」(テレビ朝日)など、ドラマでもW不倫をテーマにしたものが話題になりましたよね。現実でも、「友人がママ友のダンナと浮気していた」「不倫相手の子供を身篭ってしまい、旦那の子供だいう事にして、旦那に妊娠を告げていた」といった、ドラマ顔負けのことが起こっているようです。

※1サレ妻・・・不倫されている妻のこと。不倫されている夫は「サレ夫」。

さらに「ネットで知り合った妻子ある人と親密になった」といったエピソードも。最近は出会い系サイトやマッチングアプリにハマり、浮気・不倫に陥る女性も増えているようです。気軽に使えるため、つい気が緩んでしまうのかもしれません。

女性はなぜ浮気・不倫をするの?

男性と女性とでは浮気する原因が異なるといわれますが、女性は一体どんなことが原因で浮気をしてしまうのでしょうか。女性503名に「あなたが浮気や不倫をするとして、主な原因はなんだと思いますか?」と質問してみました。浮気する女性の心理を考察したいと思います。

Q3. 仮にあなたが浮気や不倫をするとして、主な原因はなんだと思いますか?
 ※回答数:503名

1位 魅力のある異性の出現 48.9%
2位 パートナーへの不満 41.7%
3位 パートナーとのマンネリ化した関係 23.9%
4位 パートナーの浮気 23.1%
5位 パートナーとの時間の共有不足 20.9%
6位 パートナーとのセックスレス 20.9%
7位 自分の女性としての魅力の確認 14.1%
8位 将来への不安 10.5%
9位 その他 3.6%

1位となったのは「魅力のある異性の出現」でした。女性の皆さんは、彼氏よりもカッコイイ、魅力的な男性に思わずときめいてしまったことはありませんか? 正直なところ、私はあります。それ自体は仕方ないことかもしれませんし、はじめのうちは「恋人と別れるつもりはない」のかもしれませんが、徐々に気持ちが抑えられなくなり、浮気へと走ってしまう女性もいるようです。

とりわけ危険なのが、2位となった「パートナーへの不満」が募っているとき。彼氏に対する不満や不信感を抱いているときは、ほかの男性がより魅力的に感じてしまうのかもしれません。

3位は「パートナーとのマンネリ化した関係」でした。付き合いが長くなるにつれ、ときめきや、ドキドキすることがだんだん減ってくるもの。相手に物足りなさを感じ、刺激的な恋愛を求めてしまうのかもしれません。

4位は「パートナーの浮気」。復讐心から、浮気をされたら「やり返す」女性もいるようです。かくいう私も、彼氏に浮気され「同じ思いをさせてやろう」とヤケになったことがあります。(寸前で思いとどまりましたたが)

やり返したところで心は癒えないとわかってはいても、裏切られたショックから自暴自棄になってしまうのかもしれません。

他にも「パートナーとの時間の共有不足」や「セックスレス」など、彼氏への不満や寂しさが、女性を浮気に走らせる要因であることが分かりました。さらに、女性としての魅力を確認したいという思いや、「本当にこの人でいいのか」といった将来への不安から、ほかの男性に目移りする女性もいるようです。

浮気する女性の特徴と行動パターン

付き合う前にチェックしたい、浮気する女性の特徴10個

浮気しやすい女性とは、どんなタイプなのでしょうか。女性503名に、同性からみた「浮気しやすい女性の特徴」を教えてもらいました。浮気する女性には、共通する特徴や行動パターンがあるようです。浮気症の女性に裏切られる前に、しっかり確認しておきましょう。

■寂しがりやで依存意識が強い

浮気した女性の言い訳テンプレとされているのが「寂しかったから」というもの。寂しがりやの女性は依存意識が強く、常に自分だけをみてほしい、かまってほしいという傾向にあるようです。そのため、彼氏がいても忙しくて会えないときや、愛情が感じられないとき、寂しさに耐えきれず、ほかの男性で心を満たそうとするのかもしれません。

■性欲が強い

「男性の浮気は体を求め、女性は心を求める」とよくいいますが、女性であっても性欲から浮気に走ることがあるようです。とりわけ、セックスレスなどパートナーとの性生活に不満がある場合、ほかの男性に求めてしまうのかもしれません。体だけでなく、気づけば心まで奪われてしまった、なんてことも……。

■優柔不断で場の空気に流されやすい

優柔不断な女性は押しに弱いため、ほかの男性からアプローチされてもハッキリ断れず、ずるずると流されてしまいがち。優柔不断な気持ちから恋人との関係も終わらせることができず、気づけば二股、三股をかけていた……なんてこともあるかもしれません。何事も自分で決められない、という女性には要注意です。

