漫画家の蛭子能収が、きょう27日深夜に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』(毎週月曜24:15~24:45)で、新たな旅番組に挑む。

麻雀旅に挑む蛭子能収=テレビ朝日提供

"EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクターが、映像コンテンツを制作していく同番組。今回は、テレビ東京での太川陽介との路線バスの旅が終了した蛭子が、SNSで募集したファンと麻雀をしながら、1泊2日で名古屋から東京を目指すという企画に挑戦する。

ルールは、食事や移動手段、宿泊場所などを、対戦相手のファンに勝っておごってもらわなければならない上、負けたら10km後戻りさせられるというもの。「賭博麻雀」に当たらないように配慮されたものとなっている。

スタート地点の名古屋駅前に蛭子が到着すると、40人以上のファンが殺到。予想以上の数が集まったため、ジャンケンで麻雀メンバーを選出し、勝ったら昼ごはんをごちそうしてくれるという相手と、第1戦を始める。しかし、いきなりダントツビリでの敗北という展開に。空腹でどうしようもない蛭子は、さっそく再びSNSで相手を募集する。