学生のころ憧れていた「小学校の先生」。自分には無理だと諦めてしまっていませんか? かつて先生に憧れていた方、社会人経験を経て「やっぱり先生になりたい」と思っている方、社会人として働きながら先生を目指すことは可能です!

今回は、実際に社会人経験を経て小学校教諭に転身した久保さんと、東京未来大学でキャンパスアドバイザーと呼ばれる学生の相談役を務める満田さんに、「社会人が小学校教諭になるための方法」についてお聞きしました!

久保 和也(くぼ かずや)さん

大学中退後、一般企業や大学に勤務。大学職員時代に小学校教諭を志し、2016年4月に東京未来大学に1年次入学。仕事と学業を両立させ、2020年3月に卒業。2020年4月の教員採用試験に合格し、現在は都内の公立小学校に勤務している。

社会人生活を送る中で、改めて気づいた「教えること」への想い

現役大学生だったころ、私は「小学校の先生になる」という夢を抱いていました。しかし採用倍率が10倍近くあったことから、在学途中で断念。それから数年がたち、大学の嘱託職員として学生と接するようになり、改めて「あの頃の夢をかなえたい」と思うようになりました。
働きながら小学校教諭の免許を取りたかったので、大学の通信教育課程を志望。社会人でも単位が習得しやすいようカリキュラムが配慮されている点や、学費の安さなどに惹かれて、東京未来大学 通信教育課程に進学しました。

小学校教諭の難易度は?

ここ10年ほど、小学校教員の採用倍率は下がり続けています。これは、受験者数が減少傾向にある一方、採用者数は増加傾向にあるため。本気で教員になりたいと思っている方にとって、今がチャンスと言えるでしょう。なお、採用倍率は全国平均で2.8倍。これを地区別に見ていくと、6.1倍(兵庫県)~1.2倍(新潟県)と大きく差がついています。


必要な知識を効率よく学べる「2セメスター・8ターム制」で、仕事と両立できた

実際に東京未来大学で学ぶようになって感じたのは、学習システムも、指導してくれる先生も、共に学ぶ仲間も、すべてに恵まれたということです。
2セメスター・8ターム制 」という学習方法は特に秀逸でした。これは、1ターム(約1カ月の学習期間)で最大2科目を履修するシステムです。1カ月という短期間で集中して学べるので、いつまでにどれだけやらなければいけないのか、という点が分かりやすく、勉強したことも頭に入りやすかったですね。私は3年の前期までフルに科目を履修しましたが、このシステムのおかげで、仕事に支障をきたすことなく、効率よく必要な知識を学ぶことができました
また、東京未来大学ではほとんどの科目が自宅での学習となりますが、一部の科目は「スクーリング」といって、大学で対面の授業を受けます。このスクーリングを通じて、数多くの仲間と出会いました。高校を卒業したばかりの人や、私と同じように働きながら学んでいる人など、様々なバックグラウンドを持った仲間がたくさんいて、スクーリングで会う度にいろいろな話をしました。「小学校教諭になる」という同じ夢を持った仲間ができたことで、モチベーションが更に高まりました。

現場経験豊富な先生のフォローがあったから、採用試験を突破できた

もちろん、先生方にも支えていただきました。東京未来大学には、小学校で校長まで勤め上げた方や、東京都の指導主事を務めた経験がある方など、現場経験豊富な先生方がたくさんいらっしゃいます。個性豊かで魅力的な先生が多く、しかも学生思いで教育熱心。教え方も丁寧で、直接先生に指導いただけるスクーリングの授業をいつも楽しみにしていました。
授業だけでなく、採用試験のフォローもしてくださいました。公立小学校の教諭になるには、自治体が実施する採用試験に合格する必要があります。私は二次試験で課される「集団討論」の対策授業に参加し、学生同士で模擬討論を行いました。フィードバックもいただき、とても参考になりました。採用試験に合格することができたのは、親身になって私を応援してくれた先生方のおかげです。

教育実習中、仕事はどうすればいいの?