■だらしない

何事にもルーズな女性は、往々にして男性関係もだらしないもの。周りの目を気にしない場合が多く、「自分さえよければいい」という考えで自由奔放な恋愛をしてしまうのかもしれません。カバンや財布の中がぐちゃぐちゃ、酒癖が悪い、約束を守らない、借りたものを返さない、といっただらしない女性には気をつけたほうがよさそうです。

■飲み会や合コンによく参加する

彼氏がいても、人数合わせや、ただ「友だちを作りたい」という目的で合コンに参加するケースがあるかもしれません。女性だけの集まりならまだしも、異性との出会いもある合コンに彼女が参加するというのは不安ですよね。飲み会も、仕事の付き合いで仕方がない場合もありますが、間違いを犯す危険性はなきにしもあらず。こうした酒の席に積極的に参加する女性には、やはり注意が必要です。

■過去付き合った人と繋がっている

SNSの普及により、昔の知り合いを見つけることが容易になりました。FacebookやTwitterで元カレと繋がっているという人もいるのではないでしょうか。過去の思い出は美化されがちなため、「元カレのほうがよかった」と感じてしまうことも。久しぶりに連絡をくれた元カレとつい浮気を……なんてことも、あるかもしれません。

■あきっぽい

あきっぽい女性は、熱しやすく冷めやすいのが特徴。好奇心が旺盛なので、興味の対象もコロコロ変わるようです。付き合いはじめはいいのですが、関係がマンネリ化するとパートナーに物足りなさを感じ、新しい刺激を求めてしまうのかもしれません。流行りのものに目がなかったり、何事も長続きせず、趣味がコロコロ変わるような女性にはご注意を。

■スキンシップが多い

異性へのスキンシップは誤解を招きやすい行為。「もしかして脈アリかも?」と男性を勘違いさせてしまうこともあるようです。浮気する女性は、これを知ってか知らずか、思わせぶりなスキンシップで男性をその気にさせてしまうようです。

■お酒が好き

お酒が好きで、よく飲みに行くような女性も浮気の心配が高そうです。お酒に酔うと思考回路が鈍るため、理性が薄れ、酔った勢いで浮気をしてしまう恐れも。「この子は浮気しない」と思っていても、お酒が入ると人が変わる場合もあるので要注意です。

■露出度の高い服を着ている

露出度の高い服を着る女性は、自己顕示欲が強いといわれています。自分に自信があり、彼氏だけでなく、色々な男性に注目されたい、褒められたいと思っているのかもしれません。また、女性の浮気には女性ホルモンの「エストラジオール」が関係しているともいわれています。露出度の高い服を着ているときほど、この「エストラジオール」が高く、浮気をする可能性も高くなるのだとか。

Q4. どんなタイプの女性が浮気をする・浮気をしやすいと思いますか? あなたが考える特徴として当てはまるを選択肢をすべて選んでください【複数選択】
 ※回答数:503名

1位 寂しがりやで依存意識が強い 47.5%
2位 性欲が強い 35.4%
3位 優柔不断で場の空気に流されやすい 32.8%
4位 だらしない 27.2%
5位 過去付き合った人と繋がっている 23.7%
6位 あきっぽい 23.3%
7位 飲み会や合コンによく参加する 22.7%
8位 スキンシップが多い 20.9%
9位 お酒が好き 18.3%
10位 露出度の高い服を着ている 17.7%
11位 男友達が多い 16.3%
12位 女友達が少ない 11.5%
13位 プライドが高く自信家である 11.3%
14位 自分の話をするのが好き 10.3%
14位 自分がまわりにどう見られているかを気にする 10.3%
15位 自分より相手の希望を優先する 9.3%
16位 ブランド物が好き 8.3%
17位 上昇志向が強い 7.6%
18位 その他 1.8%

わかりやすい? 浮気する女の行動パターン6つ

続いて、浮気中の女性に多く見られる行動パターンを6つ紹介したいと思います。あなたの恋人が、もし以下の項目に当てはまるなら、注意したほうがいいかもしれません……。

Q5.女性が浮気をしているとき、ついついとってしまいがちだと思う行動があれば教えてください。【任意】
 ※回答数:155名

■やけに機嫌がいい

浮気相手のことを考えて顔が思わずニヤけたり、妙にウキウキしているなど、表情やちょっとした行動に変化が現われるようです。特別なことがあったわけでもないのに、やけに機嫌がいいときは、注意してみる必要があるかもしれません。

