連載

2018/04/04 06:00:00

航空業界ニュースをななめ読み

- PR -

編集部との話の中で、「直近の航空業界ニュースの中から、筆者の視点で面白い話題や独自の切り口を提供できるようなテーマについて、短めのコメントを提供できないか」との話があった。航空業界トピックスを「ななめ読み」した上で、筆者の感覚にひっかったものを「深読み」しようという勝手な企画だが、読者の方々のニュースを読む視点の複眼化に少しでもつながればと思う。

連載一覧

第15回 地域航空をめぐるJALvs.ANA、ANAビジネスジェットが目指す市場
第14回 成田空港第3滑走路以後のアジア事情、ピーチ・バニラ統合でのANAのシナリオ
第13回 カタールのキャセイ出資の余波、突っこみどころ満載な「出国税」
第12回 ANAがミャンマーで2度頓挫した裏事情、Airbnb・ANA・ピーチで何が変わるか
第11回 空港民営化にH.I.S.が一石を投じるか、エアアジア・ジャパン就航後の道筋
第10回 下地島空港の可能性、エアバスが手を差し伸べた「Cシリーズ」の可能性
第9回 「出国税」の議論に先立つ懸念、ジェットスターの宮崎線で深まる"九州戦争"
第8回 ピーチの那覇=香港線運休の真意、JAL×トリップアドバイザーのメリット
第7回 阪急電鉄の伊丹空港乗り入れが描く未来、エアアジア初の有人店舗の意義
第6回 エアベルリン破産の裏事情、双日&日本空港ビルの海外空港初運営の論点
第5回 スクートの関空=ホノルル線参入、ジェットスターの有料会員のメリット
第3回 JALとベトジェットの提携の意味、オリックス連合運営の神戸空港への期待
第2回 JALの大型機=A350発言のメリット、タイガーエア・シンガポールの合併
第1回 オーストリア航空が成田線再開、スカイマークの追加発注の狙い