レポート

2014/04/13 16:22:00

「第3回将棋電王戦」閉幕、プロ棋士1勝4敗 - 約1カ月の激戦をプロ棋士と開発者が振り返る

- PR -

5人のプロ将棋棋士がコンピュータ将棋ソフトと団体戦で戦う「第3回将棋電王戦」がプロ棋士1勝4敗という結果で12日に幕を閉じ、最終戦・第5局の終局後に東京・千駄ヶ谷の将棋会館にて全体記者会見が行われた。

目次

1 MVPに輝いたのは、習甦の開発者・竹内章氏
2 磯崎氏「どうやったら互角になるのかと色々考えさせられた電王戦」
3 森下九段「将棋は99手うまい手をやっても一手ミスがあるとすべてパーというゲーム」
4 谷川会長「今後の電王戦に関してはまったく未定」