教育実習は約1カ月。実習先は、実習の約1年前に決めていただきます。本学の学生の多くが、早めに職場に相談して有休を取得したり、欠勤扱いにしたりするなどしています


社会人が小学校教諭を目指すなら、サポートが手厚い通信制大学を選ぶべし!

2020年4月より、都内の公立小学校に勤め、充実した日々を送っているという久保さん。小学校の先生になるためには、小学校教諭免許状を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。教員免許状を取得するルートとしては、小学校教員養成課程を持つ大学に進学するのが一般的です。

働きながら小学校教員を目指す場合は、十分に検討した上で進学先を決めることが大切です。なぜなら、教員免許を取得できる学校であっても、カリキュラムや学びの環境次第では、仕事との両立が難しくなってしまうからです。

「仕事を辞めて大学に進学する」という方法もありますが、それだと収入が途絶えてしまいます。できれば仕事を辞めずに、働きながら学べる大学に通いたいですよね。

そんな皆さんにぜひオススメしたいのが、東京未来大学の通信教育課程です。

  • 東京未来大学

東京未来大学 通信教育課程
について詳しく!

基本は自宅学習。スクーリングは土日や夏期休暇。だから仕事と無理なく両立できる!

  • スクーリング風景

東京未来大学通信教育課程のカリキュラムは、自宅での学習をベースにしています。通学過程と違って、自分で好きな時間に学ぶことが可能です。

実技を伴う科目は、スクーリングという対面での授業があります。スクーリングは、土日祝や夏期休暇を利用して行われます。さらに、インターネット上で受講する「メディア授業」やテキスト科目とスクーリングを併用して受講する「テキストスクーリング科目」を用意し、働きながらでも学べるよう最大限、配慮されています。

さらに、キャンパスアドバイザーが学生一人ひとりの相談に個別で応じます。日々の学習のことや教育実習のことなど、どんなことにも親身になって対応しています。

社会人が学習を継続する上で大切なことは、スケジュール管理をしっかりと行い、学習を習慣化していくことです。東京未来大学は、約1カ月ごとに2科目学び、それぞれ月2回Web試験を受けて単位を取得する「2セメスター・8ターム制」なので、学習のスケジュールが立てやすく、社会人の方でも学習習慣をつけやすくなっています。また、履修や実習に関わる手続きなど、不安なことがある場合には、キャンパスアドバイザーに相談できますので、安心して学習をすすめていただくことが可能です。 教員になりたいという気持ちがあるのであれば、まずはしっかりとしたサポートのある通信制大学で教員免許状の取得を目指されることをオススメします!


まずは気軽に
資料請求

WEBまたは対面で
話を聞いてみたい

久保さんは夢を叶えた今、子どもたちと向き合う幸せをかみしめています!

実は東京未来大学で学んだテキストを今も自宅に保管してあります。子どもたちと向き合う中で疑問に感じたことがあると、家に帰ってからテキストを読み返しています。心理学関連の授業も履修したので、テキストで子どもたちの心の動きや発達の過程を改めて振り返ることが多いですね。教員になってからも活用できるぐらいに、わかりやすく優れたテキストです。

「働きながら小学校教員を目指す」そのための第一歩を踏み出すには勇気が必要かもしれません。私も何度も悩みました。入学前は、通信教育課程に対して「ひとり孤独に勉強するイメージ」を抱いていましたが、実際は授業を通じて先生やCA、学友など、多くの人と出会い、生涯の友を得ました。今は、この選択をして本当に良かったと心から感じています。

だから、かつての私と同じように迷っている人がいたら、背中を押してあげたいですね。一人でも多くの方が、夢をかなえられるよう応援しています!

東京未来大学 通信教育課程
について詳しく!

まずは気軽に
資料請求

WEBまたは対面で
話を聞いてみたい

[PR]提供:東京未来大学