また、「気分の浮き沈みが激しくなる」という回答も見られました。不安定な恋愛のため、情緒不安にもなりがちなようです。

【アンケート回答より】
・ウキウキしてるのが、目に見えてわかるようになる (36歳女性/未婚)
・笑顔でニヤニヤする時間が増える (33歳女性/未婚)
・毎日ご機嫌になる (42歳女性/未婚)
・異常にハイテンション (29歳女性/未婚)

■服装やメイクが変わる

浮気の兆候で一番わかりやすいのが、服装とメイクの変化です。突然メイクが派手になったり、いつもパンツスタイルだったのにスカートを履くようになったなど、今までにない服装やメイクをしだしたら要注意。単なるイメチェンかもしれませんが、浮気相手の好みに合わせている可能性も。他にも「鏡をみる回数が増える」「女子力が高くなる」「スカート丈が短くなる」といった変化もあるようです。彼女の変化を見逃さないようにしましょう。

【アンケート回答より】
・服装や化粧が華やかになる (36歳女性/未婚)
・メイクが濃い 派手なファッション (29歳女性/未婚)
・普段よりファッションやメイクに力を入れる (29歳女性/既婚)

■下着に気をつかう

下着の変化も見逃せないポイント。急に新しい下着を買いこんだり、「勝負下着」のようなセクシーなものなど、これまでにないデザインの下着が増えていたら浮気の兆候かもしれません。その下着はあなたではなく、浮気相手に見せるために買ったものなのかも……。

【アンケート回答より】
・下着が派手になる (36歳女性/未婚)
・下着に気を使う (40歳女性/既婚)
・新しい下着を買う (36歳女性/既婚)

■携帯・スマホを異様に気にする

浮気がバレるきっかけとして最も多いのがスマホ・携帯電話です。スマホを片時も離さなかったり、隠すように操作をしているなら、怪しいと睨んだほうがいいかもしれません。また、浮気相手からの連絡を待ちわびて、スマホ依存になる女性も少なくないようです。デート中もどこか上の空で、スマホを常に気にしているようなら浮気している可能性が高そうです。

【アンケート回答より】
・携帯電話・スマホの着信音に異様に敏感になる (44歳女性/既婚)
・携帯電話をいつもより気にする (40歳女性/未婚)
・携帯を見る回数が増える (33歳女性/未婚)

■パートナーに冷たくなる

「最近、彼女が冷たい」「態度が妙によそよそしい」と感じたら、それは浮気のサインかもしれません。女性は他に好きな人ができると、必ず態度に現われるもの。会うのを避けたり、そっけない態度を取るようになるかもしれません。キスやセックスまでも拒否するようになったら危険信号です。

【アンケート回答より】
・交際中の男性にそっけなくなる (30歳女性/未婚)
・冷たくなる (32歳女性/既婚)
・パートナーに興味がなくなる (28歳女性/既婚)

■黙っていられない

誰にも言えない秘密の恋愛……のはずが、黙っていられず周りに話してしまう女性も少なくないようです。女子会の定番ネタといえば「恋バナ」ですが、赤裸々なガールズトークを楽しんでいるうちに、うっかり口を滑らせてしまうのかもしれません。また、「モテる自慢がしたい」という心理から、バラしてしまう女性もいるようです。もしも疑わしいことがあるなら、周りの友達にそれとなく聞いてみるのもいいかもしれません。

【アンケート回答より】
・女友達に自慢気に話してしまう (40歳女性/既婚)
・やたらその人についての話題が多くなる (32歳女性/未婚)
・女友達には割としゃべっていることが多いです。「実は浮気してるんだけど……」と友人から話されたことは何度かあります (44歳女性/未婚)

この他にも「子どもの世話をしなくなる」「料理が手抜きになる」といった家事・育児に現われる兆候や、聞かれてもいないのに「不倫した日のアリバイをいう」「悪くないのに、ごめんなさいといってしまう」なんていうコメントもあがっていました。

女性は男性よりも浮気を隠すのがうまく、バレにくいといわれますが、日頃から彼女のことを気にかけていれば、小さな変化にも気づくことができるのかもしれません。

どうすれば彼女の浮気を食い止められる?

