はとバスと南海電鉄は7月18日・19日に、日帰りバスツアー「はとバス 大阪・ミナミツアー」を無料で開催する。

同ツアーは、普段東京の名所・旧跡を案内している「はとバス」のガイドが、通天閣や木津市場、なんばパークスといった大阪の見所を、東京タワーや築地市場、六本木ヒルズと比較・対照しながら紹介するバスツアー。所要時間は約20分。

同ツアーで紹介する名所や見どころは、大阪・ミナミを主要な事業エリアとする南海電鉄がはとバスガイドへ伝授。地元の鉄道会社だからこそ知っている魅力を参加者に伝えることができるとしている。

「同ツアーを通じて、東京や他府県から大阪へ観光にお越しになるお客さまもちろんのこと、地元にお住まいのお客さまにも、大阪ならではの良さを再発見いただけることを期待しています」(担当)。

開催日時は、7月18日(土)が10:00 / 11:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00の計5回、7月19日(日)が10:00 / 11:00の計2回。募集定員は各回40名。申し込み方法は、南海電鉄ウェブサイトよりの応募用紙をダウンロードし、必要事項記入後、ファックスもしくは往復はがきを郵送する。締め切りは7月7日。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には7月10日までに参加票を送付するとのこと。

【予定案内コース(カッコ内は相応する東京の名所)】

なんばパークス(六本木ヒルズ)→木津市場(築地市場)→通天閣(東京タワー)→阪堺恵美須町駅(荒川線)→でんでんタウン(秋葉原)→高島屋東別館(高島屋日本橋店)→黒門市場(アメ横)→日本橋(日本橋)→御堂筋(表参道)→新歌舞伎座(歌舞伎座)→南海なんば駅(東京駅)→府立体育会館(国技館)→なんばパークス