レポート

2017/07/05 10:00:00

新千歳を含む北海道7空港一括民営化における3つの心配

- PR -

日本の空港民営化は、各地でさまざまな動きが顕在化している。当面は、高松空港の運営権者決定、静岡空港第一次審査締め切り、福岡空港一次審査締め切りといった節目があり、これを過ぎるといよいよ、北海道7空港一括民営化に向けた国及び各社の動きが本格化すると見られている。この北海道の民営化に関し、筆者がいま感じている3つの懸念・心配について述べてみたい。

目次

1 現在の空港運営関係者間で意思疎通は図れているのか
2 7空港全部への目配り要求がもたらすもの
3 地元連合という名の利権保護はあってはならない