浮気する女性の特徴や行動パターンを見てきましたが、浮気を防ぐ手だてはないのでしょうか。

次に、彼女が浮気をしないためにはどうすればいいのか考えたいと思います。同性に聞いた「女性の浮気を防ぐためのポイント」をご紹介いたします。

同性に聞いた、女性の浮気を防ぐ5つのポイント

Q6.どうすれば女性の浮気を防げるか、同性の視点から方法があれば教えてください【任意】
 ※回答数:203名

■しっかり愛情を伝える

日本人男性はシャイな人が多く、欧米人に比べ愛情表現が苦手だといわれています。「言わなくてもわかるだろう」と思うかもしれませんが、女性は「愛されていないのかな」と不安になり、愛情不足から浮気に走ってしまうかもしれません。女性が「彼に愛されている」と実感できるように、日頃から言葉でしっかり愛を伝えるように心がけましょう。

【アンケート回答より】
・日頃から「愛してるよ」「今日もかわいいね」と相手を肯定する言葉をかけてくれる (31歳女性/既婚)
・いかに大切な存在であるかを伝えること (44歳女性/未婚)
・行動も大事だけど、言葉でも常に相手に伝える努力をすること (40歳女性/既婚)
・愛情表現をしっかりしたり、愛されていると常に思わせれば防げるかも (33歳女性/既婚)

■一緒に時間を過ごす

「浮気する女性の特徴」でも挙げたとおり、寂しがりやの女性は、彼と会えない寂しさを別の男性で埋めようと浮気に走ることがあるようです。できるだけ多くの時間を一緒に過ごすなら、心が満たされ、ほかの男性に目移りするのを防げるかもしれません。

【アンケート回答より】
・一緒にいる時間を増やしたり、知識や魅力が双方にあれば、よそ見する気も起きないと思う (22歳女性/未婚)
・一緒にいる時間を増やす。趣味を共有する。家事は手伝う。相手をほめる。外食を増やす (45歳女性/既婚)
・一緒に過ごす時間を増やす (44歳女性/既婚)

■スキンシップを欠かさない

スキンシップは大切なコミュニケーションの1つ。肌が触れ合うことで、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌され、愛情や、信頼関係が深まるといわれています。恋人と積極的にスキンシップをとって、愛情を深めていきましょう。

【アンケート回答より】
・スキンシップを忘れない (41歳女性/既婚)
・まめにスキンシップをとる。自分のことが好きで大切にしてくれてるなーと感じさせる (40歳女性/既婚)

■女性として扱う

付き合いが長くなると異性として意識しなくなり、恋人というよりも、家族や友だちのような関係になることがありますよね。それはそれでいい面もありますが、「いつまでも女性として見られたい」と願う女性は多いもの。パートナーから女性として扱われないと、女としての喜びをほかの男性に求めてしまうかもしれません。

【アンケート回答より】
・つきあいが長くなっても、お互いを異性として意識して大事にする (33歳女性/未婚)
・パパとママではなく、男女のパートナーであることを意識する (39歳女性/未婚)
・妻や彼女を常に異性として尊重する (38歳女性/既婚)

■会話を絶やさない

良好な関係を築くには「会話」が必要不可欠。女性の浮気には「不満」がベースにあることが多いため、日頃からよく会話し、なんでも率直に言い合える関係を築くなら、不満の芽を摘み取ることができるかもしれません。どちらか片方が一方的に話すのではなく、相手の話しにもよく耳を傾けましょう。

【アンケート回答より】
・しっかりと会話する (31歳女性/未婚)
・日頃からしっかり会話をすること (36歳女性/未婚)
・日ごろからちゃんと言いたいことが言える関係であること (33歳女性/既婚)

他にも「たまにサプライズをしたりして飽きさせない」「浮気をした場合のお互いのペナルティをあらかじめ決めておく」「相手の女性がしてもらったら嬉しい事を日頃からしっかり押さえておき、たまにでもいいから実践すること」といったアドバイスも寄せられました。男性の皆さん、実践したいと思うことがあったでしょうか。

まとめ

女性の浮気・不倫について考えてきましたが、皆さんいかがでしたか?

パートナーとの間に何らかの問題があるとき、女性は浮気に走りやすいことがわかりました。相手が何を求めているのか知ることが、浮気防止のカギのようです。

男性にとって女心は難解かもしれませんが、女性の言動を注意深く観察すれば、少しずつでも本音を知ることができるかもしれません。そのためにも、今回の情報をぜひ参考にしてみてください。

愛する人の浮気・不倫が原因で、「恋愛したいけど、女性がこわい」「また裏切られるかもしれない」と、女性不信になってしまった方も、どうかあきらめないでください!次こそ、浮気の心配をせず素敵な恋愛ができるように、浮気しない女性をしっかり見極めていきましょう!(yumi & おすすめナビ!編集部)

◆アンケート情報
調査時期: 2018年5月9日-10日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性503名
調査方法: インターネットログイン式アンケート